田舎出身の特徴6個!そんな女性がモテる地域とは?モテる方言6選!について
田舎臭いという言葉があるように、田舎出身ということにネガティブなイメージを持っている女性もいるかもしれませんね。

実際に地方出身の女性のなかには、都会的でかっこいい女性に憧れを抱いている人もいるでしょう。

しかし、田舎出身だからといって誰もがネガティブなイメージを持っているとは限りません。

最近では田舎出身の女性を好む男性も多く、その可愛さに注目が集まっています。

それでは田舎出身の女性にはどのような特徴や魅力があるのでしょうか。

今回は田舎出身の特徴とそんな女性がモテる地域、モテる方言について詳しく紹介します。

田舎出身者は好感度が高い

田舎出身というと「ダサい」「田舎臭い」「方言が強くて何を言っているかわからない」などネガティブなイメージを持っている人もいるようですが、その数は多くありません。

最近では田舎出身の女性が都会でモテモテ!という話も多く、田舎出身の女性が持つ魅力に惹かれる男性もたくさんいます。

田舎出身の女性がモテる理由のひとつは、好感度が高いことです。

都会の男性のなかには田舎出身の女性に対していい印象を持つ人が多い傾向にあります。

それでは田舎出身の女性はなぜ好感度が高いのでしょうか。

次は田舎出身の女性の好感度が高い理由について詳しく紹介していきます。

親近感をもたれやすい

田舎出身の女性の好感度が高い理由は、親近感をもたれやすいからです。

都会に慣れていない田舎出身の女性は、いい意味で垢抜けておらず自然体なのが魅力です。

都会の女性にはクールでサバサバしたタイプが多いですが、田舎出身の女性は飾り気がなく、小さいことでもリアクションを取ったり、表情を変えたりするなど表情が豊かです。

自然体で振る舞っていると、相手にも自然体でいられるような空気を作ることができます。

下手な駆け引きなく、ありのままでいられるのは男性にとっても居心地がいいものです。

田舎出身の女性は無意識のうちに相手にとって居心地のいい空気を作り、心の緊張をほどいてくれるので、親近感をもたれやすい傾向があります。

純粋そう

純粋そうな女性
田舎出身の女性の好感度が高い理由は、純粋そうなイメージがあるからです。

最近では田舎出身のアイドルやタレントが多く活躍しており、ちょっと天然な性格が話題となっています。

都会出身の人にとっては当たり前のことを知らなかったり、文化や習慣の違いに驚いたりする姿にほっこりする視聴者も多いでしょう。

流行に敏感な女性も素敵ですが、地方と都会とのギャップに驚いたり、小さな勘違いをしたりする田舎出身の女性も純粋な雰囲気を持っていて素敵です。

特に男性は女性に対して守りたい、頼ってもらいたいという本能を持っています。

田舎出身の女性が持つ純粋な雰囲気は、「教えてあげたい」「色々な経験をさせてあげたい」などの本能をくすぐります。

今も昔も、多くの男性は純粋そうな女性に弱いのです。

応援したくなる

田舎出身の女性の高感度が高い理由は、応援したくなる雰囲気を持っているからです。

上京してきたばかりの田舎出身の女性は、いわば雛鳥のようなものです。

地元と都会の文化や習慣の違いに驚き、慣れない環境に順応しようと必死に努力します。

上京してきた女性にフォーカスしたテレビ番組でも、初めての上京に右往左往する姿がよく映っていますよね。

その初々しい姿に思わず応援したくなる人もたくさんいるでしょう。

都会出身の人にとってはギャップも多く、色々と勝手を知っているからこそ「こうじゃないよ」「こうした方がいいよ」と世話を焼きたくなります。

一方、同じく上京経験のある人にとっては「自分も同じことを思ったよ」「こういうときに苦労したよね」と共感する部分が多く、実体験をもとに応援したくなります。

田舎出身者の特徴6個!

田舎出身の女性には純粋なイメージがあり、いい印象を持つ男性もたくさんいます。

最近では田舎出身の女性がモテる傾向もあり、田舎出身の女性にはモテる要素が備わっていると言っても過言ではないでしょう。

それでは田舎出身の女性にはどのような特徴があるのでしょうか。

次は田舎出身の女性の特徴について詳しく紹介していきます。

1:コンプレックスを感じている

田舎出身の女性のなかには、田舎出身なことにコンプレックスを感じている人もいます。

コンプレックスの内容にはいくつか種類があります。

ひとつは田舎出身であることに対するイメージです。

「田舎」という言葉自体に「ダサい」「古い」などのネガティブな印象を持つ人もいます。

実際にその人がどうであるかは関係なく、田舎出身であるだけで「ダサいと思われているのではないか」と不安に思ってしまう田舎出身の女性も少なくありません。

他には学歴や経歴に対するコンプレックスもあります。

地方は進学先や就職先の選択肢が少なく、高校卒業後に就職する人も少なくありません。