つまり、男性ばかりが話すのではなく、あなたの話を真剣に聞いてくれる場合は、本気で口説きにきていると考えていいと思います。

信頼関係を築く

信頼関係を築くためには会話が不可欠ですよね。

そのため本気であなたに好意を抱いている男性は、とにかくあなたの話を聞いてくれるという特徴があります。

確かに話をしっかり聞いてもらえると信頼感が湧きますし、少し距離が縮まった気がするはずです。

まさに、この信頼関係を利用してあなたにアプローチをしているといえるでしょう。

それに、信頼関係って短時間ではなかなか築くことができないため、口説くといっても少し長期戦になるかもしれません。

ですから「口説かれている」ということには気づきにくいかもしれませんが、とにかく話を聞いてくれる男性は、あなたに好意を抱いていると考えていいでしょう。

女性の趣味や好みなどを聞き出す

相手の趣味や好みを知ることは、アプローチをする上では欠かせない材料といえます。

そのため、本気であなたに好意を抱き口説いてくる男性は、あなたのことをたくさん聞き出してくるのです。

また、自分の話よりもあなたの話を優先するという特徴が見られます。

ちなみに遊び感覚で口説いてくる男性は、すでに女性を口説きなれており、会話の主導権を握っているため自分の話が優先になります。

つまり本気で口説いてくる男性は、女性の内面を知ろうとする特徴があるため、ゆっくりと少しづつ距離を縮めてくるといえるのです。

プライベートな質問が多い

「休日は何をしているの?」という質問や、過去の恋愛についての質問をしてくる場合は、あなたに対して好意を抱いているといえるでしょう。

プライベートな部分は、それなりに仲が良くならないと分からないことなので、たくさん質問することで手早くあなたのことを知ろうとします。

休日の過ごし方について聞けば、直接「彼氏いるの?」と聞かなくとも彼氏の有無について分かりますし、過去の恋愛について聞くことで「どんな男性がタイプなのか」ということについて把握することができるのです。

もしストレートな言葉で伝えてくる場合ではなくても、プライベートな質問が多い場合は、あなたに好意を抱いていると見てもいいでしょう。

女性の全てを知りたがる

やはり男性であっても、好きな女性のことについては全て知っていたいもの。

つまり「好き」だと思えば、自分でも気づかないうちに相手のことを知ろうとするのです。

その欲求からプライベートな質問をしてきたり、趣味について聞いてきたりなどというアプローチを仕掛けてきます。

そもそも遊び感覚で口説いてくる男性は、女性のプライベートなことについてはそこまで興味がないため、このような質問はあまりしないと思います。

つまり、ストレートに好意を表す言葉はなくても、あなたについてやたらと知りたがる男性は本気といえるのです。

他の男性の影を気にする

あなたのことを本気で口説いている男性は、他にあなたのことを口説いている男性はいないか、あなたが気になっている男性はいないかなど、異常なほどに警戒をします。

ただ、思わず表面に出てしまう人ばかりではなく、ポーカーフェイスの人もいるので見極めるのが少し難しいかもしれません。

ですので少し気が引けるかもしれませんが、相手の男性が本気なのかどうかを確認するためにも「これって口説かれてると思う?」などの情報を放り込んでみましょう。

そのときの注意点として、あくまでもマイルドに、かつ盛りすぎないことを心がけましょう。

徐々に距離を詰めてくる

一気に距離を縮めてくるタイプの男性もいれば、徐々に距離を縮めてくるタイプの男性もいます。

前者の場合は、口説いているということが分かりやすいですが、遊び感覚の可能性が高いといえるでしょう。

反対に後者の場合は、口説くという目標を掲げながらも「あなたのことをもっと知りたい」や「自分に興味を持ってもらいたい」という思いの方が強いため本気といえるのです。

警戒心をもたれないよう慎重に攻める

好きでも無い男性から、急に距離を詰められると不快に感じる女性は多いと思います。

あなたに本気で好意を抱いている男性は、そのような理由で嫌われるのが怖いと考えているため、慎重に距離を縮めてくるのです。

つまり、あなたのことについて少しずつ知ったうえで、それにあったアプローチをかけてくるため、最初のうちは口説いているのかどうかは分かりにくいかもしれません。

二人でいると無口になることも

基本的に口説き慣れている男性は、饒舌のためよく話します。

ただ、このような男性はあなたのことを本気で好きでない可能性もあります。

反対に少し無口な男性は、本気の確率が高いといえます。

というのも、男性は好きな女性を前にすると臆病になってしまったり、口下手になってしまうといった人も多いです。

つまり、いつもはよく話しているイメージがあるのに、あなたの前では無口になる場合はもしかすると本気かもしれません。

その理由を見ていきましょう。

相手を傷つけないよう言葉を慎重に選ぶ

男性は女性に比べて、とっさに返事をするのが苦手です。

そのため相手に不快な思いをさせてしまわないように、少し時間をおいて慎重に言葉を選ぶときがあります。

レスポンスが遅かったり、反応が薄いように感じても、しっかりと言葉を返してくれるということは、あなたに対して真面目に返事をしたいというわけなのです。

会話の途中に沈黙ができることもあるかもしれませんが、その分返ってくる言葉は繊細で思いやりがあるはず。