見た目がかっこよくても中身がナヨナヨしていたら嫌だなんて女性もいますよね。

髭の生えている男性は見た目の印象をそのままに持っている人が多いのです。

自分に自信を持っている

髭を生やしていてワイルドな男性は自分に自信を持っている人がとても多いです。

自分に自信がなくて・・・という男性もたくさんいます。

でも髭を生やしている男性は見た目と同じく自分に自信があり、堂々としています。

自分に自信があって堂々としている男性の隣にいれることは女性としても安心感がありますし、頼れますよね。

いざというときに頼れないナヨナヨした彼氏よりもどっしり構えてくれる男性の方が付き合いたいと思うはずです。

髭が似合う男性や髭を生やしている男性には自分に自信を持っている人が本当に多いです。

私の旦那さんも自分に自信があるタイプでしっかりしています。

優柔不断だったりすることもないし、いつでもどっしり構えているタイプです。

自分に自信のある人と一緒にいると女性も自分に自信を持つことができますよ。

ブレない信念がある

あれこれ振り回される人っていますよね。

この商品がいい!と言われたらすぐにでもそれを取り入れて実践したり、これがダメと言われたらすぐにやめたり。

これが悪いというわけではありませんが、いつでも流行に振り回されていると落ち着くことができません。

自分の考えはないの?なんて思われたりもするかもしれません。

でも髭を生やしている男性にそんな男性はほとんどいません。

自分の中にブレない信念を持っています。

ブレない心は重要なポイントです。

あなたの彼氏があれもこれもいつも流行に振り回されていたり、考えもころころ変わったりする人だったら一緒にいてどう思うでしょうか?一緒に振り回されることもあるかもしれません。

きっと一緒にいても疲れてしまうでしょう。

でもいつでも自分に自信を持っていて、ブレない信念を持っている人と一緒なら相手に身を委ねることもできますね。

決断力がある

男に二言はない!という言葉があるように男性には決断力があってほしい!と思う人も多いはず。

最近の男性は肉食系よりも草食系が多く、決断力にやや欠ける人が多かったりします。

いつもこれどうかな?あれどうかな?と聞いてこられるよりも、これ!とすぐに決めることができたり、すぐにでも行動に移せる行動力がある男性の方が魅力を感じますよね。

髭を生やしている男性には決断力がある男性はとても多いです。

見た目もどちらかと言うと肉食系ですし、中身もやっぱり肉食系です。

しっかりしていて決断力があってブレない信念があれば、あなたも将来を共にするとなったときでも安心感を得ることができますね。

野心家

野心家の男性ってどんな男性?と思う人もいるかもしれません。

野心というのは大きな夢や目標だったり野望、新しくなんでも取り組んでいける気持ち、一匹狼というわけではないけれど、他人と馴れ合わないなどの意味があります。

何か大きな目標があってそれに打ち込んでいる人、いつでも何かに真剣に取り組むことができる人、誰かと一緒に何かを成し遂げるのではなく、自分の考えを持ち自分で行動して成し遂げることが出来る人を野心家という風に捉えます。

そんな野心家も髭を生やしている男性にはとても多いタイプです。

いつでも何かに真剣になれるところはどんな人から見ても魅力的と感じますよね。

誰かと一緒にいないと何かができない男性よりも、どんなことにでもひとりで対応できる力を持っている男性の方がいいですよね?野心家も魅力の一つです。

そんな男っぽい男性を彼氏にする方法

髭を生やした男性と付き合いたい!という気持ちが芽生えてきた人もいるかもしれません。

見た目はちょっと近寄り難い、怖そう・・・でもとっても男らしいそんな男性と付き合いたい!という気持ちもあることでしょう。

見た目がワイルドでも中身はとっても優しくて自分をしっかり持っているのが髭男の特徴や魅力です。

あなたもそんな男性とお付き合いすることができたらいつでも守ってくれてあなたを優しくサポートしてくれることでしょう。

でもそんな男っぽい男性を彼氏にするにはどうしたらいいのでしょうか?男らしい男性を落とすのってちょっと難しそう・・・と思いますよね。

でも誰でも男らしい男性を彼氏にする方法があります。

あなたも素敵なかっこいい男性を彼氏にしちゃいましょう!

「かっこいい」「男らしいね」と褒める

髭男や男らしい男性を彼氏にしたいのであれば、その男性を褒めることが大切です。

これはどんな男性であっても使えるひとつの技です。

女性だって可愛いね、綺麗だねと言われるととっても嬉しいですよね?褒められることで嫌な気持ちになるなんてことはありません。

だからこそ男らしい男性や髭男で素敵な人が現れたのなら褒めてあげるといいでしょう。