モテる職業ランキングベスト15!そんなモテ職業に就く男性たちの特徴をご紹介します!について
モテる職業に就く男性はどんな職業なのだろう?そんなモテる職業に就く男性はどんな性格でどんな休日を過ごしているのだろう?色々気になります。

モテる職業に就く男性は自分から出会いを探さなくても女性からモテるので、私たち女性が積極的に動かない限りはあまり出会えません。出会えても、なかなか恋愛関係にはなれません。難しいですよね。

今回はモテる職業ランキング、そしてそんなモテ職業に就く男性たちの特徴を紹介します。

モテる職業の男性と付き合いたい

モテる職業の男性と付き合いたいと願うのは多くの女性に共通して言えます。

まず、モテる職業の男性がなぜモテるのか?それは将来が安定していて、それなりの年収があるからです。結婚後も女性が仕事を続けられなくなっても生活しやすいからです。

それ以外にも、周囲の友人から羨望の眼差しで見つめられること、謙遜しつつも自分が優位になれることなど色々あります。家族、友人に紹介する上でも安心です。

このように、将来のことをシビアに考えると女性からモテる職業の男性は出てきます。

モテる職業の男性と付き合うには、どうすればいいのでしょう?次の項目へ移ります。

モテる職業の男性と付き合うには

モテる職業の男性と付き合うには、多くの女性の中でも光るセンスのあるような素敵な女性である必要があります。

見た目が美人、すごく女性らしくて可愛いといったことも大切ですが、周りの友人や家族を大切にしているか、仕事場での評判といった人柄も見られます。

立ち振る舞い、歩き方、食事のマナー、目上の人への言葉遣い、挨拶が出来ているかといったことも大切です。社会人経験が長くなるとおろそかになってしまうこともあるので、自分を見直してみてください。

自分が休日の時に打ち込める楽しみや趣味があるとなおいいです。人は楽しみがあると、生き生きしていて周りの人から見ていても充実しているのが分かります。

プラスアルファ、完璧すぎる女性だと高嶺の花として男性が避けてしまうかもしれません。甘え上手で、出来ないことは出来ないと素直に言える可愛さがあるといいです。

難しいかもしれませんが、今後の人生を楽しく過ごす上でも大切です。出来ることからスタートしてみてください。

自分磨き

自分磨き
モテる職業の男性と付き合うには、何よりも自分磨きが大切です。

自分の長所と短所をノートに書き出してみてください。そして、長所のうち、すぐにでも伸ばせるところ、短所のうち、すぐにでも直せるところをチェックしてください。

出来ることから少しずつ変えていくと、自分に自信が持ててステップアップします。

見た目のイメチェンも大切です。少し男性目線を意識したコーデを心がけるために、改めてファッション雑誌を見直してみてください。男性の思う可愛いと、女性の思う可愛いは結構違う場合があります。男性からも女性からも可愛いと思われるコーデを目指しましょう。

今はネットで買い物が手軽に出来て便利ですが、時にはショップで試着して服を購入するのも楽しみとしてください。試着して、新しい発見が出来る場合もあります。

メイクも普段用のメイク、合コンやデート用のメイクでアイシャドウや口紅の色を変えてみるのもいいと思います。

休日の趣味や楽しみを見つけることも自分磨きです。今まで関心があったもののトライしていなかったことがあれば、少しずつ挑戦してみてください。

出会える場へ行く

モテる職業の男性と付き合うには、出会える場へ積極的に行ってみましょう。
モテる職業の男性は女性から声が掛かりますので、さほどに積極的に動かなくても日常生活の中に出会いがたくさんあります。女性から動かないと、なかなかきっかけを掴むことは難しいかもしれません。

出会える場として、自分や友人が企画した合コンに参加したり、夜に男性が飲み歩きそうなbarや居酒屋に顔を出したり、婚活イベントや街コンに参加したり、色々なパターンがあります。

モテる職業の男性は敢えて出会いの場に来ないのでは?と思われるかもしれませんが、友人との付き合い、時間に追われて普段は出会いがないといった理由で意外と来ています。

公務員、美容師といった感じで職種を絞って合コンを企画することもあります。

時にはモテる職業の男性の職場で募集している職業に応募するという方法もあります。男性を探しているガツガツした女性だと思われないよう、配慮は大切です。

モテる職業ランキングベスト15

モテる男性の職業をランキング形式で紹介します。

自分がいいなと思う職業の人は、周りの女性も同じように思っているのだろうか?という点は気になります。ライバルがそれだけ多いことが分かります。

色々なモテる職業、そして出会えた後に恋愛関係になれるきっかけ作り、それぞれの職業の男性を思いやるために大切なことなどを紹介します。

医者

医者
モテる職業の定番とも言えますが、医者です。

医学部時代、研修医と下積み時代は長いですが、将来勤務医、開業医などに就く未来を想像すると年収が桁違いです。会社員のように定年がないため、特に開業医は自分が納得するまで続けることも夢ではありません。

出会いの場としては合コン、婚活イベント、場合によっては大学病院や大きな病院にスタッフとして潜り込むなどがあります。

将来を考えると、女性が出産、育児を理由に働けない期間はゆとりを持って専業主婦でいることも出来ます。堅実に生活していれば、子どもの学費、老後資金、マイホームのローンの返済なども問題ないと思います。

年収が大きい分、医者から恋愛対象の女性として意識されるには色々な配慮が大切です。

まず、ほどんどの医者が激務ですので、自分との時間を優先して欲しいといったワガママはあまり通用しません。彼の仕事事情を理解し、寛容であることが大切です。

さらに、医者は医者というだけでモテるので、彼女持ち、既婚者であってもかまわずに周囲の女性から誘惑の声がかかることがあり、不倫も多いです。

多少のことは目をつぶり、自分だけを見て貰えるように素敵な女性としていつまでも手を抜かないでいることが大切です。

弁護士

弁護士も医者と同じくらいモテます。

最初は雇われ弁護士として下積み時代を築き、人によっては独立開業する弁護士もいます。
個人差はありますが、将来長きにわたって安定的な収入が期待できます。

近い将来、弁護士の仕事の一部がAIに変わるかもしれない話、弁護士の増加により仕事の取り合いになりつつある話など色々ありますが、私たちが困ったときに助けてくれる頼もしい存在であることに変わりはありません。