寂しさから不倫をしてしまうこともあるでしょう。

泥沼状態を回避するにはどうしたら良い?

ダブル不倫をしてしまい、気づけば泥沼状態になっていた・・・なんてことはよくあることです。

一度はまったら抜け出せないのが不倫です。

どうしても辞めたくても辞められなくて気づけば泥沼状態・・・・そうなってしまったときはどうすればいいのでしょうか?また泥沼状態を回避するためにはどういったことに気をつけたらいいのでしょうか?悩んでいる人はたくさんいるはずです。

どうしたら回避できるのかも考えてみましょう。

そうすればダブル不倫のリスクがわかるはずです。

泥沼化して大変な事になってしまった人の体験談を知る

ダブル不倫を経験して、泥沼化の末に大変なことになってしまった人の体験を知ることでダブル不倫をしてしまった時の泥沼状態を回避することができます。

実際にダブル不倫をして泥沼化してしまった人の話を親身になって聞くことであなたもその事実を受け止めることができるでしょう。

身近な人が経験していることであなたもダブル不倫のリスクがどんなものかを知ることができます。

そうなってはいけないという教訓にもなるでしょう。

ダブル不倫で泥沼化なんてないない!大丈夫!と思っている人ほど泥沼化してしまうものです。

自分が泥沼化しないように、ダブル不倫をしないように体験談はしっかり聞いておくといいでしょう。

不倫はいけないもの、という認識を改めて持つ

あなたは不倫はどういうものだと認識していますか?

場合によっては不倫もアリと思っているのか、不倫なんて絶対ダメ!と思っているのか、あなたの不倫に対してどういう思いがあるのかでもあなたがダブル不倫をしてしまって泥沼化してしまうのかが変わります。

不倫は基本的にはいけないものです。

物でも人でもだれかの物を取るというのは許されないことです。

お互いが了承した上でならいいと思っているかもしれません。

ですが結婚している間はだれかのものです。

お互い離婚をしてという状況なら許されますが、不倫をしてはいけません。

不倫をしたらどんなことが起きるのか、どうしてダメなのかをもう一度考えてみましょう。

そうすれば不倫というリスクのある恋愛をしようとは思わないはずです。

思い切って相手がいない土地に引っ越す

引っ越し
どうしても不倫から抜け出せず泥沼状態になりそう、または泥沼状態になってしまったというときは思い切ってあなたが引っ越すことも一つの回避と言えます。

思い切って相手がいない土地へ引っ越したり、相手がわからないような場所に引っ越したり相手が離れようとしないならあなたから離れてみましょう。

そうすれば泥沼状態を回避することができます。

泥沼状態になってもうどうしようもないとなれば、引っ越しても意味がないかもしれませんが、それ以前であれば引っ越して回避することができます。

できるだけ不倫は泥沼になる前に気付けることが望ましいです。

幸せそうな夫婦と接する機会を持つ

幸せそうな夫婦と接する機会があればその機会を待ってみるといいでしょう。

どうして幸せそうな夫婦と会うことで泥沼状態を回避できるの?と思うかもしれません。

ダブル不倫をしている間は冷静になって周りを見ることができません。

でも冷静になって幸せそうな夫婦を見たときに自分がしていることは間違っているということに気づくでしょう。

幸せそうな夫婦があなたの不倫相手だと考えてみましょう。

目の前で奥さんと幸せそうにしている男性を見てあなたはどう感じるでしょうか?

その幸せそうな表情はあなたは壊すことができますか?

幸せそうな顔を見ても泥沼状態になってもいいと思うでしょうか?

一度良く考えてみましょう。

夫や妻を失ったら?と考えてみる

あなたが、夫な妻を失ったらどう思うでしょうか?

夫や妻を失ったらと普段考えたことがあるでしょうか?

もしあなたの夫や妻がダブル不倫をして泥沼化してしまったら・・・と考えただけでもぞっとする話です。