犬系女子の特徴13個とそんな美人芸能人7選!男性にかわいいっ!と思われる犬系女子の仕草って?について
みなさんは「犬系女子」という言葉をご存知でしょうか。

犬系女子とは、女性の性格や行動の特徴を動物に例える方法のひとつです。

犬系女子には、動物の犬のように素直で無邪気な性格という特徴があります。

感情表現が豊かで人懐っこい性格は、男性からも高い人気を得ています。

今回は犬系女子の特徴や男性に可愛いと思われる仕草について詳しく紹介していきます。

犬系女子の特徴を活かして好きな男性にアピールしましょう!

️男性から人気の高いキュートな犬系女子

犬系女子は男性から高い人気を得ています。

キュートな犬系女子の大きな特徴は、感情表現が豊かで人懐っこい性格です。

いつもニコニコしており、誰とでも分け隔てなく接することができます。

自分の感情に素直であり、愛情表現も惜しみなく伝えます。

一方で寂しがり屋な一面を持ち合わせています。

相手を束縛することは少ないですが、放って置かれると寂しそうな雰囲気を出します。

ふとした瞬間にシュンと寂しそうな表情をされたら男性もキュンとしてしまいます。

普段は明るいのに、実は寂しがり屋というギャップも男性からの人気が高い理由です。

恋愛においては一途な愛情の持ち主であり、男性に対してほどよく尽くしてくれます。

たとえば帰りを待ってくれたり、元気よく送り出してくれたりするのも特徴です。

そのため、彼女に尽くしてもらいたいという男性から非常に人気です。

素直で明るい性格の犬系女子は、男性から好かれる要素をたくさん持っています。

〇〇系女子の中の1つ!犬系女子

犬系女子という言葉は、女性の性格やタイプを動物に当てはめた言い方のひとつです。

犬以外にも猫系女子、うさぎ系女子、ゴリラ系女子などがあります。

猫系女子とは、クールで気まぐれな性格な女性を指します。

周囲の評価や世間体などにとらわれず、自分の好きなものややりたいことを全うします。

そのような性格に振り回されてしまうこともありますが、しっかりと自分を持っており、自立している姿勢に好意を寄せる男性も少なくありません。

恋愛においてはツンデレなところがあり、外ではツンツンとした対応なのに、彼と二人きりのときは思い切り甘えてくるというのも男心をくすぐるポイントのひとつです。

うさぎ系女子は、内向的で寂しがり屋な女性を指します。

人見知りで周囲の人と馴染むのが苦手なため、オロオロと不安げなところがあります。

男性からすると「守ってあげたい」「俺が力になってあげたい」という気持ちになるため、幅広い男性から好かれる要素を持っています。

ゴリラ系女子は、母親のような包容力のある女性を指します。

名前はゴツいですが、女性らしい優しさや世話焼きなところが男性に好かれます。

男性に媚びることもなく、自分らしさを持ちながら周囲に対して常に気遣いができます。

家庭的で多少のことにも動じない精神力の強さは、恋人よりも妻にしたいタイプです。

このように犬系女子以外にも女性の性格やタイプを動物に当てはめた言い方はたくさんあります。

️犬系女子の特徴13個

犬系女子はとても素直な性格で感情表現が豊かなのが大きな特徴です。

そのため、男性だけではなく同性からも好かれ、人気者の人が多い傾向にあります。

愛されポイントを持っている犬系女子は、他にどのような特徴があるのでしょうか。

次は犬系女子の特徴をさらに詳しく紹介していきます。

いつも元気いっぱい

元気いっぱい
犬系女子はいつも元気いっぱいなのが特徴です。

子犬が元気よく駆け回るように、犬系女子もとてもアクティブで活発な印象があります。

物事を損得だけで考えず、無邪気な性格の持ち主でもあります。

何事にも全力で取り組み、自分だけでなく周囲の人間を巻き込みながら努力できるのです。

周囲を統率するリーダーシップというよりは、周りの人たちのモチベーションを上手く高めながらみんなと協力して物事を成し遂げるのを得意とします。

いつもニコニコと笑顔で元気いっぱいな姿に、周囲も自然と気持ちが前向きになります。

周りをポジティブな雰囲気にできるのも、犬系女子が愛される要因のひとつです。

内向的な人も彼女のポジティブな雰囲気につられ、自然と気持ちが明るくなるはずです。

明るくフレンドリー

犬系女子は誰にでも明るくフレンドリーに接することができるのが特徴です。

ワンちゃんがしっぽを振りながら嬉しそうに駆け寄ってくる姿を想像してみてください。

無邪気に喜ぶ姿はとても可愛らしいですよね。

犬系女子もそのような無邪気さとフレンドリーな雰囲気を持っています。

いつも明るくポジティブな犬系女子は、初対面の人に対しても臆することなく自分から積極的に距離を縮めようと歩み寄ることができます。

もともと素直な性格なため、「仲良くなりたい!」という純粋な気持ちが表れています。

好意的な態度を取られて嫌に思う人はほとんどいないでしょう。

相手が内向的な人であれば、彼女から距離を縮めてもらえることに助けられることもあります。

誰にでもフレンドリーに接する犬系女子は、相手のタイプに関わらずすぐに打ち解けられるのです。

とても社交的な性格の犬系女子の周りには、男女問わずたくさんの友達がいます。

しかし、人脈の広さや交友関係を鼻にかけることはなく、純粋にいい関係を築けます。

笑顔がかわいい

犬系女子には、笑顔が可愛いという特徴もあります。

犬が口を開けると口角が上がり、笑っているように見えますよね。

犬系女子もワンちゃんのようにいつもニコニコと満面の笑顔をしています。

女性のなかにはポジティブな感情であっても表情に出すのを控えている人もいるでしょう。

しかし、犬系女子は非常に感情表現が豊かです。

楽しいときには満面の笑顔になり、寂しいときはシュンッと眉毛をハの字に下げます。

喜怒哀楽がはっきりしているからこそ、余計な心理戦をする必要がありません。

男性のなかには、女性の心理を汲み取るのに疲れてしまっている人もいます。

一方、感情表現が豊かな犬系女子では、慎重に感情を読み取ろうとする必要もありません。

お互いに本音でぶつかり合えるのも犬系女子の魅力のひとつと言えるでしょう。

ふわふわした雰囲気

ふわふわした雰囲気
犬系女子には、ふわふわとした雰囲気があります。

庭先で日向ぼっこをするワンちゃんのように、穏やかで和やかな雰囲気があるのです。

性格も非常に穏やかで、気分によって態度を急変させることはほとんどありません。

嬉しいときには嬉しいと言い、嫌なときにはハッキリと「嫌!」と言えます。

自分らしさを兼ね揃えているため、一緒にいて安心できるのも犬系女子の魅力です。

特に恋愛に疲れてしまった男性にとっては、癒してくれる存在になるでしょう。

他にも心が穏やかで、大抵のことは広い心で受け止めてくれるのも特徴のひとつです。

男性が失敗しても軽く流してくれる大らかさがあります。

子猫や赤ちゃんにバシバシ叩かれてものんびりと受け止めている犬の動画を目にしたことはありませんか?

犬系女子もそれに似た穏やかでふわふわと優しい雰囲気があるのです。

アクティブ

犬系女子は行動力があり、とてもアクティブなのが特徴です。

自分が興味のあることや相手の好きなことに対しては積極的に行動に移すことができます。

好奇心旺盛な犬系女子は、自宅でのんびり過ごすよりも外に出かけるのが大好きです。

休日は彼や友達を誘ってお気に入りの場所や話題のスポットなどにでかけます。

遊びや趣味だけでなく、仕事においても行動力を発揮します。

もともとポジティブな性格なため、悩むよりもまずは行動しよう!と走り出します。

その行動力が成功をもたらすこともあれば、計画性がなく失敗に終わることもあります。

猪突猛進なところがあり、失敗することもありますが犬系女子はめげません。

たとえ失敗しても「次は失敗しないようにしよう!」とすぐに気持ちを切り替えられます。

プライベートにおいても仕事においても、非常に心強い存在です。

熱中しやすい

犬系女子には、何事にも熱中しやすいという特徴があります。

猪突猛進な犬系女子は、恋愛や趣味、仕事においても熱中しやすい傾向にあります。

一度好きになったものややると決めたことは、満足するまで徹底的に追求していきます。

何事にも全力で挑み、尽くす姿は夢中でボールを追いかけるワンちゃんみたいですよね。

犬系女子が熱中しやすい背景には、素直で無邪気な性格が深く関係しています。

何事にもストレートな犬系女子は、損得勘定でやるかやらないかを決めません。

自分にとって興味があるか、それが好きかどうかで行動をします。

そのため、自分の興味が尽きるまでは徹底してそのものに熱中することができます。

一方、クールなイメージが強い猫系女子は熱しやすく冷めやすいのが特徴です。

犬系女子と猫系女子はよく比較されますが、このような部分に大きな違いがあります。

一生懸命さがある

前述した通り、犬系女子は何事にも全力で取り組み一生懸命な姿を見せてくれます。

損得勘定が苦手で、行動派な犬系女子は目の前のことに一生懸命になれます。

時にはそれで自分が損な役回りになってしまうこともありますが、犬系女子にとって自分が得をするか損をするかはそれほど大きな問題ではありません。

やらなければいけないことは全力で取り組み、目的を成し遂げることが最も重要なのです。

非常に素直で一生懸命な人のため、わざわざ彼女を陥れようとする人はいないでしょう。

たとえ損な役回りを押し付けようと思っても、一生懸命取り組む彼女の姿を見ていれば、自然と申し訳なさが生まれ、自分から手伝うようになるはずです。

どんなことにも前向きに取り組み、一生懸命な姿は多くの人から好感を得ます。

犬系女子が好かれやすいのもこのような健気な努力や頑張りがあるからでしょう。

素直な感情表現

犬系女子は感情表現に富んでおり、とても素直な性格の持ち主です。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリしており裏表がないのも魅力でしょう。

なかにはハッキリと物を言う人に対して苦手意識を持つ人もいますが、犬系女子は嫌味っぽいところがなく、素直な気持ちで発言しているためあまり嫌われることはありません。

恋愛においても心理戦や駆け引きを持ち出すことはほとんどありません。

相手の気持ちを試すよりも、自分の気持ちを素直に表現することの方が多いでしょう。

男性のなかには彼女の秘められた気持ちを汲み取るのに面倒さを感じている人もいますが、犬系女子は自分から感情を露わにしてくれるため、そのような煩わしさがありません。

犬が嬉しいときにしっぽをパタパタ振るように、犬系女子も素直に感情を表現できます。

表情に出やすい

犬系女子は感情表現に富んでいる一方、表情に出やすいという一面も持っています。

嘘やごまかしが苦手で、隠したいこともつい顔に出てしまいます。

このような犬系女子はサプライズを仕掛けるのがとても苦手です。

相手を驚かせたいという気持ちはありますが、それがすぐに顔に出てしまうのです。

彼の誕生日が近づくにつれてソワソワしてしまったり、あからさまに何か隠しているような態度を取ってしまったりするのでサプライズの仕掛け人には向いていないでしょう。

しかし、そのような健気で素直なところにキュンッとくる男性も少なくありません。

感情を読み取りやすい分、「彼女のことなら何でもわかる」という優越感に浸れます。

彼女の感情を言い当てたときの「何でわかったの!?」というリアクションも幼い子供のようで男心をくすぐるところがあるでしょう。

表情に出やすいというのはマイナスなこともありますが、隠し事をせずオープンな関係を築くためにはプラスに働く魅力のひとつでもあります。

寂しがり屋

寂しがり屋な女性
犬系女子には寂しがり屋なところがあります。

ポジティブなことも顔に出やすいですが、同じく寂しいという感情も顔に出やすいのです。

愛犬を留守番させるとき、しっぽを下げて寂しい顔をするときがありますよね。

「行かないで!」と引き留めはしないものの、しっかりと寂しさを表現してきます。

犬系女子も同様に、彼を引き止めはしなくてもあからさまに寂しそうな表情をします。

しかし、彼女は寂しさを訴えているわけではなく自然と顔に出てしまうのです。

犬のような忠誠心を持つ犬系女子は、彼を束縛こそしなくても嫉妬することはあります。

構ってもらえなければ寂しそうにしますし、会えなければ会いたいと訴えかけます。

甘えるのが上手

犬系女子には、甘えるのが上手という特徴があります。

感情表現が豊かな犬系女子は、好きな相手にも素直に甘えることができます。

ストレートに「もっと会いたい」「ハグして」と言葉で伝えることもありますし、じゃれるように彼にスキンシップを求めたり、自分から触れたりすることもあります。

妖艶で小悪魔的な甘え方ではなく、自分の気持ちをストレートに表現する甘え上手です。

ストレートに甘えられた男性は、彼女のことをとても愛おしく想うでしょう。

ドキッとする雰囲気というよりも、子犬を撫でくりまわして可愛がるような愛しさや愛らしさの方がしっくりくるかもしれませんね。

甘え上手な犬系女子と付き合っている男性の多くは、彼女に対して「もっと甘えて欲しい」「素直になって欲しい」という不満を抱いたことがないでしょう。

それだけ犬系女子は感情表現に富んでおり、甘え上手な一面を持っているのです。

彼に一途に尽くす

犬系女子は、まさに忠誠心の強い犬のようにとても一途に彼に尽くします。

とはいっても、何でも彼の都合に合わせる「都合のいい女」というわけではありません。

一途に尽くす前段階には、彼との強い絆や信頼関係がとても重要です。

犬系女子は自分らしさを持っているため、無理に相手に合わせようとはしません。

彼に一途に尽くすということは、それだけ彼に対して強い信頼を持っているからです。

一度築かれた信頼関係は固く、ちょっとのことでは崩れません。

そのため彼が女友達と遊ぶ約束をしても、無理に彼の行動を制限しようともしません。

彼女らしくどっしりと構え、彼の帰りを待つでしょう。

犬系女子には安心感があり、結婚相手にしたいという男性も少なくありません。

ストレートな愛情表現

犬系女子は感情表現に富んでおり、愛情表現も非常にストレートです。

好きな相手に思い切りしっぽを振る犬のように、犬系女子も素直に愛情を表現します。

犬系女子の愛情表現の主なパターンは言葉とスキンシップです。

言葉では「好きだよ」「楽しいね」などストレートに自分の感情を伝えてくれます。

スキンシップではハグや手を繋ぐなど、日常的に大好きな彼に触れる機会をつくります。

子犬が飼い主にじゃれつくように、無邪気なスキンシップが多いでしょう。

ツンデレな女性もギャップがあり男性に人気ですが、愛情をストレートに表現してくれる犬系女子も素直な可愛さが男性から高い人気を得ています。

️男性にかわいいっ!と思われる犬系女子の仕草

犬系女子にはたくさんの魅力がありますが、性格やタイプだけではありません。

子犬っぽい可愛い仕草も魅力のひとつであり、男性の心を射止めるポイントのひとつです。

男性にかわいい!と思ってもらうためには、犬系女子特有の仕草も身につけましょう。

犬系女子にはどのような可愛い仕草があるのでしょうか。

次は男性にかわいい!と思われる犬系女子の仕草について詳しく紹介していきます。

目が合ってパッと笑顔になる

犬系女子の可愛い仕草のひとつは、目が合ってパッと笑顔になる仕草です。

好きな男性には、飼い主を見つけたときのワンちゃんのような笑顔でアピールしましょう。

犬系女子の最大の魅力は、素直な感情表現です。

感情表現の方法は必ずしも言葉やスキンシップだけに限ったものだけではありません。

ふとした表情や雰囲気からも自分の感情を相手に伝えることができます。

彼と目が合ったときにパッと笑顔になるのも自分の好意を伝える方法のひとつです。

自分と目が合ったときにパッと笑顔を見せてくれたら嬉しいですよね。

それだけで「愛されている」「好きだと思われている」と相手の好意に気づくでしょう。

好きな相手と目が合ったときは、「好き」という気持ちを乗せて笑顔を見せましょう。

嬉しそうに駆け寄ってくる

犬系女子の可愛い仕草のひとつは、嬉しそうに駆け寄ってくる仕草です。

好きな人を見つけた瞬間、嬉しそうに駆け寄ってきてくれたら彼も嬉しくなるでしょう。

彼女と会えた喜びはもちろん、嬉しそうに駆け寄ってきてくれると「そんなに会えるのを心待ちにしていてくれたのかな?」と自然と期待してしまいます。

駆け寄るという仕草の中には、「早く会いたかった」「会えて嬉しい」という気持ちを乗せることができるのです。

彼のもとへ笑顔で駆け寄れば、より一層会いたかったという気持ちが伝わります。

駆け寄る際は、子犬のような純粋で無邪気な気持ちを意識してみましょう。

夢中でご飯を食べている

夢中でご飯を食べている女性
犬系女子の可愛い仕草のひとつは、夢中でご飯を食べている仕草です。

たくさん食べるのを恥じらうのではなく、心底美味しそうな表情をするのがポイントです。

女性の中には、彼に食べている姿を見られるのが恥ずかしいという人もいるでしょう。

その背景には「大食いに見られたくない」「清楚な感じでいたい」という気持ちがあります。

しかし、多くの男性は女性の気持ちとは反対に、美味しそうに食べる姿が大好きです。

美味しい料理を美味しそうに食べる姿はとても素直で好感を持てるのです。

無理に少食をアピールせず、夢中でご飯を食べている方が彼も気持ちいいでしょう。

ただし、食事のマナーが悪いと彼に引かれてしまう可能性があります。

いくら犬系女子といっても、お椀を持たずに「犬食い」をしたらはしたないですよね。

夢中でご飯を食べるのはいいですが、最低限のマナーは心得るようにしましょう。

一生懸命作業をしている

犬系女子の可愛い仕草のひとつは、一生懸命作業をしている仕草です。

何事にも一生懸命なところが魅力な犬系女子は、夢中で作業している姿も魅力的です。

たとえ上手くいかなくても途中で投げ出さず、黙々と努力する姿は好感を与えるでしょう。

夢中になって一生懸命作業する姿を見れば、彼も思わず応援したくなるはずです。

多くの男性は女性が頑張っている姿を見ると「可愛い」「応援したくなる」と思います。

仕事でもプライベートでも、自分に課せられた役割は全力で取り組むようにしましょう。

常に一生懸命な姿を見せることで、自然と「力になりたい」という気持ちを刺激できます。

自分からアピールしなくても、大抵の場合はどこかで誰かが見ていてくれるものです。

表情がコロコロ変わる

表情がコロコロ変わる女性
犬系女子の可愛い仕草のひとつは、表情がコロコロ変わる仕草です。

感情表現が豊かな犬系女子は、普段から表情がコロコロと変わるのが特徴的です。

嬉しいときには素直に笑顔を見せ、驚いたときはびっくりした表情をします。

このようなハッキリと感情表現をする姿は男性に「素直で可愛い」という印象を与えます。

しかし、ポジティブとネガティブな感情をコロコロと変えるのはNGです。

たとえばさっきまで笑っていたと思えば、瞬間的に不機嫌な態度を取っては彼も困ります。

何か不満なことがあれば、態度に出すのではなく素直に言葉で伝えましょう。

ただ感情の起伏が激しいだけになってしまうと面倒な女になってしまいます。

待ちきれずソワソワしている

犬系女子の可愛い仕草のひとつは、待ちきれずソワソワしている仕草です。

隠し事が苦手ですぐに感情が顔に出てしまう犬系女子は、その素直さも魅力のひとつです。

彼と待ち合わせをしているときに何度も時間を気にしてソワソワしながら待っていてくれれば、彼も「会うのを楽しみにしてくれていたんだな」と好意的にとらえてくれます。

他にも次のデートの予定や記念日などを楽しみに待つ姿も健気で可愛らしく見えます。

特別な日が近づいてきたら「もうすぐ〇〇だね」とメッセージを送るのも効果的です。

彼も同じようにその日を楽しみにしていれば、ワクワクした気持ちを共有できます。

同じ気持ちを共有することでお互いの距離感が縮まり、より親密な関係になれるでしょう。

️犬系女子の美人芸能人

犬系女子には明るく活発なイメージが強く、素直に感情表現ができるのが魅力です。

裏表がなく、素直な性格の犬系女子は、多くの男性から高い人気を得ています。

それは一般人だけでなく、芸能人にも同じことが言えるでしょう。

芸能人の中にも犬系女子の特徴を持った女性芸能人がたくさんいます。

犬系女子の美人芸能人にはどのような人がいるのでしょうか。

次は犬系女子の美人芸能人について詳しく紹介していきます。

石原さとみ

女優の石原さとみさんは犬系女子の代表格と言っても過言ではありません。

ぱっちりとした黒目がちな目は子犬のようで、愛嬌のある表情に一役買っています。

明るく天真爛漫な役も多く、バラエティ番組では屈託のない笑顔を見せることもあります。

裏表がなく、はっきりとした性格も犬系女子の特徴にぴったり当てはまっています。

石原さとみさんは以前から旅行が趣味と公言しており、海外旅行にもよく行っています。

アクティブで行動力があるのも犬系女子の特徴と合っていますね。

土屋太鳳

女優の土屋太鳳さんも犬系女子の特徴をとらえている美人芸能人のひとりです。

大きな目や健康的なスタイルは活発な印象を与え、子犬のような可愛さがあります。

土屋太鳳さんは幼い頃から日本舞踊やクラシックバレエ、ヒップホップダンス、陸上などの運動を習っており、高校卒業後は日本女子体育大学に進学しています。

映画やドラマでもアクションシーンや部活動に青春をかける役柄が多いため、社交的でアクティブな印象を持っている人も多いでしょう。

いつも元気で明るく、活発な印象の強い土屋太鳳さんは犬系女子の特徴をとらえています。

有村架純

女優の有村架純さんも犬系女子としてよく挙げられる美人芸能人のひとりです。

クリっと大きな目や健康的なスタイルはどこか素朴で子犬のような愛らしさがあります。

有村架純さんは可愛い役を演じることも多いですが、さっぱりとした性格の持ち主です。

ファッションも女性らしいものよりカジュアルな服装をよく好んでいます。

有村架純さんの魅力は屈託のない素直な笑顔です。

青春ものの作品にも多く出演しているため、素直で明るい印象を持つ人も多いでしょう。

裏表がなく、純粋なイメージが犬系女子の特徴と絶妙にリンクしています。

本田翼

モデルで女優の本田翼さんも犬系女子の美人芸能人のひとりと言えるでしょう。

ショートカットが似合う本田翼さんは、可愛さの中にさっぱりした雰囲気があります。

女性らしい妖艶な雰囲気よりも健康的でハツラツとした印象の方が強い傾向にあります。

ゲームや漫画が趣味と男性っぽいところがあり、自分らしさを持ち合わせています。

好きなものを「好き」とはっきり表現できるのも犬っぽいですよね。

趣味にどっぷりハマってしまうところも夢中になる犬系女子の特徴をとらえています。

大島優子

元AKB48のメンバーであり、現在は女優として活躍する大島優子さんも犬系女子です。

飾り気がなく、さっぱりとした笑顔は犬系女子の雰囲気をまとっています。

数々のライバルがいる女性アイドルグループの中で、トップアイドルを目指して努力する姿は、何事にも一生懸命に取り組む犬系女子の特徴をとらえています。

運動神経がよく、足が速いという長所を持っているところにも犬系女子っぽさがあります。

おっとりした雰囲気の一方、アクティブに活躍するのも犬系女子と言われる所以でしょう。

小島瑠璃子

タレントとして多方面で活躍している小島瑠璃子さんも犬系女子のひとりです。

天真爛漫で明るい笑顔の小島瑠璃子さんは、犬系女子の特徴をたくさん持っています。

バラエティ番組では率先して場を盛り上げ、周囲を巻き込んでいるのが印象的ですよね。

一方、選挙の特番にも抜擢されるなど知的な一面も持っています。

目の前の仕事に全力で取り組み、マルチに活躍しているところが犬系女子っぽいでしょう。

他にも運動神経がよく、趣味はサーフィンとダイビングと公言しています。

橋本環奈

女優の橋本環奈さんも犬系女子のひとりです。

大きくつぶらな瞳はチワワやトイプードルのような愛らしさがありますよね。

可愛らしい雰囲気を持つ一方、様々な役柄をマルチにこなす実力も兼ね揃えています。

愛らしい顔立ちとは裏腹に、映画「銀魂」や「今日から俺は!!」では変顔を披露するなど、ぶっ飛んだ役柄にも臆することなく挑戦しています。

他にもバラエティ番組でも活躍するなど、目の前の仕事には全力で取り組み、様々な表情を見せてくれるところが犬系女子の特徴とぴったり当てはまります。

️かわいいって噂されちゃうような犬系女子を目指してみる?

犬系女子はとても素直で感情表現が豊かな特徴を持っています。

好きなものは好き!とハッキリしており、目の前のことには全力で取り組みます。

天真爛漫な明るさを持つ一方、真面目で頑張り屋な面は多くの人から好感を得ています。

男性からモテるだけではなく、同性からも好かれるタイプの女性です。

女性らしい可愛さを自分からアピールしなくても、何事にも一生懸命に取り組むだけで周囲の人は自然と応援したくなり、可愛がりたくなる魅力を持っています。

犬系女子はいわば真の愛されキャラと言えるでしょう。

あざとさのない自然な愛されキャラは万人受けするため、多くの人から愛されます。

犬系女子の特徴をとらえ、あなたも可愛いって噂されちゃうような犬系女子を目指してみませんか?