九州男児はなぜモテる?特徴7個とそんな男性の上手な落とし方を教えます!について
男らしくて熱血漢で、頼もしいイメージの九州男児。

頼りない男性が多くなった気がする今日この頃、九州男児のようにしっかりリードしてくれる男性と付き合いたい!という女性も多いのではないでしょうか。

そんな九州男児を落としたいなら、どんな作戦が効果的なのか知りたいですよね。

今回は九州男児の特徴をしっかり掴んで、彼らのハートをゲットしちゃいましょう!

九州男児はモテる

九州男児といえば男らしいイメージがありますよね。

たくましくてグイグイと女性を引っ張ってくれる九州男児は、男性としての魅力にあふれているとも言えます。

ある意味女性の本能を刺激する存在なので、必然的にモテるいう結果になりやすいのでしょう。

男らしい男性にあこがれるという女性なら、思わず見惚れる九州男児のモテ要素についてまとめてみました。

イメージが良い

カッコいい芸能人にも九州出身の人が多いせいか、九州男児に良いイメージを持っている女性も多いですよね。

九州男児の良いイメージには他にも、ストレートに愛情表現をしてくれる、情に厚くてお人好しなど、明るく陽気な男性像に当てはまっています。

また、九州男児はいざというときにとても頼りがいがあって、いてくれると助かる存在という印象もあります。

これらはどれも、男性としてはプラスに受け取られる印象だと言えます。

それでは九州男児の特に良いイメージを、ここでいくつかご紹介していきましょう。

男らしい

九州男児の代表的なイメージが、この「男らしい」ということではないでしょうか。

男らしいとはもちろん、女性を力で屈服させるようなことではなく、強さの中にも優しさがあること。

決断力があって、自信を持って堂々とリードしてくれるといったことです。

自分より弱いものに対して威張り散らすのではなく、むしろ守ってくれる強さがある人を男らしいと思いますよね。

そんな男らしさを持つのが九州男児だと多くの人が感じていますし、そうありたいと考える九州男児も多いようです。

九州男児は勝手に男らしくなっているのではなく、育て方や周囲の環境によって作られている面が多いようです。

豪快

九州男児は言動がストレートで豪快というイメージもありますね。

九州男児の豪快さはたとえば、小さいことにこだわらず、大きな視点で物事を見ているようなところです。

あまり人目を気にしたり、先のことをウジウジ考え込んでしまうよりは、失敗なんて気にせずに思い切って行動するのが、九州男児の豪快なところでしょう。

周囲から見ると大胆に映るようなことも、迷いなく行動に移す姿に思わずあこがれてしまう人も少なくないでしょう。

豪快に笑ったり、豪快に遊んだり、豪快に食べたりお酒を飲んだりと、やることなすことにスケールの大きさを感じます。

豪快な人というのは本人だけでなく、見ている人も気持ちよくなってしまうものです。

九州男児にはこのような豪快なイメージが常にあります。

頼りになる

普段はちょっと亭主関白気味かもしれないけれど、いざというときに頼りになるというのが九州男児のイメージです。

日常のこまごましたことには手を出さないけれど、ここぞというときには全面に出て引っ張っていってくれる九州男児は、本当に頼りになりますよね。

頼れる九州男児は、面倒見が良くて困った時は親身になって助けてくれます。

九州男児の豪快な性格は人助けする場合にも健在で、細かいことは言わずに俺に任せろ!とばかりに手を貸してくれるのです。

こういう頼もしいところがあるからこそ、普段はちょっとくらい威張っていても許せてしまう、そんなイメージが九州男児にはありますね。

九州男児の特徴7個とは?

九州男児に対するイメージはかなり固定されていますが、それだけ事実と照らし合わせても「その通りだった」と感じる人が多いからなんですね。

大げさではなく、典型的な九州男児が実際に多いということです。

特に若い世代よりも年代が上になるほど、その傾向は強くなるという意見が多く見られます。

そんなわかりやすい九州男児が持つ特徴を、詳しく見ていきましょう。

1:亭主関白

九州男児が亭主関白というのは、多くの人が持っている印象だと思われます。

現代ではその傾向は多少弱まっているとは言えるものの、やはり根強く残っている特徴です。

亭主関白とは、家庭の主人は夫であり、妻はそれに従う存在という考え方。

たとえば食事の支度などは夫は一切手を出さずに上げ膳据え膳で、当然片付けも手伝いません。

ゴミひとつ捨てない、お茶の1杯も自分では淹れないなど、とにかく家のことは奥さんがして旦那さんはノータッチということも珍しくないようです。

特に地方などでは、親戚の集まりの時には女性は忙しく立ち働くのはもちろん、座ることもできない、あるいは食事は台所の隅っこで…という習慣も残っているようです。

また、奥さんは旦那さんの言うことには基本素直に従うことを求められます。

なんでも男女平等、家事も分担するという考えだと、九州男児と結婚するのは大変かもしれません。

ただし、育児には協力的な男性が多いという経験談も多いので、単に家では何もしないというよりは「家事は男の仕事ではない」と思っているだけで、やるべきときにはちゃんとやると決めているのが九州男児なのでしょう。

また、今の時代は必ずしも亭主関白ではない若い世代も増えているようです。

2:情に厚い

九州男児と言えばお人好しで、情に厚いのも特徴です。

思いやりがあって親切、面倒見の良いところが九州男児にはあるのです。

一度仲良くなると、長く友情を育むことができるのも九州男児だとされています。

親しい間柄の人たちとの関係をとても大切に思っているんですね。

情に厚い九州男児は、人が困っている姿を見ると放っておけないところもあります。

頼まれごとも断れないところがありますが、それは相手の気持ちを考えるとつい助けたくなってしまうからなのです。

また、亭主関白といっても奥さんをとても大事にしています。

そのため九州男児は奥さんへの感謝を表現し、褒めることも忘れないのだそうです。

それから、感情豊かでちょっと涙もろいところがあるのも九州男児の特徴と言えます。

クールさとはかけ離れているかもしれませんが、優しくて人間味にあふれた九州男児の魅力的な一面ですよね。

3:酒豪

酒豪
九州男児に酒豪が多いと言われるのは、やはり九州には美味しいお酒があるからでしょう。

九州では特に焼酎が有名ですね。

九州男児と言えば、ちびちびというよりは豪快にお酒を飲むというイメージがありますよね。

お酒といっても色々な種類がありますが、焼酎に限って言えば、九州は生産量も消費量も予想通り多くなっています。

特に鹿児島県の焼酎の一人あたりの消費量は、全国平均の3倍近くということなので、酒豪が多いのは間違いなさそうです。

ちなみに、遺伝子的にもお酒に強い人が多いのは、日本の北と南に別れて分布しています。

お酒に強くて美味しい焼酎があるならば、酒豪にならない方が難しいかもしれませんね。

また、みんなでわいわいと飲むのが好きという人が多く、飲み始めると朝まで帰らないのはザラということもあり、九州男児と酒豪のイメージが結びつく結果になっているようです。

4:口下手

気さくで打ち解けるのも早いのですが、口下手だったり無口な人も多いのが九州男児の特徴です。

「男はこうあるべき」が強い土地柄もあり、子供の頃から「男はべらべらしゃべるものではない」と言われて育った人も多いと言われています。

そのため、男らしさを意識するが故に寡黙になってしまった男性もいるようですね。

また、男性が黙っていても女性があれこれ先回りして世話を焼くので、九州男児は小さい頃からあまりしゃべらなくても済んでしまう…という環境も影響しているのかもしれません。

さらに、口下手といっても無口なだけではなく、いわゆる「言葉足らず」な九州男子も多いのだとか。

なので誤解を招いてしまうこともあるようですが、そんなちょっぴり不器用なところも九州男児の魅力なのでしょう。

自分が口下手なのを自覚している九州男児も多く、そのぶん態度でしっかり伝えようと頑張っているようですよ。

言葉より行動で示す

九州男児が口下手と言われる所以は、言葉よりも態度や行動で気持ちを表現する傾向があるからとされています。

思い立ったら一直線、まっすぐに目的に向かって動き出すのが九州男児の特徴ですから、つい言葉の方がおろそかになってしまうこともあるのでしょう。

美辞麗句を並べ立てるよりも、ストレートな物言いを好むということのようです。

人は口先ではなんとでも言えますが、行動では嘘をつけないと言われています。

言葉だけで行動が伴わない男性も多い中、ある意味とても誠実ですし、九州の女性はそんな九州男児を頼もしい!と感じているようです。

言葉であれこれ伝えるよりも自分で動いてしまった方が早いため、その行動力も半端ではありません。

最終的にそれでも結果を出せるのが九州男児であり、もしうまくいかなくても何度でも挑戦するバイタリティにあふれているところも魅力のひとつと言えるでしょう。

思った事をすぐ口に出す

思った事はためらったりせずに、すぐに口に出すのも九州男児の口下手さをあらわす特徴です。

九州男児は自分の気持ちに正直で表現もストレートなので、時にはそれがきっかけで争いに発展することもあります。

好き嫌いもはっきりしているので、それを思ったとおりに言葉に出してしまうのも原因かもしれません。

しかしそんなことがあっても後腐れがないのも九州男児の良いところなのです。

言葉に嘘がないため、むしろお互い信用できると結びつきが強くなる場合もあるそうです。

もしも九州男児の彼の言葉がキツいと感じても、よく考えれば悪意があるわけではないのだとわかることも多いでしょう。

誰もが本音を語らずに、お互いの腹の中を探り合っているような日々が当たり前になっていると、素朴で飾り気のない九州男児の言葉にはホッと安心できるものがありますよね。

5:短気

短気な男性
九州男児の特徴としてよく知られているのが、性格が短気だということです。

言葉よりも行動の方が早いように、九州男児は思い立ったらすぐ行動するところが多く見受けられます。

そしていったん行動を起こせば、今度はどんどん物事を進めていこうとするのです。

そのため忙しく駆け回ることになっても、行動力があるのでなんとかなってしまうのが九州男児。

また、じっくり時間をかけて行動する人は、九州男児からすると見ていてまどろっこしいと感じるようです。

早く決めなければならないことや、なかなか進まない案件なども九州男児であればグズグズしないで取り組んでくれそうです。

短気ということは当然ながら、怒りっぽくなりやすいという点もあります。

すぐにカッとなりやすい九州男児と付き合うには、怒りをうまくかわすテクニックも必要になるかもしれません。

6:正義感が強い

九州男児の正義感の強さは昔から世の中に知れ渡っている特徴です。

特に熊本には「肥後もっこす」という言葉があり、正義感が強くて純粋な性質の県民性としても知られています。

九州男児は間違っていることは黙って見過ごすことができません。

思ったことをすぐに口に出すため、そういうときは相手が上司であろうとはっきりと意見することが当たり前になっています。

本当に純粋で熱血漢な九州男児のイメージそのものですね。

情に厚い性質も相まって、困っている人のことを放っておけないのも九州男児の正義感の強さがよくあらわれていると言えるでしょう。

表では何も反論しないのに、裏ではコソコソと悪口を言っている男性と比べると、自分の正義感に従って堂々と意見できる九州男児はりりしく見えてしまうかもしれませんね。

7:一本気である

九州男児はとても一本気で、ストレートで裏がない性質の男性が多いと言われています。

思い込んだらまっすぐに、ひとつのことに取り組むひたむきさが九州男児にはあるのです。

九州男児は自分が良いと思ったことは頑固に貫き通すので、味方につければ非常に頼もしい存在となってくれます。

しかし一本気なことの悪い面が出てしまうと、柔軟性に欠けるために途中で考えを変えることができません。

こうと決めたら融通がきかないので、九州男児同士が意見を戦わせると、どちらも自分を曲げることができずに決着がつきません。

そんな九州男児の一本気なところは、恋愛になると好きな女性に対して直球勝負といった形であらわれるでしょう。

一度惚れたとなれば、ガンガン押してきてくれるので、脈があるのかないのか、思わせぶりな態度にやきもきさせられるという悩みは、九州男児には無用なのです。

九州男児はイメージ通りの人が多い

九州男児
九州男児にもいろいろな人がいますので、当然典型的な九州男児像とは当てはまらない人も中にはいます。

しかし、実際に九州男児と接した人たちからは「イメージ通り」と納得されることが多いようです。

特に九州の女性が他の地方に住んでみると、そこの男性と九州男児の違いに驚くという意見がよく見られます。

また、九州男児の中には自分たちが九州男児であることに誇りを持っている人が多く、そのイメージ通りであろうとしている一面があります。

いずれにしても、九州男児と出会ったら高確率で「九州男児の特徴」を持っていると思っておいたほうがいいでしょう。

男らしいイメージを崩す事がないのでモテる

九州男児といえば男らしさの象徴と言っても過言ではないくらい、そのイメージがピッタリと合致していますよね。

九州男児と出会った場合も、どうしてもそんな男らしい性格を期待してしまうものです。

勝手に期待するほうが悪いと言われるかもしれませんが、人は期待を裏切られたときに大きな失望感を味わいます。

特に良い意味で期待をしていた場合は、「思っていたのと全然違う…ガッカリ」となってしまうのです。

ところが、九州男児は前に述べたように期待したイメージを裏切らない人が多いのです。

思った通りの男らしさを持つ九州男児が現れたら、女性は思わずときめいてしまうのではないでしょうか。

着飾らないので付き合えるか判断しやすい

九州男児は正直者で裏表がない、とよく評されます。

裏と表が全然違う人も多い中、背伸びをしない素朴な九州男児の存在は、ホッと安心できるのではないでしょうか。

特に恋愛においては、相手に自分を良く見せようと、偽りの姿で表面を飾り立てるというのもよくある話です。

しかしいざ付き合ってみると徐々に本性が現れてきて、「話が違う」なんてことにもなりがちです。

ところが九州男児は着飾らずに等身大の姿で接してくれるので、後からこんなはずじゃなかった…などと思わずに済みます。

自然体で勝負するという九州男児のプライドもあるのか、彼らは表面だけ良く見せるような真似はしないのです。

人はありのままの姿でいるときが、その人本来の魅力を最大限に活かすことができます。

九州男児は表に出ている魅力そのままの人なので、本性を疑わずに付き合えるかどうかを判断しやすいのです。

そんな男性の上手な落とし方とは?

ここまで九州男児の特徴について述べてきましたが、九州男児のイメージがはっきりと思い描けてきたでしょうか。

そうなると、九州男児が好む女性像というのもなんとなくわかってきますね。

九州男児は「男はこうあるべき」という男性像がはっきりしているため、「女はこうあるべき」という女性像もはっきりしているのです。

それはつまり、九州男児が思わず惚れる女性に高確率でなれるチャンスがあるということ。

ここからは、九州男児を上手に落とすために目指すべき女性像について、詳しくまとめてみました。

まるっきり別人にならなくても、要所要所を押さえておくだけで効果大なので、しっかり頭に入れておいてくださいね。

女性らしい言動・行動を心がける

「男らしい」九州男児が女性に求めるのは、当然ながら「女性らしさ」となるのはおわかりですよね。

九州男児には「女性は男性が守り抜くもの」という価値観がありますから、守るべき存在である女性に男性顔負けの言動を取られるのは、あまり好ましいとは思えません。

ですから女性らしい言動や行動は、九州男児を落とすためには必須要件となります。

女性らしいと一口に言ってもさまざまなことが求められます。

まずは1番目に入りやすい外見からですが、基本は一般的に女性らしいとされる服装、女子アナのようなコンサバ系などが無難です。

言葉遣いも乱暴なものは控えて、公共の場でのギャハハ笑いも封印しましょう。

女性らしい行動としては、料理や掃除・洗濯など家事全般ができるようにしておいてください。

家事は全部任せて!と言えるくらい、お嫁さんとしての適性があるかも重要なアピールポイントです。

最初はわかりやすいところから、言動を変えてみましょう。

九州男児に「おっ?」と思わせることが大事です。

とにかく褒める

褒める
女性を守るためには命がけにもなるほどの九州男児は、女性に褒められることによってますます頑張る力が湧いてきます。

家事全般は女性にやってほしいと思う九州男児が多いかわりに、それ以外のことはなんでもやってくれる傾向があります。

たとえば日曜大工や庭の手入れなどは、男の仕事としてどんどん片付けてくれるのです。

そんな時には、もちろん思いっきり褒めちぎりましょう。

女性に上手におだてられているな、とは九州男児もなんとなく勘づいていますが、それでも褒められたら嬉しいもの。

そして、女性に褒めまくられた九州男児は、仕事に全力で取り組みますので、褒め方次第で出世も夢ではないかもしれません。

とにかく褒めまくることが、九州男児に機嫌よく働いてもらうコツです。

また、小さな言動でも「男らしい」「さすが九州男児」と褒められるのも、九州男児のプライドをくすぐられるので喜んでくれます。

九州男児は女性に褒められると弱いのです。

彼の言う事に否定しない

九州男児とうまく付き合っていくためには、彼の言う事を否定してはいけません。

そもそも、女性は男性に口答えしないのが当たり前という環境で育っているので、彼の言うことを否定などしたらかなり違和感を持たれてしまうでしょう。

特に、人前で彼に反論するなどは彼の九州男児としてのプライドに泥を塗る行為ですので、やめておきましょう。

何か言うべきことがあったら、お願いするような形で伝えてみると良いですよ。

女性に頼みごとをされたら何とかしようと頑張ってくれるのが九州男児です。

そこでめいっぱい褒めておけば、むしろ機嫌がよくなってくれるでしょう。

九州男児に対しては、彼の言うことを否定するのではなく、上手に意見を伝えられるような気遣いが必要です。

彼が間違っていても聞き流せるようにする

自分の意見はたとえ間違っていても引っ込めることができないという、一本気な九州男児ですが、女性が相手ならなおさら引き下がることはできません。

九州男児の体面に関わる問題なので、そこを傷つけることはするべきではありません。

しかし、どう考えても彼が間違っていた場合は、どちらが正しいか間違っているかを追求すると疲れてしまいます。

聞き流せる程度のことであれば、極力相手にしないで聞き流してしまいましょう。

九州男児は自分が正しいという信念を曲げないので、争うだけ無駄なのです。

また、女性なのに男性の間違いを指摘すること自体が、許しがたいと思いかねない性格をしています。

九州男児とうまく付き合うためには、ある意味鈍感力を発揮して「はいはい、そうね」と言えるくらいのスルー能力が必要です。

逆に言えば、九州男児の間違いにいちいち腹を立てずにいられないなら、うまく付き合っていくのは難しいかもしれません。

でもブレない芯の強さをもっている

とにかく男性を褒める、否定はしないで間違っていることでも聞き流す…だと、単に九州男児の言いなりになるだけの主体性のない女性と感じられるかもしれませんね。

しかし実際の九州の女性はそうでもないようで、むしろ気が強いほうだと言われています。

扱いの難しい九州男児に対して気を遣うことが多い九州の女性は、精神的に強くないとやっていけないという一面もあります。

それ以上に、九州男児を支えたいという気持ちが強く、一途に思ってくれるという特徴があります。

九州の女性は九州男児に負けないくらい情に厚いところがあるので、面倒見がよくいざとなったら「しっかりしなさい!」と男性に発破をかけるくらいの強さを持っているのです。

まるでやんちゃな男の子を大きな心で見守る母親のような境地と言っても良いでしょう。

そんな九州の女性に囲まれて育った九州男児は、やはり一途でブレない芯の強さを持つ女性に安心感を抱くはずです。

常に男性を立てる

九州男児が重視する女性らしさの中でも、特に大事なことが「女は男を立てるべき」ということです。

特に家の外ではこれをしておかないと、「男を立てるということを知らないのか」と呆れられてしまいます。

それくらい、九州男児にとっては女性が男性を立てるのが当たり前になっているのです。

男を立てるとはどういうことかというと、要は男性の主体性を尊重することです。

男性のすることを信頼して、安心しておまかせしていますという態度を場面に応じてとることを覚えておきましょう。

男性の後ろを歩くというのも、男性に「か弱い女性を守る」という役目を果たしてもらうと考えれば良いのです。

デートのプランもレストランのメニューも、意見を出すのは良いですが、決定権は彼に預けてください。

間違っても「これにしなよ」などと決定権を奪わないようにしましょう。

食事をしたときの会計も、女性が財布を出して払うようなことはしてはいけません。

お金を払うとしても、人目につかないところでそっと彼に渡してください。

そういう控えめな態度の女性であれば、九州男児のお眼鏡にかなう確率が高まります。

駆け引きはしない

まっすぐに自分の気持をぶつける九州男児は、手応えもストレートに返ってこないとすぐにテンションが下がってしまいます。

思わせぶりな態度をとったと思えば、急に素っ気なくなったりという駆け引きは九州男児を冷めさせる言動です。

九州男児は自分が裏表のない性質のため、相手の裏の顔を読み取るなどということはまどろっこしいとしか思えません。

また、九州男児は短気でせっかちなので結果を急ぎがちです。

熱意のあるうちに良い反応を見せないと、パタッとあきらめてしまうこともあるのです。

ガンガン好意を寄せてきた九州男児には、こちらもわかりやすい好意を返してあげないと、あとで後悔することになるかもしれません。

九州男児との上手な付き合い方

九州男児との上手な付き合い方
九州男児とめでたくお付き合いできることとなったら、この恋を長続きさせるために、さらなる学びが必要です。

九州男児と上手に付き合っていくには、女性が賢く立ち回れるようでなければいけません。

豪快で頼れる九州男児を「かわいい」と思えるくらいの気概を持って、がんばってみてください。

男性に転がされてるように見せて転がす

一見すると、男性はどんと構えているだけで、女性ばかりがせっせとお世話をしているように見受けられる九州男児ですが、実際のところ裏でうまく転がしている女性も少なくありません。

これまで見てきたように、九州男児はちょっとまっすぐ過ぎて子供っぽいところがあるのは否定できません。

まっすぐで純粋なので、褒めてあげればすごく喜ぶし、元気がないとき励ませばとても頼りにされます。

お願いごとをすれば俺に任せろ!と頑張ってくれますし、人前で立ててあげればえっへん!とプライドが保たれてゴキゲンになってくれます。

そこでまた女性が「さすが!男らしい!」と褒めまくれば「俺ってスゴい」と満足して、仕事にも精を出すし、また女性のために何かしてあげようと思うのです。

これらの繰り返しができれば、九州男児をうまく手のひらで転がすことは難しくありません。

転がしていることを男性には悟られないようにする

うまく九州男児を手のひらで転がすことができたら、それを決して悟られてはいけません。

いかに自分を頼りなく見せられるかが、女性の腕の見せどころです。

九州男児は女性を弱くて守るべき存在として見ています。

その女性を守るために、九州男児は男らしくあるべきだと思っているのです。

それが実際はしたたかで守る必要なんか全然ない女性だと思われたら、彼は自分の存在意義を見失ってしまいます。

九州男児を九州男児らしくしているのは、女性の力とも言えるのです。

頑張っている九州男児をガッカリさせずに、彼らの良さを引き出してあげましょう。

男らしい男性が好みの人には九州男児がピッタリ!

多くの九州男児が世間のイメージ通りの特徴を持っています。

男らしい反面、情に厚くてちょっと不器用な可愛さもあるのが九州男児の魅力ですね。

しかし基本的に、九州男児は豪快で熱い男には違いありません。

俺についてこい!というタイプの男らしい男性が好みであれば、九州男児はまさにうってつけの相手だと言えるでしょう。

彼らの好む女性像を把握して、カッコよくて頼りがいのある九州男児をゲットしてくださいね。

ただし、九州男児の中にはこれらの特徴に当てはまらない人も存在します。

個性は人それぞれですから、そんな人と出会っても「九州男児らしくない」などとガッカリしないように気をつけましょう。