現在では、ダンスや掛け声だけに留まらず、アクロバティックなパフォーマンスを取り入れているため、応援団というよりも表現的なスポーツとして扱われることが多くなりました。