脈あり女性ってどんな人?そんな行動11選と気になる彼にだけやるべきおすすめな行動について
無意識のうちに恋に落ちてしまうこともありますよね。

今まで気にしていなかった男性でも、ふとした瞬間に恋をしてしまうこともあります。

しかし、無意識の恋は自分でも自覚しづらいものです。

燃えるような熱い感情までには到達しておらず、「良い人」止まりになってしまうのです。

それではどうすれば自分の恋心に気付けるのでしょうか。

ヒントは自分の行動の変化に隠されています。

女性の心理は非常に複雑です。

小さなことでも気持ちが左右されやすいので、自分でも迷子になってしまうことがあります。

ですが、恋心が芽生えると無意識のうちに行動が変わっていきます。

この行動の変化をキャッチすることで、男性への好意に気付くことができます。

今回は脈あり女性の特徴や行動の変化について詳しく紹介していきます。

脈あり女性ってどんな人?

脈あり女性とは、男性に対してほのかな恋愛感情を抱いている女性を指します。

その恋心はまだ小さく、自分でも自覚していないこともあります。

一方で行動パターンや習慣に変化が表れることもあります。

これが脈ありのサインであり、自分の奥底にある好意が滲み出ていることを表しています。

それでは自分の脈あり行動を知るメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

次は自分の脈あり行動を知るメリットについて詳しく紹介していきます。

女性が自分の脈あり行動を知るメリット

自分の感情に正直になれることが、自分の脈あり行動を知るメリットです。

女性の中には、相手に恋心を抱いていても照れ隠しでわざとそっけない態度を取る人がいます。

まだ自分が恋心を抱いていることを自覚していないため、仲の良い男友達で止まっているのです。

しかし、このようなツンデレな態度は彼氏であれば可愛く見えますが、まだ片思いの男性では「自分のことがあまり好きではないのかな?」と勘違いされてしまいます。

素直に自分の気持ちを表現できないと、思わぬところでチャンスを逃してしまう恐れがあります。

自分の脈あり行動を把握することで、いち早く自分の恋心に気付くことができます。

早く気付くことができれば、それだけ次の対策を立てやすくなります。

自分の気持ちがわかる

自分の脈あり行動を知れば、自分の気持ちに正直になれます。

流れるように自然と恋に落ちた場合、自分でも恋心に気付かないときがあります。

そのままズルズルと友達関係を続けていると、いつの間にか相手に彼女ができ、その彼女に嫉妬してはじめて男性のことが好きだったことに気付くという事態を起こしかねません。

好意を持つ男性と結ばれるためには、自分が好意を持っていることに気付くことが大切です。

自分の気持ちを正しく理解するためにも、自分の脈あり行動を把握しておくようにしましょう。

脈あり行動は人によって異なります。

ひとつしかない人もいれば、いろいろな行動パターンが表れる人もいます。

自分の脈あり行動を知り、恋愛のチャンスを掴みましょう。

脈あり女性が思わずとってしまう脈あり行動11選!

脈あり行動
それでは、脈あり女性が取ってしまう行動パターンにはどのようなものがあるのでしょうか。

代表的な行動パターンを知り、自分の行動と照らし合わせてみましょう。

次は脈あり女性が思わず取ってしまう脈あり行動について詳しく紹介していきます。

1.思わず目で追ってしまう

恋をすると思わずその男性を目で追ってしまうことがありますよね。

無意識に目で追ってしまうということは、それだけ相手のことを気にしているということです。

嫌いな相手であれば「顔を合わせなければいいな」「会いたくないな」と明確な感情が表れます。

しかし、明確な感情がないということは自然とその男性を探しているということです。

「そういえばいないな」「どこに行ったのかな」と相手の男性を気に掛けるようなことがあれば、無意識のうちに相手に好意を寄せているのかもしれません。

特に相手の男性がいないときに探し始めたら、恋し始めている可能性が高いです。

人は目で見た情報について無意識に考えることはありますが、目では見えない情報をわざわざ考えようとすることはほとんどありません。

わざわざ相手の男性を探してしまうようであれば、それだけあなたの気持ちの中で男性の存在が大きくなっている証拠です。

2.頻繁に連絡をしてしまう

頻繁に連絡
もともと仲の良い男友達であれば、頻繁に連絡をするようになります。