建前の見極め方14選【恋愛編】男性の建前で使いがちなセリフとそこに隠された本音を徹底解析!男性心理を知って出会いに役立てよう!について
男性が恋愛をする際によく使いがちな、どこか含みのある二枚目なセリフ。

あなたはそのセリフを建前もしくは本音かどうか見極めることができていますか?実は、建前か本音かを見極めることで恋愛がスムーズに進んでいくのです!

この記事では男性がよく使う建前の見極め方や、そこに隠された本音を探る方法を紹介していきます。

気になっている男性の本音が知りたい女性や、恋愛をスムーズに進めたい女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

男性の言葉の建前を見極められてますか?

恋愛において必要不可欠なのは「相手の本音を知ること」だと思います。

とはいえ、相手のセリフや態度が建前であった場合でも、それを見極めることは非常に難しいはず。

たとえば「好き」というたった2文字の言葉でも、それが本音なのか建前なのかを見極めることで、未来がどうなるかが変わっていくでしょう。

今回は恋愛をスムーズに進めていくためには知っておきたい、男性のセリフや態度の本音や建前を見極める方法を紹介していきます。

建前ってどういうもの?

そもそも「建前」って、何なのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか?建前とは表向きのセリフや態度のこと。

本音を裏に隠しつつも、実は遠回しにオブラートに包んで表現することを建前といいます。

ですから、建前の反対は「本音」になるのです。

そんな建前ですが、人は知らず知らずのうちによく使っています。

というのも、相手に自分の本音を直接ぶつけるのは勇気がいりますし、何よりも関係を壊しかねませんからね。

特に恋愛において建前とは、ある意味なくてはならない存在といえるでしょう。

恋愛ではよく建前が使われがち

人間関係において「社交辞令」があるように、恋愛においては「建前」が使われるのはよくあることなのです。

というのも、最初から相手に直接本音をぶつけるは勇気がいりますし、何よりも相手に嫌われるかもしれないという気持ちがあるから。

ですが、もし皮肉に満ち溢れた「建前」であっても「本音」に気づかずに褒め言葉として受け取ってしまえば、場合によってはあなたが後々傷ついてしまうなんてこともあったりします。

そういったことを防ぐためにも、男性の本音と建前を見極める力を身につけておくといいのです。

建前を見極めるメリット

建前を見極めるメリット
建前について説明してきましたが、建前とはあくまでも表向きのセリフや態度なので、相手が本当は何を考えているのか、つまりは本音を見極める必要があります。

というのも、最初のうちは建前だけで何とか場を流せることができても、付き合いが長くなると必ず本音を隠さずにはいられないもの。

それに、いつまでたっても本音をぶつけられない相手とは、息苦しくて一緒にはいられないと思います。

そのため建前を見極めることには、2人の距離をグッと縮めるなどのメリットがあります。

詳しく見ていきましょう。

本音を探り出せる

たとえば「美味しそうに食べるよね」というセリフ。

建前では「一緒にご飯食べるのが楽しい!いろいろ食べさせてあげたい」になります。

ですが、本音はもしかすると「ガツガツ食べて女性らしさが足りないな、食い意地張ってるのかな」かもしれません。

もちろん建前のまま受け取ればポジティブな意味になるので嬉しくなりますが、本音を知ってしまえばネガティブな意味で悲しくなってしまいますよね。

ただ、恋愛において建前を見極める力をつけておけば余計な期待をしてしまったり、後から傷つくこともないので前もって身につけておく必要があるのです。

気を遣わせなくて済む

男性が使う建前のセリフは、簡単にいってしまえば本音を優しく包み込んだものなので、相手の女性に気を遣っているからこそ出てきてしまうのです。

ただ、あなたに建前を見極める力があれば、すぐにでも男性の本音を引き出すことができるため、男性も気を遣わずに楽にいられます。

ということは、男性にとってあなたは一緒にいて居心地の良い存在になれるというわけなので恋愛がスムーズに進んでいくといえるでしょう。

それに、建前ばかりを並べらていると、どことなく照れ臭く2人の距離は一向に縮まりませんからね。

理解力があると思われる

建前に隠された本音を見極める力があれば、相手の気持ちをいとも簡単に読み解くことができます。

そのため、相手の男性から「とても理解力の高い女性だな」と思われ、2人の距離はグッと近づくのです。

確かに鈍感な女性もかわいらしいですが、やはり理解力の高い女性と一緒にいると気を遣わなくて済みますし、男性からすると一緒にいて居心地の良い存在といえます。

また男性は、自分のことを理解してくれていると分かると相手のこともしっかりと理解したいと思うため、建前を見極めることは恋愛をする上でまさに好循環なのです。

自分の行動を考えられる

「美味しそうに食べるよね」という建前には「ガツガツ食べて女性らしさが足りないな、食い意地張ってるのかな」という本音が隠されている場合があります。

この場合、前もって本音と建前を見極める力があれば、自分の行動を見直すことができますよね。

たとえば、食べるスピードをゆっくりにしてみたり、口いっぱいに頬張らないなど。

自分の行動を改めて振り返って見ると「恥ずかしいな」と思うことをいっぱいしてしまっているかもしれません。

それに、冷静になって自分の行動を考え直すことはとても重要なことですし、男性から「この子ないな」と思われてしまう前に直すことができれば次のステップにも繋がっていくでしょう。

恋愛での建前の見極め方14選

建前の見極め方
本音と聞くと、あまり良い気がしないという女性も多いのではないでしょうか?ただ、男性が使う建前に隠された本音が必ずしもネガティブというわけではありません。

奥手男子であれば建前の裏に「好き」や「デートに誘いたい!」という本音が隠れている場合もあります。

つまり、ポジティブな意味が込められた本音を見逃さないためにも、恋愛において建前を見極めることは非常に重要なのです。

ここからは、男性が恋愛をする際によく使っている建前のセリフと、そこに隠された本音の一部を紹介していきます。

「休日は何をしてるの?」

「休日は何をしてるの?」という質問には、男性からは見えないあなたのプライベートな部分を知りたいという本音が隠れています。

もっとも、気にも止めてない女性の休日の過ごし方なんて興味ないでしょうし、何をしてるのか聞いてくるということは少なくともあなたに興味があるという証拠。

それに、休日の過ごし方を聞くだけでもあなたの趣味や彼氏の有無をお手軽に知ることができるのです。

ですから「休日は何してるの?」と質問された場合は相手の男性が誘いやすい答えを選ぶと、次のステップに進むきっかけになるでしょう。

「デートに誘いたい」が隠れている

たとえば、近い先の休日の予定を聞かれた場合は、かなりの高確率で「デートに誘いたい」という気持ちが隠れています。

というのも「休日は何をしてるの?」と聞くことで、いきなりデートに誘うよりも段階が踏めますし、もし「予定があるの」と言われた場合でも傷つくことがないため男性はこういった建前を使うことがあるのです。

また、恋愛には少し奥手な男性であっても「休日は何をしてるの?」とワンクッション置くことで、相手の女性に本音を知られないままアプローチができるため使用頻度が高いといえるでしょう。

気になる男性の建前を見極めることができれば、適切な答えを選ぶことができるのでおすすめです。

「ここは俺が出すよ」

おごる
一緒に食事に行った際「ここは俺が出すよ」という男性のセリフはよく耳にしたことがあると思います。

もちろん1回目の食事であれば、男性に出してもらいたいと思っている女性も多いですし、プライドが高い男性にはこういった建前は必要不可欠。

とはいえ「素直に甘えてしまってもいいのか?」もしくは「借りを作るのが嫌だ」といった女性もいるはずです。

ですから「ここは俺が出すよ」という建前にどのような本音が隠されているのか見極めることが大切といえるでしょう。

ちょっとは出して欲しい気持ちもある

「ここは俺が出すよ」と潔く言っても、男性によっては「ちょっとぐらいは出してほしいな」とケチな本音を隠している場合もあります。

この場合、あくまでも「ここは俺が出すよ」というセリフは男としてのプライドを守るための建前に過ぎません。

ですから「この男性には借りを作りたくない」とか「次はないかもな」と思うのであれば、この建前を見極めてお金を出すようにしましょう。

「もう、次はないかもな」と思う男性なのであれば、プライドを守ってあげる必要もありませんからね。

次は私が…でデートの約束につなげたい

「ここは俺が出すよ」という建前から「次のデートに繋げたい」と考えている男性も多いようです。

基本的に人は誰かに親切をしてもらうと親切を返すため、今ここで自分がお金を出しておけば「じゃあ、次は私が出すね」と言ってもらえると思っている可能性があります。

こうなれば必然的に次のデートの約束ができるわけですから、奥手な男性には持って来いのセリフでもあるのです。

もし「ここは俺が出すよ」と言ってくれた男性と、またデートしたいと考えているのであれば「次は私が出すね」と言ってみるといいでしょう。

「ぽっちゃりがいいよね」

こちらのセリフ、体系に自信のない女性からするともの凄く嬉しい言葉だと思います。

それに男性は女性のモチモチとした柔らかいお肌が好きなので、ぽっちゃりを好んでいるというのも本当なのです。

ですが男性が言う、この「ぽっちゃり」とはどれぐらいの体系のことなのでしょうか?

特に男性と女性の間では、理想にすれ違いが生じることがあるので「ぽっちゃりがいいよね」と一口に言っても、その建前に隠された男性の本音を見極め理解することが重要なのです。

太くもなく細すぎないのがいい

まず、女性の思い描いている「ぽっちゃり」とは全体的にモチモチとしている体型のはず。

ですが、男性の思い描いている「ぽっちゃり」とは胸やお尻がふっくらと大きく、お腹などは引き締まっている、要はグラマラスでセクシー体型なのです。

もう、この時点で大きな違いが生じているため「ぽっちゃりがいいよね」という建前を鵜呑みにしてしまうと、相手の理想からはかけ離れてしまうかもしれません。

そのため、男性の建前に隠された本音を見極めた上で着実に理想に近づきたいものですね。

「つまり、どういうこと?」

いろいろと話を聞いてくれた後に「つまり、どういうこと?」と言われると少し嫌な気持ちになる女性もいるかと思います。

それに女性は男性に対して「察してほしい」と思っている人が多いため、自分の気持ちを素直に伝えられなかったり、回りくどい表現をしてしまいがち。

ですが、男性は女性よりも鈍感なので、そう簡単にはあなたの気持ちを察してくれません。

そもそも、自分以外の人の気持ちを察することは非常に難しいことなので「つまり、どういうこと?」と聞いてくれる男性の方が、案外優しいのかもしれません。

察せないしはっきり言ってくれ

男性からの「つまり、どういうこと?」は「察せないしはっきり言ってくれ」という本音の最上級のを柔らかい表現だと思っていいでしょう。

というのも、男性は複雑なことが苦手です。

ですから、自分にはない女性の複雑でコロコロと変わる心を理解するのは難しいのです。

そのため「つまり、どういうこと?」と聞かれた際は、男性が「はっきり言ってくれ」と訴えていると受け取りましょう。

ここで、男性の本音を見極めることができないと「理解力の乏しい面倒くさい女」と思われてしまう可能性があるので注意しましょうね。

「どれも似合ってるよ」

こちらのセリフは最高の褒め言葉でありながら、最高の建前であることを覚えておきましょう。

というのも「どれも似合ってるよ」というセリフは誰にでも言えるから。

あなたのことを本気で考えているのであれば、どれも似合っているにせよ「こっちのがいいんじゃない?」とアドバイスをしてくれるはず。

つまり「どれも似合ってるよ」という建前の裏には疲れた、飽きたなどの本音が隠れているということなのです。

なんでもいいから早くして欲しい

残念ながら「どれも似合ってるよ」とだけ言われた場合、男性は「なんでもいいから早くして欲しい」と思っている可能性があります。

友達のショッピングに付き合っているときに「まだかな~」と思ったことはありませんか?基本的に自分の興味のないものを見ている時間は流れるのが遅く感じます。

特に女性のショッピングは男性からすると、とても長く憂鬱なものなのです。

とはいえ「まだ?早くして」と直接本音を言ってしまえば、女性に嫌な思いをさせてしまいますから「どれも似合ってるよ」という建前であなたの理解力をを試しているのでしょう。

「甘えてもいいんだよ」

仕事で失敗してしまったときや、辛い出来事があったときなどに「甘えてもいいんだよ」と言ってくれる男性の存在はかなり大きいと思います。

ですが、このセリフには優しさだけでなく、男性のいろいろな本音が隠れている可能性があるのです。

たとえば、あなたが普段からしっかり者で素直になれない性格の場合は「たまには頼ってほしい」という本音が隠れているといえるでしょう。

命令系でなく、相手の心を開くことができる「甘えてもいいんだよ」という建前は男性にとって、もの凄く都合がいいのです。

たまには自分も甘えさせて欲しい

男性は女性から頼られることが大好きなので「甘えてもいいんだよ」というセリフには、ほぼ「頼ってほしい」という本音が隠れている場合が多いです。

ただ、他にも「たまには自分も甘えさせて欲しい」という本音が隠れている場合もあります。

というのも男性は女性に比べてプライドが高いため、自分から「甘えたい」とは言いにくいです。

そのため、先に女性に甘えてもらうことで「自分も甘えさせて欲しい」といった気持ちを表現しているのです。

ですから、まずは男性に思いっきり甘えてみるのもいいのではないでしょうか。

「すっぴんの方がかわいい」

すっぴん
こちらのセリフは一瞬すごい褒め言葉のように聞こえますが、朝からメイクを頑張った女性からすると少し皮肉に感じる場合もあるかと思います。

確かに「すっぴんがかわいい」と言われると嬉しく思いますし、自信だってつきますが「すっぴんの方がかわいい」と言われると、その言葉の裏に隠れた本音が気になるところ。

また、男性は女性のすっぴんが好きということもありますので本音で褒めている可能性も充分にあり得ますが、建前かどうかを見極める必要があるでしょう。

普段のメイクちょっと濃すぎじゃない?

ただ単純に「すっぴんかわいいね」と言われれば、素直に褒め言葉だと受け取ることができるはず。

ですが「すっぴんの方がかわいい」と言われた場合は、その言葉の裏に「普段のメイクちょっと濃すぎじゃない?」といった皮肉が隠れている場合があります。

一般的に男性はナチュラルメイクが好きな人が多いです。

そういったこともあり、すっぴんが好きという男性は非常に多いのです。

つまり「すっぴんの方がかわいい」と言われた際は、シンプルな褒め言葉なのかどうか見極めてから喜ぶようにしましょう。

「ネイル変えたんだね」

ネイル
小さな変化やイメチェンに気づいてくれる男性は、少なからずあなたに興味があるといえます。

そのため「ネイル変えたんだね」というセリフは、あなたを気にかけているという証拠。

ですが、そのセリフの後に「かわいいね」などのあからさまな褒め言葉がついていない場合は、その裏に隠された本音を見極める必要があるでしょう。

もし単純に褒めているのであれば「ネイル変えたんだね、かわいいじゃん」と言ってくれるはずです。

もっとも、男性は女性に「かわいいと言っておけばいい」と考えている人も多いので「かわいい」という建前を使わないということは、本音には皮肉が隠されていることが多いといえるでしょう。

料理とか家事ができなさそう…

ネイルが派手でキラキラしている女性がオシャレなことは確かですが、男性からすると「料理とか家事ができなさそう…」と思われてしまうことがあります。

というのも男性は気になっている女性と付き合った際は、料理を作ってもらいたいもの。

それに付き合った先には結婚だって考えますから「家事などはしてほしい」と考えている男性が多いのです。

そういったこともあり、ネイルが派手でキラキラしている女性には建前として「ネイル変えたんだね」と言いつつ本音では「でも、料理とか家事ができなさそうだな…」と思っているのでしょう。

「よくかわいいって言われるでしょ」

こちらのセリフは、女性慣れをしている男性がよく使う建前の1つ。

というのも「よくかわいいって言われるでしょ」って文字にして、冷静に見返してみると直接は褒められていないんですよね。

一瞬「かわいい」という言葉が入っているので「私、今褒められてる」と思いがちですが、あくまでも直接「かわいいね」と言われているわけではないので瞬時に見極めるのが難しいのです。

また「よくかわいいって言われるでしょ」と言ってくる男性の本音としては、あなたがどのような反応をするのか試している場合があることを覚えておきましょう。

とりあえず褒めとけ精神

「よくかわいいって言われるでしょ」というセリフは「ずるい」といっても過言ではありません。

それはなぜか、直接は「かわいい」と言っていないから。

ですが「かわいい」という言葉が入っているだけで、女性は褒められたと思ってしまいます。

つまり「よくかわいいって言われるでしょ」という建前には男性の「とりあえず褒めとけ精神」という本音がたっぷりと込められているのです。

建前を見極められないまま、うかつに喜んでしまえば「この女、簡単だな」と思われてしまう可能性もあるので注意しておきましょう。

「結構モテるでしょ?」

男性がモテるかどうかを聞いてきた場合は、少なからずあなたに興味があると受け取っていいでしょう。

というのも「結構モテるでしょ?」という建前の裏には「彼氏の有無が知りたい」という奥手男子の本音が隠されている場合があります。

また「結構モテるでしょ?」というセリフは褒め言葉にもとれるので、お互いに嫌な思いをせずに話が広がるためよく使う男性が多いのです。

もし質問してきた男性が気になっているのであれば、モテエピソードは控えめにした方がいいでしょう。

遊んでそうだなあという感想

「結構モテるでしょ?」というセリフにはポジティブな本音だけでなく、ネガティブな本音が隠されている場合もあります。

モテるということは「経験が豊富そうに見える」ということでもあるので、場合によっては「遊んでそうだなあ」と思われていることもあるのです。

距離が縮まっていない状態の男性に「結構モテるでしょ?」と聞かれた場合は「遊んでそうな女」だと思われていると考えてもいいでしょう。

相手が気になる男性であれば「そんなことないよ」という建前で返してみるのもいいかもしれません。

「わかってるよ」

「わかってるよ」という建前は、だいたいわかっていないときに使うことが多いというのは身に覚えがある女性が多いと思います。

とはいえ、男性の相槌は非常に見極めるのが難しく「本当にわかってくれているのかな?」と悩んでしまう女性は多いでしょう。

また、男性が「わかってるよ」と言うときは、あなたに対して少し疲れてしまっている合図の可能性があります。

「本当にわかってるの?」と問い詰めてしまうと「面倒くさい女だな」と思われて、あなたが損をしてしまう可能性があるので、ここは1つ大人になりましょう。

共感しておけばいいんだろうな

一般的に女性は誰かに共感してもらうことが大好きです。

相手の意見やアドバイスよりも、まずは共感を求めてしまうはず。

そういったこともあり、女性慣れしている男性は「わかってるよ」という建前を使うことが多いのです。

「共感しておけばいいんだろうな」とか「とりあえずこの場を逃れよう」という本音から、適当に流すこともよくあります。

本当にわかっているのかどうかを見極めるには、相手の男性の目をよく見ること。

男性は女性に比べて嘘をつくのが苦手なので、嘘をつくと目がキョロキョロと動きます。

「落ち着いたら連絡するね」

男性は女性に比べて連絡が苦手です。

とはいえ、本当に好きな相手にであればどれだけ忙しくてもきちんと連絡するもの。

そのため「落ち着いたら連絡するね」という建前の裏には脈ナシという男性の本音が隠されています。

もっとも、男性の中には「落ち着いたら連絡するね」といった建前すらなく平気で連絡を返してこない男性もいますので、どんな本音が隠されていたとしても建前があるだけ優しいと思って受け止めましょう。

そして、これ以上連絡するのは避けるようにしましょう。

お願いだから催促しないで欲しい

「落ち着いたら連絡するね」というセリフの中には「お願いだから催促しないで欲しい」という本音が込められています。

男性は追われるよりも追いたい生き物ということも、もしかすると関係しているのかもしれません。

たちが悪い男性であれば、平気で数日間も連絡を無視しますが、優しい男性は建前上「落ち着いたら連絡するね」と言うのです。

つまり、建前ではあったとしても男性の優しさを無駄にしないために、本音を見極め連絡を催促しないことが大切なのです。

また、脈ナシ男性の連絡を待っている時間は非常にもったいないので、次の恋を探すのもありでしょう。

「最近、忙しくてさ…」

仕事やプライベートが忙しいことを言い訳に、会えないアピールをしてくる男性も案外多いようです。

ただ、相手のことが本当に好きなのであれば、どれだけ忙しかろうが会うための時間を作ることができます。

そのため「最近、忙しくてさ…」という建前の裏には「脈ナシ」だという本音が隠されていることをできるだけ早く見極めるようにしましょう。

もちろん脈ナシだということが分かってもアプローチを続けるのは問題ありませんが、前持って男性の本音を見極めておけばアプローチ方法も変えられるのでおすすめです。

悪いけどタイプじゃないんだ

残念ながら「最近、忙しくてさ…」などと何かしらの言い訳で会えないアピールをされた場合は「悪いけどタイプじゃないんだ」と言われたも同然ということを覚えておきましょう。

基本的に本当に好きな相手であれば、どれだけ忙しくても会うための時間を作る努力をするので、最初から「最近、忙しくてさ…」とネガティブな情報を植え付けることはありません。

ですので、男性が忙しいアピールをしてきた際は、脈ナシだという本音が隠されているものといえます。

脈ナシだと早めに見極めることができれば、次の恋をすぐにでも探しに行くのがおすすめです。

「大人っぽいよね」

こちらのセリフは褒め言葉のように聞こえて、実は皮肉が隠れている場合があるのです。

というのも、女性が思い描く大人っぽいとは気配りができる品のある美しい女性のことだと思います。

ですが男性の思い描く大人っぽいとは、ツンとしていて手が届かない存在という場合があるのです。

つまり「大人っぽいよね」は、男性からすると褒め言葉ではない可能性があります。

もし、年上の男性から「大人っぽいよね」と言われたのであれば、かなりの高確率で皮肉が隠れていると見極めていいでしょう。

かわいらしさが足りないな…

大人っぽく見えるということはかならずしも褒め言葉とは限らず、生意気や若々しさがないといったネガティブな本音が込められているのです。

そのため「かわいらしさが足りないな…」なんて思われてしまっていることがほとんど。

子ども扱いされるのは嫌だと思っている女性にとっては褒め言葉に感じるかもしれませんが、男性の言う「大人っぽい」とはあまりいい意味ではないようです。

もし、気になっている男性から「大人っぽいよね」と言われた際は、自分の行動を振り返ってみるといいでしょう。

男性の建前と本音を見極めれられれば恋愛がスムーズになる

恋愛において男性がよく使う建前のセリフや、そこに隠された本音がいったいどのようなものなのかということを紹介してきました。

あくまでも建前のまま受け取ればポジティブなままでいられますが、相手の本音を見極めることができれば「理解力のある女性」として、恋愛をスムーズに進めていくことができるのです。

もちろん建前に隠された本音がすべてネガティブなわけでもなく、見極めれれば次のステップに進められる場合も多いですので、勇気を出して男性の建前を見極めていきましょう!そして、嘘偽りのない素敵な恋愛をしてくださいね。