自分の顔レベル表【低・中・高】をチェックして客観的に見た自分のレベルを知って自分磨きを頑張ろう!について
ふとした時に「自分の顔のレベルが気になる!」なんてこと、ありませんか?

面と向かって「ブサイク」なんて言われることがなくても、実際周りの人は自分の顔についてどう思っているのか気になる。

そんな女性のために、この記事では自分の顔レベル表【低・中・高】を用意しました!自分磨きを始める前に、まずは客観的に自分のことをよく知っておくことが大切なんですよ。

自分の顔レベルがどれくらいか知りたい!

実際、自分の顔のレベルって【低・中・高】でいったら、どこにあてはまるんだろう?女性なら誰しも自分の容姿について、一度は考えてことがありますよね。

女性同士の会話だと「◯◯ちゃんは可愛いよね」などとやりとりをするのが、コミュニケーションの一種のようなところがあり、実際は相手がどう思っているのか、周りの人が自分の顔に対してどのような印象を持っているのか、あまり参考にはなりません。

かといって、友達に「私って、ブサイクかな?」などど聞かれても、とても答えにくい質問ですよね。

「ではどうしたら自分の顔のレベルを判断できるの?」とお悩みの女性の方に、この記事では自分自身で、自分の顔のレベルの【低・中・高】をチェックできちゃうんです!お世辞じゃなくて真実を知りたい。

こんな方は是非チェックしてみて下さいね。

自分磨きをするには客観視が必要

「これから自分磨きを頑張ろう」そう思っている女性の方に伝えたいのは、自分磨きをするには、客観視が必要だということです。

自分の中ではここが良くないと思っていても、意外とそんなところが男性ウケしてみたり、はたまた全く気づいていないところが、周りの人から見れば悪く見えてしまったりするものです。

自分磨きを頑張ろうと意気込んでも、客観的に見た時にあまり効果が出ていなければ、周りの反応もイマイチでなんだか途中でやる気を失ってしまうかもしれません。

自分視点ではなく、客観的な視点で自分のことを見つめ直すことが自分磨きには必要なんです!

自分の顔レベルをチェックしてみよう

自分磨きを始めるなら、まずは自分の顔のレベルをチェックすることから始めましょう。

今までそういったことをしたことがない女性の方でも、この機会に簡単にチェックできちゃいますよ。

自分の顔について向き合うということに最初は不安を感じるかもしれませんが、しっかりと今の現状を受け入れて、これから素敵な女性へと変わっていけばいいので心配いりませんよ。

この記事では自分の顔レベル表【低・中・高】を用意しています。

レベル別に内容を読んでもらって、自分はどこに当てはまるのかチェックしてみて下さいね!

自分の顔レベル表【低】

「もともと自分の顔に自信があるほうではないけど、もしかして私の顔のレベルって低いの?」誰かにそう言われたらショックを受けてしまうし、まずは自分でチェックしたいと思っているために、ひとまず自分の顔のレベル【低】からチェックしてみましょう!

自分の顔に対して、なんとなくはイメージできていてもレベル表でチェックしてみたら、自分の顔に対して見方が変わるかもしれません。

それでは、1つずつ確認していきましょう!

顔より中身を褒められる

「自分はどちらかというと今まで、顔より中身を褒められることが多かった」「◯◯ちゃんって、ホント性格美人だよね〜」なんて人から言われた経験はありませんか?

彼氏がいた時にも「君の好きなところは優しいところ」「僕は彼女を顔で選ぶタイプじゃないから…」なんて性格を褒められることが多かった、というあなたはもしかして顔レベルでいうと低いほうかもしれません。

人は顔より、中身なんてよく聞く言葉ですが「もしかして、私はそれに当てはまる女性…?」なんて、内心思ったことがある女性なら、あなたの顔のレベルは低めと考えられるでしょう。

自分の顔に自信が持てない

自分の顔に自信が持てない女性
他人が、自分の顔を評価する以前に、自分の顔に自信が持てないでいるという場合にも、あなたの顔のレベルは低い可能性があります。

誰かから見て「美人だな」と感じる女性というのは、例えば、はじめは自分の顔に自信がなかったかもしれません。

しかし、そんな事実にしっかりと向き合って、少しずつ勉強したり、努力することによって、「美人」と言われる容姿を手に入れてるんです。

自分の顔に自信がない。でも、特になにもしていない。

もしあなたがそんな状況なら、今のあなたの顔レベルは低い状態なんです。

また、これまで誰からも「綺麗だね」「可愛いね」と言われることがなければ、やはり周りからは、自分の顔のレベルが低いと思われている。

そう思ってしまいますよね。

そんな経験から、他人と比べても、自分の顔ってなんだか好きになれないと、あなたが自分の顔に自身が持てないでいるのなら、あなたの顔のレベルは低いと言えるでしょう。

他人の顔を見て劣等感を感じる

他人と比べても仕方ないとは分かっているけど、ついつい自分と他人を比べてしまう。

自分と他人を比べて劣等感を感じる。

普段からそんなことが癖づいてしまっているあなたは、顔のレベルが低いと言えます。

相手がモデルや芸能人のように、飛び抜けて美人というわけでもないのに、なんとなく他人より自分は劣っていると感じてしまうあなたは、常に自分に自信がなく、その自信のなさから表情も暗くなってきます。

自分と他人の顔を比べることが癖になっている場合は、知り合いでなくても、街を歩いたり、電車に乗ったりするだけで、ついつい目に入った女性と自分を比べてしまい、その都度辛くなってしまいますよね。

その劣等感を感じている状態こそ、自分の顔のレベルを低いものにさせてしまうんです。

メイクは基本手抜き

「可愛くなりたいとは思っているけど、朝が苦手。すっぴんマスクで出掛けることが多い」そんな女性や、綺麗でおしゃれな自分になりたいとは思っているけど、雑誌を見たり、美容院に行ったりする時間やお金をもったいないと感じてしまう。

あなたがそんな女性なら、あなたの顔のレベルは低いと言えます。

出掛ける直前まで寝ていたいから、メイクは5分で済ませる。

眉毛とリップだけやっておけばなんとかなる。なんて考え方が自分の顔のレベルを落とすことになってしまうんです。