恋人ごっこな関係を終わらすための方法7選!遊びの恋を本気の恋に変えよう!について
恋愛ごっことは本当の恋愛ではないいわゆるお遊びの関係のこと。

恋愛ごっこをしている男女は世の中には結構います。

その場の寂しさを埋めるためや自己満足のための関係から得られるものはあるのでしょうか。

恋愛ごっこでお互いは幸せになれるのか?本当の恋愛に進むことができるのか?恋愛ごっこに終止符を打ちたいと思った人はぜひ参考にしてくださいね。

恋人ごっことは?

恋人ごっことはいくつか定義があります。

まずは友達以上彼氏未満の関係をそう呼びます。

まだ告白はされていなく付き合ってはいないけど、お互いに好意があることはわかっているという状態です。

恋人同士の手前で、その段階をお互いに楽しんでいる時です。

キスやエッチなど体の関係はまだないけど、手をつないだりデートを重ねたりはしています。

付き合うと幸せな気持ちが増える一方で、不安や面倒だなと感じることも出てきます。

その一方で恋人ごっこではドキドキな気持ちで一番盛り上がっている状態が続いているので、先に進むことができないという場合もあるでしょう。

または男女のどちらかがまたはお互いに恋愛をしているつもりの状態の時も恋愛ごっこと言います。

一般的にどちらかが恋愛をしていると思い込んでいる場合です。

それ以外には寂しさを埋めるためだけに特に好きでもないのに付き合っているという愛が伴っていない場合もあります。

お互い好意があり付き合うまでのドキドキ感を楽しんでいる

お互いに好きと分かっている両思いだけど、まだ付き合っていないという期間は一番ワクワクする時かもしれません。

どちらから告白を切り出すのか分からないドキドキ感もあることでしょう。

彼から告白されてほしいと思っている時はおしゃれや美容にも常に気をかけて女子力はアップしますし、男性の方も告白はどういう方法でしようかなんて考えていたり。

お互いで告白のタイミングを探り合ってるみたいな時はゲーム感覚にも似ています。

こういう恋人ごっこの時は毎日がとても楽しく感じるんですよね。

みんなでいてもお互いの視線が絡む時はまるで恋人同士みたいだし、学校や職場が同じだと毎日会えるのでより生活が充実してきます。

都合の良い関係

恋人ごっこはドキドキ感を味わえて楽しいですし、そのまま恋人になれればハッピーエンドになります。

でもそのままの関係が続きすぎると彼は本当に私と付き合う気があるの?って心配になります。

もしかすると彼にとってあなたは恋人気分を味わえるだけの都合の良い女性になっている可能性もあります。

まだ誰とも付き合いたくない、もっと自由でいたい、いろんな人と遊びたいと思っている男性もいます。

もちろん女性にだってそういう考えの人はいます。

相手のことは好きか嫌いかで問われると好きの部類です。

でも恋人というとまた別なのかもしれません。

「都合が良い」というのは自分にとって便利だったり楽な存在です。

便利や楽以上のものがあなたから感じられていないのかもしれません。

体だけの関係

体だけの関係
恋愛ごっこを楽しんでいる時は目的が体の関係という場合もあります。

恋愛ごっこをしている相手は自分に対して好きという気持ちを持ってくれています。

まだ付き合っていなくどっちつかずの状態であっても、お互いに好きだということが分かっているので一緒にいたいという欲求があり体の関係を持つこともあります。

お互いにそれで利害が一致していればただ都合の良い関係で成り立ちますが、どちらか一方が恋愛ごっこだと自覚していない場合は利用されているだけの関係とも言えます。

恋愛ごっこの時には付き合っている気分でいるため、好きな人と一緒にいて体を求められたら喜びを感じるでしょう。

でもそのうちに本命の相手ではないということが肌を重ねるごとに分かってきて虚しく感じてくるものです。

寂しいときにだけ会う

恋愛ごっこをしている人の中には寂しいからとりあえず恋人になっておこうと考えている人もいます。

相手と別れたばかり、遊ぶ友達が減ってきた、既婚者でパートナーとうまくいってないなどの理由があがります。

とりあえず彼が欲しいから、寂しい時にそばにいて欲しいからというような自分勝手な理由で恋人ごっこをしているのかもしれません。

自分が満たされていない・寂しいという時には頻繁に連絡をしてきて会おうとします。

でも満たされている時には会うことどころか連絡もあまりしてこないなんてこともあるでしょう。

寂しいという自分の欲求のことしか考えていないので、片方が寂しいと言ってきても自分に用事がある時には会う事はしないなどの身勝手な行動が見られるかもしれません。

わがままを全て受け止める

恋人同士なら相手を思いやり、見返りを期待せずに相手に尽くす関係性になるはずですが、恋人ごっこではあくまでも恋人のように振舞うことが重要です。

なので相手と気持ちを通い合わすことは二の次もしくは必要のないことになります。

わがままを言う人が男性側であれ、女性側であれ、自分の要求だけを通すことが当たり前になり相手のことを考えていません。

相手側も好きだからとわがままを全て受け入れるのは恋人ごっこということです。

そして恋人ごっこだと本当の恋人のような安定した関係ではないため、相手から好かれたい、嫌われたくないという気持ちが大きくなりすぎて尽くしすぎてしまうこともあります。

そんな気持ちから相手がして欲しいと思うことを全て受け入れすぎてしまえば、相手が何かやってくれるのが当たり前という関係になってしまいます。

本当の恋愛なら何かしてくれたら代わりに何かしてあげたいと思うことが普通でしょうが、恋人ごっこの場合はそんな感情は生まれません。

深入りしてこない

恋人になれば付き合っているうちにお互いの過去のことや身内のことを知りたくなりますし、知ってもらいたいと思います。

お互いの友だちに会わせたり、家族に会わせることもあるでしょう。

それにお互いの悩みを相談したり励ましたりするものです。

でも恋人ごっこの関係なら相手との関係性を深いものにせず、適当に流しておけば楽だと考えています。

様々な面倒なことを省いて一緒にいて楽しい時間だけを共有していればいいやと、お互いの関係を簡単に済まそうとしています。

一緒にいる時は恋人ごっこができるので楽しいのですが、本当に助けが必要な時には頼ることができず寂しい思いをすることになるでしょう。

恋人同士だと離れていても安心感があり気持ちは安定するものですが、恋人ごっこの相手とは一緒にいてない時には心の孤独感を感じて虚しく感じるかもしれません。

不倫や浮気

不倫
恋人ごっこをしている人の多くに不倫や、すでに恋人がいて浮気している人に多いでしょう。

既婚者は日々の暮らしを共にしているので、恋人時代のようなときめいた気持ちになることは少ないでしょう。

それを恋人ごっこの相手に求めています。

恋愛の時の楽しかったことだけをすればいいので、恋愛ごっこの関係にある程度理想を持っています。

ですからとてもお互いが楽しいと思える恋愛ごっこをすることができるでしょう。

どちらにしても今の恋人ごっこの関係を楽しみたいと思っているため、一緒にいる時は理想的な恋人関係の気分を楽しめます。

休みの日に一緒にデートできなかったり、旅行できないという恋人がいれば、それは不倫や浮気の相手とされている場合がと見て間違いないです。