「また大好きな人を失ってしまうかもしれない」と考えて、次の恋愛に進めないというケースも少なくはないのです。

家庭に問題がある

自分が育った家庭は価値観に対して大きな影響を与えます。

そのため、家庭環境によっては、それが理由で恋愛を怖いと感じてしまう人もいるでしょう。

たとえば両親ともに浮気を繰り返して愛情が信じられないという人もいますし、離婚した両親のどちらかが再婚して、その再婚相手に虐待されてしまった経験がある人も恋愛を恐怖の対象だと思ってしまいがちです。

家族仲が良く夫婦円満な家庭に育った人でも恋愛を怖いと思うことはありますし、逆に不倫などが横行している家庭に育った人でも恋愛に対して抵抗感がないという人もいます。

しかし、家庭環境が理由となって恋愛に対して恐怖を抱くケースは決して少なくはありませんし、その理由となった出来事が発生した年齢によっては、本人が自覚できていない場合もあります。

もし兄や姉がいる人は、自分の家庭環境に原因がないかそれとなく聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

恋愛が怖い原因は人それぞれ

上記で12個の理由を紹介しましたが、その12個の理由全てに当てはまるという人はあまりいないと思います。

また、12個の理由以外が原因で恋愛を怖いと感じてしまう人も決して少なくはありません。

つまり、恋愛が怖い原因は人それぞれです。

そうすると、恋愛への恐怖心を克服するためには、同じように恋愛を怖いと思っている人の方法を単に真似したからといって成功するとは限りません。

自分でしっかり原因を特定して対処法を考える必要があります。

まずは自分を見つめ直す

まずは、自分がなぜ恋愛を怖いと感じているのかという理由をしっかり見つけなければなりません。

ここで注意したいのは、決して理由は一つではないということです。

たとえば男性が苦手な女性がいたとして、その男性への苦手意識を克服すれば恋愛への恐怖心もなくなるという単純なものではありません。

もしかしたら、自分が意識できていないだけで男性が苦手という事実の他にも、自分に対して自信が持てないという理由も隠されているかもしれません。

そうした理由の中には自分で気付けるものもあれば、自分では気付けないのに周りからの指摘によって簡単に自覚できるというものもあります。

もし友達に対して「自分は恋愛が怖い」ということを打ち明けることができたのであれば、友達の客観的視点からもその理由を分析してもらうのも役立つかもしれません。

誰の力を借りるにせよ、恋愛への恐怖心の克服には自分を見つけ直すことが第一段階です。

自分に必要な対処法を考える

自分が恋愛に対して怖く感じてしまう理由がわかった場合は、次はそれに対する必要な対処法を考える必要があります。

たとえば、単に男性慣れしていないだけであれば、女友達の紹介や職場の同僚にお願いして男性に慣れていけば、自然と恋愛に対する恐怖心も薄れていくでしょう。

自分に自信がないのであれば、周りの友達に褒めてもらったり仕事や趣味で成果を出すことで自分に自信が持てるようになるかもしれません。

ただし、そのように自分の努力や友達の協力だけで改善できる理由だけではありません。

たとえば家庭環境が原因の場合や大きなトラウマを抱いてしまっている場合は、自分や友達の力だけではなく、専門家の力を借りなければならないこともあります。

理由がわかってからは自分の性格や状況などをしっかり考えて、最適な対処法を見つけ出していきましょう。

恋愛が怖いあなたの改善策

では、恋愛が怖い場合の改善策にはどのようなものがあるのでしょうか。

恋愛が怖い理由がわかった場合でも、どのように改善していけば良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこで、ここでは恋愛が怖いと感じる人の理由を12個紹介したのと同じように、恋愛への恐怖心を緩和させるための代表的な方法を7つ紹介していきます。

自分の状況に合いそうな改善策がある人は、こちらの内容を参考に自分の恋愛に対する恐怖心に対処していくのも良いのではないでしょうか。

自分に自信を持つ

自分に自信が持てない人や自分の魅力がわからない人、恋愛経験が少ない人は、まず自分に対して自信を持てるようにしましょう。

外見的な理由で自信が持てない場合は、女性であればヘアスタイルやメイク、ファッションを変えるだけで自信が持てるようになるケースも少なくはありません。

お金はかかってしまいますが専門家にパーソナルカラーを診断してもらったり、デパートのコスメカウンターで自分に合う化粧品やケア方法、メイク方法を教えてもらったりすると良いでしょう。

ファッションも自分のセンスだけではなく、周りの人の意見を聞きながら決めることで、いつもとは違う魅力が発見できる場合もあります。

内面的な理由で自信が持てない場合は、恋愛ですぐに自信を持とうと思っても難しくなってしまいます。

その場合は仕事で大きな挑戦をしてみたり、難しい資格試験に挑戦したりすると良いでしょう。

そうしたことに興味を持てない人は、趣味のサークルに入ってみたりボランティア活動を始めてみたりすることで、充実した毎日を過ごすことがおすすめです。

自分の余暇時間を埋めて素敵な生活ができれば、自ずと自分のことが好きになれて自分に対する自信も持てるようになるはずです。

少しずつ男性と交流を増やす

男性への苦手意識が強い人や、そもそも男友達や男兄弟がいないため男性への接し方がわからないという人もいるでしょう。

先ほど紹介したように、そうしたタイプの人は急に恋人を探そうと思ってもどういった話題が好まれるかもわかりませんし、恋人ができても上手に付き合うことができずに疲れてしまうこともあります。

そのため、焦らずに少しずつ男性と交流を増やしていきましょう。

彼氏持ちの女友達に彼氏の友達を紹介してもらうのも良いですし、今まであまり参加していないのであれば、会社の同期会などにも積極的に顔を出すのもおすすめです。

そうしたツテがないという人は、地元の街コンに参加しても良いですし、抵抗がある場合は女性もいる趣味のサークルへの参加でも良いでしょう。

このような方法で男性との交流を増やしていけば、いつの日か自然と男性と話すことができるようになり、それに従って恋愛への恐怖心も和らいでいくと思います。