つまり「価値観が同じ男性」という条件にあてはまります。

社会人になると出会いが少なくなり、自宅と職場の往復になって毎日が終わる、という方も多いのではないでしょうか。

社会人サークルに入れば、趣味の時間が持て、新しい人と出会い、つまらない日常から脱却し、非日常を感じることができます。

そこで気になる男性と出会うことができれば、毎日サークルの日が楽しみになりますよね。

自分の好きなことができて、男性とも出会うことができたら、まさに一石二鳥だと思いませんか。

マッチングアプリやサービス

誰でも気軽に利用し始めることができます。

おすすめなのは、女性は無料でも、男性は有料であるアプリです。

男性はお金をかけているということもあって、本気で出会いを探している方が多いです。

もちろん女性も男性も有料というアプリもあります。

「インターネットで出会うのは怖い」と思う人のために、本人確認機能がついているアプリもあります。

気に入れば、メッセージを送りあうこともできるし、同時に何人かの男性とやりとりすることも可能です。

さっと始められて、さっと終わることができる気軽さがマッチングアプリの良いところだと思いますので、まずは無料のアプリから試してみてはいかがでしょうか。

40代男性も意外と狙い目

「40代の男性って、結婚に行き遅れた人たちなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。

竹之内豊さん、北村一輝さんなど、芸能人でも40代ならではの大人の色気、ダンディで落ち着いた雰囲気をまとった独身男性はたくさんいます。

30代だけにターゲットを絞るのはもったいない

30代の男性だけに絞ってしまっては、魅力のある40代の男性を見落としてしまっています。

女性経験がなかった男性は、40代になるまで結婚できなかったという引け目を感じている方も多く、「こんな自分でよければ」と謙虚な姿勢で接してくれます。

また、「大人の余裕」を感じ、この人についていきたい!と女性に思わせる決断力や統率力も持っています。

一家の主がどかんと構えていてくれれば、家族も安心ですよね。

仕事ばかりで出会いのなかった40代男性も狙い目

自分の私生活にまで目を向けられないほど、仕事が忙しかった、仕事が充実していたということです。

職場で上司や後輩から頼られてきた、人望の厚い人であることも予想できます。

また、遊んでいる時間もなく、お金の使い道も最小限だった人は、蓄えも多く、経済力においては明らかに30代男性よりは上です。

こう考えていくと、40代だから恋愛対象外、と決め付けるのはもったいないですよね。

結婚したい症候群から今すぐ抜け出そう

「結婚したい!」と思っているだけでは、結婚はできません。

気づき、考え、行動してこそ新たな出会い、新たな自分を再発見できます。

失敗して傷ついた経験は、前に踏み出した人にしか訪れません。

その経験が新たな出会いを生むことだって十分あります。

何かできそうなことは見つかりましたか。

大きなことでなくていいので、はじめの一歩を踏み出してみれば、新しい世界があなたを待っているはずです。

この記事があなたの背中を押していれば、幸いです。