彼女いない歴が長い男性の写真

何故か彼女いない歴が長い男性は近くにいませんか?そんな男性は実は掘り出し物かもしれません。

過去はモテていたはずなのに仕事で忙しくしているうちにいつの間にか恋愛していない期間が長くなってしまった人や、プライドが邪魔をして自分からアプローチできないという女慣れしていない男性もいるかもしれません。

はたまたイケメンすぎて彼女がいるように思われたり、ライバルが多そうに勘違いされている男性もいるかも。

果たして彼女いない歴が長い男性はどのようなタイプの男性なのか。

また彼女いない歴が長い男性のメリットやデメリットも徹底的に解剖してみましょう。

思いがけない良い物件が身近にいるかもしれませんよ。

彼女いない歴が長い男性は意外と狙い目!

意外と狙い目

彼女いない歴が長いと聞くとどういう印象を持ちますか?彼女いない歴長い=モテないって思っていませんか?その先入観は気をつけてください。

モテないっていう人もいるにはいます。

でも全員がモテないから彼女がいないというわけではありません。

周りをよく見てください。

どうひいき目に見てもモテそうなタイプではないのに結婚して幸せな家庭を築いている人もいます。

独身の時は近寄るのも気持ち悪いと思っていた男性が結婚後にサッパリとした誠実そうな男性に変身したということもありませんか?彼女いない歴とモテないというのはもしかしたら結びつかないのかもしれません。

もしそうならば彼女いない歴が長い男性というのは、彼氏候補には良いのではないでしょうか?

初めから敬遠するのはダメ

彼女いない歴が長い人を自分の先入観を持って見てしまうのはとてももったいないことです。

女性の中に、彼氏いない歴が長い人がいても同性から見たら素敵な人はたくさんいますよね。

それと同じことで彼女いない歴が長い人も、同性から見たら素敵な人がたっくさんいるんです。

思い込んだ情報で出会いのチャンスを狭めるのはやめて、その人本来の良さを見つけるように心がけてください。

実は素敵なところがいっぱいあって、なんで彼女がいないの?と不思議に思える人もきっといっぱいいます。

それに「彼女いない歴が長い=モテない」ではないですよね。

イケメンすぎて彼女はいるであろうと思い込んでいる人、ライバルが多そうだから嫌煙していた人、今は忙しいので敢えて「彼女を作らない」という人もいるかと思います。

そんな人が身近にいたらもったいないですよね。

ダイヤの原石かもしれません

人生の達人であるゲイのママさんが仰っていたことですが、「イイ男は落ちてない。普通の男を育てていい男に育てるのが女性の腕の見せ所。すでにイイ男も捨て難いけど、それは誰かのお下がり。」だそうです。

目から鱗が落ちたご意見でした。

本当にその通りだと思います。

男性の中にもまだ誰にも手にかけられていなく未だにダイヤの原石である男性が転がっているかもしれません。

彼女いない歴が長い人はダイヤの原石だと思うようにしてはいかがですか。

恋のチャンスの可能性はグッと広がるでしょう。

あなたが原石を見つけ出してあなた好みの男性に育てればいいのです。

なぜ?彼女いない歴が長い原因7個

ではなぜ彼女いない歴が長い人がいるのでしょう?同性の人が見たら素敵と思える人も多そうです。

彼女ができないのではなく、彼女を作らないという人もいるのでは?「彼女いない歴が長い=モテない」という公式を覆すために、彼女がいない歴が長い原因をみていきましょう。

1:仕事が忙しい

仕事が忙しい

今している仕事が忙しすぎて恋愛にまで手が足りない。

そんな人きっと多くいるはずです。

仕事が忙しすぎて彼女を作る時間まで取ることができない。

彼女を作る時間はあっても、いざ彼女ができた時に会う時間を捻出するのに苦労するので今はまだ作らないという人もいます。

気づけば数年経っていたなんていう人も。

そんなタイプの男性は本当はとても掘り出し物だと思います。

仕事が忙しいくらいの人は実は心の中では彼女が欲しいと思っている人がいるかもしれません。

2:過去に恋愛のトラウマがある

過去に辛い恋愛の経験があり、それがトラウマとなって恋愛に踏み込めないという人もいるでしょう。

恋愛に関して後を引くのは女性よりも男性の方が多いと言われますよね。

女性は別れた直後は人生の最悪日のようになっていますが、数日経つと立ち直り1ヶ月後には合コンに意気揚々と出かけているなんて話はよく聞きます。

その一方で男性は別れた直後はまだ気持ちが追いついていないのか普通のテンションですが、日を追うごとに傷跡が深まり1ヶ月後はまだまだ落ち込んだままだなんていうから不思議ですね。

きっと女性のように友だちに話を聞いてもらって発散したり気を紛らわせたりすることが苦手なのかもしれませんね。

その結果一人で悶々と考え込みすぎてトラウマ状態に陥っているのかも。

3:理想が高い

兄弟が男兄弟ばかりの人や、親戚にも同年代の女性が少ない男性には女性に対する理想が高い人は多めです。

姉や妹がいる人は身近で女性の実態を見ているので理想を高く持つことは少ないです。

学生時代を男子校で過ごしていたり、理系であったために女性のクラスメイトがいなかったという人も理想が高い人が多いようです。

容姿やプロポーションに理想を求めていたり、自分の好きな芸能人をボーダーラインとして考える人もいるようです。

また彼女いない歴が長いと妄想だけが先走るのでしょうね。

女性の良いところばかりを理想化しすぎて良くないところを見れなくなっている人になる可能性があります。

マンガやドラマのヒロインにいるような、顔は可愛くスタイルもよくて男性を立ててくれるような女性、そんな女性が普通の女性と思い込んでしまっているのでしょうか。

理想よりももっと現実の女性を見て欲しいと思うばかりなんですけどね。

4:プライベートが充実している

プライベートが充実
仕事が忙しい人と似ていますが、このタイプはプライベートな時間が充実していて彼女を作ることが考えられなくなっています。

このタイプには没頭できるような趣味を持っている人が多いです。

サーフィンが大好きで週末は海に行くことばかり考えている。

週末は朝早くや夜中から出発して週末をずっと海で過ごし、日曜日の夜に帰ってきて寝るのみ。

みたいな生活している人もいます。

男友達を優先しすぎるタイプもここに入るかもしれません。

男友達が多いということは友達からも信頼されていて人気もあるということなので女性にモテないわけではありません。

ただプライベートが充実していてので今は敢えて彼女は必要ないというところでしょうか。

5:あまり興味がない

彼女を積極的に作ろうとしないタイプです。

社会人になると異性と出会う場というのは限られてきます。

むしろ女性と出会うことは極端に少ないといっても良いでしょう。

そんな状況でも特に焦ることもなく、まあなんとなく今を過ごしているタイプです。

今のところ危機感もそんなになく、女性と出会いの場を持つことにあまり興味が持てないのでしょう。

また女心に疎い人もこのタイプに入るでしょう。

女性からのアプローチに気付いておらず彼女ができていないという人も。

女性からの遠回しなアピールにまで気が回らない。

そんな鈍感タイプの男性は性格的におっとりして人畜無害なタイプで、彼女を作ろうと思えばすぐにできるはずです。

彼女ができる絶好のチャンスをことごとく気付かずに過ごしてきたのでしょう。

6:消極的

消極的な男
消極的というか、コミュニケーションをどうやってとれば良いのかわからないタイプでしょう。

寡黙である、おしゃべりが苦手な人もこのタイプに入るでしょう。

学生時代に女性と接する機会が少なかった人に消極的なタイプは多いようです。

女性は顔を優先して相手を選ぶことよりも、実際に会話をしてみてフィーリングが合うかどうかなども重要視しています。

コミュニケーションが取れないといくら顔がよくても女性からはNGを出される場合が多いでしょう。

そんな消極的な男性は彼女ができる機会は難しいでしょう。

社会人になると出会いよりも仕事を優先しなくてはいけない場面が多いため、女性とのコミュニケーションはある程度取れないと彼女ができないどころか、仕事で困難に直面する可能性は高くなります。

それにそもそも消極的な人は出会いがある場に顔を出さないことも彼女ができない原因です。

そのような人は「出会いがない」と嘆いていたり、出会いの場で彼女を見つけることを恥ずかしいと思っているのかもしれません。

7:モテない

ズバリ、モテない人です。

モテない理由はいろいろありますが、決定的な理由は「清潔感がない」「不潔」ではないでしょうか。

これを女性は生理的にうけつけません。

顔が好みでないという理由はお互い知っていくうちに顔の良し悪しについては気にならなくなり好きになる可能性もあります。

ですが女性にとって生理的に受け付けない人のことを好きになることはありません。

彼女いない歴が長くて、それはモテないからだという人は女性から見ると不潔に見える人が多いはずです。

不潔でなくてもデリカシーに欠ける発言をする人も女性は生理的に受け付けません。

皆がいる前で「服が汚れてるよ」「今日生理?」とか聞かれたらそれは嫌になっちゃいますよね。

彼女いない歴が長い人の中にはこのように思ったことをすぐに口にしてしまう人も多いです。

付き合った後もずばずばと傷つくようなことを言われたり、2人のことを人前でペラペラと話されてしまうのでは?なんて思われ、女性の恋愛対象から外されているのでしょうね。

しっかり見極めるのが重要

彼女いない歴が長い人を7通り分析してみましたがはっきりとした違いがあることに気づきましたでしょうか。

モテる要素があるタイプとモテる要素はないタイプに分かれています。

彼女いない歴が長いからモテないんだと勝手に決めるのではなく、なぜ彼女がいない歴が長いのかということを見極めるようにしてください。

先入観に惑わされずにあなたの感性を大切にして相手を見るようにしてみましょう。

ではその見極め方のポイントを紹介します。

モテない原因が男性にあるのか

彼女いない歴が長いのは何が原因なのかを見てみましょう。

彼の中にモテない原因があるのか、ないのかを見るようにします。

彼女を欲しがっているのに彼女ができていない人はここに属します。

男性自身の中に問題があると見受けられます。

例えばよくあるタイプが自分の話ばかりしている、誰かの批判が多い、前向きな意見でないなどです。

一緒に会話をしても楽しいとは思えないタイプの男性です。

さらに、常に上から目線で会話してきたり、デリカシーのない会話をするなどの人もいます。

会話はできるがその対応に問題がある人は自分の悪いところに気付いていなく、今後もそんな性格が変わるのは難しそうです。

せめて性格に問題があることを本人が理解しているのであれば救いもあるのでしょうが。

その他見た目、例えばファッションセンスや体形・薄毛などが気になるのでしたらそれは付き合ってから変更可能です。

あえて彼女を作らないのか

彼にモテる要素はありそう。

でも今の自分には必要がないと作らないタイプなのかもしれません。

仕事が忙しく今は彼女を作る余裕がない。

プライベートが楽しく充実しているため彼女を必要としていない。

作ろうと思えばいつでも作れるため、今現在は彼女を作ることをセーブしている。

そんなタイプがあえて彼女を作ろうとしていない男性たちです。

忙しすぎるせいで付き合っても彼女と会う時間を作れないので、逆に付き合った方が彼女を傷つけてしまうという心理から彼女を作っていないのです。

このようなタイプは誠実なのでねらい目でもあります。

本人に彼女を作る気はあるのに出来ない男性の中でもイケメンすぎて誤解を生んでしまう男性もこちらに属するでしょう。

イケメンすぎるがために既に彼女がいると思われがち、ライバルが多いと勘違いされる、遊び人と思われているなど。

そんな男性のメリットとは?

これまで見てきた中で、彼女いない歴が長い男性でもモテないわけではないということが分かりました。

中には掘り出し物の男性も多いです。

先入観を持って彼女いない歴が長い男性を敬遠するのではなく、彼氏候補に入れる人が多くいることが分かりました。

では彼女いない歴が長い男性を彼にした場合のメリットを考えてみましょう。

自分色に染めやすい

今まで他の女性の手に染められていない男性はいわば掘り出し物件なのです。

女性と関わるのが苦手な男性も多そうです。

ですので、これから彼をあなたの好みの男性像に変身させることができるのです。

見かけだけで言うなら、ファッションがダサい人は一緒に買い物に行ってお洋服などを選んであげるとあなた好みのファッションに染めることができるでしょう。

薄毛さんは髪型やセットの仕方で目立たないようになります。

体型が気になるなら一緒にスポーツをするなどしてダイエットしたり、筋トレしたりと改造することもできます。

1人なら気が乗らないスポーツも2人で行えるウォーキングやスポーツジム通いだと頑張れるものです。

一緒にスポーツをすることでこちらも健康的になったりダイエットができたり一石二鳥ですね。

内面では恋愛経験が少ない男性は女性の意見を尊重しようとする人も多いので女性の恋愛価値観に合わせてくれるでしょう。

あなたのペースに合うような恋愛を楽しむことができるでしょう。

浮気の心配が少ない

女性慣れしていない男性が多いため気軽に女性に近づいたり、お誘いに乗ったりという心配は少なめでしょう。

元来モテないので、そもそも女性からのお誘いがない場合も。

女性と付き合う経験が少ないので、駆け引きにも慣れていないでしょう。

恋愛慣れしている男性はわざとLINEの返事を遅らせたりして彼女との関係の優位性を保とうとすることもあります。

ですが恋愛経験の少ない彼は駆け引きをする余裕などない場合が多く、誠実な対応をしてくれるでしょう。

そのような素直な態度はいつでも安心することができます。

それに過去の彼女がいないので、女性側も不必要な嫉妬をする必要がないのも楽ですね。

一人の時間も大切にする

一人の時間を大切にする
今まで恋愛の時間がなかった時から休みの日などは自分の時間を過ごしてきたはずです。

ですから恋愛がスタートしてからでも一人の時間の過ごし方を知っています。

他の男性が恋愛に費やしてきた時間を他のことに熱中していることがあります。

それを今まで通りに趣味や勉強のための時間を楽しんだりすることもできるでしょう。

恋愛以外のことの時間の使い方を知っていますし、それに時間も費やしてきたことでしょう。

その部分は他の人よりも秀でているところがあるはずです。

そんな秀でた技術や特技は女性から見ると魅力的に見えます。

一人の時間を持つことができるので女性の方に予定ができて会えない時でも、自分の時間を楽しんでくれていたら安心ですね。

経済力がある

恋愛をしている時はデート代・プレゼント代などコストはかかるものです。

でも恋愛経験が少ない男性はそのコストは他の人よりもグッと少ないでしょう。

彼女がいない時には、彼女がいる時ほど見かけにこだわることもありません。

髪のカットも美容院ではなく、コストの安い1000円カットなどで済ませていることも多いでしょう。

一人の時には趣味にお金をかけていた人もいるかもしれません。

でも恋愛に発展したら趣味にかける時間が少ないことから、趣味にかけるお金を減らしてくれるかもしれませんね。

ロマンチスト

彼女いない歴が長い男性はドラマや映画、マンガ、小説などで自分なりの恋愛シュミレーションをしている人が多いです。

それらの主人公は女性に対して紳士な態度な場合が多いので、そのような男性像が理想像である人が多いでしょう。

そのように理想は紳士的でレディファーストなのですが、実際は女性慣れしていないことが多いので些細な事でも感動するようなことができるのです。

初めて手を繋ぐ時のシチュエーションをこだわってくれたり、いざ手を繋いだらとても喜んでいたり。

彼女の行きたい場所が自分の行きたい場所であるかのように楽しんでくれたり。

彼の頭の中の妄想と、彼女を最優先にしたい気持ちはきっとロマンチックなデートになるでしょうね。

デメリットとは?

もちろん彼女いない歴が長い男性はメリットだけではありません。

彼女がいなかった理由があるのですからそれだけのデメリットもあるはずです。

先にデメリットも知っておくことで対策を打つことができます。

デメリットも見ていきましょう。

重たい

女性は彼への愛情を確かめたいですし、それが分かるような言葉もかけてもらいたいです。

しかしそれは重い恋愛とは別です。

今まで付き合った経験が少ない男性は勝手が分からないために重くなってしまうこともあります。

重くなりすぎるような男性の態度に女性はNGになりやすいです。

メールが長すぎたり、自分を知ってもらいたいアピールが強かったり、会いたいコールが頻繁であったり。

これらの重さを感じる原因は女性側と男性側のテンションにギャップがありすぎる場合ですね。

今まで恋愛をしてきた男性ならテンションが高くなりすぎないようにブレーキをかけたり、少しの駆け引きなどが必要なことは分かっています。

ですが恋愛経験が少ない男性は、その辺りの加減の仕方が分からないのですよね。

恋愛は不思議なもので相手が引くともう片方は押してしまうという特性があるのです。

一度重たいと感じた男性には直接そのことを言うなどした方が良いかもしれません。

結婚への意識が高い

彼女いない歴が長いので親や親せき、同僚など彼の周りの人からの「結婚まだ?」コールは相当なものだったでしょう。

本人もこの人を逃すと次はないかもという気持ちから結婚への意識が高まっている場合があるでしょう。

だれでも付き合ったら結婚後のことを考えるものですが、結婚に対して意識が高すぎるのは問題です。

家族に会わせたがる、家庭的な面にウットリする、子どもを欲しがるなど。

こちらの気持ちがまだ高まっていないうちから結婚を意識させられると重く感じてしまいますね。

束縛が激しい

彼女いない歴が長い男性の特徴の一つは束縛が強いということです。

長い間女性とお付き合いがなかった男性は女性と付き合うという感覚が鈍っています。

そんな男性は一見して普通に見える人であっても想像以上に束縛してしまう場合があります。

他の男性と話しているだけで嫉妬したり、元彼にやきもちを焼いたりしがち。

他の男性と話をしているのを見るだけで嫉妬して束縛してしまうことも。

束縛されたいという女性もいるようですが、時と場合によってはその束縛は良い方向に恋愛が向かないこともあります。

彼女いない歴が長い男性の束縛が気になったら距離を置くなど早めに手を打っておく方が良いでしょう。

自分優先

元々男性は年齢と共に柔軟性は少なくなっていくものです。

さらに恋愛経験が少ない男性は今まで一人の時間が長かったために、自分なりのペースは出来上がっていることから人に合わせたペースに変えることは苦手でしょう。

ついつい自分のことを優先して行動してしまいがち。

人に合わせることができなくなっているのでしょうね。

そんなところは自立しているところなんだと思うようにしましょう。

そして自分優先してしまいがちな男性にはなるべく甘えたいことを口に出して言うようにしましょう。

初めはやっぱり自分優先かもしれませんが、その内二人でいることにも慣れて、自分優先の癖が治ってくるかもしれませんね。

女性に不慣れ

彼女がいない時間が長すぎて女性をどう扱ってよいのか分からない態度にヤキモキすることがあるかもしれません。

どうして分かってくれないの?とか、ここではこうしてほしいのに、なんて思う事が多くなりそう。

それどころかこちらを大切に扱ってくれていないような気持ちになることもあります。

それだけだと良いのですが、こちらのご機嫌を伺いすぎてイライラしてしまうことにもなりかねません。

それもこれも女性にどう接したら良いのかが分からないだけなので、どうしてほしいのかを伝えるくらいの忍耐はこちらにも必要かもしれません。

エスコートできない

女性はストレートなレディファーストはもちろん嬉しいですが、常にそこまで求めているわけではありません。

でもちょっとしたレディファーストは大歓迎です。

扉を開けてくれる、歩く速度を気にしてくれる、友達の前で彼女を自慢するなど。

ほんの少しのことですが嬉しいですよね。

ですが大抵の恋愛していない期間が長い男性は反対のことをしてしまいがちです。

こちらがエレベータの開くボタンを押せば我先にと降りてしまい、女性はエレベータガール状態。

デートなので気合いを入れてヒールを履いたのに、いつも通りの早歩きをされてしまい距離が広がる一方。

友達の前では照れてちゃんと彼女として紹介してくれなかったり、友達とばかり話して彼女はほったらかし。

そんなことがあるかもしれないということは覚えておきましょう。

そして女性へのエスコートの仕方が分からない彼には、どうしてほしいのかを具体的にお伝えしておくのもありかも。

受け身のことが多い

「何が食べたい?」「何でもいい。彼女の食べたいものでいいよ。」

「どこに行きたい?」→「何でもいい。彼女の行きたいところならどこでもいいよ。」

以下同文。

受け身の人にありがちなことです。

女性はリードしてもらいたいのにしてもらえないことが多いです。

女性が何をすれば喜び、どうしてほしいのかということは分からないですし、そうすることが女性が喜ぶ心理だということが分かっていないのでしょう。

それもこれも彼女いない期間が長くなり、彼女に対する経験不足なだけです。

そしてそんな自分への自信のなさから来るのでしょう。

そんな時はこちらは自分がやりたいことができるからラッキーと開き直るか、彼の経験不足と思っている年月を越える分だけお付き合いを続けることですね。

女心が分からない

女心が分からない男性もイライラしますよね。

好きな相手とはただ単に会いたいだけなのに、「どこかに行かないなら会う意味ある?」とか言われたりしたら…本当に女心が分かってないですよね。

社内の飲み会へ行く時だってどんなメンバーと行くのか気になりますよね。

だから単にメンバーを教えてくれるだけで安心するのに、そういう細かい配慮ができない。

男性が恰好付けている発言やポーズって女性からしたら寒いですよね。

それをやることでこっちは冷める可能性だってあるからいつも自然体でいてほしいのに、気付けば鏡の前で恰好付けたポーズをしていたり、自分なりの決め顔をしていたり。

女心が分からないから今まで女性とのお付き合いと縁がなかったのね、と諦める気持ちも出てきますね。

きっと付き合っていくうちに分かってくることなので忍耐が必要です。

教育すれば自分好みの男性へ変身する

しかし彼女いない歴が長い男性は何色にも染まっていない掘り出し物件です。

いかようにでもリフォームできるスケルトン物件だと思いましょう。

彼にしてほしいことは女性からはリードしていない振りをして、実は彼をリードしちゃいましょう。

彼のプライドを傷つけないようにこちらの手のひらで転がせばよいのです。

彼が友達の前で恥ずかしがって彼女を褒めないなら、あなたは友達の前で彼をベタ褒めしちゃえばいいのです。

褒められて嬉しくなった彼はそれで学習するはず。

次からは友達の前であなたを褒めてくれるかも。

的外れなデートプランやプレゼントがあったとしても、デートプランを立ててくれたことや、プレゼントを用意してくれていたということについて喜べばいいのです。

デート内容やプレゼントの要望はこちらから「次はどこどこへ行きたい」というおねだりをすればいいのです。

これで彼のプライドは傷つかず、彼の経験値はアップするでしょう。

彼を育てる気持ちで付き合っていきましょう。

女性がリードする恋愛をしたい人には狙い目です!

いかがでしたでしょうか?

彼女がいない歴の長い男性についてご紹介させていただきました。

様々なタイプの男性がいましたが、主には恋愛経験のない男性と出会う確率の方が多そうかなとも感じます。

そういった場合、恋愛は自分のペースで進んでいきたいという女性には、彼女いない歴の長い男性は狙い目ですね!

見た目が多少難ありな彼でも、中身に素敵な一面があれば、付き合った後に自分色に変えていける要素があるからです。

ただ、「彼の面目をつぶさないかな?」や「プライドが傷つかないかな?」など行動する前には彼の気持ちも考えるようにしましょう。

彼をリードして自分好みの彼氏にしたいという恋愛も幸せになれる一つの形ですね。