40歳独身男性の恋愛傾向11選!大人な男性へのアプローチの仕方とおすすめな出会い方とは?について
最近では年下男性に魅力を感じる女性も増えてきていると言われていますが、女性の中には年上男性好きの割合の方が高いと言われています。

年上男性といっても2~3歳差という近い年齢差ではなく、自分と一回り近く違う男性に惹かれるという女性も少なくはありません。

ここでは、年上男性の中でも特に人気が高い40歳の独身男性について紹介していきます。
40歳の独身男性の恋愛傾向を元に、効果的なアプローチ方法やそもそも魅力的な40歳独身男性と出会える方法を紹介していきます。

40歳独身、そんな男性の恋愛を調査

もしも身近に兄弟や従兄などの親戚を含めて40歳の独身男性がいる場合、直接その独身男性に探りを入れて恋愛傾向やおすすめのアプローチ方法を知ることができます。

しかし、実際はそうした恵まれた環境にいられる女性の存在は稀なので、多くの女性にとって40歳の独身男性は未知の存在とも言える存在です。

しかし、40歳の独身男性と素敵な恋愛をしたい場合には、まず彼らの恋愛についてしっかり調査しなければなりません。

40歳独身男性にアプローチしたい!

周りに40歳の独身男性がたくさんいる環境もそれほどないため、年上好きな女性たちにとって40歳の独身男性の競争率は必然的に高くなってしまいます。

同年代からは黙っていても声をかけられるようなモテモテの女性でも、競争率の高い40歳の独身男性に対しては自分から積極的にアプローチをしていく必要があります。

また、もし仮にあなたが同年代の狙った男性であれば、百発百中で落とせるほど魅力的で恋愛スキルの高い女性だとします。

しかし、40歳の独身男性に対してもその同年代に効果的な魅力や恋愛スキルが通用するとは限りません。

40歳の独身男性と恋愛をしたい場合は、40歳の独身男性の恋愛傾向を知った上で効果的なアプローチを仕掛けていく必要があります。

40歳独身男性に出会いたい!

そもそも、周りに40歳の独身男性がいないという女性もいるでしょう。

周りに40歳の男性がいても、独身どころか結婚していて子どもがいるというケースも少なくはありません。

そうした男性に思い切って同級生の紹介を頼んでみても、冗談や社交辞令だと思って本気にしてもらえないこともあれば、紹介するほどの40歳独身男性へのツテを持っていないという男性しかいないという場合もあります。

そうした環境でも年上の男性に対する憧れが諦められない場合、恋愛傾向を調査したり効果的なアプローチの方法を知るよりも先に彼らと出会える場所に行かなければなりません。

ここでは40歳独身男性と出会うためのおすすめの方法も紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

まずは彼らへの理解を深めよう

40歳独身男性への効果的なアプローチを知るためにも彼らとの出会いの場で素敵な出会いを演出するためにも、まずは彼らの理解を深めていく必要があります。

「40歳で若い頃からずっと結婚願望があるのに結婚できずに独身でいる男性」というのは、同年代の男性からは想像もできないような癖のある性格をしている場合もあります。

同年代の男性のように一筋縄ではいかないのも40歳独身男性独自の魅力ですが、そうしたものをより深く実感するためにも、まずは40歳独身男性に対する理解を深めていくようにしましょう。

40歳独身男性の恋愛傾向11選

40歳独身男性の恋愛傾向
40歳独身男性に出会うためにも、また出会ってから素敵な恋愛をするために効果的なアプローチをしていくためにも、まずは40歳独身男性の恋愛傾向を知らなければなりません。

40歳独身男性の恋愛傾向を知らずに間違ったアプローチをしてしまうと、彼らにとっては「子どもっぽい」とか「娘のようで恋愛対象として見るのは罪悪感がある」などと思われる可能性もあり、下手をすると恋愛対象外として認識されてしまう可能性もあります。

まずは40歳独身男性の恋愛傾向をしっかり理解していきましょう。

既に周りに気になる40歳独身男性がいる女性の場合は、彼の恋愛傾向が今から紹介するどれかに当てはまっていないかを具体的に想像しながらチェックしてみてください。

考え方に偏りがある

一度も結婚歴のない40歳独身男性の場合、学生の時の延長線で実家で暮らしているままだったり一人暮らしだったりするケースが大半でしょう。

そうした環境でいると、仕事以外で家族以外とは話さないということも多いため、どうしても価値観が現代にそぐわない古いものになってしまうことがあります。

少し流行と違う考え方をするだけではなく、自分の考えや価値観に対して新たな視点を提供してくれる人がいない場合は、偏った考え方をしてしまう男性も少なくはありません。

たとえば、共働き世帯が増えている今の時代でも「男性は外で稼ぎ、女性は家事と育児を全てするべきだ」という考え方を持っている可能性もあります。

40歳独身男性と接する場合は、そうした同年代の男性とは違った考え方を持っている可能性があることをしっかり考慮に入れておきましょう。

少し頼りないところがある

「年上の男性の魅力」というと頼りがいがある点だと考える女性も多いですが、実は同じ40歳でも既婚者の男性と比べて独身男性の場合は少し頼りないところがあるケースが多いと言われています。

また、同じ独身男性でもバツイチの男性よりもさらに今まで一度も結婚したことがない男性の方が頼りなく感じられることもあるでしょう。

この少し頼りない部分は、恋愛や親戚付き合いにおいてどうしても40代の同年代の男性に比べて経験が少なくなってしまうことに由来するものです。

もし学生の頃からずっと実家に住み続けているのであれば、家事能力や一人暮らしに必要な手続き、荷造りなどの雑務の面でも頼りない部分が発見されるかもしれません。

そうした点を「頼りなくて嫌い」と思うのではなく「頼りないところが年上なのにギャップがあって可愛い」と思える女性と40歳独身男性の相性は非常に良いと言えるでしょう。

白黒はっきりさせたがる

40歳で独身の男性の場合だと、多くの場合仕事一筋で生きてきたケースが多いでしょう。

そのため、職場で非常に能力を認められて他の同期に比べてもズバ抜けた地位に立っているという人も少なくはありません。

しかし、仕事の能力が高いということは自分や部署、会社にとって必要なものとそうでないものを見分ける能力が高いということでもあります。

そうした能力は、仕事だけではなく当然ながら私生活の面でも発揮されます。

そのため、私生活では特にはっきりさせる必要がなく曖昧であった方が人間関係が円滑に進められると言われるような事柄に対しても、一つ一つにこだわって「これはなぜこう思ったのか」「どうしてAよりもBを選んだ方が良いと考えているのか」など、白黒はっきりさせたがるきちんとした性格の人が多い傾向があります。

上から目線が多い

上で解説したように、40歳独身男性は仕事の能力が高い人が多いと言われています。