私の周りにも実際に、初恋の人と恋を実らせた女性もいますし、案外あり得ることなんだなと感動しました。

初恋の人と上手くいくなんて漫画の中だけと思ってしまわずに、あなたも勇気を出してアタックしちゃいましょう。

もしかすると、あなたの初恋もやがて実を結ぶかも。

恋愛に努力は不可欠!初恋を素敵なものにしちゃいましょう。

初めて付き合った人と結婚する話は多い

初めて付き合った彼氏と結婚することになったという報告は結構多いです。

確かに初めて付き合った人って物凄く特別な存在ですし、できることなら共にたくさんの初めてを経験した初めての彼氏と結婚したいという女性も多いはず。

初めて付き合った男性と結婚するなんて、そんな漫画のような話は現実にはあり得ないと思うかもしれませんが、案外あり得る話ですよ。

もし今、初めての彼氏と結婚したいと考えている女性は、諦めずに彼氏との仲をどんどん深めていきましょう。

少女漫画のような恋は何年も続くことも

もし仮に、初恋が実ったとしても「付き合いたての頃しかラブラブとかトキメキってないんじゃないの?」と思う人も多いかと思いますが、少女漫画のような恋は何年も続くことがあります。

実際に私の友達で初恋を実らせた女性は、長年の付き合いになる今でも物凄くラブラブ。

もう本当に、話を聞いているだけでこちらまでキュンキュンしてしまうほどです。

少女漫画の世界を現実にしたいのであれば、それなりの努力はしないといけませんが、それで夢に見た恋が何年も続くのであれば楽勝といえるでしょう。

先入観にとらわれないことが幸せな恋愛につながる

「恋愛はかならずしも、こうでないといけない」とか「長年付き合った先のゴールは絶対に結婚でないとダメ」という先入観は、恋愛を続けられない原因になります。

先入観で溢れた恋愛は、あなたも疲れてしまうでしょうし、彼氏だって「重いな」とか「しんどいな」と思ってしまうでしょう。

2人が幸せな恋愛をできていないとなると、恋愛はそこで終わりを告げようとするのです。

一度浮かび上がってしまった先入観をなかったことにするのは難しいですが、あなたが囚われないことで幸せな恋愛ができるでしょう。

恋愛は楽しむことで、どんどん幸せになっていきます。

たまには力を抜いてみるのもいいのではないでしょうか。

若い頃は恋愛に対する先入観がない

若い頃は、恋愛だって経験が浅いわけですから先入観はそれほどなかったのではないでしょうか。

ですが歳を重ねれば重ねるほど、それまでにいろいろな恋愛経験をしてきたので、新たな恋に出逢ったとしてもつい先入観が混ざってしまい、上手く恋愛ができなくなることがあります。

一度湧いてしまった先入観はすぐにはなくせませんから、これからは歳を重ねた今、たくさんの恋愛経験を踏まえたあなただからこそできる素敵な恋を続けていくことが大切といえます。

年齢が低い時の方が感情に素直になれる

若い頃は自分の感情にも素直で、それを表現するのも割と上手です。

ただ、歳を重ねれば重ねるほど、自己管理能力も高くなり感情もあまり表に出さなくなるため、自分の気持ちに頑固になってしまう傾向があります。

恋愛に関しても、若い頃の方が経験が浅いので先入観もないと思います。

つまり、歳を重ねても自分の気持ちに素直になることができれば、恋愛だって上手くできるため長続きもしますし、やがて結婚へと繋がっていくのです。

いつまで経っても、恋愛感情だけでもいいので素直でいたいものですね。

長年付き合った彼氏と結婚に至る流れ

長年付き合った恋愛は本当に実るかどうかについて紹介してきました。

案外、少女漫画のような話も実際にあり得るんですよ。

それでは、ここからは私の長年付き合った彼氏との結婚までに至ったエピソードをお話しさせていただきます。

書いていくうちに、自分のことでありながらも思わずキュンキュンしてしまいました。

付き合い始めてから結婚に至るまでの話の他に、付き合う前の照れ臭いエピソードも書いたので、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

一途な片思い

この恋は、私の片想いから始まりました。

私はもともと恋愛に対して、そこまでの執着心などはなかったのですが、なぜか彼のことだけは絶対に逃したくないと心から思ったのです。

そこからの日々は、彼のことを見るだけでドキドキしましたし、恋愛に対するやる気が俄然湧いてきました。

気になり始めた頃は名前も知らないぐらいでしたが、周りの人にさりげなく彼について聞いてみたりなどして少しずつリサーチをしたことを今でも鮮明に覚えています。

果たして、この私の彼に対する一途な思いを、どうアタックしたのでしょうか。

一生懸命なアタック

一途とはいえども、私はどうも片想いというものが昔から苦手なため「好き」と思ったら、即行動に移してしまいます。

まず、彼とは話したこともなかったので、とにかく私は隙を見計らい思い切って彼に話しかけてみました。

すごく緊張したし、特に話す内容も考えずに話しかけたものですから、流れに身を委ねっぱなしでした。

話すことで、彼の性格も大体分かりますし、どうアタックしていけばいいのかも考えることができるようになります。

ちなみに、私が試したアタック方法は「相手に自分を意識をさせること」と「たくさん遊びに誘う」ということでした。

告白成功

少しずつ話す機会を作っていくうちに「今だったら、遊びに誘っても平気かな?」と思ったので、思い切って彼のことを誘ってみました。