目がキラキラしてしまう時とは?心が躍っちゃうようなシチュエーション22選【恋愛編】について
皆さんは、目がキラキラするような場面に遭遇したことはありますか?
目がキラキラするような場面に遭遇したら、心はドキドキや喜びで一杯になるでしょう。

ここでは、「目がキラキラするような心躍るシチュエーション22選」と「目がキラキラ…そんな目を自分で作り出す方法」について話していきます。

目がキラキラしちゃうような瞬間

目がキラキラしてしまうような瞬間に出会ったことはあるでしょうか。

目がキラキラするということは、嬉しさや幸せのように明るい気持ちで満ち溢れている証拠です。

恋をしていると、目がキラキラしてしまうような瞬間に出会うことが多いでしょう。

好きな人と会えたときや話せたときは、嬉しくて心臓をギュッと掴まれたような気持ちになります。

1人の男性に夢中になり、その男性を見つめているからこそ目がキラキラと輝くような気持ちになるのでしょう。

そういった気持ちは自分を幸せに包み込んでくれるものなので、大切にする必要があります。

目がキラキラしてしまうような瞬間にたくさん出会えれば、心は幸せで満たされるのではないでしょうか。

目がキラキラしてしまう心躍る瞬間

たとえば、好きな人に笑顔で話しかけられたら、目がキラキラと輝き心が躍るような感覚になることがあるでしょう。

目がキラキラしてしまう心踊る瞬間は、人それぞれあるはずです。

特に、恋愛の場面で多いと考えます。

嬉しさや喜びを感じれば、気持ちは羽を持ち舞い上がっていきます。

恋をしていると、心の中で常に宴会が開かれているのではないかと思うくらい騒がしくなります。

不安になることがあっても、嬉しいことがあればそんなことは忘れてしまいます。

心の中が騒がしくなったり、忙しくなったりするときこそ、目がキラキラしてしまう心躍る瞬間と言えるでしょう。

目がキラキラするような心躍るシチュエーション22選

では、心躍るシチュエーションにはどんなものがあるのでしょうか。

ここからは、「目がキラキラするような心躍るシチュエーション22選」について話していきます。

今好きな人がいる人はその彼のことを頭に浮かべながら、今恋をしていないという人は今までの自分の恋愛を思い返しながら見ることをおすすめします。

それだけで、楽しめる内容になっています。

ここで、目がキラキラするような心躍る瞬間の幸せをシェアしていきましょう。

笑顔が見られたとき

好きな人の笑顔を見ると、嫌なことや辛いことが一気に消えていくような感覚になります。

ついさっきまで何かに悩んでいたとしても、それすら忘れるほどの力が好きな人の笑顔にはあるのです。

笑顔が見られたら、自分まで笑顔になれます。

それが自分に向けられた笑顔であれば、気持ちは舞い上がり、今にも踊り出しそうな気持ちになります。

笑顔は、癒しや喜びなどあらゆる感情を与えてくれるものです。

そんな笑顔が見られたら、「今日も1日頑張ろう!」と、前向きな気持ちになれるはずです。

背中をそっと押してくれて、支えてくれるものは好きな人の笑顔だと言えます。

好きな人の表情の中で、一番見たいと思うものは笑顔ではないでしょうか。

話しかけてくれたとき

話しかけられることで、ドキッとして恥ずかしくなり顔が赤くなってしまうことがあります。

たとえ普通に話をしていても、心の中は嬉しさや喜びで一杯になり、張り裂けそうになるでしょう。

目の前に好きな人がいて自分に話かけてくれているというだけで、「嬉しい」だけでは表現出来ないほどの喜びになるはずです。

どんな話をしていても楽しいし、話せば話すほど相手のことを知ることが出来ます。

もちろん、自分のことを知ってもらえるチャンスでもあります。

「こんな一面あるんだ」
「そんな経験をしてたんだ」
と、話しているうちに相手のことをもっと知りたくなるでしょう。

好きな人と話している時間は特別で、何にも変えられない大切な時間になるはずです。

「次は何を話そうかな」と考えているときも、心躍る瞬間ではないでしょうか。

LINEが返ってきたとき

LINEが返ってきた
好きな人に会っていない時間ですら、考えてしまうこともあるでしょう。

「早く会いたいな」
「もっと話がしたいな」
と、考えている時間は、楽しくもあり寂しくもあります。

そんなときLINEが返ってきたら、その場で飛び跳ねてしまうくらい嬉しい気持ちになります。

直接会って話すのと、LINEでのやり取りは違った楽しさがあります。

会っていない時間だからこそ、自分のために時間を割いてLINEを返してくれたということに嬉しさが溢れるでしょう。

LINEだからこそ素直になって話せることがあり、相手の意外な一面を知ることが出来ます。

返信を待っている時間はドキドキとの戦いになりますが、それすら心地いい気分にさせてくれるでしょう。

イジってくれたとき

好きな人にイジられると恥ずかしい気持ちもありますが、すごく嬉しい気持ちになれます。

全然興味がない人にイジられると嫌な気分になることがありますが、好きな人のことは許せてしまうものです。

イジるということは、それだけ距離が近づいているということでしょう。

イジられてふざけ合っているときは、2人の距離がグッと縮まる瞬間です。

その距離感がまた、自分の気持ちを高ぶらせるのです。

場が盛り上がり雰囲気が明るくなることで、「この子はノリが良くて面白い子だな」と思ってもらえる可能性もあります。

なので、イジられたときこそ自分のノリの良さや、ユニークさをアピールするチャンスだと言えます。

イジられたときの自分の反応は、2人の仲を深めるためにはとても重要なことになるでしょう。

可愛いと言ってくれたとき

好きな人からの「可愛い」という言葉は、最高の褒め言葉です。

女性は好きな人のためにオシャレをしたり、女性らしさや優しさをアピールします。

なので、「可愛い」と言われることは、日頃の努力を認めてもらえたのだと喜ばしい気持ちになります。

「可愛い」と言われた瞬間は、ドキドキを抑えることが出来ないでしょう。

たった一言でも、好きな人の言葉には自分を幸せにする力があるのです。

友人や家族に言われる「可愛い」と、好きな人から言われる「可愛い」では天と地ほどの差があります。

それほど、特別な言葉なのです。

「可愛い」と言われたことを思い出せば、どんなに辛いダイエットや自分磨きでも、頑張って努力し続けることが出来るでしょう。

褒めてくれたとき

好きな人からであれば、どんな風に褒められても嬉しい気持ちには変わりありません。

「今日の服似合ってるね」
「すごく気がきくね」
などと、外見や内面問わず、褒められるということは最高に嬉しいことです。

褒めるということは、それだけ相手が自分のことを見てくれてるということにもなります。

1度でも褒められたら、毎日気合が入ります。

好きな人に、自分のことを見てほしいと思うことは当たり前のことです。

褒められることによって、何でも頑張れてしまいます。

それだけ、好きな人の言葉に支えられることがたくさんあります。

美意識がどんどん高くなり、自分磨きにも力が入るでしょう。

好きな人に褒められることで、さらに美しい女性へと変わっていくのです。

手を繋いでくれたとき

好きな人から手を繋いでもらえたら、嬉しさや恥ずかしさで心の中は慌ただしくなるでしょう。

手を繋いでいるときの距離はとても近いので、心臓の音が聞こえるのではないかと不安になることもあります。

手汗を心配することもあるはずです。

手を繋いでもらうということは、それはど女性にとって幸せなことです。

並んで一緒に歩けることや、隣を見ればすぐそこにいることが嬉しくて仕方ない気持ちになります。

手を繋いでいる間は、嬉しさと恥ずかしさが心の中で戦い続けます。

ですが、どちらも引き分けといったところでしょう。

手を繋ぐという小さなスキンシップから、相手への愛しさが溢れてくるはずです。

頭をなでなでしてくれたとき

頭をなでなでされたら、一瞬時が止まったように感じるのではないでしょうか。

余韻はなかなか消えず、その日はずっと舞い上がってしまうでしょう。

ふいに頭をなでなでされても嬉しいですが、「いつも頑張ってるね」と褒められたら、もっと嬉しくなるはずです。

頭をなでなでされることによって、相手の優しさを感じることが出来ます。

頭をなでなでされるなんて考えていないからこそ、突然の行動に胸はドキッと高鳴るでしょう。

そんなことをされた日は、友人に自慢したくもなるでしょう。

たとえたった一度のことでも、心をギュッと掴んで離さないのです。

デートに誘われたとき

好きな人からデートに誘われて、喜ばない女性はいないでしょう。

自分から誘ってOKを出されることも嬉しいですが、相手から誘われる方がその何倍も嬉しいはずです。

「どんな洋服を着て行こうかな」
「デートの前に美容院にでも行こうかな」
などと、考える時間に心が躍ります。

デートに誘われた瞬間から、待ち遠しくてたまらない気持ちになります。

どこに行くのか、何をするのかを一緒に考える時間にもたまらなく幸せを感じるでしょう。

相手からのデートの誘いは、それほどワクワク感とドキドキ感を与えてくれるものです。

デートは2人の距離を縮めるチャンスでもあるので、自然と気合いが入るでしょう。

イルミネーションや夜景を見たとき

イルミネーション
イルミネーションや夜景は、男女に人気のデートスポットです。

それぞれの場所ならではの良さがあり、どこに行っても違った雰囲気を感じることが出来ます。

一緒にイルミネーションや夜景を見ることが出来たら、温かい気持ちになります。

1つのものを2人で見るということは、とても素敵なことです。

そして、夜というのも雰囲気を良くしてくれて、距離が縮まる可能性が高いです。

楽しく話しながら、ゆったりとした時間を過ごすことで、2人だけの特別な時間を作り出すことが出来ます。

なんとも素敵な時間に、心が躍ること間違いなしでしょう。

好きな人が試合で活躍してるとき

好きな人から試合に誘われ、観に行くことがあります。

その試合で好きな人が活躍している姿を見ると、「頑張れ!」と精一杯の大声で叫びたくなるでしょう。

普段とは違ったカッコよさや一生懸命さを見ることで、気持ちはどんどん熱く燃え上がっていくと思います。

周りにどれだけたくさんの人がいても、自分が目で追ってしまうのは好きな人だけです。

それほど相手に夢中になり、見つめてしまうからこそ試合を観ているときはドキドキで一杯なのです。

その試合に勝っても負けても、相手のカッコよさや活躍したという努力は変わりません。

相手に自分の声が届くことを願いながら心躍らせ、精一杯応援するでしょう。

試合の後に、「お疲れ様」と言って差し入れを渡すことも楽しみの1つになるのではないでしょうか。

告白かも?な手紙をもらったとき

「もしかしてこれは告白かもしれない!」という手紙をもらったら、心はドキドキを増します。

あれやこれやと色々考えて、これから先の彼との未来を想像することもあるでしょう。

手紙をもらったら、彼のことを考える時間も増えるはずです。

告白かどうか分からない曖昧さや、「もし告白だったらどうしよう」という焦りが、心をどんどん締め付けていきます。

ですが、相手からの手紙をもらったということに嬉しさがあります。

「どんな気持ちで書いてくれたんだろう」と考えると、相手への愛しさが込み上げてくるでしょう。

なんて返事をするかを考えているときは、相手のことで頭も心も一杯になるはずです。

誕生日を祝ってくれたとき

誕生日をお祝いされたら、覚えていてくれたことに感動するでしょう。

「誕生日おめでとう」という言葉だけでも十分嬉しいですが、自分のために選んでくれたものをプレゼントとして渡されたらもっと嬉しい気持ちになります。

もらったプレゼントは、「一生大切に使おう!」と思えます。

自分のプレゼントを買うために時間を作ってくれたことを考えると、相手の優しさを感じることが出来ます。

誰しも好きな人に誕生日をお祝いされることは、とても嬉しいことです。

きっと、誰からの「誕生日おめでとう」よりも特別感を感じるでしょう。

相手からの誕生日のお祝いが、素敵な1日へと変えてくれるのです。

美味しいご飯デートのとき

ご飯デート
好きな人とのご飯デートは、どんなお店に行っても楽しめるものです。

好きな人とご飯を食べれば、より一層ご飯を美味しく感じることもあるでしょう。

共通の食べ物が好きな場合は、一緒にお店を調べて行ったり、お互いにいいお店を提案し合うことも出来ます。

美味しいご飯を食べながら、2人でゆっくり話す時間は流れを早く感じるはずです。

ランチとディナーでは違ったお店の雰囲気を感じることも出来るし、メニューも変わるのでとても充実した時間を過ごせるでしょう。

相手のご飯を食べる姿を目の前で見ることで、ドキドキ感を味わうことが出来るはずです。

髪型の変化に気づいてくれたとき

自分の髪型の変化に気づいてもらえたら、「この髪型にしてよかった!」と、気分は上昇します。

いくら髪型を変えても、誰にも気づいてもらえないときがあります。

そういうときは、少し寂しい気持ちになることもあるでしょう。

ですが、好きな人に気づいてもらえたら、言葉にならないほど嬉しい気持ちになります。

女性は外見に対しての努力をたくさん重ねているので、髪型の変化に気づいてもらえることは努力を認めてもらえたことと同じです。

「今日いつもと髪型違うね」と言われたら、心の中でガッツポーズをしてしまうでしょう。

変化に気づいてもらえたことで、美容院に行くことやヘアアレンジをすることがもっと楽しくなるはずです。

好きな人だからこそ少しの変化に気づいてほしいと思うので、またそこからモチベーションが上がっていくでしょう。

嫉妬してくれたとき

嫉妬をしている男性は、可愛らしく思えるでしょう。

嫉妬していることを素直に言われても、さりげなく言われても、「自分のことをこんなにも想ってくれてるんだ」という気持ちになります。

嫉妬はなかなか隠せない気持ちなので、素直に伝えられると嬉しいものです。

強く想っていないと嫉妬心は芽生えないので、自分への愛を感じることも出来ます。

嫉妬する可愛い姿を見たら、もっと嫉妬させたくなることもあるはずです。

相手の素直な気持ちを知ることで、相手のことをもっと知れた気がして嬉しい気持ちになります。

好きな人のことは、どんなことでも知りたくなります。

だからこそ、嫉妬されると自分への特別感を感じることが出来るでしょう。

プレゼントをくれたとき

プレゼントをくれたとき
好きな人からのプレゼントは、どんなものであってもテンションが上がります。

誕生日やクリスマスなどのイベントでもらうことも嬉しいですが、「これ似合うと思ったから」と、何でもない日にプレゼントをもらうことも、また違った喜びを感じます。

プレゼントをもらったら、開けるのも使うのも何だかもったいない気持ちになるでしょう。

自分のために選んで買ってくれたものだからこそ、大切にしていきたいと感じます。

たとえ高価なものでなくても、好きな人からのプレゼントということに意味があります。

身に付けられるものであれば、身に付けて相手に見せたいと思うし、家で飾るものであれば、写真を撮って大切にしてることを伝えたいと思うでしょう。

それほど、好きな人からのプレゼントは自分への最高の贈り物だと言えます。

好きな人が照れているとき

好きな人が照れている姿を見ると、愛しさが溢れてきます。

照れている姿は普段なかなか見ることが出来ないので、そんな姿を見たら「今日はラッキーな日だ!」と思えるでしょう。

照れている姿はとても可愛いし、抱きしめたくなるほど愛おしく感じます。

自分に向けられた照れている姿は、写真に収めたくなるほどのものでしょう。

相手の素直さを感じることも出来るし、照れている姿で自分の心はドキドキで一杯になるはずです。

普段見ることの出来ない姿だからこそ、キャップに心は躍らされるのではないでしょうか。

2人きりになったとき

普段は周りに人がいるからこそ、いざ2人きりになると緊張してしまうことがあります。

何を話せばいいのかで、頭がパニックになることもあるでしょう。

せっかく2人きりになれても、上手く話せなければこの時間がすごくもったいないと感じてしまいます。

そんな風に、2人きりになると緊張してパニックになることもありますが、そのドキドキ感がたまらなく幸せに感じるでしょう。

普段は見れない相手の表情を見ることが出来たり、色々な話をすることも出来ます。

2人きりになったときこそ、仲を深めるチャンスです。

目を見つめられたとき

目を見つめられると、「顔に何かついてる?!」とびっくりすることがあります。

突然目を見つめられると、どうしたらいいのか分からなくなります。

何も言わず見つめられたら、胸を締め付けられるような感覚に陥ることもあるでしょう。

一瞬時が止まったような感覚になり、「何で見つめられたんだろう」「何か言いたいことがあるのかな」などと考えているうちにドキドキはどんどん加速していきます。

嬉しいような、恥ずかしいような複雑な気持ちになるでしょう。

男性も、何かしらの好意がなければ見つめることはないので、ポジティブに捉えると嬉しい気持ちにもなります。

言葉を交わさなくても、目と目が合うだけで十分幸せだと言えます。

耳元で内緒話されたとき

耳元で内緒話をされると、距離が近くなり恥ずかしい気持ちになります。

突然耳元で話されることによって、反応が上手く出来なくなることもあります。

自分だけに話をしてくれているということに、とてつもない喜びを感じるはずです。

耳元で話されると声の余韻が残り、その余韻はなかなか消えません。

なので、心臓が爆発寸前な状態になるとも言えます。

「2人だけの秘密」のようで、自分に対しての特別感を感じることも出来ます。

一瞬距離が近くことで、心の中が一気に相手のことで一杯になるでしょう。

家に帰っても思い出したり、夜眠れなくなるなんてこともあるかもしれません。

特別感を感じられたとき

ここまで話してきた中でも、特別感を感じる瞬間はいくつかあります。

たとえば、誕生日のお祝いや耳元で内緒話をされるなどは自分への特別感を十分に感じることが出来ます。

自分への特別感を感じることで、気分は舞い上がり、喜びや嬉しさで心の中はざわつきます。

どのような言葉にしたらいいのか分からなくなるくらい、喜びに溢れ嬉しさで一杯になるでしょう。

他の誰にもしていないことだからこそ、特別感を感じるものです。

相手からの気持ちがあることに気づくと、居ても立っても居られない状態になります。

それほど、特別感を感じることは幸せそのものだと言えます。

特別感を感じたときに、相手と自分の思いが通じ合ってると感じることが出来るのではないでしょうか。

目がキラキラ…そんな目を自分で作り出す方法

目は顔のパーツの中でも、とても大切な部分です。

疲れや眠さはもちろん、嬉しさまでもが目に現れます。

目だけで相手の気持ちを知ることが出来るのです。

なので、目をキラキラと輝かせることはとても大事なことです。

ここからは、そんな目を自分で作り出す方法について話していきます。

以下のことを試して、可愛らしいキラキラとした目を作っていきましょう。

目薬をさして潤いを与える

目薬
長時間パソコンやスマホを見たり、仕事の疲労から目が疲れてしまいます。

目が疲れると、充血したり涙が出てくる可能性があります。

なので、定期的に目薬をさして潤いを与えてあげましょう。

目が潤うことで、可愛らしさや女性らしさが増すはずです。

今はカラーコンタクトをつけている女性が多いので、目薬を定期的にさし潤いを与えることがデカ目効果にも繋がると考えられます。

キラキラした目にするためにも、目を乾かさないように疲れから守っていきましょう。

目元のマッサージをする

生活の中で目は毎日使う部分なので、仕事の合間やお風呂に入っている時間に、積極的にマッサージを行うことをおすすめします。

目元のマッサージをすることで目がスッキリし、より一層パッチリとした目になります。

1日の中で数回に分けてマッサージをすることで、キラキラした目を作り出すことが出来ます。

時々やるというより、マッサージを習慣にして毎日数分だけでも行うようにしましょう。

目に覇気がなくなると元気がないように見えてしまうこともあるので、定期的に行うことが大切です。

1日の中で行うタイミングを決めれば、忘れることはないはずです。

ホットアイマスクをする

キラキラとした目を作り出すためには、余計な疲れやむくみを取り除かなければいけません。

ホットアイマスクは、目を癒してくれる効果を十分に期待出来ます。

1日の疲れが溜まっている夜に行うことをおすすめします。

つけたまま寝ることが出来るので、手軽に使用することが可能です。

疲れやむくみを取り除くことが出来るし、ホットアイマスクをして寝た次の日は目がスッキリするでしょう。

目のコンディションを整えるためには、ホットアイマスクは最適なものだと言えます。

目のむくみは女性にとって最大の敵とも言えるので、そのむくみを撃退するためにもとても重要です。

疲れやむくみが取れた目は、キラキラと輝きを放つこと間違いないでしょう。

スマホを見過ぎない

スマホはとても便利なものなので、ついつい使い過ぎてしまうことがあり、特に寝る前などに真っ暗な部屋の中でスマホを見過ぎることがあります。

寝る前にスマホを使っていると、寝付くまでに時間がかかったり、寝付けても質の悪い睡眠になる可能性があります。

そうすることで目は休まらず、疲れはどんどん溜まっていきます。

そうすると、キラキラした目を作り出すことが難しくなってしまうでしょう。

仕事でよくスマホを使う場合は仕方ないですが、お風呂や寝る前などに使うスマホの時間をなるべく減らすようにしましょう。

「寝る1時間前はスマホを触らない」
「1日の中でスマホを触る時間を3時間以内にする」
など、自分の中でルールを決めればスマホを見過ぎることはありません。

ついつい触ってしまうこともありますが、画面の明るさを暗めにしたり、暗闇で長時間触らないように心がけましょう。

ラメ系コスメでアイメイクをする

アイメイクは、目元の雰囲気を自由自在に変えることが出来ます。

ラメ系のアイシャドウでアイメイクをすることで、キラキラした目を作り出すことが出来ます。

ラメ系のアイシャドウの種類は豊富で、その日のメイクによって選ぶことが可能です。

大人っぽくしたいのであればゴールドやシルバーのラメ、可愛いらしくしたいのであればピンクのラメがおすすめです。

キラキラした目は、とても魅力を感じます。

ラメを入れることによって目が際立ち、華やかさが出ます。

ですが、ラメをあまり重ね過ぎてしまうと派手になってしまうので、指で軽くポンポンと乗せるようにしましょう。

意外にもメイクを見ている男性は多いので、ラメを取り入れたメイクでキラキラした目をアピールしていきましょう。

ビューラー&マスカラで美まつげに

まつげが上がっているか下がっているかで、顔の印象はガラリと変わります。

なので、しっかりとビューラーをしてからマスカラを塗りましょう。

そうすることで、まつげがクルンと上にカールし目が大きく見えます。

上まつげだけではなく、下まつげにも軽くマスカラをつけることで目にインパクトが出ます。

つけまつげやマツエクなども素敵ですが、自まつげだからこそ出せる自然な美しさがあります。

朝メイクをする時間があまりなくても、目元のメイクにはしっかりと力を入れましょう。

ビューラーでなかなかまつげが上がらない場合は、ビューラーを温めるか、ホットビューラーをおすすめします。

まつげをしっかりあげてマスカラを数回重ねれば、キラキラした美しい目元が完成します。

目がキラキラ輝いている女子は可愛く見える!

ここまで、「目がキラキラするような心躍るシチュエーション22選」と「目がキラキラ…そんな目を自分で作り出す方法」について話してきました。

恋をしていると、ときめきやドキドキから目がキラキラする瞬間がたくさんあるでしょう。

夢中になっているからこそ、目がキラキラ輝くのです。

恋をして目をキラキラ輝かせている女性は、とても可愛いです。

恋をしていると傷つくこともありますが、その中で自分が目をキラキラと輝かせられるような楽しさを見つけていくことが大切です。

自分の良さは、自分でしか出せないものです。

なので、相手に自分の良さや魅力をどんどんアピールしていきましょう。

そして、心が躍るようなときめきやドキドキをたくさん見つけていきましょう。

その先で、光り輝く宝石のような幸せを見つけられるはずです。