間接キスでドキドキさせる方法2個とその時の男性の心理を赤裸々に教えますについて
気になる男性と間接キスがしたい!と思っている女性は多いのではないでしょうか?

今回は、間接キスで気になる男性をドキドキさせる方法2個と、そのときの男性の心理について赤裸々に教えちゃいます。

また、間接キスを成功させるために覚えておきたい注意点も紹介していきます。

気になる男性と間接キスをしたい女性や、間接キスをしたいけど方法が分からないといった女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

間接キスは恋愛に効果的

突然ですが、気になる男性と間接キスをしている様子を思い浮かべてみてください。

なんだか、もの凄くドキドキしませんか?恋愛において間接キスは、相手に自分のことを意識をさせるのに非常に効果的とされています。

というのも、恋愛とは妄想が膨らめば膨らむほど盛り上がるもの。

つまり、間接キスは相手の妄想を膨らませることができるテクニックでありながら、恋愛を進展させるための重要なカギを握っているといっても過言ではない方法なのです。

また、男性は案外、女性よりも恋愛に対する妄想力が高いとされています。

特に女性から間接キスを仕掛けるのは、ただただ間接キスをするよりも恋愛に効果的というわけなのです。

間接キスとは

間接キスは恋愛に効果的ということをお伝えしてきましたが「間接キスって、聞いたことはあるけどよく分からない」という女性もいるのではないでしょうか?ただ、心配はご無用です。

なぜなら「間接キス」とは、その文字通り「間接的にキスをする」ということだからです。

たとえば、あなたが飲んでいたペットボトルを気になる男性に渡して、一緒に飲むこと。

これが、間接キスになります。

「キス」だと唇どうしが直接くっつきますが、間接キスは自分の唇が触れたものに別の誰かが唇を当てることになるのです。

間接キスは「キス」とは違い、関係性を問わずにできる上に、相手をドキドキさせられるといったメリットがあるのが特徴といえます。

間接キスでドキドキさせる方法2個

間接キスについて理解を深めていただけたでしょうか?ここからは、間接キスで気になる男性をドキドキさせる方法2個を紹介していきます。

やはり、せっかく勇気を出して間接キスを仕掛けるわけですから、高確率で気になる男性をドキドキさせる方法が知りたいですよね!

もちろん、間接キスをするだけでも気になる男性をドキドキさせることはできるかもしれませんが、ここに「モテテクニック」をプラスすることで成功する確率をより高めていきましょう。

ちょっぴり積極的なテクニックから、シャイな女性でもできる簡単なテクニックまでお伝えしていきます。

飲み物で間接キス

飲み物
間接キスをする際に「飲み物」を使う方法はとてもスタンダードといえるでしょう。

というのも、間接キスをする際に気をつける点はあくまでも「さりげなく」を装うことだから。

そのため、飲み物を使えば気になる男性に違和感を与えることなく、間接キスができるのです。

ここからは、男性の心をグッと動かすことができる、飲み物を使った間接キスの方法を紹介していきます。

「飲む?」と言って渡す

自分の飲んでいる飲み物を気になる男性に差し出して「飲む?」と言って渡すのは、間接キスの初級編であり、なんとも自然な方法です。

この「飲む?」とワンクッション置くことがポイントであり、気になる男性への気遣いが見られて、厚かましくならないところが好印象に。

また、気になる男性とうまく間接キスをするためには、別々の飲み物を買うこと。

もし、気になる男性が飲み物を迷っている場合は「私がこっちを買うよ」と積極的に前振りをしておくと、より自然な流れで間接キスができるでしょう。

おすすめのシチュエーションは、学校や仕事帰りの買いたてのペットボトル、またはカフェだと自然にできますよ。

「も〜らい!」で奪い取る

気になる男性の飲み物を「も~らい!」と奪い取るのも、これまたドキドキさせるセリフがセットになっている方法です。

また「も~らい!」と強引に奪い取ることで、子供っぽい無邪気な感じを演出することができます。

とはいえ、この「も~らい!」と飲み物を奪い取り、間接キスをするためには、ある程度気になる男性との距離を縮めておく必要があるのです。

というのも、中には「他の人が飲んだものは飲めない」といった男性もいるから。

もし、それを知らずに「も~らい!」と飲み物を奪い取り間接キスをしてしまえば、相手の男性はドキドキするどころか、あなたのことを「嫌な女性」と思ってしまうかもしれません。

気になる男性との距離が少しでも縮まっていれば、このようなシチュエーションであっても、効果てきめんといえるでしょう。

「飲んでみたい」で貰う

気になる男性が飲んでいる飲み物を「私も飲んでみたいな~」とねだって貰うのも、ドキドキさせるには充分な可愛らしい方法です。

まず、成功させるポイントとしては気になる男性とは別々の飲み物を買うこと。

また、買ったあと気になる男性が飲んでいる瞬間に羨ましそうな視線を送りつつ「私も飲んでみたいな~」と言いましょう。

きっと、気になる男性は「仕方ないな」と冷静を装いつつも、内心ではあなたのことを「可愛いな」と思ってくれるはず。

おすすめのシチュエーションは飲み会です。

他にも注意点として、絶対に飲みすぎないこと!飲みすぎてしまうと「図々しいな」と思われマイナス評価になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

「味見させて」とねだる

気になる男性が飲んでいる飲み物を「味見させて」とねだって貰うのも、心をくすぶる方法の1つです。

そもそも「味見させて」というセリフは、非常に自然な流れであるため、相手に不信感を与えることなく間接キスへと持っていくことができます。

また「味見させて」とねだる際は、前もって気になる男性との距離を縮めておく必要もないので、すぐにでも試せる方法といえるでしょう。

ただ、1つ注意点があるとすると、この「味見させて」とねだる方法は、相手に好意を気づいてもらえない可能性が高いということです。

気になる男性をドキドキさせるためにも、間接キス直後の態度が重要となるでしょう。

「美味しいよ」と差し出す

自分が飲んでいる飲み物を「美味しいよ」と一言添えて差し出すのも、自然な流れで間接キスへと持っていける1つの方法です。

人は「美味しいよ」と飲み物を差し出されることによって、思わずその飲み物に手を差し伸べてしまう傾向があります。

そのため、あなたが「美味しいよ」と自分が飲んでいる飲み物を差し出せば、気になる男性はとても自然な流れで飲み物を受け取るでしょう。

そして、気がつけば間接キスが成立しているのです。

あまりにも自然な流れで間接キスをしたため、後になってふと冷静に考えたときに男性は照れ臭くなり、あなたを意識せざるを得なくなるでしょう。

勝手に飲んで事後報告

「何かセリフを添えることができない」もしくは「気になる男性を前にすると勇気がなくなる」といった女性には、勝手に飲んで事後報告する方法をおすすめします。

こちらの方法であれば、気になる男性に面と向かって間接キスを申し込むわけではないので、難易度はかなり低いといえるでしょう。

ただ、勝手に飲んで事後報告をする方法には大きな注意点があります。

それは、男性があなたのことを嫌に思うかもしれないということ。

というのも、今まで紹介してきた方法はどれも間接キスをする前に確認をとっていますが、こちらは事後報告になるので気になる男性に嫌がられてしまう可能性は充分にあるといえるでしょう。

間違えたふりして飲む

シャイな女性には、間違えたふりして気になる男性の飲み物を飲むという方法もおすすめです。

勝手に飲んで事後報告となると、男性に嫌がられるかもしれないといったリスクがあります。

ただ、こちらの間違えたふりして飲むという方法は、気づかないふりをしていれば特に問題なく間接キスが成り立つでしょう。

また、気になる男性が「それ俺のだよ」と声を掛けてくれれば「あ、間違えちゃった」とお茶目に答えること。

そうすれば、気になる男性に「可愛いな」と思ってもらえるかもしれません。

ただ、1つ注意点があるとすれば、気になる男性に間接キスをしたことを気づかれない可能性があるということです。

飲んだ後に「間接キスしちゃったね」と言う

間接キスをする前に、何かセリフを言うのは照れ臭いと思う女性には、飲んだ後に「間接キスしちゃったね」と言う方法をおすすめします。

あとからセリフを付け足す方法は、男性の「予想外」といった感情を高ぶらせるため、案外間接キスをする前にセリフを言うよりもドキドキさせられることが期待できるのです。

たとえば、回し飲みをしたときに「間接キスしちゃったね」と一言添えれば、特に意識はしていなくともドキドキさせることができます。

スプーンやお箸で間接キス

スプーン
飲み物と同様、スプーンやお箸で間接キスを仕掛けてみるのもおすすめです。

なんといっても、スプーンやお箸を使えば、男性が憧れを抱いているあの「あ~ん」というセリフを添えることができちゃいます。

スプーンやお箸で間接キスをする方法は、飲み物で間接キスをするよりも少々難易度が上がりますが、その分気になる男性をドキドキさせられる確率も高くなるでしょう。

「近い未来、気になる男性と食事をする」といった女性は、特にスプーンやお箸で間接キスする方法を身につけていってくださいね。

「あ〜ん」で食べさせてあげる

スプーンやお箸で間接キスをするにあたって、男性をもっともドキドキさせる方法は「あ〜ん」で食べさせてあげることです。

というのも、男性は女性から「あ〜ん」で食べさせてもらうことにロマンスを抱いている人が多いから。

「あ〜ん」で食べさせてあげるのは、少し照れ臭いかもしれませんが、男性の心を動かすのに持ってこいの方法といえるでしょう。

特に人前であると、男性はモチベーションが上がるようですが、シャイな女性にとっては結構難関ですよね。

もちろん、そういった場合は2人きりのときでも充分に気になる男性をドキドキさせることができるので、勇気を出して挑戦してみましょう。

「一口ちょうだい」とねだる

男性が食べているものを「一口ちょうだい」とねだってみるのもいいでしょう。

こちらの方法だと、相手に違和感を与えることもないので、とても自然な流れで間接キスをすることができます。

また「一口ちょうだい」とねだる女性は、男性からすると「無邪気で可愛い」と思われるため、まさに一石二鳥のテクニックともいえるでしょう。

「あ~ん」と食べさせてあげることが難しい場合などには「一口ちょうだい」とねだる方法を試してみてください。

積極的でありながらも、無邪気な雰囲気のある「一口ちょうだい」とねだる方法は、男性の「放っておけない精神」を刺激させるでしょう。

「これ使っていい?」と聞く

「これ使っていい?」と聞く方法は、疑問形式であるため気になる男性に不快感を与えることなくできるといったメリットがあります。

ただし、こちらの方法は場所を選ぶのも特徴です。

飲み会や、バーベキューなどの人が集まる場所がベスト。

というのも、2人で食事をしている場合はお互いにお箸を持っているわけですから、わざわざ相手のお箸を使うと何だか変な感じがしますよね。

ですが、人が集まっている場所だと自分のが分からなくなってしまったり、細かいことを考えなくなるのでベストといえるのです。

最後の一個など強引に食べさせる

飲み会や2人で食事に行った際などに、最後の一個など強引に食べさせるといった方法もあります。

「これ食べちゃって~」とセリフを添えるだけで、違和感なく自然に間接キスをができるでしょう。

ただ、最後の一個など強引に食べさせる方法は、関係性によってはまったくドキドキしてもらえない場合があります。

たとえば、友達同士であれば好意に気づいてもらえない可能性が高いでしょう。

また、最後の一個など強引に食べさせることで、場合によっては気になる男性から嫌がられてしまう可能性もありますので、こちらの方法を試すには前もって距離を縮めておく必要があります。

わざと気づかないふりして使う

「あ~ん」と食べさせてあげたりなど、積極的に間接キスを仕掛けられないシャイな女性には、気になる男性のスプーンやお箸をわざと気づかないふりして使うといった方法をおすすめします。

わざと気づかないふりして使えば、変に意識する必要もないですし、あざとさ全開なセリフを言う必要もありません。

とはいえ、わざと気づかないふりして使う方法で間接キスをした場合には、フォローが重要になります。

フォローといっても、わざと気づかないふりをしているわけですから、最後までしらを切り続ければいいだけのこと。

「ごめんね、間違えちゃった」とお茶目に返せば、男性は「仕方ないな~」と言いながらも内心はドキドキしているかもしれません。

間接キスのときの男性の心理

間接キスのときの男性の心理
ここまで、間接キスで気になる男性をドキドキさせる方法について紹介してきました。

「あ~ん」と食べさせてあげるといった積極的な方法から、シャイな女性でもできる質問形式からの間接キスの方法などがありましたね。

ここからは、間接キスのときの男性の心理について紹介していきます。

実際に間接キスをしたことがある男性にそのときの心理を赤裸々に語っていただきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドキドキがヤバイ

大人になると、学生の頃とは打って変わって間接キスをすることが増えるのも事実です。

とはいえ、男性は学生の頃と同様にもの凄くドキドキするんだとか。

もし、気になる女性や好意を抱いている女性から「これ、美味しいよ」と飲み物を渡されると、それはもうドキドキが止まらないそうです。

また、特に何とも思っていなかった女性から間接キスを仕掛けられた男性は「その日から彼女のことを意識するようになった」とのこと。

間接キスをするにあたり、男性との仲がもともと良ければ不安に考える必要はありませんが、それほど仲が良くなかったとしても、間接キスをすることで距離が縮まることがあるので積極的に仕掛けてみましょう。

いいの?とうろたえる

「女性から間接キスを仕掛けられると、いいの?とうろたえてしまう」といった意見が多数ありました。

男性にとって間接キスとは、案外特別なものだそう。

自分から仕掛けるには勇気がいりますし、何よりも相手の女性から嫌がられるのが怖くて1歩を踏み出せないようです。

もちろん、女性だって同じですよね。

ただ、だからこそ男性は女性から間接キスを仕掛けられると嬉しくて、ついうろたえてしまうのです。

「あまり話したことのなかった女性から飲み物を差し出されたときはいいの?ってドキドキした」といった、相手の女性に対する感情が変わったという意見も聞くことができました。

受け入れてほしい

一般的に男性は、女性に比べて承認欲求が高いとされています。

そのため、男性は女性に対して「自分のことを受け入れてほしい」と思うのだとか。

つまり、女性から間接キスを仕掛けられると「俺のことを受け入れてくれているのかな?」とか「少しずつでも受け入れてほしい」といった気持ちが強くなっていき、やがて相手の女性のことを意識し始めるそうです。

「間接キスを仕掛けてくるってことは嫌いじゃないってことでしょ?」と自分へ向けられた感情に気づき、相手の女性にドキドキしてしまう男性も多いとのことでした。

素直に嬉しい

女性から仕掛けてくる間接キスは素直に嬉しいと思う男性は非常に多いようです。

そもそも、男性は女性からのアプローチに非常に弱いのだとか。

なんとなく恋愛においてアプローチを仕掛けるのは男性から女性へといった考えを持っている人が多いこともあり、女性からアプローチをされると、男性はつい意識をし始めてしまうそうです。

女性から間接キスを仕掛けられた際に、素直に嬉しいと思う男性の意見として「間接とはいえキスはキスだから普通に照れる」とか「女性から積極的に間接キスされるとめっちゃ嬉しい!」などが挙げられました。

「その場では冷静を装いながらも帰ってからよっしゃー!ってなる」といった意見も目立ちましたので、もしその場で感情を読み取れなくても、気になる男性との距離は確実に近づいているのかもしれません。

期待しちゃう

先ほども紹介したように、男性は案外、女性に比べて妄想力が高かったりします。

そのため、女性から間接キスを仕掛けられると、つい期待せざるを得なくなってしまうのだとか。

その理由として「女性から間接キスを仕掛けられると俺と付き合いたいのかなーってなる」とか「本当は間接キスだけじゃなくてキスもしたいのかな?とか期待する」ということでした。

期待させることができれば、次へのステップにも繋がりやすいということなので、どんどん距離を縮めていくのがおすすめです。

好意の確認

「間接キスを仕掛けてくるってことは脈アリの証だと思ってる」とか「好意に気づいてほしくて間接キスを仕掛けてくる健気な姿がいいよね」といった、間接キスは好意の確認といった意見も大多数挙げられました。

確かに、女性から仕掛ける間接キスは気になる男性をドキドキさせるための方法ですから、勘が鋭い男性であれば好意に気づいてもらえるかもしれませんね。

また、中には「女性からの間接キスは告白も同然」と考えている男性も。

つまり、言葉では恥ずかしくて伝えられない女性にとって、間接キスは重要な告白ツールともいえるでしょう。

内心では照れ臭い

照れる男性
一般的に男性は喜怒哀楽などの感情を表に出すのが苦手とされています。

そのため、女性から間接キスを仕掛けられても、どう思っているのか分からない男性がいるはず。

女性からすると気になる男性をドキドキさせるために勇気を出して間接キスを仕掛けているわけですから、何を考えているのか分からないと不安に感じるかと思います。

ですが、間接キスを仕掛けられた男性のほとんどは「表には出さなくても、内心は照れ臭くてたまらない」とのことでした。

また「そもそも女性から間接キスを仕掛けられて何も思わない男はいない」といった意見も目立ちましたので、気になる男性が感情を表に出さないタイプであっても、がっかりしてしまわないようにしましょうね。

間接キスを狙うときの注意点

間接キスのときの男性の心理について詳しくお話してきました。

女性から間接キスを仕掛けられると期待してしまったり、ドキドキがすごいなど、素直に嬉しいと感じる男性がほとんどでした。

こういった意見を聞くと、間接キスを仕掛けることに対して勇気が湧いてくるのではないでしょうか?それでは、ここから「間接キスを狙うときの注意点」について紹介していきます。

気になる男性と間接キスをするとなると、やはりドキドキや興奮で、思わず男性が嫌がる行動をとってしまう可能性があります。

せっかくの間接キスを失敗させないためにも、これから紹介する注意点を覚えておいてくださいね。

ベタベタさせない

気になる男性と間接キスをするにあたって、ベタベタさせないということはかならず頭の片隅に置いておきましょう。

というのも、やはり気になる男性と間接キスができるとなると、思わず興奮してしまうかもしれません。

興奮すると、気づかないうちに唾液がたくさん出てしまうことがあります。

そのため、ペットボトルやコップなどには唾液をつけてしまわないよう注意しましょう。

また、グロスやリップなどをできるだけつけないことを心がけておくこと。

グロスやリップがベタベタとついた飲み口は、正直にいって清潔感がありませんし、男性も引いてしまうでしょう。

ですから、間接キスを仕掛ける前に少々オフしておくことをおすすめします。

拭いてから飲まない

間接キスとは、自分の唇が触れたものに別の誰かが唇を当てることなので、拭いてから飲んでしまうと成立はしません。

それに、もしあなたが飲み口を拭いてから飲んでいる姿を見てしまったら、気になる男性は「俺と一緒に飲むのそんなに嫌だったのかな」とショックを受けてしまうかもしれません。

ですから、気になる男性を間接キスでドキドキさせたいのであれば、拭いてから飲まないようにしましょう。

もしくは「どれだけ気になる男性であってもやっぱりできないな」と思うのであれば、間接キスをするのはやめておいた方がいいかもしれません。

本当にドキドキさせたいほどの気になる男性であれば、少々のことは気になりませんからね。

嫌そうな顔をしない

嫌そうな顔
もし「今日は間接キスを仕掛けるぞ」と意気込んだ日に限って、気になる男性が臭いのきついものを食べていたとしても、するからには嫌な顔をするのは禁止です。

というのも、男性は間接キスに対してロマンスを抱いていますから、女性から間接キスを仕掛けられると敏感になります。

つまり、あなたのことをよく見るようになるということ。

ですから、あなたが嫌そうな顔をすれば、気になる男性はそれを見逃さないでしょう。

それに、もしかすると「そっちからしてきたのに」とか「弄ばれているだけなのかな」と印象が悪くなってしまうかもしれません。

どれだけ意気込んでいたとしても「やっぱり今日はできないな」と思えば、別の日にずらしてみてもいいのではないでしょうか。

飲み口を見ない

気になる男性と間接キスをするときってどうしても興奮したり、ドキドキしてしまうと思います。

それに、できれば気になる男性の唇が触れた飲み口をじーっと見ていたいものですよね。

ただ、間接キスをする際は飲み口を見ないことが重要です。

せっかく間接キスが成立する瞬間を見ていられないのは辛いようにも感じますが、これは仕方ないことなので我慢しましょう。

というのも、飲み口を見てしまうと「一緒のは嫌だったかな?」とか「なんか変だったかな?」と気になる男性に疑問や不安を与えてしまう可能性があります。

気になる男性に誤解を与えてしまわないためにも、ここはグッと堪えて自然な流れで間接キスをしてください。

飲みすぎない

気になる男性の飲んでいる飲み物をもらって間接キスをする場合は「飲みすぎない」ことを心がけましょう。

というのも「飲みすぎてはいけない!」と分かっていても、間接キス本番になると、ついドキドキしてしまって飲みすぎてしまう場合があります。

飲みすぎてしまうと「そんなに飲みたかったんだ」と気になる男性に間接キスを意識してもらえないかもしれません。

もしくは「俺のなのにそんなに飲まないでよ」と気になる男性から嫌がられてしまう可能性もあります。

飲み物は、あくまでも気になる男性と間接キスをするために使用するものなので「飲む」といった考えよりも「唇をつける」と頭に置いておくと、ドキドキと動揺した場面でもうまくできるでしょう。

他の男性にはしない

気になる男性を間接キスでドキドキさせたいと思うのであれば、他の男性ともむやみに間接キスをしてしまわないことが大切です。

「自然な流れで」や「相手に違和感を与えないように」と考えてしまうと、ついその場にいる仲の良い男性にも間接キスをしてしまいそうになるかもしれません。

ですが、これでは気になる男性をドキドキさせるどころか「軽い女だな」とマイナスな印象を持たれてしまう可能性もあります。

それに、気になる男性をドキドキさせるには「特別感」がとても重要です。

「俺だけと間接キスしている」と分かれば、気になる男性はあなたのことを意識せざるを得なくなるでしょう。

つまり、緊張を和らげるためであっても、気になる男性以外との間接キスは避けた方がいいのです。

自然な感じを心がける

間接キスをする際は、なんといっても「自然な感じを心がける」ということが大切です。

あからさまに「間接キスする」と表に出してしまえば、男性側も思わず身構えてしまうため、ドキドキ度が薄れてしまう可能性があります。

とはいえ「あまりにも自然な流れで間接キスをしてしまうと男性慣れしていると思われるのでは?」と考える女性もいるはず。

ですが、その点に関しては心配はご無用です。

間接キスは、あくまでも気になる男性をドキドキさせて、自分のことを意識させるための方法の1つに過ぎないので、注意点を守って実行すればマイナスな印象を持たれることはありません。

ですから、女性側もドキドキする気持ちを隠しながら、自然な感じをを心がけてみましょう。

間接キスで彼をドキドキさせちゃおう!

間接キスでドキドキさせる方法2個とその時の男性の心理について紹介してきました。

気になる男性との距離を縮めるのに最適な間接キス。

勇気を出して「美味しいよ」と差し出してみたり「あ~ん」と食べさせてあげたりなどで、気になる男性をドキドキさせちゃいましょう。

また、間接キスを仕掛ける際はベタベタさせない、他の男性にはしてしまわないといった注意点を守ることが大切です。

ぜひ、今回紹介したことを参考にして、気になる男性をドキドキさせる間接キスを成功させてくださいね。