規模としては、大きいものから小さいものまであり、数千人規模のものもあれば数十名の規模もあり、地域によっても差があるかもしれません。

多くの異性と出会える場としてはいいですが、参加者の目的はさまざまで、結婚や恋愛のパートナー探しだけではありません。

友達の輪を広げたい人やビジネスのための人、不純な動機の人もいるので気をつけたいですよね。

真剣な出会いを求めて、結婚もできたという出会いもあるので、知り合ったことをきっかけにお互いのことをよく見る時間を作るといいでしょう。

色んなタイプの男性がいるので、経験を積めるのはいいことですが、結婚を急いでいる女性は、同じように考える男性を探さなければならず、いいパートナーと出会うまでに時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

自治体が主催することも

街コンは、その地域の経済効果が期待できるため、地域活性化のため自治体が主催することもあります。

その地域のカフェや、居酒屋を男女の出会いの場として提供するので、普段利用しない客層にも知ってもらえるチャンスとなります。

街コンを開催すると、何百人から数千人の利用で地域が賑わう効果と、その後のリピート効果が期待できるため自治体が主催するのでしょう。

開催時間にも工夫がしてあり、飲食店の利用客が少ない時間帯に行われるため、その時間帯の売り上げを伸ばす効果もあります。

まず、経営者はお店を知ってもらうことから始めます。

街コンは、いい宣伝効果になるでしょう。

参加者が、美味しいと感じたり雰囲気が好きなら、また利用したいと思うでしょう。

個人や会社の飲み会での利用にも繋がる可能性もあり、街コンで知ってもらうという効果は大きいです。

少子化問題が深刻化している

少子化問題を抱える地域は多くなっています。

違う街へ嫁いでいく女性も多く、街コンはそんな問題も解決できるかもしれないイベントとなっています。

同じ地域の人同士で出会い、その地域で家庭を作ってもらえば、少子化問題に貢献できるでしょう。

街コンで、改めて自分の街の良さを知る機会にもなるし、出会った人たちと同じ地域の話題で盛り上がることもできます。

地域が同じだと共通の話題が増えるので、ふたりの距離が縮まるのも早いのではないでしょうか。

地元で結婚したい人は、地元での出会いができて、そのまま結婚まで行くカップルも少なくないです。

街コンは少子化問題の深刻化に歯止めをかける役割としても期待されています。

男性の年齢層

街コン参加者の年齢層は、20代から50代と幅広いですが、最近は年齢層別に開催される街コンも増えています。

街コンは、比較的若い人が参加しやすく、制限がない場合は20代の参加が多いのが特徴です。

年齢層別の開催でも、企画は20代や30代前半のものが多く、街コンで出会いを求めるなら30代前半までの方が、出会いのチャンスが多いと言えるでしょう。

街コン参加の平均年齢は、男女とも30歳前後で、日本の結婚平均年齢と同じくらいと言われています。

街コンは結婚相手を見つける場として、年齢からみるといい出会いの場だと思います。

お見合い

お見合いとは、結婚を目的として仲人を通じ、男女が出会うことを言います。

今と昔を比較すると

昔のお見合いのイメージは、親が決めてきた相手と出会い結婚するイメージが多いでしょう。

親が良いと思う結婚相手を探してきて、親同士で話を決めてしまうことが多い時代がありました。

結婚する年齢も20代前半と若く、好きではなかった相手とお見合い結婚というのが当たり前のようにありました。

結婚をしていないと、親や親せき、会社の上司からすぐにお見合いの話がくるくらい、昔はお見合いで結婚するカップルもたくさんいました。

セッティングも親がしていたり、プロフィールや写真も親が用意する時代です。

今、お見合いと聞くと親や親せき、会社の上司という身近な人が勧めてくるイメージより、自らがお見合い結婚を望んでお見合い相手を探しているイメージが強いと思います。

最近は、結婚相談所などの仲人をサービスとする企業の活用も多くなりました。

男女が出会うためのサービスで、会う段取りからは会員同士で行うもの、仲人もなくインターネットで自らお見合い相手を探すものも増えてきています。

インターネットから気軽に申し込めたり、誰にも知られずに真剣に結婚相手を探すことができるメリットがあるからでしょう。

昔と比べると、女性の社会での活躍が多くなり結婚をする年齢も高くなってきています。

自ら結婚相手を探すため、相手に求める条件も多くなる傾向があるでしょう。

そんな現代人にとって、結婚相手を探すには、お見合いサービスは合理的と言えます。

しかし、会うこともなく簡単にお見合い相手を探せるため、結婚詐欺などの被害には注意する必要があります。

パーティー形式

お見合いは1対1の印象が強いですが、少人数でのパーティー形式もあります。

婚活パーティーを企画している運営団体で取り扱っていることが多く、数人と出会え、それぞれと個別で対面しじっくりと話す時間があるのが特徴です。

プロフィールなど用意してあるので、いつでも確認できて安心です。

結婚したい数人と会えるので、さらに効率のいい探し方かもしれません。

1対1のお見合いと違い、お見合いパーティーは短い時間で相手と話をしなければならないので、お話がたくさんしたい人にはもの足りない時間の可能性はあります。