相手も自分と同じ人間です。

あくまでも対等な立場で付き合っていきましょう。

2人のルールを作ってみる

彼との関係の中での解消方法として、2人のルールを作ってみましょう。

やはり2人のことは2人で解消しなければなりません。

どちらか一方の思いだけでは付き合ってはいけないのです。

もしどちらか一方的な付き合いになってしまうと、フラストレーションが溜まることになってしまいます。

特に女性側が溜まることが多いのですが、それはなぜでしょうか。

女性は男性よりも相手に対する気持ちが強くなる傾向があります。

つまり彼に依存する女性が多いのです。

彼も最初は彼女の気持ちに応えていたはずですが、次第に重たいと感じてしまうことがあります。

それが2人の距離感を広げてしまうのです。

そうならないためにも、お互いのある程度の距離感を取ることも必要です。

例えば連絡する方法や時間帯、デートをする日を予め決め、その他はお互いの時間を過ごすというようなことです。

少しでも依存する気持ちを他へ向けるようにしていくのも大切です。

1人でできる解消方法

ここからは1人でできるフラストレーションの解消方法を紹介していきます。

やはり結局は解決できるのは自分自身なのかもしれません。

また恋愛だけではなく、仕事でもフラストレーションは多大に溜まります。

気持ちの行き場が無くなる前に自分で解消することができれば、また新たに頑張ることができるのです。

ぜひここで1人でできる解消方法を知って、毎日を活動的に過ごしてみましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分だけの時間を作る

1人でできる解消方法として、自分だけの時間を作ることをしてみましょう。

フラストレーションを解消するのは、一度そのことを頭の中から消し去ることが大切です。

それでも完全に頭からフラストレーションが払拭できることは難しいと思いますが、ある程度の解消は可能です。

最初は自分だけの時間は持て余すかもしれません。

なぜなら1人が好きな人はいくらでも自分だけの時間を楽しむことができますが、いつも彼や家族と一緒にいて、そこから突然ひとりになるということに慣れてない人もいます。

特に彼と一緒でいることはフラストレーションが溜まりつつも、生活の一部になっている人もいることでしょう。

それなのにフラストレーションが溜まっていてはまったく矛盾しています。

ここで敢えて1人になって自分だけの時間を作ってみることは、彼に対するフラストレーションをリセットすることに繋がります。

思いきり自分だけの時間を楽しんでみる、これはとても貴重な時間になることでしょう。

自分の反省点を見つける

1人でできる解消方法として、自分の反省点を見つけてみましょう。

自分のことは自分が一番見えにくい場所にいます。

自分自身なのですから当然のことですが、一度1人になって客観的に自分を見つめなおすことをしてみましょう。

1人になると色々なことを考えます。

最初は自分に反省点がないと強気に思っていても、1人の時間はどんどん自分の反省点を見せてくれるようになります。

人は冷静になると自分のことをよく考えるようになります。

1人になってまずは彼のことや彼に対するフラストレーションで腹が立っていたことも、次第に冷静になって自分はどうであったのか、ということを考えるようになるのです。

1人になるということは自分が冷静になれ、そして反省する時間になります。

そのことで彼への思いも再認識できることでしょう。

趣味や仕事に没頭する

1人でできる解消方法として、趣味や仕事に没頭することをしてみましょう。

今まで趣味が無かった人は趣味探しから始まりますが、これをきっかけに自分が打ち込める趣味を探してみてはどうでしょうか。

もし仕事にやりがいを感じているのであれば、仕事に没頭してみるのも良いでしょう。

趣味は今までとはまったく違う環境になれるチャンスです。

狭い視野が広くなれることで出会いもありますし、自分のフラストレーションが忘れるくらい変化があることも十分にあり得ます。

また仕事でもそれまでとは気分を変えて、やったことのない仕事にチャレンジするのも良いでしょう。

とにかく現状から離れるみることは、自分の大きなチャンスに繋がる可能性があるのです。