自分が嫌いで恋愛がうまくいかない女性の特徴7個!克服できる方法5個を教えます!について
「自分の事が好きですか」という質問に対してどれくらいの人がYESと答えられるでしょうか。

恋愛できないと悩んでいる方の中にはNOと答える方も多いでしょう。

『自分を好きになる』という事は、できる人には簡単でも、できない人にとっては難しい問題ですよね。

今日はそんな人が自分を好きになる為のお手伝いができたらと思っています。

まず、自分が嫌いな人には「どんな特徴があるのか」「どうしたら克服できるのか」を解りやすく解説していきたいと思います。

これを見て当てはまる事があったり、実践できそうな事があったら是非貴方の生活に役立てて下さい。

勿論、自分が嫌いだが困っていない、恋愛したいと思っていないという人に強制するものでは一切ありませんので、そんな方は「こういう事もあるのか」と参考にしてみて下さい。

自分が嫌いで恋愛できない人は意外と多い

冒頭にも書出しましたが、自分が好きではないという人は意外と多いのです。

特に日本人は自己主張するという事に対して消極的に考えている人も多く、自己肯定感が低い人が多いので、必然的に自分が嫌いになりやすいです。

恋愛するうえで、延いては人生を謳歌する為にとても大切なキーワードなんです。

まずは自分が嫌いで恋愛できない人は、日頃どんな行動をとっているのか見ていきましょう。

自ら恋愛から逃げてしまう

どうせ私なんて・・・と恋愛から逃げたりしていませんか?

自分が嫌いで自信が無いとなかなか勇気が出ないですよね。

「逃げていてはダメだと分かっていても一歩踏み出せない」と思っている人も多いと思います。

でも自分から動くという事、新しい一歩を踏み出す事にはとても価値があります。

逆に逃げていれば、今と変わらないまま何年も時が過ぎて行ってしまったなんて事も起こり得るのです。

謙遜は美徳と言われていますが、卑下が美徳ではありません。

恋愛結婚よりも、お見合い結婚の方が圧倒的に多い時代とは価値観や恋愛スタイルも当然変わります。

肉食女子、草食男子なんて言葉がありますが、現代では逃げたり、待ったりしていても恋愛は始まりません。

チャンスがあっても掴みに行かない

例えば貴方の目の前に大きなチャンスがあったとしても、それを掴みに行くか、行かないかで大きな差が生まれてしまいます。

「掴みに行ったからってチャンスを勝ち取れる保証なんて無い」と考えられているかもしれません。

仕事においては過程より結果が重視されがちですが、貴方の人生にとっては過程の方が価値があるのです。

勿論、結果が伴えば尚いいでしょうし、行動した経験や失敗した経験は貴方だけのものです。

もし、貴方の欲しい何かが目の前にあるならば諦めず手を伸ばしてみませんか。

今のその行動次第で未来は幾らでも変えることができるはずです。

恋愛と関わるところに行かない

当然ですが相手が居なければ、恋愛は始まりません。

同好会が楽しいのは同じ『物・事』が好きな人たちが集まるからです。

共通点があればコミュニケーションもとりやすいので、恋愛に発展する確率も格段に上がります。

「疲れているから毎日家と職場を往復するだけ、休日は誰とも会いたくない」という方と、出会いを求めたり、共通の趣味がある仲間と休日は会っているという方では既にスタートラインが違ってしまいます。

知人、友人は多ければいいというものでは勿論ありませんが、恋愛においての一点に絞れば、窓口が多いのは有利に運ぶ事でしょう。

相手が逃げてしまう

折角、理想の相手に出会っても相手が振り向いてくれないのは悲しいですよね。

一人一人好みや価値観がありますから、最初は相手に合わせることも必要です。

もし、相手に逃げられてしまうという方は相手が好むアプローチ方法ができていない可能性があります。

貴方が良かれと思ってしている事と相手の価値観がずれてしまっていたら、もしくは相手にとって好ましくなかったら、相手は逃げてしまいます。

間違ったアプローチをしてしまう

どれだけ、好意があっても相手に伝わらなければ恋愛は始まりませんし、双方が望む形で無ければ縁無く終わってしまいます。

もし、どうしても振り向かせたい人が居るのであれば、自分がどうしたいかより、相手がどう思うか考えることが大切でしょう。

連絡頻度は多い方が好きなのか、束縛されることをどう考えているのか少し相手を観察してみましょう。

観察していてもわからないという時はたくさん話し合いをしましょう。

自分の話ではなく、相手の話や考えを聞き出す努力が必要です。

そうすればきっと答えが見つかると思います。

自分が嫌いで恋愛がうまくいかない女性の特徴7個

貴方の恋愛がうまくいかない理由はなんだと思いますか?

もし、この特徴に当てはまっているとしたら、恋愛が上手くいかない原因は自分が嫌いだからかもしれませんので、ご自身に当てはめて考えてみて下さい。

まずは今の自分を知ることが成長の第一歩に繋がります。

1:自分に自信を持てない

自分に自信を持てない女性
自分に自信を持つのはとても難しい事ですが、自信が無い人に魅力を感じる人は少ないかもしれません。

逆に自信がある人に魅力を感じる人はたくさんいます。

営業マンもそうですよね。

【自分には出来るかどうかわからない】と不安そうにされていたら、取れる契約も取れなくなってしまいます。

きっと私にはできないと思ってしまうと、どんどんマイナスの方向に進んでしまうのです。

自信が無いから行動できない、行動しなくては経験値も積めないと停滞しがちになります。

最初からうまくできる人はいません。

今貴方にとって簡単に出来る様に見える人でも、貴方が知らないどこかで多くの経験を積んで来たのかもしれません。

自信がある事は良い事ですが、それよりも失敗を恐れない事が大切だと言えます。

2:他人と比べてしまう

恋愛するときに外見を気にする人はたくさんいますよね。

勿論、外見を磨くことは大切ですが他人と比べてしまうと辛くなります。

自分より優れている人と比べて落ち込んだり、劣っている人を見て優越感に浸っても恋愛はうまくいきません。

他人と比べるより、今自分の手元にあるものを最大限活かそうとする人や、自分の魅力や武器を向上させようとしている人に敵わないのです。

会社は給与を貰う代わりに利益を生まなくてはなりませんから、同僚と比べられる事も多いでしょうし、仕方ありません。

しかし、恋愛は個人の話です。

貴方より美人だったり、優秀な人と比べる必要はありません。

努力は必要ですが、それは貴方自身の問題で他の女性は関係ないのです。

3:完璧主義

完璧主義な女性
何でも完璧にこなしたいと思うのは素晴らしいことでもありますが、その反面で自分を追い詰めてしまったり、他人にも完璧を求めてしまったりします。

行き過ぎれば、自分にも相手にも緊張を強いることになってしまいますので、自分も相手も疲れやすくなってしまいます。

また自分の価値観に籠りやすくなってしまったり、失敗する事を恐れるあまり新しい事や勝算が無い事へのチャレンジ精神が失われがちです。

何も考えずにやってみればいいとは言いませんが、完璧を求めすぎても前に進めなくなってしまいます。

厳格さも必要ですが、肩の力を抜いて生きる事も試してみませんか?

4:自分で作り上げたルールが多い

マイルールを持っている人も多いのではないでしょうか?

特に長く一人暮らしをしていたりすると、マイルールが絶対であるかのように思えてしまいますがそうではありません。