誤解されやすい女性の特徴や行動11個!そんな女性が意外とモテる理由とは?について
誤解されやすい女性は本人にその気がなくても「この女性は自分に気があるのかな?」と男性をドキリとさせるような要素をたくさん持っています。

そして、男性を魅了するような要素がたくさんあるので誤解されやすい女性は意外とモテます。

誤解されやすい女性の特徴や行動、そしてそんな女性が意外と男性にモテる理由について触れたいと思います。

誤解とは?

誤解とは、ひとつの事実について、まちがった理解や解釈をしてしまうことです。

相手の言葉の意図するものとはちがう理解や解釈をしてしまい、お互いの考えにズレが生じます。

時にそれは行動にもなります。

相手の行動の意図するものとはちがう理解や解釈をしてしまうこともあります。

誤解されやすい女性の場合、自覚なしに男性に「この女性は自分に気があるのかな?」と思わせるような言葉や行動が多いです。

女性らしい雰囲気や気のある素振りを無自覚にしていたり、秘密めいた色香のある雰囲気を醸し出していたりします。

普段から男性に誤解されやすい自覚がある女性、または誤解されやすいモテ要素をもった人をうらやましいと思う女性、さまざまですが、お役に立てれば幸いです。

誤解されやすい女性の特徴や行動

誤解されやすい女性には当てはまる特徴や行動があります。

普段から男性に誤解されやすく、男性とのやり取りや女性との人間関係にお悩みの女性は今一度自分の特徴や行動を見直してみてください。

魅力あふれる要素もたくさんあるので、全てを変える必要はまったくありません。

自分の周りにいる、モテる要素のある誤解されやすい女性がうらやましいと思う女性は、ぜひこれを機会に誤解されやすい女性の持つ独特の雰囲気や色香を参考にしてみてください。

手が届きそうで届かない、多くの男性を魅了するような誤解されやすい女性を目指してください。

特徴7個

まず、誤解されやすい女性の特徴を7個紹介します。

誤解されやすい女性の特徴を理解することで、今まで自覚なしにしていたところを変えたり、素敵だと思う所は自分の要素に取り入れたりすることができます。

長年、今までのキャラクターできたのに、すぐには変えられないかもしれません。

しかし、本命の男性が現れるその日まで頑張ってください。

恋する女性のパワーに勝るものはありません。

誤解されやすい女性の特徴を理解し、自分らしいモテ要素を持った女性を目指してください。

1.甘えん坊

甘えん坊
誤解されやすい女性は甘えん坊で、それには自覚がありません。

仕事、プライベート共に周りの人に素直に甘えることができ、きちんとお礼の言葉も言うことができます。

周りの人からの印象もよく、甘えられることに喜びを感じている人も多いです。

時に周りの女性から「ぶりっ子」だと批判され、女性同士の人間関係に悩むかもしれません。

できればただ甘えるのではなく、自分も人に頼ってもらえるような要素を持ち、一度甘えたことは自分のものにしようとするくらいの意欲があるといいです。

ただ甘えん坊なだけで、同じことを何でも聞いてきて、何でも人に丸投げな人は周囲の人からの印象もよくないです。

甘えん坊な女性の素敵な要素を参考にしつつ、男性からも女性からも好かれるようにしてください。

2.無口

誤解されやすい女性は無口で、秘密めいた要素に多くの男性が魅了されます。

普段から一人で過ごすことが好きで、大勢の人が騒いでいても、一人ぼうっと過ごしているようなマイペースな要素を持っています。

誰かから話しかけられたことに対してはきちんと返事をしますが、自分から自分のことを発信することはほとんどありません。

プライベートがベールに包まれていて秘密めいた要素が多く、女性の特別な存在となり、無口な女性のプライベートも知りたいと思う男性が多いのかもしれません。

男性は最初から手に入るものよりも、手が届きそうで届かない、なかなか自分のものにならないものを欲しいと思います。

無口な女性が持つ独特の色香を参考にしつつ、モテる女性を目指しましょう。

無口といってもまったく反応がないのはかえって印象が悪いので、相手からの質問にはきちんと応える必要がありますし、基本的な挨拶は欠かさないようにしてください。

3.人見知り

誤解されやすい女性は人見知りで、人との人間関係を築いていくことを苦手とします。

どこか不器用であどけなく、なかなか人と上手にやり取りできない女性を見ていると、多くの男性はこの女性のフォローをしたいと思うのかもしれません。

もともと誤解されやすい女性は女性同士の人間関係に悩むことが多く、男性からのフォローをどこまで受けるかで悩むことが多いです。

人見知りであることで受ける男性からのフォローは素直に受け、きちんとお礼の言葉を言うようにしてください。

下手に遠慮すると、男性との人間関係がぎくしゃくしてしまいます。

女性同士の人間関係に悩んだときは、時間をかけてでも周りとの信頼関係を築く努力をしてください。

そこで全てを投げ出さず、いちから作っていくことで出来ていく人間関係もあります。

周りの人から信頼されることで自分への自信に繋がり、大なり小なりの人見知りは改善されると思います。

人見知り女性の持つどことないあどけない雰囲気に魅力を感じる男性も多いです。

人見知りであることそのものを否定し、落ち込む必要はないかもしれません。

4.クール

誤解されやすい女性はクールで、落ち着いた雰囲気に魅力を感じる男性は多いです。

周りの人が騒いでいたり、何か驚くような出来事が起きたりしても動揺せず、淡々とした対応ができる姿に魅力を感じる男性は多いです。

多くの女性は何かあると感情的になり、パートナーである男性に当たり散らすことがあります。

そして、男性の多くは女性の感情的な要素に嫌気を感じることもあります。

何事にも落ち着いて対応できるクールな女性の存在はレアなので、男性はクールな女性が自分にとって特別な存在になったら、感情的に喧嘩をしなくて済むし、何事も安心してお願いできるかもしれないと考えます。

クールでいることで本命彼女になれる可能性がありますので、自分の魅力として大切にしてください。

ただ、クールだからといって全てに対して塩対応だとよくないかもしれません。

人からお世話になったり、何かを頂いたりしたときはきちんとした対応をしてください。

クールな対応と素っ気ない対応をはき違えないようにする必要があります。

5.口下手

誤解されやすい女性は口下手で、コミュニケーションが苦手です。

普段から多くの男性は女性のとりとめもない話にウンザリしていて、聞き流すと「聞いていないだろう」と責められることにもウンザリしています。

口下手な女性の存在自体がレアで、受け身でいてくれる女性に対して新鮮さを感じる男性は多いです。

また、男性は自分がリードできることに喜びを感じ、二人で過ごしていると楽しいと思うようになります。

口下手だからと落ち込まずに、口下手であっても周囲の人とコミュニケーションを取ろうとする姿勢は大切です。

最初から自分の殻に閉じこもってしまうと、周囲の人はどうしていいのか分からなくなります。

いっそのこと口下手であることをオープンにしてしまい、周囲の人とのコミュニケーションを楽しんでください。

6.ネガティブ

ネガティブ
誤解されやすい女性はネガティブな思考になることが多いです。

誤解されやすいことそのものに悩んでいて、女性との人間関係を円滑にしていくにはどうすればいいのか、気のない男性から誤解されてしつこくデートに誘われたときにどうすればいいのか、色々と自分の中に抱え込んでいます。

普段から口下手で自分を表現することが得意ではないので、自分の悩みを人に発散せずに抱え込んでしまうことが多いです。

そのため、その悩みはどうしてもネガティブな方向に傾きます。

多くの男性はネガティブな要素に対して、最初は自分が守ってやりたいと頑張ろうとします。

しかし、それらが長期間にわたって続くと疲れてきますし、離れたいと思うようになります。

ネガティブな要素をまったくなくすことはむずかしいかもしれませんが、思い切ってたくさんの人の前で自分をオープンにすることで、ネガティブな要素はすぐに吹っ飛ばすことができます。

たくさん笑ってたくさん泣いて、自分の中に抱え込んでしまいがちな感情をオープンにしてください。

7.恥ずかしがり

誤解されやすい女性は恥ずかしがりで、人前に出ていくことが苦手です。

人前で堂々とできる女性はカッコいいですが、恥ずかしがりで人前に出ていくことが苦手な女性もかわいらしい要素があります。

男性からすれば、仕方ないなとかわいく思えるのかもしれません。

恥ずかしがりであることを止める必要はありませんが、恥ずかしがりであっても自分にできることはきちんとしていたり、陰で表に出る人をサポートできたりする要素があるともっと魅力的です。

恥ずかしがりである分、自分にできることで周りをフォローするといいと思います。

恥ずかしがりであるからと全てを丸投げするのではなく、必要に応じて自分が前に出ていくことも大切です。

恥ずかしがりである要素を大切にしつつ、周囲の人と上手にやっていく方法を見つけていきましょう。

行動11個

次に、誤解されやすい女性の行動を11個紹介します。

普段から人に誤解されやすいことで悩んでいる女性は、自分が無自覚にしている行動の中でどういった要素が誤解を招きやすいのか考え、自分を見つめなおすきっかけとなると嬉しいです。

誤解されやすい女性の持つ雰囲気をうらやましいと感じる女性は、誤解されやすい女性の行動の中で魅力あふれるものを自分の要素としていってください。

理想は女性との人間関係を築いていて、なおかつ男性にモテるような女性です。

1.否定する

誤解されやすい女性は何事も否定することが多いです。

自分が誤解されやすく、それが原因で気のない男性から言い寄られたり、女性との人間関係をこじらせたりしてしまいがちです。

そのことが悩みの種となることが多く、否定することで悩みを解決させよう、逃げようとしてしまいます。

誤解されやすい要素も自分の個性のひとつだと理解し、受け入れ、それをいっそのことオープンにしてしまうことで変わってくるかもしれません。

周りの女性には、普段から誤解されやすいから、気のない男性から言い寄られることが多いこと、そして本命の男性からは言い寄られないことをオープンにしてしまい、いっそのこと自虐ネタにしてしまいます。

自分をオープンにすることで、周りの女性も少しずつ受け入れてくれると思います。

周りの男性には、誤解されやすい要素が多いことをオープンにしてしまい、無自覚に気のある態度を取っているかもしれないけれど、そういった気持ちはないことを最初に言っておくと安心です。

人によっては、この女性は自意識過剰でないかと思われるかもしれません。

しかし、自分を守っていく上ではいいと思います。

否定してひた隠しにせず、いっそのことオープンにしたら楽になるかもしれません。

2.言わなくてもいいのに言ってしまう

誤解されやすい女性は言わなくてもいいのに言ってしまうことがあります。

その場の雰囲気を理解できない、周りの人の気持ちを読み取れないと思われ、天然でかわいらしい女性だと思われることもあれば、周りをハラハラさせる女性だと思われることもあります。

作っていない天然の女性はとても愛らしく感じることも多いので、男性からすればかわいらしく、守ってあげたい存在としてモテることがあります。

言わなくてもいいのに言ってしまう、その場の雰囲気を理解できないといった要素はなかなか変えることができません。

いっそのことそれを個性として受け入れ、その場の空気を凍らせてしまったときは謝りましょう。

開き直ってしまうことで、この人なら仕方ないか!と周囲の人も認めてくれるようになります。

3.知らないうちに体を触る

誤解されやすい女性は知らないうちに体を触ることが多いです。

男性は近くにいる女性から体を触られると、距離感がほとんどないように思いますし、この女性は自分に気があるから体を触るのかもしれないと思われます。

適度なボディタッチはお互いの距離感を縮める上ですごくスマートな手段ですが、自分の価値を下げてしまっているかもしれません。

知らないうちに体を触らないよう、目の前にいる男性は自分にとって本命の人なのか、そうでないのかいつも考えながら話すようにしてください。

そして、ふとした時に体を触りそうになったら、引っ込めるようにしてください。

知らないうちに体を触ることで、誰に対してもボディタッチがスッとできるような軽い女性だと思われることは避けましょう。

知らないうちに体を触ってしまうのは、特別な男性の前でのみに留めておくことが大切です。

4.頷きすぎる

誤解されやすい女性は頷きすぎる傾向があります。

周囲の男性は自分の話を聞いてくれたことが嬉しいですし、頷いてもらえたことで自分の存在を認めて貰えたように感じます。

もしかしたら、この女性なら自分を理解してくれるかもしれないと好意を持たれることも多いです。

プライベートでも、仕事や学校関係でも頷きすぎるので同じことが言えます。

人の話を聞く上で頷くことは「あなたの話を聞いていますよ」の合図でもあるので、すごく大切です。

ただ、その頻度を少し減らすとベストです。

そして、相手の話を聞きながら頷きつつ、時々「ちょっと違うな」と感じたら、相手の話しに共感しつつ自分の意見を添えてもいいと思います。

頷く回数を少し減らし、自分の考えも添えることで変えていきましょう。

聞き上手であることはすごく良いことですので、大切にしてください。

5.愛想が良過ぎる

愛想が良い
誤解されやすい女性は愛想が良過ぎます。

誰に対しても元気に挨拶し、人と話すときはニコニコ笑顔で感情も豊かな女性は周りの人からも好印象です。

多くの人は活発で愛想が良い魅力的な女性だと思いますが、中には「この女性は自分に気があるのかもしれない。自分にだけ愛想がいいのかもしれない。」と誤解する男性も多くいます。

愛想が良いことはすごく魅力的なので、今までと変わらず大切にしてください。

そして、その上で本命の男性以外とは距離感をキープするようにしてください。

プライベートな質問は笑ってごまかす、いっそデートの誘いは笑顔で断るのもアリです。

誰に対しても愛想が良過ぎる必要はまったくなく、特別な人の前でだけ見せる表情があってもいいと思います。

あまり無理をせず、飾らない自分でいてください。

6.じっと見つめてしまう

誤解されやすい女性はじっと見つめてしまうことが多いです。

じっと見つめられることで、「目が合うことが多い。この女性は自分に気があるのかもしれない。」「じっと見つめてくるってことは、黙って誘っているのかもしれない。」といった風に男性からあらぬ誤解をされてしまうかもしれません。

誤解されやすい女性は物思いにふけったり、何を話そうか考えたりしているときに無自覚でじっと見つめてしまうことがあります。

本命の男性以外はじっと見つめないように配慮し、もし物思いにふけりたくなったときは人気のない場所を選ぶようにしてください。

誰かと会話をするときは、時々相手の目をじっと見つめつつ、時々逸らして合間を空けるようにしてください。

じっと見つめられることで、時に誤解する男性もいることを理解しておきましょう。

7.社交辞令を言い過ぎる

誤解されやすい女性は社交辞令を言い過ぎる傾向があります。

多くの人は「また機会があればよろしくお願いします」「また今度ご飯食べに行こうね」「また今度二人で会おうね」といった感じで、実現されるか分からないような言葉を交わすことがあります。

社交辞令を言い過ぎることで、相手からは社交辞令ではなく本当に誘っているのだと誤解され、しつこくデートや食事の誘いを受けることがあります。

特に気のない男性に対しては、社交辞令は一回くらいにしておきましょう。

相手から何かしらの反応があったら、「また私から連絡しますね」くらいの一言を添えてスッと離れるようにしてください。

誤解されたと分かった時点で、その場を収める一言が言えたら理想的です。

社交辞令はスマートな人間関係を築く上で大切ですが、言い過ぎてしまうと周りの人から本気だと誤解されてしまいます。

8.LINEのスタンプや絵文字

絵文字
誤解されやすい女性はLINEのスタンプや絵文字がかわいらしく、男性のハートをキュンとさせる要素がたくさんあります。

LINEのスタンプや絵文字はかわいらしいものが多く、何も考えずに使うことが多いです。

特別な男性でなくても、恋人に使うようなものを使うことがあります。

もともと誤解されやすい上に、かわいらしい恋人に使うようなLINEのスタンプや絵文字を男性に送ってしまうと、さらに拍車がかかって誤解されやすくなってしまいます。

「この女性は自分に気があるに違いない」と男性の本気スイッチが入ってしまいます。

特別な男性、そうではない男性で使うLINEのスタンプや絵文字は意図的に分けておくといいかもしれません。

とくにハートマークや甘い言葉の要素のあるLINEのスタンプや絵文字はそういったリスクがあります。

使いたくなるかもしれませんが、ぐっと我慢しましょう。

9.表現がストレート過ぎる

誤解されやすい女性は表現がストレート過ぎるので、周りの人をドキリとさせます。

思ったことをそのままストレートに伝え、言葉を選ぶということをしません。

周りの人はその言葉に乱高下させられ、時に男性のハートを持っていってしまいます。

楽しかった、うれしい、美味しい、一緒にいたいといった好意を寄せる言葉は周りの人を幸せにするので、たくさん使っても問題ないかもしれません。

ただ、周囲の男性を誤解させないように頻度は心がけたほうがいいです。

楽しくなかった、嫌だ、美味しくない、もう帰りたいといった言葉を歯に衣着せぬ物言いで言ってしまうと、周りの人はものすごく傷つくかもしれません。

ぐっと自分の言葉を言わずにしまい込むことも大切です。

周囲の人との適度な距離感をキープできるよう、何か言葉を言う時は少し考えてから言うくらいがちょうどいいのかもしれません。

10.パーソナルスペースが狭すぎる

誤解されやすい女性はパーソナルスペースが狭すぎることで、男性をドキッとさせます。

パーソナルスペース、他の人が自分に近づいても許せるギリギリの距離感のことを言います。

気持ち的な自分だけの場所とも言えます。

他の人が自分のパーソナルスペースに入ってくると、自分を守るために嫌な気持ちになったり、少し心がざわついたりします。

誤解されやすい女性は他の人よりもパーソナルスペースが狭すぎるため、身近にいる男性は親近感を感じます。

誰に対しても見せているのに、自分に対してだけ特別に見せていて、きっとこの女性は自分のことが好きなのだと誤解してしまいがちです。

素直に甘えたり、感情豊かに笑ったり泣いたり怒ったり、プライベートで打ち明けにくいような話をしてきたり、多くの人は心を許した人にしかしないと思います。

誤解されやすい女性は、わりと親しくなると誰に対しても自分をオープンにするため、男性はきっと自分だけを意識しているのだと誤解してしまうのでしょう。

パーソナルスペースが狭すぎることを普段から自覚し、本命の男性以外には意識的に距離感を持つことで誤解を招かないようにできると思います。

周りの人と仲良くなれるという意味ではすごく素敵な一面でもあるので、コンプレックスには感じない方がいいです。

11.ギャップ

誤解されやすい女性はギャップが激しく、思わず男性がドキリとすることが多いです。

人を好きになる要素の一つとして、ギャップがあります。

普段はしっかりしている人がプライベートでは涙もろかったり、普段は子どものようにあどけない人が本番ではリーダーシップを取ったり、意外性は大きな要素を持ちます。

誤解されやすい女性もギャップが激しいため、周りの男性を魅了します。

誰に対してもオープンなので恋愛慣れしているのかと思いきや、意外と奥手でお付き合いした経験がほとんどない人、誤解されやすい女性には多いと思います。

本命の男性に対しては、お付き合いした経験がほとんどないことを素直に伝えてください。

素直に甘えることが上手なのであまり悩み事もないのかと思いきや、人との距離感や誤解されやすい一面についてけっこう悩んでいる人、誤解されやすい女性には多いと思います。

心を許せる男性には、全て打ち明けていってください。

自分にはこういったギャップがあること、そして悩んでいることを特別な男性にだけ打ち明けることで、そこに恋愛感情が生まれる希望も持てます。

自分の魅力の一つとして、ギャップも生かすことができます。

誤解されやすい女性が意外とモテる理由

誤解されやすい女性と聞くと、恋愛対象にならないようで意外とモテます。

一見恋愛からは程遠そうなのに、どうして誤解されやすい女性がモテるのでしょう?

次の項目では、誤解されやすい女性のモテる理由に迫ります。

笑顔

笑顔
誤解されやすい女性は笑顔を絶やさないため、多くの人から好印象です。

笑顔は周りの人の心を和やかにさせる無敵のアイテムとも言えます。

普段から笑顔でいることが多いと、何かを一緒にこなしたり、会話したりしても居心地が良いと思われます。

色々な人と打ち解けるのも早く、笑顔でいることが多いことから、そこに特別な感情を持つ男性も多いと言えます。

この女性の笑顔を自分だけの特別なものにしたい。

プライベートでこの女性の笑顔を見れたら、疲れやストレスは吹っ飛びそう。

そんな風に思われるようになり、次第に独占欲が芽生えて恋愛感情となるのでしょう。

特別な人に対してのみ笑顔をふりまくのではなく、誰に対しても笑顔を大切にすることが一番です。

疲れているときは無理をしなくても良いですが、できるだけ笑顔でいることを心がけてください。

親近感

誤解されやすい女性は親近感を感じるため、仲良くなるのが早いです。

もともと周囲の人との距離感が近く、誰に対してもスッと溶け込むのが上手です。

そして、自分の殻を破るのも早いです。

そのため、誰とでも打ち解けやすく、プライベートでのお付き合いが始まるのが早いです。

女性同士なら、すぐにランチや女子会を企画するような仲になるかもしれません。

男性と女性なら、すぐにデートしたり、ご飯を食べに行ったりするような仲になるかもしれません。

お互い好みのタイプではなかったとしても、交友関係を通じて紹介したり、合コンを企画したりすることは増えるかもしれません。

多くの人は親近感を感じ、時に男性の中にはその中に特別な恋愛感情を持つ人も多いです。

目を合わせる

誤解されやすい女性は目を合わせることが多いので、時に男性はドキッとしてしまいます。

もともと目を合わせて話そうとしますし、何か物思いにふけるときに無意識に人を見つめることが多いので、目を合わせることが多いのかもしれません。

常に目を合わせて話されることで、自分の心の中に言葉がストレートに入ってきます。

そして、自分も同じように真摯に対応したいと考えます。

こういったことの繰り返しで、本音で何事も話せる仲になることも多いと思います。

無意識に人を見つめることが多いので、時には自分のことが好きで見つめているのかもしれないと誤解する男性もいるかもしれません。

目を合わせること自体はすごく素敵なことですので、男性に誤解されない程度に人の目を見て話せるようにしてください。

ボディタッチ

誤解されやすい女性はボディタッチが激しいので、男性から意識されることが多いです。

ボディタッチといっても恋人同士のイチャイチャするような感じではなく、仕事が成功したときにハイタッチしたり、何か感情をシェアしたいときにぎゅっと手を握ったりといったソフトなものです。

ときにアルコール類が入ったり、プライベートな仲になるともう少し深みを増し、女性から何の躊躇いもなく恋人同士のように甘えてしまうこともあります。

ボディタッチが多いことで、男性はこの女性は自分のことが好きで意識的に触ってくるのかもしれないと誤解されてしまいます。

自分は安っぽい女性だと先入観を持たれてしまわないためにも、本命の男性以外にはボディタッチは控えめにしたほうがいいかもしれません。

マメ

誤解されやすい女性はマメなので、その対応に男性は特別な感情を持つことが多いです。

何事に対しても素っ気ない対応をされるより、繰り返し丁寧に対応してくれたり、何度も何度もフォローしてくれるほうが安心感を持てます。

複数人の人がいたとしたら、マメな人に対応してもらいたいと思うはずです。

プライベートなお付き合いでも、マメな対応から好印象を持たれることが多いです。

個人的な悩みを相談されたり、分からないことを聞かれたりすることが多いです。

お付き合いもマメであることから、特に意識していない男性からデートの誘いを受けたとしてもマメに対応します。

きちんとお礼のメールやLINEも入れますし、こちらから誘い返すこともあります。

それを当然のこととしていても、時に男性は自分のことが好きだからマメなのだと誤解してしまいます。

一定の距離感を持ちつつ、マメである素敵な一面を大切にしてください。

優しい

誤解されやすい女性は優しいので、多くの男性から好印象を持たれます。

仕事で責任ある立場を任されたり、期日までにあり得ない数字を達成するように言われたり、多くの男性は日々ストレスに晒されています。

プライベートで特別なお付き合いをする女性には、厳しさよりも癒しと言える優しさを求めます。

仕事で日々怒られているのに、プライベートでまで妻や彼女に怒られたくないというのが素直な気持ちでしょう。

普段から誰に対しても優しく接することで、恋愛感情を持つ男性は多くいます。

自分を犠牲にしてまで人に優しくする必要はありませんので、自分にできる範囲で優しくしてください。

そして、時には相手のことを思うがゆえの厳しさも大切にしてください。

ただ優しいだけじゃない、相手のためを思っての厳しさもすごく必要です。

甘える

誤解されやすい女性は甘えるのも上手なので、男性も嬉しい気持ちになります。

男性は女性よりも優位な立場でいたいと考える人が多く、甘えられることや頼られることにステイタスを感じることがあります。

甘え上手で、しかもきちんとお礼の言葉が言える女性が傍にいたら、何でもしてあげたくなるかもしれません。

女性の反感をかってしまうリスクもありますので、TPOをわきまえたほうが無難ではあります。

本命の男性と二人きりのとき、誰にも分からないような些細な甘え方といった風に人目を避けるようにしましょう。

二人だけの特別な秘密、自分にだけ甘えてくるといった秘密めいた要素がまた、男性の本気スイッチが入る可能性が高くなります。

誤解されにくい女性になって良い出会いを引き寄せよう

誤解されやすい女性はモテる要素が多いものの、色々な悩みを抱えています。

誤解されやすい女性が持つモテる要素のうち、素敵なところは自信を持ってこれからも大切にしてください。

そして、誤解されにくい女性になって、今よりも素敵な出会いを引き寄せるようにしてください。