薄い顔って?特徴10個【男女別】モテている理由とは?について
薄い顔…どんな顔か思い出すでしょうか。

彫りが浅い、印象もそれほどインパクトがなく、咄嗟にその人の顔を思い出せないかもしれません。

そんな薄い顔が今モテています。

なぜ薄い顔がモテているのでしょうか。

今回はそんな薄い顔がモテている理由を詳しく紹介していきましょう。

男女共に薄い顔がモテる理由とは?

一体なぜ薄い顔がモテているのでしょうか。

いわゆる薄い顔は彫りが浅く、顔全体があっさりとした雰囲気があります。

そんな薄い顔がモテているのは今の時代にピッタリの顔だからでしょう。

その時代で人気のある顔の傾向があります。

しょうゆ顔、ソースが、塩顔…これらが時代で巡ってくる感じです。

今は顔が薄い、いわゆる塩顔がきてます。

最近はドラマを見ていても薄い顔の俳優が目立っていますが、薄い顔はイケメンが揃っている印象がありませんか。

薄い顔の人はインパクトがない顔です。

つまりインパクトがない分、ちょっとの表情で明るくなったり暗くなったり変化が大きくなるのです。

いつも明るく振る舞っている人はその印象が強くなります。

他人からのイメージを自在に操れるのが薄い顔の特徴でしょう。

薄い顔が最近流行っています

薄い顔=あっさり端正な顔は今流行っています。

では最近このあっさり端正な薄い顔が流行っているのかというと、見飽きない顔ということが一番のポイントでしょう。

濃い顔は見飽きます。

人によっては暑苦しく感じる人もいるかもしれません。

それが薄い顔ではあっさりしていますし、顔のインパクトもさほどないため見ていて飽きないのです。

また薄い顔の人は清潔感があります。

どこかクールにも見え、どこからか良い匂いがしてくるような気さえしてきます。

男性も女性も薄い顔の人は誰にでもすんなりと受け入れられるということが流行の理由でしょう。

塩顔なんて呼ばれる薄い顔

薄い顔の人はいわゆる塩顔と呼ばれています。

ずいぶん前にも塩顔ブームがきたことがありますが、そのときは目が一重や奥二重のような切れ長の目でスッキリ顔の人を指していました。

それが今流行の塩顔は切れ長でもありますが、二重の要素が入っていて顔が整っている人が多いです。

特に女性ではどんなメイクも映える顔が塩顔です。

メイク一つでまるで別人になれる塩顔はコントロールしやすい顔と言えるかもしれません。

また一番塩顔の女性に向いているのがすっぴんメイクです。

顔に無駄な凹凸がないことがすっぴんを際立たせてくれます。

薄い顔=存在感が無い、そんな雰囲気がありますが自分の存在を消すのも目立つのも変幻自在という得な顔立ちと言っていいでしょう。

薄い顔の特徴10個

薄い顔の特徴
では具体的に薄い顔の特徴を詳しく紹介していきましょう。

自分は何顔?薄い?と分からない人はここでチェックしてみてください。

また自分の彼氏や好きな人の顔も確認してみましょう。

1.スッキリした目元

薄い顔の特徴は、スッキリした目元です。

スッキリした目元、なんの障害物もない美しいラインの目元です。

ただスッキリしていると聞くと瞼が重たく感じられるかもしれません。

表情によってはスッキリとした目元はクールに見られがちです。

そのため機嫌が悪い、冷たいなど勘違いされることも多いのです。

実際はそんなことはなく、笑うと目が細くなって目が見えなくなったり、流し目をすると色っぽく、そして艶っぽくなります。

つまり変幻自在な目元なのです。

変幻自在だからこそどんなメイクでも変化します。

薄い顔の女性は化粧でいろいろな顔になれ、得な顔だと言えるでしょう。

また男性は流し目がとても素敵です。

色っぽい男性は最近あまり見かけることはできません。

たとえ塩顔男子であってもなぜかオーラが消えているからです。

せっかく塩顔なのですから、男性も女性も色っぽさに磨きをかけてみましょう。

キュートなつぶらな瞳系の目

塩顔の最近の傾向として、スッキリとした目元であっても二重の要素が入っているキュートなつぶらな瞳系です。

以前流行ったときの塩顔は瞼が少し重めのスッキリした切れ長が主流でした。

ですが、最近の塩顔の傾向としては塩顔であってもつぶらな瞳系もいます。

二重っぽいけれど奥二重で、目がキュートです。

キュートでつぶらな瞳系の塩顔はぱっと見、子供っぽさがあるので年齢より若く見られることが多いです。

塩顔は男女共に年齢不詳に見えることがあります。

女性は特にメイク一つで年相応に見えたり、可愛いメイクにすると若く見せることができるでしょう。

クールな切れ長系の目

塩顔のクールな切れ長系の目はやはり定番の目元です。

やはり塩顔と聞くと切れ長系を想像する人が多いくらい塩顔さんの目元はスっとした目元が定番となっています。

切れ長でクールな目元は何を考えているのか分からないようなミステリアスな雰囲気を醸し出しています。

ちょっと考え事やぼーっとしているときは怖く見えることがありますが、これは塩顔さんの特徴なので致し方ありません。

またやはり塩顔さんと言えば、クールな雰囲気です。

何事も冷静沈着、頭脳明晰に見せることができるのは塩顔さんの目元がクールに見えるからです。

塩顔さんは細身のフレームのメガネが良く似合います。

メガネはよりクール感を演出してくれるでしょう。

2.肌が白くきめ細かい

肌が白い男性
薄い顔の特徴は、肌が白くきめ細かいことです。

薄い顔と想像して顔色が悪い、と思ってしまう人もいるかもしれません。

ですが顔色が悪いのではなく、肌がそもそも白く綺麗な肌をしているのです。

肌が白いとアクティブさを感じなく、また体調が悪そうに見えてしまうことがありますが、肌を焼いてしまうと黒くなるよりも赤くなってしまうので紫外線には気を付けている人は多いです。

女性は特に肌が白くきめ細かいと化粧映えをします。

同性から見ると羨ましい限りですが、白くてきめ細かいということは皮膚が薄いということもあるので、紫外線対策で完全防備にしている人は多いでしょう。

3.シャープで綺麗な輪郭

薄い顔の特徴は、シャープで綺麗な輪郭をしていることです。

薄い顔の人の体型を想像すると痩せているイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

そして少々神経質。

シャープな顔立ちは特に神経質さが露呈されます。

またシャープな輪郭はより肌の綺麗さも目立たせます。

どちらかというと面長な人が多いのも薄い顔の人です。

顔のシャープな人はロングヘアが似合います。

女性はストレートのロングヘアでたまにお団子ヘアや無造作に束ねるヘアスタイルが、よりシャープな輪郭を際立たせてくれるでしょう。

4.色素と厚さの薄い唇

薄い顔の特徴は、色素と厚さの薄い唇です。

色素が薄い唇は身体が弱いイメージを持たせます。

また薄い唇は少々性格が冷たい雰囲気を醸し出してしまいます。

どうしてもイメージとしては笑っているイメージが無いということです。

唇が薄いと、たとえ笑顔になっていても目立たないのです。

そのためには少し濃いめの口紅を塗るようにしましょう。

そしてリップライナーで少し厚めに見えるようにしてみてください。

女性にとっては厚ぼったい唇が今はブームです。

厚ぼったいと顔がパっと明るく見えますし、愛らしさが強調されます。

唇が薄い人は少し厚みのあるように見せるようにしてみましょう。

5.小さめの鼻

薄い顔の特徴は、小さめの鼻です。

小さめの鼻ではありますが、高さがあってシュッとした鼻筋が通っている鼻をしています。