同棲の間取りでおすすめの写真
好きな人ができて、彼氏になって、付き合う期間がどんどん長くなると同棲したい!という気持ちがでてくる人は多いと思います。

結婚したら一緒の生活が始まるし、それまでに同棲をして相手がどんな生活スタイルなのか、一緒に暮らしてどんなものか見てみたいという人もいるでしょう。

プレ結婚生活みたいなものを体験できるのも同棲のいいところでもあります。

でもいざ同棲をする!となっても、彼氏の家に転がり込む場合も含め、部屋の大きさや、部屋の数、荷物が置けるかなど、”同棲の間取り”問題もでてきます。

家の問題はカップルの仲を悪くさせてしまったりする問題の原因にもなります。

同棲するなら二人が快適に暮らせる家で生活したいですよね。

同棲する時はどんな間取りがいいのでしょうか?

同棲する前にどんなことをチェックしておけばお互いのストレスを解消することができるのでしょうか?同棲する前に考えてみましょう。

同棲は楽しい!けどそれだけじゃない

同棲は基本的にはとても楽しいものです。

大好きな彼と一緒にいることができるし、ふたりの時間をたくさん作ることができます。

私も旦那さんとは付き合って9ヶ月ほどで同棲を始めました。

お互い住んでいる場所も遠かったし、電車代を考えると同棲するほうがいいと思って同棲を始めました。

一緒に住むまではデートの帰り道は寂しかったり、また会えるまで一週間か・・・と憂鬱になったり。

でも一緒に住めばデートしても帰る家は同じです。

仕事に行って帰ってきて一緒にご飯を食べて、休みの日は二人でどこかに出かけて・・・ととても楽しいものです。

でも同棲は楽しいだけで済むものではありません。

同棲しているからこその問題はたくさんでてきます。

相手にイライラすることだってあるんです。

楽しいだけでは終わらないのが同棲の現実です。

時にストレスを感じることもある

同棲は始めてすぐは楽しい~!と思うことばかりです。

何をするにも一緒にできるし、二人でずっと一緒にいられるということが何よりも嬉しくて楽しかったりします。

でもずっと楽しい!というわけではなく、同棲がときにストレスに感じることだってあるんです。

好きな人と一緒だから何でもOK!楽しかったら大丈夫!なんてことにはなりません。

お互い人間ですし、考えも違います。

今まで生きてきた環境だって違うし、生活習慣も違います。

始めは相手に対してちょっとイライラしたり、疲れることがあっても頑張ろう!とか、仕方ないよねと思えるかもしれません。

でもそれもだんだん積み重なってくるとどんどんストレスになって溜まってしまうのです。

ストレスが溜まると同棲を解消したい!と思ってしまったり、彼と関係にも支障がでてしまいます。

どうしてストレスが溜まってしまうのでしょうか?

生活習慣の違い

ストレスがたまる原因の一つは生活習慣の違いです。

今までお互いが別々で生活していて、自分の生活習慣を作ってきて、それが普通になっています。

生活のサイクルも違いますよね。

毎日御飯はつくらずにどこかで買ってきて食べていた人と、毎日作って食べていた人のお金の使い方も違うし、休みの日はひたすらゴロゴロしたい人と、どこかに出かけて一日を充実させたいという人の考えも違うし、朝はゆっくり起きる人と、朝は早く起きる人というところでも違いはたくさんあります。

お互いが同じような生活習慣をしていればストレスはたまりません。

でも人それぞれ生活習慣が違うからこそストレスは溜まってしまうのです。

同棲すれば相手の嫌なところもどんどん見えてきます。

彼のここがいや、あれがいやと一回なると嫌なところはどんどん見えてしまいます。

そしてストレスになってしまうのです。

家事の分担

ストレスが溜まるポイントで一番多いのが家事です。

同棲すると男性は甘えがちになります。

彼女が料理を作るのが得意だったりすれば作って欲しいと思うし、普段から家事が苦手だった場合は女性のほうがてきぱきしてくれるし任せるよ!と言う時もあります。

同棲してはじめの頃は頼ってもらうことが嬉しいと思うし、おいしい御飯を食べさせてあげようとか、彼のために家事を頑張ろうと思えます。