恋人とは?の写真

誰でも初めて恋人が出来たときは恋愛ってどうやって進めていけばいいんだろう?恋人ができたら、片思いの時とどんなことが違うんだろう?二人になったらどんな対応をすればいいの?初めてのことばかりでどんなことでも戸惑ってしまうと思います。

誰でも初めての時はどうしたらいいかわからなくなるものです。

初めて恋人ができたときはどうすればいいのでしょうか?彼女らしく振舞うってどんなことなんだろう?付き合うたびに、恋も変わっていきます。

いつもと同じ、前と同じなんてことは絶対にありません。

付き合う相手によっても恋愛は様々です。

恋愛初心者の方はもちろん、恋愛を経験したことがあるけど恋人ができてどうしたらいいかわからないと思っている人は必見!“恋人とは?恋愛初心者のための心構え”をしっかり押さえておきましょう。

そもそも恋人とは?

恋人がほしい!恋人ができた!と言うけれどそもそも恋人って何?と思う人もいるかもしれません。

恋人って告白したから恋人になるという場合が多いですが、そうじゃないときもあります。

告白をしていなくても恋人という場合もあるでしょう。

恋人ってその人によって捉え方は違います。

彼氏=恋人じゃない人もいるかもしれません。

あなたは恋人と言われたらどんな人を想像しますか?きっと誰でも恋人と言われれば一緒にいたい人、好きな人と答えるでしょう。

人それぞれ考えは違えど恋人という存在は好きな人です。

好きな人だから恋人というのです。

あなたの恋人という存在もきっと大好きな人だと思います。

付き合ったら何が変わる?

付き合ったらどうなるの?付き合ったらどうすればいいの?と思う人もいるでしょう。

初めて恋人ができたときは戸惑うものです。

私も今の旦那さんが初めての恋人でした。

いざ告白されて付き合おうとなったけど、付き合ったけど何が変わるんだろう?と、ふと思ったことがありました。

ずっと仲良くしていた男性とお付き合いをするとなれば特にそう感じるでしょう。

友達関係から恋人になったけどなにが変わるんだろうと不思議な気持ちにもなりますよね。

付き合ったら一体何が変わるんでしょうか?きっといろんなことが変わると思います。

幸せなお付き合いが待っていますよ。

連絡の頻度

付き合って変わることと言えば連絡の頻度でしょう。

友達期間が長かった人も、友達期間が短い人もどんな人でも恋人になればその人との連絡の頻度は変わります。

今まで「おはよう」「おやすみ」だけだった連絡が「おはよう」「おやすみ」だけではなく、「今、何してるの?」とか、たわいもない会話も連絡したりするようになるでしょう。

私も旦那さんと付き合っているときは付き合う前から毎日連絡をとったり電話はしていたのですが会話の内容が変わったりもしました。

恋人だからこそできる会話もありますよね。

「次の週末はどこに行こう?」「どこかに旅行に行こう!」「ドライブに行こう!」「こんなものが食べたい」「あんなことをしたい」と連絡をたくさんとるようになるのです。

連絡を取るのがあんまり好きな相手じゃないという人もいるでしょう。

連絡を取るのがあまり好きじゃない相手でも恋人ができたら少しずつ連絡の頻度は増えてきますよ。

2人だけで会う回数が増える

恋人になる前は友達グループで集まって遊んだり、二人でどこかにいったり、会ったりする回数はそこまで多くなかったはずです。

でも恋人になれば逆に大人数で遊んだりするよりも、2人だけで会う回数はどんどん増えていきます。

せっかく恋人になったんだから大人数で会うよりも二人で会いたいですよね。

手だって繋ぎたいし、2人っきりになりたいと誰でもおもうはずです。

恋人になればどんどん2人だけで会う回数は増えていくでしょう。

きっと大人数で遊ぶ時間がどんどん少なくなっていくはずです。

それでも友達付き合いがなくなるわけではないし、2人の時間もしっかり取れます。

2人になれる時間は大切にしていきましょう。

2人なんて恥ずかしいと思わずにどんどん2人の時間を楽しんでいきましょう。

友達以上に距離が縮まる

恋人ということは友達から昇格しているわけですから、友達だったときの距離感よりも恋人になったときのほうが相手との距離はぐっと縮まります。

心の距離感だけではなく、体の距離感もぐっと縮まるでしょう。

手をつなぐときもキスをするときも相手との距離は友達の時にはなかった距離感です。

心だって距離はぐっと縮まります。

友達だったときは相手の心のなかって踏み込むのは難しいですが、付き合ってしまえばどんどん相手の心の中に入っていくことができます。

恋人に心も体も寄り添うことができます。

そういう面では恋人になって一番変わることは距離だと言えるでしょう。

好きな人とはいつでも密着していたいですよね。

どんどん積極的に心も体も距離を縮めていきましょう。

はじめて恋人ができたら!付き合ったらどうすればいい?

付き合ったらどうすればいい?

初めて恋人ができたらきっと嬉しい気持ちになるはずです。

好きな人と両思いになることって簡単なようで難しいことです。

でもそれが叶ったのだから達成感やこれからのふたりの生活にドキドキワクワクすることでしょう。

でもその気持ちがいざ落ち着いたときにふと、付き合ったけどどうしたらいいんだろう?と思うことでしょう。

何がどうしたらいいというのがわからないけど、だからどうしようと思いますよね。

わからないことだらけだし、付き合ったけどすぐに別れたりしないかなと心配にもなったりします。

でも大丈夫です。誰でも最初のスタートは同じです。

あなたから相手に心を開いていけばどんどん相手との幸せな恋人生活が待っていますよ。

お互いの呼び方を決めよう

恋人ができたら最初にお互いの呼び方を決めてみましょう。

相手のことを苗字で呼んでいた人は下の名前で呼んでみたり、あだ名で呼ぶなどして親しみを込めてみましょう。

もともと友達であだ名で呼んでいたという人や始めからあだ名呼びだったという人はあだ名無しで下の名前で呼んでみるといいでしょう。

下の名前を呼び捨てにしにくいという人はあだ名でもいいかもしれません。

でもお互いの呼び名を変えることで相手との距離もグッと縮めることができます。

それに苗字やあだ名からいきなり名前になると相手もドキドキするのです。

名前で呼ぶということはとても大事です。

名前を呼ばれるだけでドキドキするんだから恋人との生活ってとっても楽しいんです。

2人とも楽しめる場所にデートに行こう

デートはどんなところがいいんだろうと思う人は多いです。

私はここに行きたい、恋人はここに行きたいといろんな気持ちがあるでしょう。

こんなものを食べたい、テレビでやってたあの場所に行きたいと思うこともあると思います。

でも一方的に自分が行きたい場所や食べたいもののところへデートをしても相手が楽しめなかったら意味がありません。

2人で行くなら2人が楽しめる場所がいいですよね。

ですから、恋人ができたら二人で楽しめる場所にデートをしに行きましょう。

一緒に旅行のパンフレットを眺めたり、カフェ雑誌などを見てみるといいかもしれません。

お互いがいいなと思ったところを出し合って同じ場所があればそこにデートしてみたりするといいでしょう。

相手のよいところを褒めよう

相手と両思いになるためにいろいろ駆け引きをしたり、相手を褒めたりしていた人も多いでしょう。

でも付き合えたからもう褒めたりなんかしない!ということではなく、付き合ってからも相手のいいところはどんどん褒めていきましょう。

男性は褒めてあげるとすごく喜びます。

褒めて伸びるタイプの男性はとても多いです。

私も旦那さんのいいなと思ったところはできるだけ褒めてあげるようにしています。

褒めてあげるととても喜びますし、機嫌もよくなります。

褒めてあげるのってとても大切なのです。

女性だって褒められると嬉しいですよね。

恋人のいいところをたくさん見つけてあげましょう。

そうすれば相手もきっと喜んでくれますよ。

イベントデートを楽しもう!

デートはデートでもいつも同じデートじゃつまらないですよね。

いつも同じところに行って、同じ行動をしたって面白くありません。

いつも同じ居酒屋に常連になってしまうなんて嫌ですよね。

いつもと同じデートを繰り返すのではなくイベントデートを楽しんでみましょう。

イベントデートとはいろんなところで開催されている催しです。

例えばB級グルメの屋台がたくさんくるイベントやラーメン博など食に関するイベントです。

食券を買って好きなグルメを楽しんだり、お互いに食べたいものをシェアしながら食べたり、いつもはしないようなデートにワクワクしますし、おいしいものも食べれるので一石二鳥なイベントデートです。

カップルも多く、芸能人が来たりもするので試してみましょう。

照れずに甘えてみよう

恋人にはどんな態度をとればいいんだろう、素直になるのってちょっと恥ずかしいと思っている人は多いでしょう。

恋人にはたくさん甘えてみるのがいいんです。

男性は甘えられることに喜びを感じます。

甘えることで愛情確認もできます。

でも付き合い始めって甘えるのってちょっと恥ずかしかったり、難しいなって思いますよね。

私も初めは甘えるなんて!と思っていました。

でも素直に甘えることで心を開くことができますし、相手も心を開いてくれます。

恥ずかしいと思ったり、甘えるのなんて自分らしくないと思っている人も恋人には素直に甘えてみましょう。

甘えて嫌がる男性はいません。

一度甘えてくれると男性も甘えてくれるようになります。

そうやって愛情を深めていくことが大事なんです。

手を繋ごう

手を繋ごう

恋人になったら友達関係ではできないようなことができるようになります。

キスだってするでしょう。

その中でも恋人と言えば手をつなぐことです。

恋人だからこそ手をつなぐことができるし、手をつなぐだけでも幸せを感じることができますよね。

手をつないでいたらカップルだってことが誰から見てもわかるし、優越感を得ることもできます。

自慢するためだけの手をつなぐという行為ではないけれど、やっぱり恋人になったのならデートや一緒にいるときは手をつなぎましょう。

カップル繋ぎでもいいし、小指を絡ませるようにしたり、どんな繋ぎ方でも大丈夫です。

一緒にいる時間はいつでも手を繋ぎましょう。

寝るときに手を繋ぐのもおすすめです。

記念日をお祝いしよう

恋人になったらやっぱり記念日はしっかりお祝いしていきましょう。

一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月と毎月お祝いするのもオススメです。

毎月盛大にするということではなくて、一ヶ月ごとにありがとうと言葉にしたり、どこかに食事をしにいったり、イベントに行ったりなんでもいいんです。

付き合ってることを再確認して、愛情を再確認する機会をきちんと作っていきましょう。

そうすることで相手との関係もいつまでも新鮮でマンネリのない関係を作っていくことができます。

私も旦那さんと付き合っていたときは毎月「おめでとう」「ありがとう」という言葉はお互いかけていました。

記念日の日が休みの日であればどこかに食事をしにいったりもしていましたし、サプライズで冷蔵庫にたくさんのアイスがあったときもありました。

そうやってお祝いすることでこちらも嬉しいし、相手も同じ時間を共有できます。

ぜひ記念日はしっかりお祝いしていきましょう。

恋愛初心者の心構え10カ条!

恋愛初心者の心構え10カ条
付き合ったらどんなことが待っているんだろう、付き合ったらどういったことをすればいいんだろうと言う疑問は少し解消されましたでしょうか?

恋人だからこそできることを恋人とすることで幸せな気持ちになることができますね。

でも恋人としたいこと、恋人ができたら変わる事だけを知ってもそれがうまくできるかはあなた次第です。

恋愛初心者の人はどうしてもドラマや漫画の世界の恋愛を夢見ていたりする人も多いです。

でも全てがそうとは限りません。

うまくいかないことだってたくさんあります。

喧嘩をしない!というわけにもいきません。

恋愛初心者の方は心構え10カ条を知っておくと恋愛もうまく進めていくことができるでしょう。

恋愛は絶対こうなる!なんてことはありません。

そのカップルにしかできない恋愛が

1.まずは素直に恋人がいることを喜ぼう

恋人ができたときってすごく嬉しいし、恋人になってくれた相手にありがとうという気持ちが生まれますよね。

でもその思いってどんどん恋人がいることが当たり前になってくると気持ちも薄くなってしまいます。

でもいつでも素直に恋人がいることを喜ぶようにしましょう。

当たり前になってしまうと相手の存在も当たり前になってしまって恋愛がうまくいかなかったり、気持ちが薄れてしまったり、マンネリになってしまったりします。

いつでも恋人がいることに感謝したり喜ぶ気持ちを持つようにしましょう。

そうすれば相手ともずっと良い関係を作っていけることでしょう。

2.距離の縮め方は人それぞれ違うと心得る

恋愛ってドラマや映画や漫画で見る限りトントン拍子に物事が進んでいったり、喧嘩してもすぐに仲直りしたり、誰かが間に入って解決してくれたりといいことばかりで恋愛がうまくいかないなんてシーンってあんまり出てこないですよね。

でも現実の恋愛は違います。

マンネリ期間もあれば、喧嘩するときもあるし、喧嘩して何日も連絡しない、口を聞かないなんてこともあります。

テレビのようなロマンチックなものだけではありません。

相手との距離の縮め方だって人それぞれです。

付き合った相手とすぐに意気投合!すぐに相手のことがわかるようになった!なんて人もいるし、いつまでたっても相手のことなんか全然わかんないという人もいます。

皆それぞれ進むスピードも進め方も違います。

どうして私はできないんだろう、皆はできるのに・・・と思わずに自分らしい距離の縮め方で恋愛を楽しんでいきましょう。

3.連絡の頻度は相手のペースを見て決めよう

恋人になれば確かに連絡の頻度があがります。

でも相手がどう連絡をとりたいかで連絡の頻度は変わっていきます。

連絡を取ることがあまり好きではない、苦手だという相手であれば連絡の頻度は少ないかもしれません。

逆に連絡を取ることが大好きという人は一日中連絡を取っていたりするでしょう。

好きな人とは四六時中連絡をとっていたいという女性は多いと思います。

でも相手がそうでない場合、連絡を頻繁に要求したりすると嫌がられてしまったりそれで喧嘩になってしまったりもします。

相手はどんなペースで連絡をとりたいのかをしっかり見極めて相手が嫌がらない連絡の頻度を目指していきましょう。

しつこくないようにするといいですね。

4.会話が途切れても焦らない

一緒にデートをしている時、二人でいるときにどのカップルでも必ず会話をすると思います。

話が続いている間や盛り上がっているときって何も思わないけど、いざ会話が途切れてしまうと、どうしよう、何を話したらいいんだろう、静かな雰囲気に耐えられない!とはじめは思ってしまうかもしれません。

でも会話が途切れてもいいんです。

誰だって会話が途切れることはあります。

会話が途切れても焦って何かを話すのではなくて、無言の時間も二人で楽しめるようにしていくといいでしょう。

ずっと会話ばかりではなく、スマホを触る時間があってもいいんです。

スマホをばっかり触っているとつまらないと感じてしまうけど、合間合間に触っても特に気にならないと思います。

会話があるときは会話を心から楽しんで、会話が途切れても焦らないようにしましょう。

5.自分の話だけせず、聞き上手になろう

恋人といるときに自分の話ばかりしていませんか?

会ったら話したいことはたくさんあるし、聞いて欲しいこともたくさんあると思います。

でもずっと自分の話ばかりでは相手も面白くないですし、いつも自分の話ばかりじゃん・・・と思われても嫌ですよね?

自分の話もしたいと思うけど、相手の話もたくさん聞くようにしてみましょう。

「仕事どうだった?」「今日は何してたの?」とかなんでもいいので聞いてあげるのもいいでしょう。

私も聞いて欲しいこともあるし旦那さんに一方的に話すこともあります。

でもそれだけじゃなくて、「今日は仕事どうだった?」「何か面白いことあった?」と聞くようにしています。

旦那さんもいろいろ答えてくれるので、それをうんうんと笑顔で聞くようにしています。

そうするだけでもふたりの関係はいいものになります。

6.相手への思いやりを忘れずに

相手への思いやり
付き合っていると相手のことが当たり前の存在になったり、付き合いたての気持ちが薄れていったりと気持ちの変化はどんどん現れます。

でもそれでどんどん変わって気持ちも薄れて別れてしまっては意味がありません。

どんなに付き合いが長くなっていっても、付き合い始めの頃でも、いつでも相手への思いやりを忘れないようにしましょう。

相手のことを思いやることは恋愛にとって、とても大事なことです。

あなたが相手への思いやりを大切にすれば、相手もそれと同じくらい思いやりを持ってくれます。

相手が私のことを大事にしてくれない!という人もいますが、そんな時ほど相手への思いやりという部分を忘れている場合があります。

相手への親切心があなたの魅力を最大限に引き出してくれたり、あなたにいいことをもたらしてくれますよ。

7.自分磨きを忘れないようにしよう

彼氏ができるまでは自分磨きを怠らない、いつでも一番いい状態を見てもらえるようにと努力している人は多かったと思います。

でも彼氏が出来た瞬間に自分磨きをやめてしまう人がいます。

確かに彼氏ができたのならもう自分磨きをしなくてもと思うかもしれません。

手に入ったらそれで終わりという人もいるでしょう。

でも彼氏ができた瞬間自分磨きをしなくなると、どんどん魅力が減ってきてしまいます。

それでは意味がありません。

いつまでたっても女性として魅力があった方が男性もあなたのことを手放したくないという思いになりますよね。

魅力的な人が恋人の前に現れたときにあなたじゃない方を選んでしまうなんてことは嫌ですよね?

いつでも恋人のために自分磨きを忘れず女性として輝き続けましょう。

8.相手の気持ちがわからなくて不安でも焦らない

相手が何を考えてるかわからない、気持ちがわからないと悩む女性はとても多いです。

でもこれは誰でも同じです。

相手の気持ちを全て読み取る、気持ちがわかるなんてことはありません。

わかりすぎると嫌なことばかりになってしまいます。

誰でも気持ちがわからないのは当然です。

長く付き合うことでなんとなくわかってきたりするものです。

旦那さんと毎日一緒にいてもこの人は何を考えてるんだと思うときなんてたくさんあります。

でもそれでいいんです。

気持ちがわからないと不安になったり、焦ったりする必要はありません。

不安になったり、焦ったりする前に気持ちを読み取るのはできないけど、自分らしくいよう、自分らしく相手に接していこうと考えを変えてみましょう。

そうすることで気持ちも楽になりますよ。

9.彼氏以外の人と過ごす時間も大切に

恋人ができて嬉しいし、いつでも相手と一緒にいたいと思うでしょう。

休みの日は全部恋人に捧げる、友達よりも恋人という人も多いと思います。

恋人も同じ気持ちならそれで成り立つかもしれません。

でも恋人だってたまには友達と遊びたいと思うときがありますし、あなたも友達と遊びに行ったりしたいと思いますよね。

友達に誘われても断ってばかりでは友達付き合いも悪くなってしまいます。

恋人との時間もとても大切ですが、恋人以外とも過ごす時間を持つようにしましょう。

そうすることでお互い息抜きもできるし、友達であれば愚痴だったり、恋愛の話もできたりと盛り上がりますし一石二鳥ですね。

10.相手に与えすぎない

与えすぎるというのはプレゼントだけではなりません。

確か何かをプレゼントしすぎるのもNGですが、あなたが何かをしてあげたりと身の回りのお世話をしすぎてあげるなどもNGです。

相手に気持ちもモノも与えすぎることで恋人があなたのことを下に見てしまったり、恋人というポジションではなく、違うポジションに変わってしまうこともあります。

何かをしてあげたい、与えたいと思うかもしれませんが、その気持ちはほどほどにしておきましょう。

与えすぎず、与えられすぎず、お互い良い関係を保てるようにしましょう。

いつでもお互い平等がいいですね。

これは注意!恋人相手にしてはいけないこととは?

心構え10カ条も大切なことですし、恋人ができれば生活が一変したりもします。

良いことも悪いこともあるし、お互いが納得いかないことだってあるでしょう。

それに恋人にはしない方がいいこともたくさんあります。

どうしてもしてはいけないことをしたくなってしまうこともあるでしょう。

でもその気持ちをグッと抑えることも大切です。

恋人相手にしてはいけないことがどんなことなのかをしっかり押さえておきましょう。

そうすれば良い関係を作っていけますよ。

束縛する

束縛
どうしても恋人のことが好きすぎて束縛をしてしまったり、誰かに取られてしまうんじゃないかと思って束縛してしまう女性は多いです。

束縛は軽いものだと特に問題はないのですが、はじめは軽い束縛が次第にどんどんひどくなってしまうこともよくあります。

自分の中では普通だけど、他人から見たらひどい束縛という場合もあります。

束縛していいことは一つもありません。

相手を縛り付けてしまうだけです。

相手のことを信じて、束縛するのはやめておきましょう。

相手が負担に思うことをしない

束縛と少し似ているところもありますが、相手が負担に思うことをするのもNGです。

相手のことを思うがゆえにしてしまう行動が、気づけば相手にどんどん負担になっていたりします。

それでは、良い関係を作ることはできません。

相手も負担に感じて、嫌気がさして別れを切り出してしまうかもしれません。

あなたがされて嫌なことは相手も嫌だなと感じます。

それをよく考えて相手に接するようにしましょう。

連絡が多すぎるor少なすぎる

連絡が多すぎても少なすぎてもいい関係を作っていくことはできません。

連絡が多すぎても相手がめんどくさいなと感じてしまったり、返信することが嫌になったりもします。

逆に連絡が少なすぎても相手が心配になったり、本当は好きじゃないのかもしれないと疑ったり、浮気してるんじゃないかと思ったりもします。

多すぎず、少なすぎず相手と連絡をとるようにしましょう。

毎日の「おはよう」と「おやすみ」をまずは心がけてみましょう。

会う頻度

付き合ったらやっぱりいつでも会いたいと女性は思うかもしれません。

でも男性は女性と同じ考えという人はあまりいません。

毎回会うのは嫌だ、自分の時間も欲しいと思う男性もたくさんいます。

あなたが一方的に会いたいからといつでも会うのではなく、お互いが会いたいと思った時に会うという関係もありです。

男性も週末は必ず会いたいというのなら、毎週末会うのでもいいでしょう。

相手に合わせて会う頻度も決めていくといいですね。

親に会わせるのを早まる

付き合ってすぐ親に会わせる人もいますし、結婚をしたいと思った相手を親に会わせるという人もいます。

親に会わせたいという気持ちもきっと出てくるし、結婚をしたいと思ったから会ってほしいと思うかもしれません。

でも親に会わせるタイミングを間違わないようにしましょう。

きちんと婚約をしたり、結婚したいとお互いで話したときなどタイミングを見計らって親に会わせる機会をつくりましょう。

焦らずゆっくり進んでいくのが大切です。

下ネタなどの下品なことを口走る

男性は下ネタが好きな生き物です。

女性だって実は好きですよね。

でもだからといって下ネタばかり口走ったり、話したりするのはNGです。

確かに盛り上がるかもしれません。

でも下ネタばかりでは、そういう女性なんだと思われてしまいます。

お互いが理解した上で話すには問題はないですが、自分から一方的に下ネタを話したりするのはやめておきましょう。

軽い冗談くらいの下ネタであれば面白おかしく話すことはできるかもしれません。

これも相手に合わせて話すのがいいでしょう。

気を許しすぎて女子力が下がる

恋人に気を許すことは悪いことではありません。

でもなんでもかんでもOKになってしまって、どんどん素の自分を見せていくことで逆に女子力を下げてしまう場合があります。

親しき仲にも礼儀ありという言葉がある通り、どんなに親しい相手でも気を緩ませてはいけません。

恋人も同じです。

あなたの女性らしい部分はしっかり保てるようにしましょう。

そうすればあなたの魅力もどんどん増して、彼もあなたのことがどんどん好きになるはずです。

恋人ができたらお互いのペースを大切に楽しい時間を過ごそう!

あなたにとっての恋人とは?恋愛初心者の人も恋人についてわかっていただけたでしょうか?

恋人ができたら生活が一変したり、ドキドキワクワクすることもたくさんあります。

恋人に会いたい気持ちだってどんどん膨らむでしょう。

でもお互いのペースでゆっくり進んでいくことが大切です。

お互いのやりたいこと、お互いの大切にしたいものをしっかり理解し合うことで良い関係を築くことができます。

恋人がすぐに浮気したり、どこかへ行ったりすることはありません。

ゆっくりマイペースに進んでいきましょう。