タイミングが合わない時の対策11個!恋愛はタイミングが大事な理由とは?について
恋愛はタイミングが大事です。

タイミングが合わないと恋愛がうまくいかなくなったり、落ち込むような出来事が起きたりします。

タイミングが合わないときも対策をすることでうまく恋愛出来るようにしたいし、恋愛がタイミングが大事な理由を知っておきたい!そんな女心はすごく分かります。

今回は恋愛のタイミングが合わないときの対策や、恋愛においてタイミングが大事な理由について書かせていただきます。

恋愛はタイミングが大事?

恋愛は何よりもタイミングが大事だと言えます。

お互い両思いであったとしても、どちらかがその気持ちを諦めたり、他の人に心変わりしたりするとうまくいかなくなります。

お互い両思いで気持ちが安定していても、どちらかが仕事が忙しくなったり、人事異動や引っ越しで離れるとうまくいかなくなることもあります。

うまくいく兆しのある恋愛でも、タイミングを逃してしまうとあっという間に流れてしまいます。

自分自身で恋愛のタイミングを理解し、今動くべきだということを分かっておくとうまくいきやすいのではないでしょうか。

人の気持ちや相手の環境は分かりにくいところもありますので、誰かに相談しながらその時出来ることを頑張りましょう。

恋愛感情は移り変わるもの

恋愛感情は移り変わっていくものであり、安定しているものではありません。

人の気持ちは変わっていくものであり、「今この人がすごく好きだ」と思っていても目の前に相性の合う人が現れると心変わりしますし、「理想の人だ」と思っていてもちょっとしたことで苦手意識を持つこともあります。

人の気持ちは型にあてはめて考えられるものではありません。

今いい雰囲気の相手がいたら、悩まずにタイミングだと考えて行動したほうがいいかもしれません。

LINEや電話のやり取りがすごくいい雰囲気なら、相手からのお誘いを待たずに自分から誘ってみるのもいいと思います。

悩んでいる間にも恋愛感情は移り変わっていくものですので、今だと思うタイミングがあればすぐにでも行動できる実行力を持っておきたいものです。

実際は悩むことが多くすぐに行動はむずかしいかもしれませんが、恋愛感情は移り変わるものだと言うことを頭のどこかに残しておいてもらえたらと思います。

タイミングが合わないと時間を無駄にすることも

タイミングが合わないと時間を無駄にすることもあります。

女性にとって時間は無限ではありません。

限られた時間の中で理想の男性と出会うためには、タイミングが合うときをうまく活用するしかありません。

タイミングが合わないときはその相手にあまり固執し過ぎず、視野を広げてみるのも1つの解決策かもしれません。

今お付き合いしている恋人とすれ違いが増えたなと感じたら、ほんの少しだけ距離を置いて新しい出会いを探してみるのもアリかもしれません。

タイミングが合わないなと感じたら少し外の風にも当たってみるという気持ちを大事に、あまり1つの恋愛に悩み過ぎないようにしましょう。

タイミングが合う=縁がある

恋愛でタイミングが合うということは縁があるということです。

タイミングの合う恋愛の相手は、その人もあなたに好意を持ってくれていて「会いたい」と同じ気持ちで動いてくれているのでタイミングが合います。

お互い意識していないのに自然と合うタイミングもあるので、本当にうまくいくときはトントン拍子に話が進んでいくはずです。

今近くにいる人とすごく相性が合うから、また今度デートに誘ってみようかな?と考えているなら、すぐに行動した方がいいかもしれません。

職場にいる先輩とすごくいい雰囲気だけど、社内恋愛になるからどうしようかな?と悩んでいるならとりあえず行動してみてください。

恋愛で失敗するのは誰だって怖いので、タイミングが合っても慎重になりがちです。

出来るだけ自分を信じて、タイミングの良さをうまく活用してください。

恋愛でタイミングが合わないときとは?

恋愛でタイミングが合わないとき
恋愛でタイミングが合わないときはどんな時か知っておくと動きやすいです。

相手のことが大好きで周りの人の意見が聞けなくなっているときは、恋愛でタイミングが合っていないと分かっていても無理をしがちです。

タイミングが合わないということを分かっていても、諦めたくない気持ちは誰にだってあります。

もしかしたら、またうまくいくかもしれないと願うものです。

どんなときに恋愛でタイミングが合わないのかを理解し、上手に恋愛のタイミングを掴める人になってもらえたら嬉しいです。

落ち込んだときは大好きな飲み物やスイーツを片手に、恋愛でタイミングが合わない自分を癒してあげてください。

ドタキャンが続いたとき

ドタキャンが続くときは、恋愛のタイミングが合わないかなと考えたほうがいいかもしれません。

相手からのドタキャン、これは本当に仕事が忙しくて会えないパターン、もしくは別のお付き合いしている相手がいてその人を優先しているパターンや気持ちが冷めたことからのドタキャンといったパターンがあります。

ドタキャンが続くと相手のことが信じられなくなりますし、心のどこかで「ただ忙しいだけだから、待っていれば大丈夫」と思いたくなります。

ドタキャンが続いたときは落ち込まず、他の人を誘って出かける予定を立てましょう。

そしてドタキャンした側からのフォローがくるまで自分から連絡はせず、向こうの反応を待ちましょう。

どんなことをしても傷つかない女性を演じることはないので、ドタキャンが続けば誰だって落ち込むという気持ちを伝えましょう。

それでもうまくいくときはいきますし、離れてしまうこともあるかもしれないです。

お互いの休日が合わないとき

お互いの休日が合わないときは恋愛のタイミングも合いにくくなります。

お互いLINEや電話でやり取りしていても気持ちは分かりにくいことが多く、やはり実際に会って相手の顔を見ながら話すのが一番です。

仕事柄お互いの休日を合わせるのがむずかしいカップルも多く、デートができてもほんの数時間といったことも多いかもしれません。

お互いの休日が合わないときはそこに固執せず、何か新しいことをスタートさせたり、友達と出かけたりしたほうが楽しいです。

家にずっと引きこもっているとモヤモヤしますし、次会ったときにタイミングが合うなと感じられるようにお互いのコンディションを整えておきましょう。

連絡がなかなか取れないとき

連絡がなかなか取れないときはお互いの恋愛のタイミングが合っていないのかもしれません。

男の人はすごくシンプルです。

本命女性ならどんなに忙しくても返事を返そうとしますし、短い時間でもいいから会いたいと一生懸命になります。

お互いの忙しさを理由に連絡がなかなかとれないということは、もしかしたらお互いの気持ちに温度差がある可能性があります。

連絡が取れない相手のことを責めたり、もう一度連絡して欲しいと催促したりすることはやめておきましょう。

今度会ったときに居心地のいい女性だなということをアピールし、恋愛のタイミングを自ら掴んでいけるようにしましょう。

連絡が取れないと落ち込みますが、どうやって元気になるかを一番に考えましょう。

好きな気持ちのピークがズレたとき

好きな気持ちのピークがズレると、恋愛のタイミングも合いにくくなります。

お互いのことが好きでたまらないときは、どんなに忙しくても連絡を取り合ったり、デートの誘いをしたりします。

その好きな気持ちが一緒のときはいいのですが、少しズレると違和感が出てきてしまいます。

どんなに長く付き合っている相手でも、好きな気持ちのピークが合わないことはあります。

今はお互い気持ちが合わないのかなと穏やかな気持ちで捉え、相手の気持ちを待ってあげることも必要です。

もう一度好きな気持ちのピークが合うように、自分のことを好きになってもらえるように色々と頑張ってみることも素敵です。

好きな気持ちのピークを合わせるには何が大事なのかを考えてみましょう。

告白するタイミングを逃したとき

告白するタイミングを逃すと、どうしても恋愛のタイミングが合わなくなります。

大人になると告白のタイミングは限られていて、2人きりでいられる時間で、なおかつお互い恋愛モードになっていたほうがいいです。

告白するタイミングは今だと分かっていても、相手からの反応が怖くてなかなか言えないですよね。

そのタイミングこそすごく大事です。

告白のタイミングはもしかしたら一回しかないかもしれません。

今かなと感じたら、相手からの告白を待たずに自分から打ち明けたほうがいいです。

2人きりになれるすごくいいタイミングがあったら、それを逃さずに勇気を出してみましょう。

相手の好意に後になって気が付いたとき

相手の好意に後になって気が付くと、恋愛のタイミングが合わなくなります。

相手はあなたのことが好きで好意のある態度を見せていたとしても、その時にリアルタイムで気付かずに反応できずにいると、相手は諦めてしまいます。

いつも心のどこかに余裕を持ち、周りの人を見られるようにしておきましょう。

相手の好意に気が付くことができたら、きちんと「ありがとう」と言葉で言えて、笑顔でやり取りできるようにしておきましょう。

誰だってどんなときもあるのでむずかしいかもしれませんが、相手の好意にすぐに気付けるような自分でいてください。

結婚したい時期が違ったとき

結婚
結婚したい時期が違ったときは、恋愛のタイミングも合わなくなります。

どちらかが結婚したいと願っていても、パートナーは結婚をあまり考えていないとします。

そうなると両思いでも気持ちにズレが出てきて、気まずい雰囲気になりやすいです。

結婚したい時期が違うのかなと感じたら、今のままでお付き合いを続ける、もしくはお付き合いを続けながら他の出会いを探してみる、いっそのこと別れて新しい出会いを探すといった選択肢が出てきます。

好きな相手との結婚ができればベストですが、それを強制することはできません。

かと言って悩んでいたらあっという間に月日は流れていきます。

自分の結婚したいという気持ちを一番に、そのタイミングに合った相手を探してみるのも1つの手段です。

どこに恋愛のタイミングが転がっているかは分からないので、自分の気持ちを一番に考えてあげてください。

相手に既にパートナーがいたとき

相手に既にパートナーがいたときは恋愛のタイミングを合わせるのはむずかしいです。

既にお付き合いしている彼女、もしくは奥さんがいる場合、その相手を振り向かせるのは簡単なことではありません。

さらに、共通の知り合いがいる場合は人間関係もややこしくなりかねません。

自分の気持ちよりも、大事にしたほうがいいものがあるかもしれないと落ち着きましょう。

既にパートナーがいる相手に必死になるよりも、新しい出会いを探しに行ったほうが自分のためになります。

好きな気持ちを否定するのはすごく苦しいですが、ゆっくりと休みながら新しい方向へ向けて行動していきましょう。

タイミングが合わない原因

恋愛のタイミングが合わないのには色々な原因があります。

恋愛のタイミングが合わなくても、どうしてもそれを認めるのには時間がかかってしまいます。

もしかしたらうまくいくかもしれないと希望を持ちたくなります。

そもそも恋愛のタイミングが合わないんだと原因を分かっていれば、悩む時間を短くすることができるかもしれません。

タイミングが合わないときは自分を責めず、出来るだけ穏やかな気持ちでいられるようにしてください。

そもそも縁がない

そもそも今の相手とは縁がないのかもしれません。

お互いすごくいいなと感じていてもすれ違いが多かったり、自分がすごく好きでも相手はまったく関心を持っていなかったり、そもそもどんなに頑張っても縁がないのかもしれません。

こればかりはどうしようもないため、悩まずに新しいステップを踏んだ方が楽になれるのではないかと思います。

自分に魅力がないからうまくいかない、相手は私の事なんか好きじゃないからうまくいかないと自分を責めるのはやめましょう。

そもそも縁がないから、新しい出会いを探そうと割り切ってください。

そうすればすごく楽になれますし、悩まなくてもすみます。

相性が悪い

今の人とは相性が悪く、恋愛のタイミングを合わせる以前の問題なのかもしれません。

大人になると少し合わないと感じる相手でも、お互い我慢して歩み寄るものです。

苦手意識を持っていることを分からせないようにします。

そのため、自分が気になる相手がいたとしても、その相手はもしかしたらあなたに苦手意識を持っている可能性だってあります。

タイミングが合わないことが多いなと感じたら、ただ相性が悪いだけだとスッパリ諦めたほうが気持ちが楽になります。

色々と考えて辛い気持ちになるよりも、そのお相手とは仕事のやり取りや共通の友達を交えたやり取り程度にセーブしておきましょう。

今はそのときではない

今はお互い恋愛のタイミングではないため、合わないのかもしれません。

自分自身が恋をしたいと願っても、仕事やプライベートが忙しいとそこまで手が回らなくなります。

それは誰だって同じで、自分に余裕があっても、相手は恋愛に手が回らない状況の可能性があります。

どんなにやり取りを重ねてもすれ違いが続くときは、今はお互いに恋愛するタイミングではないのかなといったん冷却期間を置きましょう。

かといって2人の関係を変える必要もないため、無理に別れたり、友達関係をやめたりといったことはする必要ありません。

今の距離感を大事にしつつ、またタイミングがやってくるのを待ちましょう。

まだ縁を受け入れる器ではない

まだ縁を受け入れる器ではないため、タイミングが合わないのかもしれません。

恋愛は自分だけでするものではなく、相手の気持ちや環境も考えながら2人でするものです。

少しでも幼い一面や自分勝手な一面が露呈すると、あっという間にうまくいかなくなります。

タイミングが合わないのは、恋愛できるような状態ではないということかもしれません。

恋愛したい気持ちよりも、仕事を安定させ、プライベートでも落ち着いた環境と言えるようにまずは地盤を固めるようにしていきましょう。

不安なことが多いと恋愛がそっちのけになるため、悩みも減らしておいたほうがいいです。

まだ縁を受け入れる器ではないと感じたら、自分自身を変えていくようにしましょう。

単なるすれ違い

単なるすれ違いが続くと、恋愛のタイミングが合わなくなります。

すれ違いが続いたなと感じたら、自分の都合ばかりを優先させずに相手の都合を優先させてあげるようにしてください。

一歩下がって「あなたはどうしたい?」と待ってあげることで、一気に風向きは変わっていきます。

タイミングが合わないのは彼が忙しいせいだと相手を責めてばかりいずに、北風と太陽の太陽のように温かい気持ちで待ってあげてください。

単なるすれ違いだからこそ、お互いの行動でうまくいくように変えることができます。

タイミングが合わないときの対策11個

タイミングが合わないときの対策を紹介します。

タイミングが合わないからとその恋愛を諦めることはなく、何かしらの対策をすることでうまくいくように変えていくことはできます。

悩んでいる時間はもったいないので、どうすれば現状を変えることができるのかを考えていきましょう。

焦らずゆっくりと時間をかける

タイミングが合わないと感じたら、焦らずにゆっくりと時間をかけましょう。

タイミングが合う、合わないはずっと続いていくものではありません。

状況は常に変わり続けていくので、のんびり待っていればタイミングが合うときはやって来ます。

もう自分には恋愛なんて出来ないと落ち込まず、タイミングが合わないときは違うことを楽しむのもいいかもしれません。

悩んで悲しい顔ばかりしていると、せっかくのタイミングも逃してしまいます。

出来るだけ穏やかな心で、笑顔でいることを心掛けましょう。

色々な出会いを模索しつつ、今の人とも焦らずにゆっくりと時間をかけてみてください。

自分磨きをする

自分磨き
タイミングが合わないときは、自分磨きをするのも1つの方法です。

タイミングが合わないということは、それだけフリーの時間が増えるということです。

今まで好きな人と過ごしていた時間を自分磨きの時間にしましょう。

1人暮らしの女性なら、お弁当レシピ、作り置きレシピ、日々のレシピなど手料理を頑張ると充実します。

食生活はすごく大事です。

肌のメンテナンス、自分自身の健康管理も振り返ってみてください。

日々のスキンケアや運動はすごく大事なことです。

自分自身のケアが出来ていて余裕が出来てきたら、スキルアップのための勉強や趣味といったことに幅を広げていってもいいです。

色々なことをすれば自分にも自信が持てるようになり、今よりも恋愛が楽しめるようになっていきます。

スケジュールを共有する

タイミングが合わないときはリアルタイムでスケジュールを共有しましょう。

すでにお付き合いしている彼氏なら、アプリやスケジュール帳を使ってお互いの予定をリアルタイムで共有するといいと思います。

今日は忙しい、今日は予定が空いているといったことがすごく分かり、その日のうちに約束をすることだってスムーズになります。

それがむずかしい場合は、お互い空いている日が分かればすぐに連絡するといった感じでルールを設けておくとやりやすいです。

何かしらのやり方でスケジュールを共有し、お互い歩み寄ることでタイミングを合わせていきましょう。

相手の生活リズムに合わせてみる

タイミング合わないときは、相手の生活リズムに合わせてみることで変わります。

自分の生活リズムをメインにしていると、どうしても相手と合わせることはむずかしくなります。

いっそのこと相手に合わせて、タイミングを待ってみてください。

もちろん自分自身にも生活があるため、無理のない範囲ですることが大事です。

休日だけ相手の生活リズムに合わせてみるといった感じで過ごしてみてください。

都合のいい女性になってもいけないので、相手の要望すべてに応える必要はありません。

出来ないことは出来ないときちんと伝えましょう。

タイミングを合わせるのはむずかしいですが、自分から行動してみるのもいいかもしれません。

誘いを断るときは次の約束も忘れない

お互いタイミングが合わずに誘いを断るときは、次の約束も入れるようにしてください。

誘われたときにタイミングが合わずに断った場合、次に相手からのお誘いを待っているとそのまま自然消滅になりかねません。

きちんとあなたに興味を持っていますよとアピールするべく、次の約束を入れるようにしましょう。

お互いスケジュールがきちんと分からないときは、○日には分かるからまた連絡しますとハッキリと伝え合うことで安心できるようにしましょう。

次デート出来るときに、おすすめのお店を探しておきますといった感じで、自分からも行動することもすごく大事です。

タイミングは待たずに、自らも掴みに行くことが大事です。

連絡は相手の時間があるときを狙う

連絡
お互いの連絡は相手の時間があるときを狙いましょう。

お互いの職業柄、どういった時間帯がフリーなのか想像出来るはずです。

むずかしいときは、どんなときにフリーなのかを聞いておくといいです。

忙しいときはLINEの返事を後回しにしてしまいがちですが、時間があるときならリアルタイムでもやり取りできるかもしれません。

会話が弾んだときにお互いのことをもっと知り合い、さらにデートの約束も出来るように頑張ってみてください。

まずはお互いいつ時間があるのかを把握することが第一歩です。

LINEが続くときは通話を提案してみる

LINEが続くときは通話を提案することで、タイミングを合わせましょう。

LINEのやり取りも楽しいですが、やはり会話したほうがお互いの声のトーンから楽しい気持ちを分かち合うことが出来てテンションも上がります。

LINEが続いたタイミングで、今電話出来ますか?と聞いてみましょう。

ただ電話を提案するのが恥ずかしいときは、次のデートの相談をしたいといった口実で電話したいと聞いてみてください。

仕事や友達関係でも繋がりのある人なら、共通の話題を理由に通話したいと聞いてみてもいいかもしれないです。

相手から断られるのが怖いなんてときは、思い切って何も言わずに通話ボタンを押してみてもいいかもしれません。

慣れてくると自然と通話でのやり取りが増え、お互いのタイミングを合わせやすくなっていくはずです。

LINEの文章よりも、感情がスマートに出る通話はすごく楽しいものになるはずです。

少し距離を置いてみる

タイミングが合わないときは少し距離を置いてみましょう。

男の人は追いかけられるよりも、追いかけるほうが好きな生き物です。

皆が皆そうではありませんが、タイミングが合わないと感じたら男性からの連絡を待ってみてください。

いつも女性から連絡が来るからと余裕ぶられると、なんだか本命女性から遠ざかっていってしまいます。

LINEを送って既読がついたのに彼からの返事は来ない、そんなときはもう一度LINEを送る必要はありません。

向こうから連絡が来るまで待ちましょう。

デートに誘われても、いつだってOKする必要もありません。

気分が乗らないときは延期してもらい、自分のタイミングで誘い出しましょう。

いつも自分から連絡したくなるような素敵な女性を目指しましょう。

恋愛の駆け引きは少しむずかしいかもしれませんが、素直な気持ちをアピールしつつも、あまり自分を安売りし過ぎないようにしてください。

彼の都合ばかりを優先し、自分を犠牲にすることは決してタイミングが合うとは言えません。

自分自身が幸せだと思えてこそ、タイミングの合う恋愛だと言えます。

自分のペースも大切にする

タイミングが合わないときは、自分のペースも大切にするようにしてください。

タイミングが合わないからと、相手のことを考えたり、自分が悪いのかと悩んでばかりいたりするのは時間がもったいないです。

自分のせいでタイミングが合わないわけではありませんので、悩む時間を楽しむ時間へと変えていきましょう。

1人で過ごす時間も充実するとすごく楽しいものになります。

自分のペースで好きなようにふらりとショッピングに出かけ、疲れたら甘いものを食べて、ストレス発散するとすごく楽しいです。

彼と旅行に行かなくても、自由気ままな一人旅だってすごく楽しいです。

彼のペースに合わせずに、自分の好きなことを好きなだけできます。

お互いタイミングが合ってきたらまたデートすればいいですし、あまりタイミングが合わないことで悩まないようにしてください。

告白はタイミングが合うようになってから

告白
告白はタイミングが合うようになってからがベストです。

タイミングが合わないときに玉砕覚悟で告白するのはむなしいですし、誰かが見ているところで告白すると自分の立場だってむずかしくなります。

無理に今告白しなくても、いつかそのタイミングはめぐってきます。

そのことばかりにとらわれず、新しい出会いを探しに行くアクティブな気持ちも大事にしてください。

次のボーナスが出たら、どこに旅に出かけようか?次の休日はどこに出かけようか?そういったことを考えているほうが、告白のことばかり考えているよりもずっと楽しいはずです。

男の人は1人だけではないので、1人の人にとらわれて悩んでいる時間がもったいないです。

あなたのことが好きだと思っている男性なら、タイミングを男性から作ってくれるはずです。

そして女性から告白しなくても、向こうから告白してくれるはずです。

女性ばかりが告白について悩むのはとてももったいないです。

幅広くアンテナを持ち、自分が幸せになる方法を一番に考えましょう。

時には諦めることも大切

タイミングが合わないなら、時には諦めることも大切です。

タイミングが合わないからと意固地になり、そこに固まっている時間がもったいないです。

それならすっぱりと諦めて、新しい出会いを探しましょう。

たとえどんなに好きな相手でも、すでにパートナーがいたらむずかしいです。

自分がどんなに男性を好きでも、相手が興味を持ってくれていなければどうにもなりません。

忙しいときは恋愛どころではないかもしれません。

どんなに好きな人でも、お互い心に余裕がないと恋愛は楽しめません。

お互い好きでも、人事異動や引っ越しで距離が離れてしまうと心も離れてしまうことだってあります。

タイミングが合わないのは自分だけの責任ではないので、責めて悩んでばかりいずにすっぱりと諦めましょう。

タイミングが合わないときは諦めも必要!

タイミングが合わないときは諦めも必要です。

いつまでも悩んで凝り固まっていると、あっという間に時間は過ぎていきます。

そればかりか、目の前にある出会いを逃すかもしれませんし、答えが出るわけでもありません。

スッパリと諦めて、自分が幸せになるには何が必要かを考えてみてください。

今大事なものは何か?タイミングが合わない男性との出会いをいつまでも引きずるよりも、新しいステップアップのために何が出来るかを考えましょう。