人は誰でも「自分の事を相手に分かって欲しい」という気持ちを少なからず持っています。

しかし、聞き上手は相手の事を理解したいという姿勢の表れでもあります。

そんな姿勢があるからこそ話やすい空気や、相手が話しやすくなる質問をする事ができるのが聞き上手さんの特徴ですが、それは正に京都に古くから根付くおもてなしの精神に通じるところがあるのかもしれませんね。

褒め上手

人から褒められて嫌な気がする人は少ないと思います。

しかしあまりに分かりやすい社交辞令であったり、的外れな事を褒めてしまう「いい加減な人」と感じられてしまうかもしれません。

京美人の中には褒め上手な人が多いのは、聞き上手や気配り上手、空気が読めるに通じるところが非常に多くあります。

その人が褒められたい所や言われたい褒め方を察する事ができる、その人が心地よくなる褒め方ができるのは、褒め上手な人が相手の気持ち深く考えているからではないでしょうか。

褒めるという行為はタイミングや環境にも相手の快・不快が左右される特徴があります。

「2人きりの時に言われたら嬉しかったけど、大勢の前で言われたら恥ずかしい」という様な親しい仲だからこそ気付ける相手のいい所もありますよね。

でもその事が親しい人しか知らない事なら大勢の前で言ってしまうのは、マウンティングになってしまう可能性もあります。

人の感情は非常に繊細なので、そんな所にも気が回る京美人が古くからモテの象徴と言われる所以かもしれません。

空気が読める

「空気を読む」「空気が読める」という事は日本社会を生き抜くうえで必須スキルと言っても過言ではありません。

そこに対して生きづらいと感じる人もいれば、「空気が読めない人が苦手」だと感じる人もいると思います。

なぜ京美人は空気が読めるのかと言えば、それは京都の土地柄やそこに古くからある文化に由来するのではないでしょうか。

京都では相手を不快にさせない様に、遠回しな表現で相手に自分の意図を伝える、超苦節的な表現を避ける傾向があります。

これは日本全体に言える傾向かもしれませんが、京都ではその「空気を読む」スキルが高く求められるからかもしれません。

これを裏表があって意地が悪いと考える人も居ますし、思い遣り深いと捉える人も居ます。

確かに、空気の読めない京美人ってあまり想像できませんよね。

それは彼女たちが元から空気が読めてたのではなく、空気を読まなければいけない環境で培われた能力なのかもしれません。

笑顔

笑顔は対人関係において、素晴らしい武器にあります。

特に愛嬌があり笑顔が素敵な女性は男性から見てもとても魅力的に見える事でしょう。

しかし笑顔でも「目が笑っていない」と感じた事はありませんか。

不自然な笑顔には違和感を覚える反面、自然で素敵な笑顔に癒しを感じるのは笑うという行為が元々は獣が牙をむく仕草からが原点であり、攻撃的なものという諸説もあるからかもしれません。

女性の豪快な笑顔が好きな男性も居るかもしれませんが、京美人の様なはんなりとした癒される笑顔の女性についつい惹かれてしまう男性は多いでしょう。

清潔感がある

どんなに美しい女性でも清潔感が無ければ、折角の美しさが霞んでしまう事があります。

貴方がもし恋人にするなら清潔感がある男性とない男性ならどちらが好ましいと感じますか。

高身長の男性が良い、顔が綺麗な方が良い、高収入な方が良いなど皆さん恋人を選ぶときは自分なりに条件を持っていると思います。

しかし清潔感はそういった条件よりももっと前の段階で「それが無ければ難しいと感じてしまう条件」ではないでしょうか。

身長や骨格、収入は簡単に変えられるものではありませんが、清潔感はだれでもちょっとした努力で身につける事ができます。

だからこそ、その清潔感を維持する事が当たり前に習慣化している女性を美しく感じるのではないでしょうか。

「清潔感なんて誰でも努力すれば持てる者に時間を割くなんて」と考えない様にして下さい。

誰でも努力すれば出来るからこそ、そこで手を抜いてしまう事が大きなマイナスとして見られてしまう事は多々あります。

もし貴方が企業の面接を受けたとします、その時学歴や職歴などは既に変えられませんが部屋に入って挨拶が無かったら面接官はどう思うでしょう。

挨拶はどんな学歴の人でも職歴の人でもできる事ですが、それができなければどれ程素晴らしい経歴があったとしてもそれが霞んでしまうのではないでしょうか。

料理が上手い

料理が上手い女性
料理が上手な女性は未だに男性から圧倒的に人気が高いですが、全ての女性が最初から料理ができる訳でも上手いわけでもない事は皆さんが周知の事実であると思います。

ではなぜ京美人に料理上手が多いのかと言えば、幼い頃から台所に立って料理を手伝う環境が多かったからではないでしょうか。

その人が料理を好きかどうかは性格ですから、料理が好きな男性もいれば料理が嫌いな女性もいます。

しかし上手い、下手はやはりどれだけ料理に関わる機会が多かったか、どれだけ上手な人に多く教わったかに関係してきます。

スポーツや勉強でも才能が有ったとしても一切練習をしなかったら、勉強をしなかったら上達はしませんよね。

料理も同じで料理が上手な女性が多いのであれば、それだけその地域では女性が料理に関わる機会が多いという事が予想されます。

料理は一人分より何人か分を作る方がコスパが良かったりしますので、京都に限らず一人暮らしよりも家族で住む世帯が多い地域の方が自炊をされる方は多いのかもしれませんね。

綺麗好き

綺麗好きな女性に美しさを感じる人は多いと思います。

それは整理整頓と人の精神状態に密接な関係があるとする心理学がある程です。

簡単に言ってしまえば、綺麗で片付いた部屋は人間関係が良くなる、モチベーションが上がる、お金の使い方がうまくなるなど人生に多大な影響があるという事です。