ガリ勉男性の特徴とは?そんな勉強熱心な男性の魅力や付き合いたいのならやるべき6個ことについて
恋愛に慣れていそうな肉食系男子や、趣味に没頭する草食系男子なら、アプローチ方法を比較的簡単に見つけることができるでしょう。

周囲の友達からアドバイスや体験談を聞くことができる場合も多々ありますね。

しかし、気になる男性がガリ勉男性だった場合、どのようにアプローチしたらいいか分かりませんし、どうして自分がその男性に惹かれたかもわからない女性は比較的多く存在します。

そこでこの記事では、ガリ勉男性の魅力や特徴から、それらを踏まえたアプローチ方法について徹底的に解説していきましょう。

ガリ勉ってなに?

ガリ勉とは、学校等の環境で他者よりも勉強に注力している人たちのことです。

学業から離れた社会人であっても、勉強を続けている人や、仕事で必要な知識を積極的に取り入れようとしている人たちもガリ勉系でしょう。

つまり、どんな環境に居ても学問を追求する人たちのことを、ガリ勉と呼びます。

「ガリ勉」という言葉は、肯定的な意味で使われることはほとんどありません。

「勉強ばかりしてつまらない奴」「無趣味で勉強以外取柄がない」など、ネガティブな意味合いや、それらを冷かすために使用される場面が圧倒的に多いでしょう。

ガリ勉と呼ばれる彼らは、自身の知らない事柄に対して積極的に時間を使いますし、恋愛よりも学問を優先する傾向にあります。

趣味やスポーツ活動、恋愛よりも学問に割く時間を優先するため、外見にこだわらない人達も多いですし、そのため、ガリ勉男性に惹かれた時、女性は「どうしてこの人を好きになったのだろう」と考えてしまう事も多いのです。

また、学問の優先順位が高いため、女性としては「どのようにアプローチしたらいいのかわからない」事が多くなってしまうのです。

しかし、ガリ勉の特徴や傾向について知ることで、自分がその男性に惹かれた本当の理由を知ることもできますし、的確なアプローチ方法も知ることが可能になります。

ガリ勉男性の特徴

ガリ勉男性
ガリ勉男性に惹かれ、ガリ勉男性との恋を実らせたいと思ったのなら、ガリ勉男性の特徴について、最初に知っておく必要があります。

前項でもご紹介したように、ガリ勉男性の特徴を知らなければ、自身がなぜ彼に惹かれたのかも分かりませんし、惹かれた理由が分からなければ、「本当に好きなんだろうか」「どうして彼の事が気になってしまうのだろうか」などと、迷いやすく、行動やアプローチがブレやすくなってしまいます。

また、自分の気持ちに自信が持てなければ、気持ちを心の中に封印してしまう可能性も高くなりますし、それでは恋愛を実らせることもできません。

さらに、がり勉男性の特徴を知る事で、メリットだけではなく、デメリットも知ることができ、より具体的に自分の気持ちと向き合うことが可能になるのです。

それではここから、ガリ勉男性の特徴についてご紹介していきましょう。

真面目

ガリ勉男性の特徴は、なんといっても真面目なところです。

大きなテストや試験以外でも、日常的に勉強することが身に着いていますし、休み時間や休日など、誰かに評価されない時間帯であっても、積極的に勉強に取り組みます。

また、ガリ勉男性が真面目なのは、勉強への姿勢に限ったことではありません。

社会のルールやマナーなど、基本的な部分も真摯に受け止め、忠実に実行する真面目さを持っています。

なぜ、ガリ勉男性が真面目かというと、それらが効率的で理にかなっているからです。

基本的なルールを守っている方が、あらゆる面でリスクを減らすことができますし、何らかのトラブルがあった場合でも、それらへの対処法も決まっているため、立ち止まって右往左往する時間を省くことができます。

つまり、ガリ勉男性は、非常に冷静に物事を分析し考える思考能力が高く、自分の感情に振り回されて大失態を犯すといったリスクも非常に少ない真面目な人たちなのです。

こういった基本に忠実な姿を見ると、同性の男性からは「面白みがない」「何が好きなのかわからない」など、不信的に見られがちですが、異性である女性から見ると、「ミステリアス」「冷静で頼れる」など、好意的な印象を持つことも少なくありません。

おとなしい

ガリ勉男性の特徴は、比較的おとなしいところです。

スポーツや趣味などは、他者と交流する機会も多いですし、自分の意志や行動を相手に示す必要があります。

しかし、勉強というジャンルは、自分自身と向き合うことと、予め用意されている文献や資料、内容などと向き合うことが圧倒的に多く、他者と接することがほとんどありません。

つまり、エネルギーの方向が外に行きづらいことから、ガリ勉男性は周囲から「おとなしい」という印象を受けやすいのです。

しかし、必ずしもガリ勉男性より、スポーツや趣味に勤しんでいる人たちの方がエネルギッシュというわけではありません。

読書をしたり、勉強する時間を思い出してみましょう。

自身が知らない事柄と向き合い続けることや、自分自身の思考をフル稼働するには、非常にエネルギーを使いませんか?これまで経験した楽しい事柄なら、何時間でもパワフルに続けることができますが、勉強という未知の事柄と向き合い続けると、ものの数十分や数時間でクタクタになるといった経験は、誰しも体験したことがあるでしょう。

つまり、勉強を続けるというのは非常にエネルギーを使う行為であり、スポーツや趣味を行っている人と同様かそれ以上のエネルギーをガリ勉男性が持っていることが分かります。

他者に分かりにくい内側でエネルギーを消費するのが、ガリ勉男性の特徴なのです。

運動音痴

ガリ勉男性の全てが運動音痴というわけではありません。

勉強もスポーツも同じように頑張り、成果を上げている男性も、いないわけではありません。

しかし、勉強もスポーツも等しく一流になることは非常に難しく、多くのガリ勉と呼ばれる男性は運動音痴気味です。

勉強に注力するようになったきっかけや、理由は人それぞれです。

しかし、「運動が苦手だから」という理由で勉強に注力するようになる男性も少なからず存在するのです。

そのため、ガリ勉と呼ばれる男性は運動音痴な場合があるのです。

女性としては、運動ができない男性よりも、運動がある程度できる男性の方が良いでしょう。

小学生や中学生などの幼い時期は、スポーツが人よりもできるという理由から、モテることも少なくありません。

しかし、ここで考えるべきことは、社会人となって運動音痴が露見する場面はそれほど多くないということです。