ビッチな女性が結婚を掴み取るためにやるべき行動16選!遊びの恋愛から本気の恋愛に切り替えよう!について
「常に違う男性と一緒にいることが多い」とか「女性よりも男性といる方が楽だ」と思っている女性は結構多く存在しています。

そういった女性のことを、世間では「ビッチ」と呼んでいるのです。

今回は、そんな「ビッチな女性」の特徴などについて詳しく解説をしていきます。

また、ビッチな女性が結婚するための方法も紹介していきますので「遊びの恋愛から本気の恋愛に切り替えたい」と考えている女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

ビッチってなに?

「ビッチ」という言葉は、どこかで耳にしたことがある程度でも「いい意味ではない」ということを、なんとなく分かっている人が多いはず。

「ビッチ」とはその名の通り、非常にネガティブな表現の言葉です。

いろいろな国で使われている言葉ではありますが、日本では「男性にだらしがない女性」として使われています。

ですから「ビッチ」と呼ばれることは決して良いことではないのです。

たとえば、男性をとっかえひっかえしている女性であったり、男性にだけ良い顔をする女性は、周りから「ビッチ」と呼ばれている確率が非常に高いといえます。

ビッチな女性の種類

一口に「ビッチ」といっても、種類が分かれていることをご存知でしょうか?

そもそも、ビッチな女性はとにかく男性が大好きで、1人の男性や1つの恋愛を大切にすることができません。

また、常に心が空っぽであるからこそ、男性をとっかえひっかえしては自分の存在意義を証明するのです。

そのため、種類が分かれていようと、ビッチな女性の根本はなんら変わりないといえます。

それでは、実際にどのようなビッチな女性がいるのか見ていきましょう。

隠れビッチ

隠れビッチは、スタンダードな「ビッチ女性」と同じで、とにかく男性が大好きです。

だからこそ、男性をとっかえひっかえする特徴があります。

ですが、隠れビッチな女性はスタンダードなビッチ女性とは違い、一目見て「ビッチ」と判断することができません。

「自分がビッチである」ということをオープンにしていないからこそ、第一印象は普通の女性も同然。

ですが、豹変したかのように一気に距離を詰めてきて関係を持とうとしてくるので、スタンダードなビッチ女性に比べて厄介なタイプといえるでしょう。

清楚系ビッチ

清楚系ビッチは、その呼び名の通り「見た目が清楚なビッチ女性」のことを表します。

清楚系ビッチは、スタンダードなビッチ女性や隠れビッチな女性よりも非常に計算高く、男性ウケを駆使しているのが特徴です。

普段はおしとやかなたたずまいで、服装もメイクもナチュラルでいて、一見するとただの清楚な女性。

ですが、清楚系ビッチは、その清楚さを利用して男性をうまく転がします。

そのため、ビッチな女性の中でも圧倒的に引っかかてしまう男性が多いのです。

ビッチな女性の特徴

ビッチな女性の特徴
ビッチな女性にも「隠れビッチ」や「清楚系ビッチ」など、種類が分かれていることを紹介してきました。

隠していようが、清楚であろうが、ビッチであることには変わりありませんよね。

それでは、ここからは「ビッチな女性の特徴」について紹介していきます。

自分や、周りの人がビッチな女性かどうかを見極めたいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

男友達が多い

ビッチな女性は、男性と過ごす時間が長いため、男友達が非常に多いといった特徴があります。

言い返せば、女性の友達や仲の良い同性がほとんどいません。

というのも、同性である女性といるよりも、異性である男性と接する方が圧倒的に楽だから。

また、ビッチな女性は気になった男性であれば、彼女がいようと関係なく距離を縮めようとすることがあるため、女性からの印象は最悪も同然なのです。

ですから、男友達が多く、仲の良い女性がほとんどいない女性はビッチである可能性が高いといえます。

清潔感がない

ビッチな女性は、どことなく清潔感に欠けています。

服装は露出度が高く、ネイルの剥がれやスカートのシワなど、細部にまで配慮が行き届いていないことがあります。

「髪は黒髪でサラサラのロングヘアが鉄板でしょ」とか「メイクはナチュラルで決まり」など、男性ウケするものを徹底してはいるものの、それ以外へのこだわりが一切ないため、清潔感というものにはあま興味がありません。

また、言動に品がなかったり、香水やブランドものの主張が強すぎるといった特徴もあるため「清潔感がないな」と思われてしまうのです。

おおざっぱ

ビッチな女性は、細かいことは気にしない、おおざっぱな傾向があります。

一見「細かいことは気にしない」ということは良いことのように思うかもしれませんが、ビッチな女性の場合は、自分に都合の良いこと限定であるのが特徴です。

たとえば「鞄の中や部屋はまったくもって整理整頓されていない」とか「興味のない相手との約束はすぐに忘れてしまう」など。

また、おおざっぱな性格であるからこそ、1人の男性や1つの恋愛を大切にすることができないのでビッチと呼ばれるようになってしまうのです。

派手

ビッチな女性は、持ち物が派手といった特徴があります。

鞄や財布などはブランドもので揃えたがり、奇抜なピンク色も大好きです。

そのため、一見清楚系な女性に見えたとしても、持ち物がやたらとハイブランドであったり、奇抜なピンク色の小物などが目立っており「どことなく派手な感じがするな」と思うことがあれば、ビッチな女性である確率が非常に高いといえます。

特にハイブランドのものが目立つビッチな女性は、男性に貢がせている場合もありますので、騙されてしまわないよう注意が必要です。

露出が多い

ビッチな女性は、デコルテラインや背中、さらには足などが見える露出度の高い服装を好む傾向があります。

というのも、ボディラインを見せると男性が喜んでくれるということを知っているからです。

また、スタンダードなビッチ女性はあからさまに露出が多い服装を選ぶ傾向があるため、一目見て「ビッチな女性だな」と分かると思います。

ただ、隠れビッチや清楚系ビッチな女性は、ふとした瞬間に見える、いわば「チラ見せ」スタイルが得意中の得意といえます。

そのため、露出度の高い女性には魅力を感じない男性であっても、隠れビッチや清楚系ビッチには騙されてしまう危険性があるというわけなのです。

夜に行動する

ビッチな女性は、夜になると行動を始める夜行性タイプであり、不規則な生活をしているのが特徴です。

たとえば、LINEの返信がいつも夜中の2時~5時ぐらいの場合はビッチと思われている可能性が高いでしょう。

また、なぜ夜に行動する女性がビッチであるのかというと、夜の方が男性にとって都合が良いから。

社会人のほとんどは午前中は働きに出ているため、相手をしてくれませんよね。

ですが、夜であれば会うことができます。

ビッチな女性は、男性の都合に合わせているため、気がつけば夜に行動することが当たり前になってしまっているのです。

SNSを頻繁に更新

ビッチな女性は「いいね」欲しさに、SNSを頻繁に更新するといった特徴があります。

簡単にいうと、承認欲求が強い傾向があります。

「いいねが欲しい」とか「誰かに見てほしい」と、とにかくたくさんの投稿をします。

その中でも特に、自分の写った写真の投稿をメインにしており、自分さえ盛れていれば隣の人が半目であろうと気にすることはありません。