というのも「口説く」ということは、あくまでも遊びでしかないため、責任を問われるような状況には持って行かないテクニックがあるのです。

もし、あなたが「私のこと好きなの?」と聞いても、上手くはぐらかすかもしれません。

ですから、相手がなかなか「好き」と言わなくても、本気なのかどうかを知りたい場合は自ら聞いてみるといいでしょう。

上手く流すようであれば、遊び感覚で口説く男性といえます。

諦めるのが異常に早い

本気で好きな場合は、これ以上は無駄だと分かっていてもすぐには諦められないものですよね。

ですが遊び感覚で口説いている場合は、そもそも恋愛感情はほとんどないので、これ以上は無駄だと思えばすぐにでも諦めることができます。

たとえば、食事に誘って断られた場合は、もうその女性のことは誘いません。

というのも、特に好意もないのに口説こうとしているわけですので、少し言葉はキツイですが他にもストックの女性がいるということ。

つまりチャンスが無いと分かれば、すぐにでも諦めることができるのです。

言動が忙しない

遊び感覚で口説いてくる男性は、基本的にすべての言動が忙しないです。

たとえば、初めての約束なのにすぐに2人きりになりたがったり、会えるか会えないかの答えを急かしてきたりなど、遊び感覚の場合は早く距離を縮めてこようとします。

そのため、口説き方が雑な場合があります。

この手の男性は自分の欲求を満たすことしか考えていないので、あまり関わらない方がいいかもしれません。

もし気になっている男性であれば、少々受け入れがたい事実ではありますが、自分のことを守るためにもバッサリと切り捨てましょう。

本気の口説きとは女性を優先的に考えていること

女性を口説くということを、遊び感覚と捉えている男性は自分勝手で、女性への配慮はあまり見られません。

反対に、本気の男性は「口説く」ということを前提に、女性との距離を徐々に縮めようという配慮が見られます。

つまり、遊び感覚で口説く男性と、本気で口説く男性の決定的な違いは「女性を優先的に考えているかどうか」ということなのです。

ただ遊び感覚で口説いてくる男性のことが気になっている場合は、なかなか見極めることが難しいかもしれませんが、そのままではあなたは傷ついてしまう恐れがあるということを覚えておきましょうね。

本気と遊びを見極めて男性からの口説きを見逃さないようにしよう

「私って今、口説かれてるの?」と感じたときは、大きなチャンスということをお伝えしてきました。

あなたの恋を左右するのは、あなた自身なのです。

本気の男性の言動を見逃さないためにも、遊び感覚で口説く男性を成敗するためにも、この記事を参考にしてみてください。

そして後悔することが無いように、口説いてきた男性が本気なのか?それとも遊びなのか?をしっかりと見極めて、素敵な恋を掴んでいきましょう。