実際にあった成功談であることもあれば、多少盛っている場合もあります。

最初のうちは自慢話を聞けていても、周囲の人は少しずつ飽きてしまいます。

会う度に自慢話を聞かされるハメになり、相手はスッキリして帰れるものの、いつも自分の心にはモヤモヤしたものが残ることになります。

自慢話が多いと思う人は、プライベートの話を控えめにしてください。

そして、相手に質問を投げかけるようにしてみましょう。

束縛し過ぎ

束縛
めんどくさい人は束縛し過ぎる傾向にあります。

友人、彼氏彼女、家族にはそれぞれの時間があります。

一緒に過ごせる時間もあれば、離れて過ごす時間もあります。

それで当然なのですが、いつだって自分をかまってほしいと考えるめんどくさい人は、時に親しい人のプライベートな時間を全て自分のものにしようとします。

連絡を頻繁にしたり、敢えて辛い悩み事を相談することで気を引いたり、色々な方法で束縛します。

恋人から重たすぎる愛情がうっとおしいと言われることが多い人は、束縛し過ぎていないか振り返ってみてください。

そして、自分のプライベートな時間を充実させることで、一人の時間も楽しめる人になりましょう。

嫉妬深い

めんどくさい人は嫉妬深いです。

親しい人が自分に向けてくれる愛情は自分だけのものと思い込んでいて、その愛情が違う人に向けられるとすごく怒ることもあります。

また、他の人が成功して注目をあびたり、新しい人が参加してかまわれたりすることも嫌がります。

誰しも嫉妬という気持ちは多少持っています。

ただ、それをあからさまに出すと周りの人は嫌がります。

人の成功や幸せも一緒に喜べる人でないと、自分の喜びを誰も分かち合ってくれなくなります。

嫉妬の気持ちを自分のバネに変えてしまい、どうすれば自分が成功できるのか、中心的な存在になれるのかを試行錯誤してみましょう。

重たい発言

めんどくさい人は重たい発言が多いです。

周りの注目を集めるために重たい発言をすることもありますが、普段から責任あるポジションを任せて貰えなかったり、グループに入れなかったりすることが多く、重たい発言が増えます。

友人や彼氏彼女に対しての独占欲も強く、相手が重たいと感じるくらいの言葉を口にしてしまうこともあります。

普段から人がいないと落ち着かない自覚のある人は、一人でも過ごすことが平気になるようにしてください。

そして、少しずつ重たい発言を減らしていけるようにしましょう。

自分というものを持ち、誰かに頼らなくても行動できることで、依存を減らすことができます。

めんどくさい人は必見!今後の行動に活かせる、モテるために必要な8個のこと

思っていた以上に当てはまる項目が多く、自分はめんどくさい人に該当するかもしれないと落ち込んでいる人もいると思います。

しかし、ずっとこのまま変わらないと落ち込む必要はありません。

自分の気持ちの持ちようで、いくらでも変わることができます。

モテるために必要なことを紹介しますので、今後の行動に活かしてください。

自分を見つめ直す

自分を見つめ直し、だめなところは直していくことで変わっていきます。

頭の中で思いを巡らせていてもスッキリしない事も多いです。

自分の性格を長所と短所に分け、思い当たるものをピックアップしていきましょう。

短所のうち、直せそうなものから少しずつ変えていってください。

仕事場のデスク、自分の枕元などに目標として書いておくと、意識づけしやすいと思います。

めんどくさいと思わず、何事も挑戦あるのみです。

頑張った先には、新しい人間関係や恋愛が待っているかもしれません。

友達に悪いところを聞く

友達に悪いところを聞き、落ち着いて受け入れましょう。

友達はオブラートに包んで言ってくれない人ではなく、できるだけ厳しい意見をくれる人の方がいいと思います。

もし、相手が言えないと反論すれば、怒らないから話してほしいとお願いしてみましょう。

自分が思う自分と、第三者が見た自分は違います。

人からの意見をきちんと聞き、受け入れることでめんどくさいと思われる人から変わることができると思います。

自分磨き

自分磨き、何でも良いので今まで気になっていたものの出来なかったことに挑戦してみましょう。

そして、一人でも楽しめる時間を作ってください。