先輩が好きなあなた!学生・職場別でのアプローチ方法と先輩にいい女に見られるには?について
学生時代は、先輩という存在に強い憧れを持つことがあります。

また、学生時代だけではなく、社会人になっても先輩はカッコよく見えるものでしょう。

ここでは、先輩への「学生・職場別でのアプローチ方法」と「好きな先輩にいい女に見られる方法」について詳しく話していきます。

勇気を出して先輩にアプローチをし、いい女に見られる努力をしていきましょう。

先輩を好きになるのは定番

学生だけに限らず、社会人になってからも先輩という存在はカッコよさを感じるものです。

たとえ年が1つしか離れていなくても、年上というだけで強い憧れを持ちます。

会うたびにドキドキしたり、話すときも目を離せなくなるようなときめきを感じることがあります。

いくつになっても、先輩を好きになるのは定番だと言えます。

先輩を好きになると、子供扱いされたくない気持ちから一生懸命背伸びをしたり、近づく努力をします。

恋心を抱き、憧れの存在でもある先輩に認められたり、褒められると嬉しい気持ちになるでしょう。

ですが、辛いことや悩んでしまうこともあります。

「年下だから妹のようにしか思ってもらえない気がする」
「年下は恋愛対象外かもしれない」
などの、不安な気持ちが生まれることもあると思います。

先輩を好きになることは定番ですが、そこには楽しいことだけではなく、そういった不安もつきものです。

ですが、先輩を思う強い気持ちは誰にも止められないものでしょう。

先輩を好きになるのはどんな時?

先輩を好きになる瞬間は様々です。

先輩というフィルターがあるだけで、行動や表情全てが魅力的に感じます。

近くにいるだけで胸がドキドキしたり、心が躍るような感覚に陥ります。

ですが、必ずしも先輩だからといって好きになるわけではありません。

「出会ったときは興味がなかった」
「好きになることなど考えたことがなかった」
などという女性もいるでしょう。

先輩を1人の男性としてみたときに魅力を感じるからこそ、好きという気持ちが生まれます。

では、先輩を好きになるのはどんなときなのでしょうか。

代表的な以下の2つをご紹介します。

優しくされたとき

先輩に優しくされると、自分に対しての特別感を感じることがあります。

優しい言葉をかけられたり、笑顔を見せられるとドキドキが止まらなくなるでしょう。

先輩から、「ありがとう」「お疲れ様」と言われるだけでも優しさを感じます。

また、後輩に対して優しい先輩は好感度が抜群に上がります。

そのため、信頼度も厚く、人気も高くなると言えます。

優しい先輩と一緒にいると心が落ち着いたり、もっと一緒にいたいという気持ちが強くなります。

先輩からの優しさだからこそ、胸に染みるものがあります。

なので、優しくされると好きになるという女性が多いのではないかと考えられます。

カッコイイ姿を見たとき

カッコイイ姿
先輩のカッコイイ姿を見る場面として多いのは、部活をしている姿ではないでしょうか。

特に、スポーツ系の部活だとカッコよさを感じることはたくさんあります。

汗をかいて必死に頑張ってる姿を見ると、思わず「カッコイイ!」と叫びたくなるでしょう。

普段は落ち着いていて真面目に見える先輩でも、一生懸命な姿を見るとギャップに心が躍らされます。

また、先輩を応援しているときに目が合うとドキドキが増していくでしょう。

どんな場面でも先輩のカッコイイ姿を見ると、好きになってしまうはずです。

部活姿以外にも、ふとした表情にカッコよさを感じることもあります。

カッコイイと感じたときは、すでに恋が始まっているかもしれません。

先輩が好きな女性必見!学生・職場別でのアプローチ方法

学校や職場で、好きな先輩がいるという女性は多いのではないでしょうか。

学校も職場も先輩との距離が違い場所でもあり、仲を深めやすい場所でもあります。

だからこそ、どんどんアプローチしていく必要があります。

せっかくのチャンスを逃してはいけません。

先輩に近づくことは難しいと感じることもありますが、自分の努力次第で変えることが出来ます。

何もしなければ、先輩の気持ちが自分に向くことはありません。

ここからは、「学生・職場別でのアプローチ方法」をご紹介していきます。

自信を持って先輩にアプローチし、親密な関係になっていきましょう。

学生の場合:9個のアプローチ方法

学生にとっての先輩は、言葉では言い表せないほどの魅力を感じます。

なかなか声をかけられず、ただ見ているだけの状態になってしまうこともあります。

話しかけることが恥ずかしいと感じることも多いので、なかなかアプローチが出来ない女性も多いのではないでしょうか。

ここからは、学生の場合の9個のアプローチ方法について話していきます。

以下のことを実践するだけで、十分にアプローチ出来るだけではなく、先輩との距離を今以上に縮めていくことが出来るでしょう。

どのアプローチ方法をするときも、恥ずかしさは捨てなければいけません。

気持ちが慣れてくれば、正面から先輩にぶつかっていくことが出来るでしょう。

部活やサークルで仲良くなる

先輩と仲良くなれる場面は、部活やサークルだと言えます。

部活やサークルは皆で一緒に1つのことを取り組むので、団結力や絆が深まります。

周りにたくさんの人がいると話しかけにくいと感じますが、せっかく同じ部活やサークルに入っているのなら積極的に行動して仲良くなる方がいいです。

一緒にいる時間も長くなるし、話す時間やお互いを知り合う時間は十分にあります。

自分から積極的に声をかけて、色々な話をしましょう。

そうすれば、先輩のことをもっとたくさん知れるし、自分のことも知ってもらえます。

話しかけなければ関係が深まることはありませんが、コミュニケーションを重ねていくうちに仲良くなれるのです。

なので、部活やサークルは先輩と仲良くなり、アプローチ出来る場所の1つだと言えるでしょう。

頑張っている姿を見せる

先輩に頑張っている姿を見せることは、先輩からの好感を得るためにはとても大切なことです。

男性から見て女性が頑張っている姿は、胸を掴まれる姿でもあるでしょう。

学生で頑張っている姿を見せられる場面は、部活やサークル、勉強などがあります。

何事にも前向きな気持ちで取り組み、やりがいを感じている姿を見せれば、頑張っていると思ってもらえるでしょう。

頑張っている女性に対して、嫌な気持ちになる男性はいません。

むしろ、尊敬や憧れの気持ちを抱いたり、好感度が上がると考えられます。

どんなことでもいいので、自分が夢中になって頑張れることを見つけましょう。

そうすれば先輩が、頑張っている姿を評価してくれるはずです。

バレンタインデー

バレンタインデー
バレンタインデーは、先輩にアプローチ出来る特別な日です。

手作りでお菓子を作って渡すことで、先輩を喜ばせることが出来るでしょう。

手作りには気持ちが込められていて、もらった側も嬉しい気持ちになります。

「俺のために作ってくれたんだ」と感じたり、お菓子を作れることに好感度が上がる可能性もあります。

学生で料理が出来る女性は多くはないと思うので、周りの女性と差をつけるチャンスです。

手作りお菓子と一緒にメッセージを添えたり、可愛くラッピングをして先輩の心を掴みましょう。

また、バレンタインデーにお菓子を渡すことで、先輩からのお返しにも期待出来ます。

そこから距離が近づく可能性もあるので、バレンタインデーには力を注ぐことをおすすめします。