彼氏ができたらやるべき事7個ともっと好きになってもらう為に大切な6カ条とは?について
彼氏ができたら幸せ絶頂になり嬉しくて舞い上がりますよね。

特に初めて男性と付き合う人や、久しぶりのお付き合いの人にとっては周りの世界がキラキラ輝いて見え、何をしていても彼のことを考えてポーッとしてしまうような時間を過ごすことでしょう。

恋人ができたということに対しても嬉しいですし、お互いの気持ちが通じ合って家族以外の人と初めて心の底から好きと言える異性ができたことで嬉しくて仕方がないでしょう。

しかしあまりに舞い上がりすぎて周りが見えなくなってしまい、失敗をしてしまうなんていう人も出てきます。

そこで今回は彼ができた時に気をつけた方がよいことや、彼との関係を長続きさせるコツなどをご紹介します。

大好きな彼にもっと好きになってもらうためにもしっかりと読んで理解してください。

付き合ったばかりはつい周りが見えなくなってしまうもの

彼ができた時は寝ても覚めても彼のことばかり考えてしまいます。

彼のことを考えていたら仕事も全然手に付かないなんてことはよくあることです。

彼氏ができた嬉しさでついついやってしまったことが原因で悲しい結末を引き起こすことだってあります。

彼のことで頭がいっぱいになってしまって地に足が付かないような状態は周りの人が見ていても危なっかしいものです。

口を開けば彼のことばかり、彼を束縛してしまったり、SNSで彼とラブラブ写真を投稿してしまったり。

こんなことが続けば周りとの関係も悪化しかねないので注意です。

特に初めての付き合いや久々の恋愛は盲目に

恋愛を何回か重ねていると自分の恋愛のペースが分かってくるため、生活に支障が出るほどのめり込まないよう気持ちをコントロールすることもできます。

でも初めて彼ができた人や久しぶりに恋愛になった人はそのコントロールが効かないことがあるので要注意。

毎日が嬉しい気持ちと緊張の気持ちなど心の中は波乱万丈です。

付き合い初めの頃は彼のことをまだよく知らない面が多いため、もっと彼のことを知りたいという興味を強く持ちます。

知らないところが多いということは不安になることも多くなる傾向にあります。

付き合っているので彼に早く会いたいという気持ちと同様に、知らない彼の一面が気になり心配や不安も大きくなるのでソワソワと仕事が手に付かなくなったり、焦燥感に駆られてしまったりします。

そういう気持ちを自分でコントロールする術をまだ知らないので、初めて付き合いをする人や久しぶりの恋愛の人はより冷静になる時間や努力が必要ですね。

彼氏ができたらゴールではない

彼氏ができたことはとてもハッピーなことですが、カップルになることがゴールというわけではありません。

カップルになることは二人の未来は今がスタートになります。

今まで片想いの段階までは全て自分のペースで物事を進ませることができていました。

しかしカップルになったら恋のスピードはそれぞれのスピードがあります。

いきなり自分自身の全てを見せたり、好きな気持ちが強すぎて彼へ依存したりするともしかすると彼の恋のスピードとは違いが出てしまうかもしれません。

自分の気持ちにだけ素直になり突っ走るのはよくないでしょう。

お互いのスピードを考えてゆっくりと愛を育むことが大切です。

彼が大切ならより彼の様子を見ながらあなたとの良いペースを見つけましょう。

好きを継続させなければならない

付き合い始めの頃は彼への気持ちはとても強いと思います。

なので彼と毎日会いたい、もっと彼のことを知りたいという気持ちも強くなります。

その気持ちは誰もが持ちますが、その強い気持ちがずっと続くことはないのです。

彼との付き合いが長く続くうちに好きの感情やお互いの関係性はどんどん変化していくことを忘れないでください。

長く付き合っていくうちにスッピンを見せることもあるでしょうし、友達を優先して彼とのデートをキャンセルすることだってあるかもしれません。

それでもお互いが許せるような関係を築いておくことも大切です。

また付き合いが長くなれば付き合い初めの頃のようなドキドキはなくなります。

でもドキドキがなくなったとしてもお互いの信頼は高まっているはずです。

お互いが信頼し合い、かけがえのない存在になっていくことが理想的ですね。

彼氏ができたらやるべきこと7個

では彼ができ関係を長く続かせたいと思うのであればどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

幸せ絶頂な今の状態を保ったまま、長いお付き合いができるようにするにはどうすればよいのかをご紹介します。

1:飾らない自分を見せる

彼には一番良い状態の自分を見せたいと思うでしょう。

キレイにメイクをしてスタイルも良く、振る舞いも最高の自分を見てもらいたいと頑張って自分磨きをしていることと思います。

そのような努力は彼の目にも可愛いと映るのですが、あなた自身が疲れてしまうような無理をしないようにしましょう。

彼に可愛いと思ってもらいたいからと過度のダイエットを続けてしまったり、いつも可愛い服を着たいと洋服をたくさん買って金欠なんてことにならないように注意しましょう。

キレイにメイクしている姿ばかりを見せていて、いざスッピンを見せた時に幻滅されるようでは元も子もありません。

あなたが一番あなたらしくいれる姿を見せても彼に幻滅されないようにしましょう。

そのためにはあなたらしくいれる自分自身を磨いていくのが一番。

普段着でもスッピンでもちょっとくらい太っても可愛いと思ってもらえるために内面もしっかり磨いていきましょう。

2:一人の時間も大切にする

一人の時間
彼と一緒にいたいばかりに休みの日はずっと彼とデートの約束で全部埋め、メールもLINEもしょっちゅう送ってしまうなんてことになりがち。

でもそんな行動は長続きしません。

もしかしたら彼にとっては重い行動になってしまっているかもしれません。

長く恋愛関係を続けたいと思うならば敢えて一人の時間を持つようにしましょう。

一人の時間を作り、自分の行動や相手の対応を思い返して冷静に二人を見つめることも大切です。

二人の時には盛り上がりすぎて見えていなかったことが分かるかもしれません。

それにできるならば自分が持っている趣味ややりたいことに使う時間も確保するといいでしょう。

あなたが充実した時間を送っていると男性はそれを応援してくれるものです。

彼も何事にも楽しんでいるあなたを見てより好きになってくれることでしょう。

彼との関係を長続きさせたいと思うならぜひそんな時間を持ってください。

3:相手を束縛しない

彼のことが好きで付き合ったのであなたが彼のことを好きなのは当然でしょう。

彼もあなたのことが好きで付き合ったのです。

そのことに自信を持てばいいのですが、何故か彼ができたばかりの時は勝手に不安な気持ちが沸き上がってくるのです。

世の中の皆が彼のことを素敵と思っているように勘違いしてしまうことだってあります。

そのせいで彼の周りにいる友だちに嫉妬心を持ってしまうことも。

彼は他にも好きな人ができてしまうかもなんて不安に押しつぶされそうな気持になることだってあります。

そのような気持ちから彼を束縛してしまうかもしれません。

彼を束縛することで自分自身は安心するかもしれませんが、それは本当に愛している人に対する行動とは言えません。

自分の気持ちが楽になることだけを考えているのです。

彼はだんだんと束縛されていることが重荷になり気持ちが離れていくことにもなりかねません。

本当に彼を好きでいるならば彼のことを信頼して、彼女の地位にいることに安心して構えていましょう。

少なくともそういう態度はとるべきです。

彼の気持ちを信頼して余裕のある態度をとっている方が彼はあなたをもっと自分につなぎとめておきたいと思ってより真剣になってくれますよ。

4:友達付き合いを厳かにしない

友達付き合い
彼ができたら途端に付き合いが悪くなる女友達は今までにもいませんでしたか?最初はほほえましく思っていてもそれがずっと続くとあまり良い気持ちにはならないものです。

そんな人にあなた自身がならないように気をつけましょう。

せっかく遊ぶ約束をしていても彼を優先して友人との約束をドタキャンなんてよっぽどの理由がないかぎりしてはいけません。

女性はそんなことはしっかり覚えています。

せっかく一緒に遊んでいても彼からのメールを待つばかりにスマホばっかり見ているなんてこともやめましょう。

彼を優先にしすぎる行動は友達からのあなたの信頼を失うことになってしまいます。

彼のことが気になっていたとしても友達は彼と天秤にかけることのない大切な存在です。

そのことを忘れずに友達付き合いはこれからも大切にしましょう。

5:彼とのコミュニケーションを大事にする

彼ができたら彼に嫌われたくないためについつい彼の言うことを聞いて都合の良い彼女になってしまう人がいます。

また自分をよく見せたくて嘘をついてしまうような人も多くいます。

しかし付き合っていくうちにボロが出ていつかは本当の事がバレたり、一緒にいて疲れてしまうことだってなりかねません。

せっかく彼ができてお付き合いをスタートさせることができたのなら、彼を信じて自分の本当の姿を見せてください。

何も初めからすべてを出す必要はないのです。

あなたがまだ隠しておきたいようなことは敢えて言う必要もないのです。

ですが彼と長く一緒にいるうちに彼には何でも話せるような間柄を目指すことも必要です。

男性は女性と違って言われないと分からないのです。

言わなくても分かってもらえるのは少女漫画の世界だけです。

彼には大切な事や言いにくいことでも言えるような関係になれるよう、普段からコミュニケーションを大切にしてお互いのことを良く知り合えるようにしましょう。

6:お互いの友人に紹介し合う

お互いに真剣なお付き合いをするならぜひとも仲良くしている友だちに紹介しましょう。

友達ならあなたの彼とのことを祝福してくれているはずです。

彼を紹介するということで友達はあなたから友だちとして信頼されているということが分かり、友人同士の仲はより深まるでしょう。

友達に彼を紹介しておくことで彼とのことで相談事があった時にも、彼のことを知っている友達は的確なアドバイスをくれるかもしれません。

友達はあなたのことを大切に思っているので、あなたのためになるような意見をしてくれるでしょう。

そして彼の友達にも紹介してもらっておきましょう。

彼の友達に紹介されているだけであなたは彼の気持ちに安心できます。

また彼のことで相談したい時にも彼の友達が頼りになる場合もあるでしょう。

7:お互いの許容範囲を理解しておく

あなたと彼は今まで育ってきた環境が違うので価値観は違うでしょう。

そんな彼と突然価値観を共有したいと思っても次第にズレは生じてきます。

あなたの思う価値観を彼に強要しては彼が窮屈に感じるでしょうし、あなたも彼の価値観を押し付けられたら息苦しさを感じるでしょう。

そんなことをしていてはお互い愛が冷めてしまいます。

そんなためにもお互いがどこまで許せるかという許容範囲は意識を共通にしておくことが必要です。

友達と飲みに行くのはOK。

男友達と飲みに行くのはどうか、女友達と旅行はありか、些細なことでも彼とは意見が違うなと感じる度にすり合わせておくのがいいでしょう。

お互いに冷静に相手のことを尊重できるのなら歩み寄れるはずです。

異性の友人との付き合い方

あなたには異性の友人もいるということを彼に知ってもらいましょう。

彼にも異性の友人に会ってもらうことが一番なのですが、男性の中には彼女の友人、特に異性の友人には会いたくないという人もいます。

まずはそのことを理解しましょう。

そして彼には何でも包み隠さず話したいからと、異性の友人と会ったことや人柄などを細かく話す必要もないのです。

もしも逆の立場で彼の女友達のことを逐一話されたとしたら彼女の立場としてはちょっと嫌な気持ちにもなりますよね。

彼の気持ちを尊重してどこまでを話せばよいのかを考慮するようにしましょう。

異性の友人を交えて複数の友達と会うことも嫌な男性もいるでしょうし、異性の友人と二人で会うことを嫌だと思う男性もいます。

彼に聞いてどこまでが良いのかは他の事柄よりもセンシティブに扱いましょう。

お金の使い道

お金
あなたが働いて稼いだお金はあなたのものです。

でもその使い道も人によっては常識外だと感じることがあるかもしれません。

また彼の金銭感覚を見てあなたが違和感を感じることがあるかもしれません。

「ボーナスが出たから贅沢な食事をしよう」という意見が出た時に一方は普段食べないようなホテルの食事のことを贅沢な食事と思っていて、もう片一方は普段食べている大好きな料理をお腹いっぱい食べることが贅沢な食事と思っているかもしれません。

こんな微妙な差もあるかもしれません。

お金のことについては、今後長く付き合っていくためにはお互いのルールを決めると良いでしょう。

お金の貸し借りはしない、飲食代は割り勘、お互いに負担をかけない、など。

細かいことでもお金の件に関しては積もり積もったら不満を抱いてきますのでなるべくクリアにしておきましょう。

相手以外との遊びの頻度

友達との遊びも大切なことです。

特に忘年会・新年会やクリスマスなどパーティーシーズンはどうしても頻度が多くなってしまうこともあります。

恋人が自分以外の人と遊びに行くと、たとえそれが男友達と会っていると分かっていても嫉妬する人も少なくないはずです。

彼の遊びに行く頻度が多くて寂しいと感じるようでしたら、その気持ちを彼に伝えてみるといいでしょう。

伝え方は色々ありますが、男性に有効的な伝え方は「あなたが遊びに行く頻度が多いと私は寂しい」と自分のその時の気持ちを伝える方法です。

「寂しいから行って欲しくない」という言い方をすると彼はムキになる場合もありますし、行くことを我慢することによってストレスがたまってしまうかもしれません。

でも寂しいという気持ちを伝えることによって彼は解決策を見つけ出そうとするはずです。

彼が自分で決めた遊びに行く頻度であれば納得できるはずです。

もしあなたの方が遊びに行く頻度が多いと思われているようでしたら、彼にそのことを尋ねて、回数の見直しをするのがいいでしょう。

異性の友人関係を整理する

本当に友達としてだけ見ることができる異性の友達はそのまま仲の良い関係を続けていて問題はないと思います。

異性の友人は女同士の付き合いとまた違った良さがあると思います。

でも異性の友達で少しでもあなたと男友達の間に「男と女」の微妙な空気がある場合は、その友達との距離を置くことをオススメします。

新しい彼とスタートを始めたのなら彼を安心させることは大切なことです。

またあなたが何も思っていなくても、彼が男友達を見た時に同性の勘で何かに気付くことがあるかもしれません。

彼がそういう気持ちを持ったのなら、その男友達との関係は距離を置く方が良いでしょう。

遅かれ早かれ何か面倒なことになりかねません。

彼ができたら思い切って人間関係の断捨離をしてみてはいかがでしょう。

お互いが安心だと感じられる付き合い方をしよう

家族だと切っても切れないつながりがあるので何があっても不安を感じるようなことはないです。

ですが彼は他人です。

これから長いお付き合いになるのであれば、他人であるがゆえに相手に心配をかけないように心がけることは最低限のマナーだと言えます。

一緒にいる時はもちろん安心できるでしょうが、一緒にいない時にも心のつながりを感じることができる関係を目指しましょう。

家族であればいちいち声に出して言わないようなことでも彼にはちゃんと口に出して伝えることも必要です。

時にはケンカをすることもあるでしょうが、素直に謝るような誠実な対応も必要です。

そのようにお互いの行動を安心できるような間柄になっていればお付き合いも長く続くでしょう。

そうすれば彼もあなたから離れません

男性は新しいことや興味のあることに飛びつくような印象があるかもしれません。

ですが結局最後に選ぶ場所は居心地が良いと感じる相手を選ぶのです。

あなたが彼に誠実な対応をとっていれば彼はあなたを信頼してくれ、あなたといると居心地が良いと感じるでしょう。

付き合い始めのころは女性とは考え方や行動が違う彼に戸惑うことがあるかもしれませんが、男性への対応のコツをつかめばあなたもとても楽にお付き合いをすることができます。

もっと好きになってもらうには?大切な6カ条

大好きな彼のことは付き合ううちにどんどん好きになるといいと思いませんか?

そしてあなたも付き合っている時間が長くなればなるほど好きになると言われたら嬉しいですよね。

彼が付き合った後にどんどんあなたのことを好きになってくれるにはどうしたらいいのでしょう。

1:女磨きを怠らない

女磨き
片想い中は意中の彼に振り向いてもらおうと一生懸命自分磨きに余念がなかったと思います。

でもカップルになった途端に安心から油断をしてしまい、自分磨きを怠ってしまう人もいます。

彼ができてからも女磨きは継続するようにしましょう。

デートの時は彼に会うためのおしゃれをするということも必要です。

マナー内のムダ毛の処理だって必要です。

そして女磨きは外見だけでなく内面を磨くことも大切です。

彼があなたといることでレベルがアップすると思えるような人間性を作り続けていければ理想です。

2:彼の気持ちを汲み取れるようにする

男性は全ての気持ちを言葉に出すタイプは少ないです。

ですから大事なことはお互い話すことはもちろん必要です。

ですが何もかもお互いが口に出すというのは男性にとっては面倒と思う人もいます。

彼の口数がいつもより少ないなと思ったらもしかして仕事で悩んでいるのかな?なんて察してあげることが理想です。

彼が好きな料理を作ってあげたり、ゆっくりとした時間を作って彼が相談しやすいような状況を作ってあげたりすることだってできるでしょう。

付き合いが短い時には彼の気持ちや行動が分からないこともあるので、気持ちを汲み取るまでに時間がかかったり、間違った行動をとってしまうこともあるかもしれません。

ですが男性の行動パターンはそんなに複雑ではありませんので、そのうちにパターンが見えてくるはずです。

前に元気がなかった時はどういう理由だったのか、どうすれば元気が出たか、どうして欲しいと思っていたのか、など覚えておきましょう。

3:家庭的な一面を見せる

家庭的
どんな男性でも理想の女性は母親だと言われています。

彼のことを優しく包んでくれるような人を好みます。

あなたも彼にもっと好きになってもらいたかったら、時には家庭的なところを見せてみましょう。

家庭的なところと言えばやっぱり料理でしょう。

デートの時に手作り弁当を持って行ったり、美味しいお味噌汁を作ってみたり。

男性は胃袋をつかめば良いとも言われますので、料理で家庭的な一面を見せるのは効果が高いでしょう。

普段は洗いざらしの硬いタオルを使っている彼に、柔らかく洗ったタオルを差し出してあげる。

そんなことだけでも男性は家庭的と思ってくれます。

あまりやりすぎてしまうと彼を甘やかしてしまうかもしれませんが、たまに家庭的な一面を見せることは効果大です。

4:彼の友人や家族を大切にする

男性は身内びいきな人が多いです。

まず彼の家族は大切に考えましょう。

彼の家族のことは基本「いい人」だと思うようにしてください。

仮に少し疑問を感じるところがあったとしても、それを口に出して言うのはやめた方がいいでしょう。

彼の友人のことも同様に大切な人として考えましょう。

彼の友人はあなたの友達と思うくらい。

彼の周りにいる人のことを大切にしていれば、その人たちからのあなたの評判も良くなるでしょう。

「あんな素敵な彼女と付き合えて羨ましい」「お前にはもったいない」なんて言われるかもしれません。

周りの評判が高いと、彼もあなたのことを手放したくないと思って、より大切にしてくれるかもしれません。

5:時には叱る

繰り返し言いますが、男性の理想の女性は母親です。

時には母親のように叱ってくれる女性を求めているところがあります。

彼を叱る時にはコツがあります。

愛を感じる叱り方というのが必要です。

叱る内容は成長できるような内容が望ましいので、プライベートなことよりも仕事のことがいいでしょう。

彼が二日酔いで遅刻しそうなら「仕事のできる男性はお酒の飲み方もスマートな方がいいんじゃないかな」など。

決して頭ごなしに怒ったり、声を荒げる感情的にはならないようにしてください。

そのような言い方だとせっかく彼のためになることを言っても聞いてもらえません。

話し方は冷静に、かつきちんと叱ってあげましょう。

気になる部分があれば、まずはちょっと間を置いてみましょう。

そして「ちょっと考えて見たんだけど」と先に言っておくと、よく考えてくれたんだと思い聞く耳を持ってくれます。

叱る内容は成長に繋がる事柄に止めて置いてください。

あなたに対して「もっと会う時間を作ってほしい」などわがままな内容はおすすめしません。

それは甘える時に使いましょう。

さらに叱った後のフォローも大切。

「叱ってしまったけど、あなたのことが嫌いになったのではない。好きという気持ちに変わりはない」ということはちゃんと伝えておきます。

その時にスキンシップを取りながら伝えるとより効果的です。

男性は自分のことを考えてくれているんだと、よりあなたのことを信頼してくれるようになります。

6:適度にヤキモチを妬く

過度のヤキモチはうざいと思われる場合もありますが、かわいいヤキモチはより彼の気持ちを惹きつけることになります。

本当はヤキモチを焼いていることが彼にはバレバレなのに「焼いてないもん!」と我慢をしている姿を見せること。

彼はあなたのことがかわいいと思って後ろからギュってしてあげたくなるはず。

付き合いが長くなると、ヤキモチを焼くよりも信頼の方が高まってきます。

でもヤキモチを焼くことで「あなたのことは今も大好き」というメッセージとして伝わる場合があります。

いつも行く飲み会のメンバーのことをちょっと聞いてみるのもかわいいヤキモチでしょう。

安心だと分かっていても「どんな人が来るの?」なんて聞いてみたら「俺のことやっぱり気にしてくれてるんだ」と男性は嬉しく思うそうですよ。

良い関係を続けるためには程よい距離感が大事

長い付き合いを続けていくにはお互いの関係も大事ですが、個々の生活も大切です。

四六時中一緒にいるとお互いの刺激がなくなり、長年連れ添った老夫婦のような存在になってしまうこともあります。

彼とは心が通い合っているということを信頼して、距離は少しある程度の方がお互いのためにもいいでしょう。

それに彼と過ごす時間はもちろん大切です。

ですが、友達との時間を作ることも生涯の大切な思い出になります。

あなたの長い人生の中で、その思い出はきっとかけがえのない大切なものになるはず。

彼に見せる姿とはまた違う友達といる時の姿もあなたには必要でしょう。

また彼にも彼の時間は必要なはずです。

お互いがお互いの時間を尊重し合うためにも、個々の時間を持つことが大切です。

お互いに自立している事が最も重要

どちらかが相手に依存していると長続きは期待できません。

好きな気持ちに変わりはありませんが、自分の生活のペースを作りそれを保つことが大切なのです。

彼といたいから友達と遊ぶのを断る。

彼に予定があった時は何をしたら良いのか分からない。

そんな状況になってしまえば、いずれはどちらかの負担になってしまいます。

重たい存在と思われてしまい、付き合いが続かなくなることだってあります。

もちろんたまに甘えることはOK。

でも基本は彼がいなくても自分の人生はしっかりと作り上げていくという姿勢が大切です。

彼はそんなあなたの自立したところを見ると、負けていられないとよりたくましく頼れる男性になってくれます。

お互いに自立をしているカップルは長く続く傾向が高いです。

恋愛の仕方は100%でなくていい

学生時代の恋愛だと相手のことに全力投球!という雰囲気があったのではないでしょうか。

寝ても冷めても彼のことばかり、一緒にいても一緒にいたりない!というくらいお互いが好き同士。

そんな恋愛があってもいいのですが、社会人になりお互いの生活がある者同士はそういう訳にはいきません。

一緒にいる時にはお互い向き合い好きな気持ちは100%であったとしても、仕事をする時間や友達と会うプライベートな時間も大切にしなくてはいけません。

そんなお互いが向き合っていない時間があり、お互いが100%の恋愛をしていなくてもいいのです。

お互いが信頼し合い、一緒にいない時でも尊重し合える関係を築くことが大切です。

全力の愛情表現はいらない

好きという気持ちを何かで計らなくてもよくなったカップルは長続きします。

メールを出したらすぐに返事が返ってくる。

長い返事をする。

毎晩電話をする。

そんな過度の連絡は長い付き合いには必要ないのです。

彼に会いたいと思ったら翌日の仕事のことも関係なく会いに行く、そんな恋愛も長続きはしないでしょう。

会いたいのに会えない日もある、そんな日は彼のことを思いながら昔の写真を見返したり、次に彼に会う時のためにパックをしたり、気晴らしにDVDを見たりするというような我慢をする時間も時には必要です。

彼の全てを知ろうとしなくてよい

彼のことを何でも知りたいとは思いますが、経験を積んできた今までのことを全部話して欲しいというのは無理なことです。

もしあなたが彼に全てを知りたいと言われたら困ることもないですか?

昔の彼女の話は敢えて知る必要もないですし、あなたも元彼のことを言う必要はないのです。

年齢がいけばほとんどの人に元彼・元カノはいるでしょうし、今の地点で昔の彼女のことは重要なことではありません。

今の彼を信じて、今の彼と新しい未来を作っていくという思いでいましょう。

完璧な女性でなくてよい

彼の理想の人になろうとは思わなくてもいいのです。

女性として完璧な女性を目指すことはいいのですが、彼にとっての完璧な女性であろうと思うのは少し違っています。

彼の理想の女性はきっとあなたのことで、彼の理想はどんどん形を変えてあなたに近づいていくはずです。

あなたも同じように彼は完璧な理想の相手ではなかったでしょうが、だんだん理想の人に近づいているのではないですか?

それは彼があなたのために変わってくれたのではなく、あなたの思う理想の人が彼に近づいているだけでしょう。

だからあなたも完璧な女性を目指さなくていいのです。

あなたがあなたらしくいるところを彼は好きでいてくれるでしょう。

付き合い方は人それぞれ。彼にとって一番居心地がよい相手になろう

周りの人でうまくいっているカップルのことを参考にするのはいいでしょう。

それは良いところだけを参考にすればよく、あなたたちカップルに全く同じことが通用するとは限りません。

カップルの数があればその分だけ付き合い方も色々違います。

あなたと彼がこれからの付き合い方を作っていくのです。

お互いが信頼し合い、大切に思い合っていればきっと最良の付き合い方ができるでしょう。

一緒にいて肩肘を張ることがなく、でもダレることもない居心地のよい付き合い方を一緒に探していってください。

そうすればずっと彼と長く付き合うことができるでしょう。