彼氏に寂しいと言われた時のいい女の返事7選!彼をもっと虜にして振り回しちゃえ!について
彼といい関係でいると思っていたのに、彼から寂しいと言われたら嬉しいと思う反面どうしたんだろうと心配になることもあるでしょう。

普段そんなことを言ってこないようなタイプの男性であれば驚きますよね。

彼女に寂しいと言う男性の心理はどのようなものなのでしょう。

それを言われた時にあなたの正しい対応法はあるのでしょうか。

彼氏に寂しいと言われた女性のより良い返事をご紹介します。

ベストな回答を見つけて彼をあなたの虜にしちゃいましょう!

男性は女性より寂しがり屋な生きもの

男性といえば女性よりもたくましくて強いと思ってしまいがちです。

部下や後輩に頼られていたり、しっかりしている男性と思われている男性なら尚のこと男らしい一面しか見せていないかもしれません。

しかし実は女性よりも男性の方が寂しがり屋だと言われています。

一般的に男性は寂しいという気持ちを誰かに伝えたりすることをしないようです。

なので女性にとっては男性が寂しがっていることに気付かないこともあります。

気付かずにあまり連絡をしていなかったり、友達との遊びを優先させていたりすると、彼は他の構ってくれる女性に目が行ってしまわないとも限りません。

男性は口には出さないけれども寂しがり屋だということは覚えておきましょう。

口に出している時はまだ間に合うのです。

あなたに寂しいというサインを出しているので、その意味を汲み取ってしっかりとサポートしてあげましょう。

でもなかなか素直に「寂しい」とは言えない

女性が寂しい時は素直に寂しいと言いやすいですし、その方が男性にかわいいと思ってもらえます。

女性も甘えることが得意な女性も多くいるでしょう。

しかし男性は素直に寂しいという気持ちを口に出すことはできないようです。

男性は女性に弱みを見せたくないと思っています。

女性にはいつでも自分は強く頼りになると思ってほしいと考えています。

なので寂しいということを口に出して言うことをプライドが邪魔して言えないのです。

その代わり寂しいと感じている時には、ちょっとわかりにくいようなサインを出しています。

例えばメールや電話の頻度が多くなっていたり、一緒にいる時によりひっついてきたりという行動です。

その他普段はあまり言わないのに「疲れた」と言ってくるのもサインの一つです。

そのような言動が見られた時には彼は寂しいと思っていると受け取っていいでしょう。

そのほんの少しの態度を気づいてあげれるようになると彼は気持ちを分かってもらえたと思い、あなたのことがより好きになるでしょう。

彼から「寂しい」と言われたときは本気で寂しいとき

本気で寂しい
普段は弱音を言うことがなかった彼が「寂しい」と言ってきた時は本当に寂しい時です。

女性のように構ってもらいたいから言っているのよりも重く受け止めた方が良いでしょう。

プライドの高い男性は寂しいということを意を決して言っていることもあるのです。

そのように言われたら女性はもちろん嬉しいでしょう。

まずはその寂しいと言われて嬉しかった気持ちを彼にちゃんと伝えましょう。

そうすることで彼は「寂しいと言うことは恥ずかしいことではなく、彼女は喜ぶことなんだ」ということが分かるので今後も気持ちを伝えやすくなるでしょう。

そして彼が寂しいと言ってきた時には彼を存分に甘えさせてあげると良いでしょう。

彼氏が寂しいと言ってきた時のいい女の返事7選!

彼が寂しいと言ってきたら、あなたはどのような態度を取るといいのでしょう。

相手が勇気を出して寂しいと言ってきた時にその受け答えによって今後のお付き合いが長引くかどうかも変わってきます。

プライドの高い男性が弱音を吐くこということは並大抵のことではありません。

彼は少し弱っている時なのかもしれません。

人間関係などで悩んでいるのかもしれません。

そんな彼を満足させることができる対応をご紹介しましょう。

1:「私も寂しい」と気持ちに寄り添ってあげる

まずは彼の寂しいという気持ちを聞いてあげましょう。

滅多なことで彼は寂しいという言葉を口にしたのではないはずです。

ですので、まずはその気持ちに同調してあげましょう。

私も寂しかったということを伝えてみましょう。

勇気を出して寂しい気持ちを伝えた彼は、寂しいのは自分だけではなかったと安心してくれるはずです。

そして彼のお母さんになったような気持ちで彼をいたわってあげましょう。

包み込まれるような対応に彼は安心してくれるはずです。

「私も寂しいけど会えないから仕方がない」など切り離すようなことを決して言ってはいけません。

プライドを乗り越えて伝えた彼の気持ちはズタボロになり、あなたの元へから離れていってしまうことになるかもしれません。

2:「一緒にいれなくてごめんね」と謝る

まずは彼が寂しいと言ってくれたことに対して嬉しいと思ったのではないでしょうか。

その感じた気持ちをまず彼に伝えましょう。

男性が寂しいとあなたに言ってくれるのはあなたを信頼してくれているから言えることなのです。

彼に愛されている証拠になります。

彼は勇気を出して言った言葉を彼女が嬉しいと捉えてくれればきっと安心します。

そして次にあなたは一緒にいれないことを素直に謝りましょう。

理由や言い訳を言うのはもっと後でいいのです。

彼を寂しい気持ちにさせてしまったことに対して謝るといいでしょう。

自分の都合で会えないとき

あなたの方に会えない理由がある場合もあるでしょう。

仕事が忙しかったり、彼と会える日がうまく調整できないなど何かしら理由はあるかと思います。

どんな理由であれ、まずは彼に会えないことを素直に謝りましょう。

「私だって会えなくて寂しいのに。私は悪くないのに」と思うこともあるでしょうが、彼から寂しいと言ってきた時は、まずは彼のことを甘えさせてあげることを優先にしましょう。

そしてそれからなぜ会えなかったのか理由を伝えるようにします。

それなら彼も気持ちが落ち着いてなぜ会えなかったのかを理解してくれるはずです。

優しい彼ならば忙しくしていたあなたを労う言葉だってかけてくれるかもしれません。

彼の元気が無いとき

彼が寂しいという時はもしかしたら何か困ったことが起きている時かもしれません。

仕事でミスをした、気持ちが弱っている、考え事に行き詰まっているなどあなたの助けを必要としている時かもしれません。

あなたに相談をしたいのかもしれませんし、単にあなたの存在が彼の助けになるのかもしれません。

いずれにせよあなたを必要としているということです。

彼が寂しいと言ってきた時に元気がないように見受けられたら、まずは彼に何かあったのか聞いてみましょう。

そしてそのような時にはできるだけ早く会ってあげるのがいいでしょう。

一番いいのは彼に会いまずはハグしてあげることです。

彼はハグされただけで気持ちが安らぎます。

男性はどんな時でも女性のハグに弱いものです。

もしもすぐに会うことができない場合は、電話をかけて声を直接聞くことにしましょう。

あなたの声を聞いたり、あなたが彼のことを気にしてすぐに連絡してきてくれたということで彼の気持ちも少しは安心するはずです。

3:「好きだよ」と思いを伝える

彼はあなたの気持ちが離れたのではないかと心配になっているのかもしれません。

そんな時はお互いの絆を強くするチャンスの時でもあります。

いきなり会ったりデートをすることは時間の調整も必要でしょう。

ですので一番にできることは、まずは彼に電話でもメールでもいいのであなたも彼のことが好きだということを伝えましょう。

ちゃんと声に出したりメールやラインに「好き」という言葉を書いて彼にあなたの気持ちをはっきりと伝えることで、彼はあなたの気持ちが分かり安心するでしょう。

男性の中にははっきりと好きということが恥ずかしいと感じる人もいます。

でもあなたがはっきりと好きだという気持ちを口に出して言うと、彼も次からは好きだと言いやすいくなるかもしれませんね。

彼に安心してもらうとき

彼が寂しいという時にはあなたの気持ちを確認したいという思いも含まれています。

女性なら寂しい思いをしている時なら、ストレートに「私のことをどう考えているの?」と聞けます。

しかし男性はプライドが邪魔をして本当に聞きたいことをそのまま聞くことはできません。

その上での「寂しい」の言葉の場合があります。

こんな時の彼の心理は慎重になっています。

あなたの彼への気持ちを言葉に出して伝えてあげましょう。

いつもはメールやラインでやりとりしているなら、電話をして直接声を聞かせてあげるといいです。

会いに行ける状態であれば、すぐに会いに行くのもいいかもしれません。

何を置いても駆けつけたてくれたあなたに彼の気持ちはまた盛り上がるはずですよ。

4:「〜日なら会えるよ」と明確な日にちを伝える

男性は明確な解決策があると落ち着きます。

女性なら寂しいと伝えてその気持ちに彼からの同調があると分かれば大抵は安心します。

ですが男性の場合は「じゃぁ結局どうすればいいの?」と解決策を出したいのです。

「早く会いたいね」などという言葉で濁していると、彼は不完全燃焼のままです。

それどころかその曖昧な期間の間に、他に構ってくれる人に気持ちが移ってしまうかもしれません。

ですからあなたは彼から寂しと言われたら具体的に会える日程を決めましょう。

できるなら早めがいいでしょう。

もしも短い時間でしか会えなかったとしてもいいのです。

彼が勇気を出して言った「寂しい」という言葉にあなたが反応してくれたということが大切なのですから。

仕事で忙しい時

彼と会いたい気持ちはあるけれど、どうしても仕事が忙しくて予定が立てられないときもあるでしょう。

そのような時はゆっくりと時間が取れませんが、あなたの仕事先の近くまで彼にランチに来てもらってはいかがでしょうか。

ランチだけだと時間はとても短いですが実際に顔を合わすことができるので、少しは安心してもらえるのではないでしょうか。

彼によっては仕事が忙しいと言えば理解してくれる人もいます。

仕事が会えないことの理由になるのは男性には理解ができるようです。

今どんな風に忙しくていつまで忙しい状況が続くのかということも伝えておくと良いでしょう。

理解してくれたら今度は彼があなたの仕事の話を聞いてくれる側に回るかもしれません。

5:電話をする

電話をする
普段はメールやLINEでのやりとりで済ませている場合なら、電話をして声を聞かせてあげましょう。

忙しい時には文字に書くことすら大変な時もあります。

忙しさが募ればメールを書く頻度も低くなりがち。

ですが電話だったら言いたいこともすぐに伝わります。

また声の雰囲気から相手の様子もなんとなく分かるでしょう。

声の様子から彼の元気がないことに気づくことがあるかもしれません。

声を聞いたら嬉しそうな彼の様子が分かり嬉しい気持ちになるかもしれません。

電話だと移動中や料理をしながらでも話すことはできます。

また例え短い時間であったとしても、声が聞けるというのは落ち着きます。

遠距離などでなかなか会えないとき

彼に寂しいと言われた時に遠距離恋愛中だったらすぐに会うことは無理ですよね。

ですのでそんな時はメールやLINEよりも電話を使ってコンタクトを取るようにしましょう。

遠距離恋愛中の電話でのコミュニケーションはとても大切です。

電話も最近はLINE通話だとお互いが通話料をかけずに話すことができます。

Skype(スカイプ)などインターネット電話サービスを使えば、お互いの顔を見ながら無料で話をすることもできます。

どちらの負担にもならずに電話をすることができます。

電話で次に実際に会える日を決めてそれまでお互い頑張ろうと励まし合うこともいいでしょう。

あなたも次に会える日を指折数えて待っているという様子が分かれば彼も嬉しいと思います。

それに次のデートは期待が増して盛り上がることでしょう。

6:デートや旅行などの楽しい提案をする

旅行の提案
寂しいという言葉の裏には、構って欲しいというサインが隠されていることもあります。

そんな気持ちを汲み取ったら次のデートのプランを立てたり旅行の計画を立てたりしてみてはどうでしょう。

気になるグルメ情報を見たり観光情報のURLを共有したりして、事前の計画を立てる時から楽しい気持ちはどんどん湧いてきます。

彼の構って欲しいという気持ちもこれで一気に解消されるはずです。

7:一緒にいる場合は自分からスキンシップをとる

彼が寂しいという時にはイチャイチャしたいという気持ちが含まれている場合だってあります。

欲求を満たしたい時に「寂しい」という言葉を使って表現していることもあります。

一緒にいるのに寂しいと言ってきた時にはその可能性が大きいです。

なのでまずはハグをしてあげましょう。

彼がエッチをしたいという気持ちを表していたのならそのハグだけで気持ちは通じるでしょう。

無理に会いに行く必要はありません

彼が寂しいと言ってきた時に何をおいても彼に会いに行く、なんてことは必要ありません。

大好きな彼に「寂しい」と言われたらできることはなんでもしてあげたいと思いますよね。

その気持ちは大切なのですが、あなたが無理をして彼に会いに行く必要はないのです。

なぜなら彼が寂しいと言う度にあなたが彼のところに会いに行っていたら、そのうち彼は来てくれるのが当たり前と思ってしまうからです。

彼にとってはあなたが「なんでもいうことを聞いてくれる彼女」になってしまう可能性だってあります。

あなたが自由に会いに行くことができる時はいいのですが、どうしても動けない時には彼の不満はより強くなってしまいます。

そのためあなたが感じる必要のない負い目を感じてしまうことになります。

たまには彼に我慢してもらうことも必要です。

彼に安心してもらう返事をしよう

返事
彼に会いに行けない時はいつも以上に彼への言葉がけをするようにしましょう。

「私も会いたいよ」と言うことで、彼が会いたいと思っているのと同じようにあなたも思ってくれているんだとわかると少しは気持ちが落ち着きます。

同じように寂しいと思ってくれているんだと思い、あなたのことをより愛おしいと思うはずです。

言葉にするからこそ彼には気持ちが伝わります。

彼を安心させてあげるような言葉をかけるのは、ちょっと恥ずかしいと思うかもしれません。

ですが男性は特に言葉にしないと気持ちが伝わらないものなのです。

ぜひ勇気を出して彼に安心してもらうような言葉がけを意識しましょう。

そのためには少しの嘘も必要です!

彼に寂しいと言われた時にあなたも同じように会えなくて寂しいという気持ちであるなら問題ありません。

でも彼以上に夢中になっていることがある時もあるでしょう。

会いたいと思う頻度が彼とは違う人もいるでしょう。

彼はもっと会いたいと思っていても、あなたにとってはこの頻度がちょうどいい場合だってあります。

彼が頻繁に会いたいと言って来た時にあなたが「ウザい」と思うことだってあるかもしれません。

正直どのように返事を返せばいいのか分からないという人もいるでしょう。

寂しいと言ってくる人は大抵かまってもらいたいから言ってるのか、寂しいということを口にするだけで安心するか、エッチがしたいかというパターンが多いでしょう。

ですのであまりまともに受け取らなくても良いかもしれません。

彼が望むような言葉をかけてあげれば満足することもあります。

忙しくて彼を思う余裕がなくても思っているフリをする

仕事や趣味などどうしても忙しくて彼に会う余裕がない場合、そんな時に素直に「忙しくて時間がないの、ごめんね」などあしらってしまってはいけません。

そうすると後々もっとややこしいことになってしまうおそれがあります。

時間がなくて正直彼のことは連絡が来るまで忘れていたとしても、彼の前では多少のリップサービスをしてあげましょう。

私も会いたかったとか、会えなくて寂しかったとか。

彼はあなたも会えなくて寂しい気持ちをしていたんだということが分かれば、それだけで安心することだってあります。

安心してもらえるような言葉をあえて選ぶ

彼から寂しいという言葉が出てくる時は、あなたが忙しいと分かっていても「寂しい」と言っていることだってあります。

彼の気持ちは「寂しい」だから「会いたい」という訳でもないかもしれません。

あなたからも寂しいという言葉が欲しいという気持ちから出てくる場合もあります。

彼が寂しいと言っている時にあなたも「私も会えなくて寂しいよ」と言ってもらえたら、彼は「会えなくて寂しいのは自分だけでなく彼女もなんだ」と思えて、それだけで安心するのです。

なので彼が寂しいと言ってきたら、私も寂しいと言うだけでもいいでしょう。

肝心なのことは彼が寂しいと思っているが安心してもらうことが大切なのですから。

本音だけをぶつけても喧嘩になるだけ

喧嘩
会えない時には理由があるはずです。

それをいちいち寂しいと言われたらウザいと思うこともあるでしょう。

でもそんな気持ちを伝えてしまったら彼とは喧嘩になるだけです。

彼は男のプライドを超えて「寂しい」と言ってきてるかもしれません。

その気持ちをないがしろにされたら、彼は大激怒するかもしれません。

別れようって話になる可能性だってあります。

まずは彼がなぜ寂しいという言葉を発したのか原因や理由を明確にしましょう。

彼が単に寂しいと言いたいだけなのか、あなたの発言や行動が原因となっているのか、それらがわかるだけでも対処の方法はあります。

彼の言葉にだけ反応してつい本音を言ってしまわずに、彼が落ち着くような言葉かけをしてあげましょう。

彼も「寂しい」気持ちを知ってほしいだけ

男性が「寂しい」と言う理由は様々ありますが、単に寂しいということを知ってもらいたいだけという人もいます。

そんな男性のタイプは恋愛体質の人かもしれません。

世の中には男女問わず「恋愛が人生で一番大切」という考えの人もいます。

あなたの友達にも常に恋愛や結婚の話をしていて、恋をして恋愛をしていたいというタイプがいるかもしれません。

男性の場合でも同じように恋愛を中心にして世界が回っているという人もいます。

そんな人は自分が彼女がいつもそばにいることが当たり前であるのと同様に、あなたも同じように思っているものだと思ってしまっているかも。

そんな人の彼女と会えてないことは寂しいことだし、それは当たり前だと思ってるのかもしれません。

普通の男性よりも会えないことで寂しさを感じるタイプなのかもしれません。

あまり重く受け止めないように

そのような恋愛体質タイプ同士がカップルになればいつも一緒にいるでしょうし、いることが当たり前、一緒にいないことがおかしいと思えるでしょう。

でも同じ価値観でない人とは会いたいと思う頻度が違いすぎます。

人それぞれ違うことは当たり前です。

また付き合いが長くなってくるにつれてお互いのペースができてきますので、ちょうど良い折り合いがついてくるものです。

ですので彼に寂しいと言われたからといって、会う頻度が少なすぎたかも?とか何か悩んでいるのかも?とあまり深刻に受け取らなくてもいいでしょう。

彼の寂しいという気持ちは受け止めるけど、こちらの会いたいと思う感覚とは違うんだということを時間をかけて分かってもらう必要もあります。

彼の気持ちがあなたから離れていかないためにも安心してもらえるような声かけは必要ですが、あまり寂しいという言葉に左右されなくても良いでしょう。

負担に思いすぎると彼も思いを伝えられなくなります

あなたが彼の気持ちを尊重して無理をして時間を作り会う約束をしたとしても、それが回数を重ねるごとに無理が生じるかもしれません。

その結果あなたがイライラしてしまったり、仕事に支障が出るなど何かしらの弊害が出てしまわないとも限りません。

そうなると彼はあなたへの罪悪感から寂しいという気持ちを伝えることができなくなってしまいます。

男性は一つのことがうまくいかないと物事をネガティブに捉えるところがありますので、その他のことも伝えられなくなるなんていう人もいます。

彼の考えが表に出てこなくなると、あなたはより彼の様子を見ながら気を使わなくてはならなくなるでしょう。

彼にもストレスがたまり元気がなくなったり、もしかすると他に寂しさを埋めてくれる人に乗り換えられるかもしれません。

あなたが無理をしない程度に彼の寂しいという気持ちに応えるようにしましょう。

男性は甘えさせてくれる女性が好き

男性はいくつになっても母のような優しさを求めています。

それってマザコン!?と引く人もいるでしょうが、世の中の男性の大半はマザコンの傾向があります。

母親に依存している病的なマザコンではなく、母親のように深い愛情をかけてくれたり、母親に甘えたいような気持ちを彼女にも求めています。

女性にも多少なりとはあるでしょうが、男性は特に甘えたいという気持ちは強いようです。

ですがそれを人に知られたくはないと思っていますし、男性自身でもそのような気持ちに気づいていないという人も多いでしょう。

それに彼は決して母親とあなたを比べているのではありません。

単に彼は甘やかせて欲しいと思っているだけなのです。

優しくしてもらいたいという意思表示なので、そういう時は少し甘えさせてあげましょう。

素直な気持ちをさらけだせる相手は特別な存在に

男性は女性になら誰にでも寂しいや甘えさせて欲しいと思っている訳ではありません。

心を許した女性の前でしか弱音を吐いたり甘える部分を見せません。

周りからは頼りになる人とか男らしいなど男性として高い評価を受けている人であれば、よりその傾向は強いです。

普段は自分でも強い自分であり続けることができています。

その反面この人にならと思った女性に対しては甘えさせてもらいたいと思うようです。

普段の頑張りを彼女に褒めてもらいたかったり、大変だったことを慰めてもらったりとまるで子供のようですが、あなたに気持ちを分かってもらいたいと思っています。

気持ちを受け止めてくれるだけで満足する

寂しいと言っている男性を受け止めることができるのか、拒絶してしまうのかはあなたの気持ち次第です。

男らしい彼が好きだとか、もっとしっかりして欲しいとか思うかもしれません。

でもどんなにたくましい男性でも時には甘えたくなる時があるのです。

社会的地位の高い人や周りの人から頼られている人でも少なからず「甘えたい」という願望があることを忘れないでください。

寂しいとサインを出してくるのがあまりに頻繁であれば、全てを聞いてあげる必要はありません。

ただ、彼があなたに甘えてきた時にはあなただって彼に甘えたいという気持ちを思い出してみましょう。

彼の甘えに答えてあげるだけでなく、あなた自身も彼に甘えればいいのです。

きっと甘えてきてくれるあなたを見ていると、彼はもっとあなたのことを好きになるはず。

自然と甘え上手なカップルになれるのではないでしょうか。

母親になったつもりで包み込んであげよう!

あなたは彼の母親ではありません。

彼女なのですから当然のことなのですが、あなたも母親にしてもらったことで安心した経験があるのではないでしょうか。

それを思い出してあなたが母親からされて嬉しかった、癒されたようなことを彼にしてみてあげてはどうでしょうか。

ちょっと元気がない時には彼が大好きなメニューの料理を手作りしてあげて、お腹を満たしてあげる。

彼の体調を気遣ってあげ、疲れが溜まっているようなら軽いマッサージなどしてあげる。

優しい言葉と明るい言葉でポジティブな雰囲気にしてあげる。

そんなことでいいのです。

彼女という立場の範囲内でできることで彼を甘やかしてあげましょう。

そして男性は基本的に優しいので、あなたがしてくれたことに対してはきっちりお礼を込めて返してくれます。

あなたが疲れている時には温かい言葉をかけてくれたり、マッサージをしてくれたり、美味しいものを食べさせに連れて行ってくれたり。

そんな時にいつも以上に喜ぶと、彼はあなたの包み込むような優しさにキュンときて惚れ直すに違いありません。

これで彼もあなたの虜です!!

男性の好きなタイプを列挙してみましょう。

癒してくれる人・一緒にいて落ち着ける人などの項目がいつもトップにあがります。

男性が実は女性に甘えたくて一緒にいたいと思っていることが表れていると思いませんか?

普段は甘えたくても弱みを見せることのできない男性だからこそ、時々子供みたいに甘えてくる彼にキュンとくるものです。

彼が甘えてくるのは信頼されている証だと思って、彼の甘えたい・構って欲しいサインに応えてあげましょう。

男性の寂しいサインを上手に拾ってサポートしましょう。

彼は甘えさせてくれるあなたの包容力でもう離れていくなんてことは考えられなくなるでしょう。

恋人同士の関係もきっと末長く続くはずですよ。