ざっくりニット自体がゆるくてふんわりしていて、女性らしい雰囲気が満点です。

デニムミニはカジュアルな印象、二つの組み合わせはアクティブで可愛らしい女性を演出します。

普段ミニスカコーデをしない人でも、甘すぎず少しアクティブなところがチャレンジしやすいと思います。

ざっくりしたニットから、ほんの少しミニスカートがちらりと見えるところが可愛さの秘密です。

デニムミニだと、一番しっくりくるカラーはネイビーのニット、少しだけウエスト部分にインして、差し色にスカーフやマフラーを添えましょう。

タイツを合わせるかどうかはお好みで、よりカジュアルな印象にしたいのであれば、明るめカラーのタイツを合わせるとカジュアルに決まります。

足元はショートブーツだと足長効果が期待できます。

アウターはライダース、ミリタリー調のコートなど少しメンズっぽいものがおすすめです。

女性ぽくなりすぎず、ほどよく決まります。

2:タイトミニ×ゆるニット

タイトミニとゆるニットの組み合わせ、トップスとボトムスのバランスがちょうどよく、スッキリ決まります。

コーデ次第で大人の雰囲気のお出かけ、彼氏とのデートや合コンなど色々なシーンに多用できます。

ゆるニットは大人っぽく、色合いによって可愛くも美人にも決まります。

可愛らしさを重視したいのであれば白やアイボリーなど明るいトーン、美人を目指したいのであればグレーやブラックなど落ち着いたトーンがおすすめです。

タイトミニはフォーマルにもカジュアルにも決まります。

きちんとした雰囲気ならブラックのタイツやストッキング、少しカジュアルに崩したいのなら、明るいカラーのタイツが似合います。

タイトミニを履きこなす勇気がない時は、ゆるニットでタイトミニをちらりと見せるコーデにしましょう。

同性から反感を買う心配もなく、可愛く決まります。

3:タイトミニ×シンプルカットソー

タイトミニとシンプルカットソーの組み合わせは、女性らしさを最大限にアピールするのにおすすめのコーディネートです。

彼氏との記念日デート、ばっちり決めたい合コン、気になる人がいる職場の飲み会など、ここぞと決めたいときにぴったりです。

タイトミニとシンプルカットソーの組み合わせ、カラーの組み合わせによっては印象が変わります。

シンプルだからこそ、色々な遊び方が出来ます。

ブラックやグレーのタイトミニに、明るいパステルカラーのシンプルカットソーは清楚なお嬢様の印象です。

明るいカラーのタイトミニに落ち着いたグレーやブラックのシンプルカットソーは女性らしさの中にカジュアルな一面がちらりと見えます。

足元はキレイ目の靴、もしくは女性らしさを感じられるスニーカーがぴったりです。

ヒールの靴で気合を入れるのもいいのですが、タイトミニ自体がアクティブに動きにくいです。

慣れていない人は、足元は歩きやすく履きなれた靴を選ぶようにしましょう。

4:タイトミニ×ビックシルエットアウター

タイトミニとビッグシルエットアウターの組み合わせは、女性らしさの中にカジュアルなテイストを取り入れたスタイルです。

わざとビッグシルエットアウターでゆるさを出すところがポイントです。

デートや合コンはもちろんのこと、女友達とのお出かけにも使えます。

ビッグシルエットアウターは季節に合わせて使い分けが出来ます。

秋冬はゆるい感じのトレンチコートやデニムアウター、真冬は短め丈のコートから少し長めのコートまで選択肢の幅が広いです。

ビッグシルエットアウターの色合いは初心者向けはモノトーン、白、ブラック、ネイビー、カーキ、ベージュといった定番のカラーはどのような色合いのタイトミニにもしっくりきます。

色々使えますので、数種類持っていても不便ではないです。

少しチャレンジしたいときは、格子柄やチェックといった柄物のビッグシルエットアウターもおすすめです。

トップスやタイトミニをシンプルカラーにして、ビッグシルエットアウターをコーディネートの主人公にしちゃいましょう。

タイツやストッキングを合わせて、上品にもカジュアルにも決まります。

足元は温かく歩きやすいムートンブーツがおすすめです。

モカシンシューズも可愛く決まります。

5:チェックミニ×タートルネックニット

チェックミニとタートルネックニットの組み合わせは、思わず守ってあげたくなる女性の雰囲気があります。

彼氏とのデート、合コン、飲み会などカジュアルな雰囲気の場におすすめです。

チェックミニそのもののインパクトが強いので、タートルネックニットはシンプルなものにしてください。

タートルネックニットをざっくりした雰囲気にするとカジュアルになりますし、シンプルなものにするとキレイ目にもなります。

タートルネックニットはシンプルなものなら、チェックミニの中にインしてみてください。

女性らしさがアップして、同性でもキュンとします。

ただ、じわりとボディラインが分かりやすいため、軽い女性に見られないように注意しましょう。

アウターはデニムのGジャンやミリタリー調のものがおすすめです。