タイミングが合わない時の対策11個!恋愛はタイミングが大事な理由とは?について
恋愛はタイミングが大事です。

タイミングが合わないと恋愛がうまくいかなくなったり、落ち込むような出来事が起きたりします。

タイミングが合わないときも対策をすることでうまく恋愛出来るようにしたいし、恋愛がタイミングが大事な理由を知っておきたい!そんな女心はすごく分かります。

今回は恋愛のタイミングが合わないときの対策や、恋愛においてタイミングが大事な理由について書かせていただきます。

恋愛はタイミングが大事?

恋愛は何よりもタイミングが大事だと言えます。

お互い両思いであったとしても、どちらかがその気持ちを諦めたり、他の人に心変わりしたりするとうまくいかなくなります。

お互い両思いで気持ちが安定していても、どちらかが仕事が忙しくなったり、人事異動や引っ越しで離れるとうまくいかなくなることもあります。

うまくいく兆しのある恋愛でも、タイミングを逃してしまうとあっという間に流れてしまいます。

自分自身で恋愛のタイミングを理解し、今動くべきだということを分かっておくとうまくいきやすいのではないでしょうか。

人の気持ちや相手の環境は分かりにくいところもありますので、誰かに相談しながらその時出来ることを頑張りましょう。

恋愛感情は移り変わるもの

恋愛感情は移り変わっていくものであり、安定しているものではありません。

人の気持ちは変わっていくものであり、「今この人がすごく好きだ」と思っていても目の前に相性の合う人が現れると心変わりしますし、「理想の人だ」と思っていてもちょっとしたことで苦手意識を持つこともあります。

人の気持ちは型にあてはめて考えられるものではありません。

今いい雰囲気の相手がいたら、悩まずにタイミングだと考えて行動したほうがいいかもしれません。

LINEや電話のやり取りがすごくいい雰囲気なら、相手からのお誘いを待たずに自分から誘ってみるのもいいと思います。

悩んでいる間にも恋愛感情は移り変わっていくものですので、今だと思うタイミングがあればすぐにでも行動できる実行力を持っておきたいものです。

実際は悩むことが多くすぐに行動はむずかしいかもしれませんが、恋愛感情は移り変わるものだと言うことを頭のどこかに残しておいてもらえたらと思います。

タイミングが合わないと時間を無駄にすることも

タイミングが合わないと時間を無駄にすることもあります。

女性にとって時間は無限ではありません。

限られた時間の中で理想の男性と出会うためには、タイミングが合うときをうまく活用するしかありません。

タイミングが合わないときはその相手にあまり固執し過ぎず、視野を広げてみるのも1つの解決策かもしれません。

今お付き合いしている恋人とすれ違いが増えたなと感じたら、ほんの少しだけ距離を置いて新しい出会いを探してみるのもアリかもしれません。

タイミングが合わないなと感じたら少し外の風にも当たってみるという気持ちを大事に、あまり1つの恋愛に悩み過ぎないようにしましょう。

タイミングが合う=縁がある

恋愛でタイミングが合うということは縁があるということです。

タイミングの合う恋愛の相手は、その人もあなたに好意を持ってくれていて「会いたい」と同じ気持ちで動いてくれているのでタイミングが合います。

お互い意識していないのに自然と合うタイミングもあるので、本当にうまくいくときはトントン拍子に話が進んでいくはずです。

今近くにいる人とすごく相性が合うから、また今度デートに誘ってみようかな?と考えているなら、すぐに行動した方がいいかもしれません。

職場にいる先輩とすごくいい雰囲気だけど、社内恋愛になるからどうしようかな?と悩んでいるならとりあえず行動してみてください。

恋愛で失敗するのは誰だって怖いので、タイミングが合っても慎重になりがちです。

出来るだけ自分を信じて、タイミングの良さをうまく活用してください。

恋愛でタイミングが合わないときとは?

恋愛でタイミングが合わないとき
恋愛でタイミングが合わないときはどんな時か知っておくと動きやすいです。

相手のことが大好きで周りの人の意見が聞けなくなっているときは、恋愛でタイミングが合っていないと分かっていても無理をしがちです。

タイミングが合わないということを分かっていても、諦めたくない気持ちは誰にだってあります。

もしかしたら、またうまくいくかもしれないと願うものです。

どんなときに恋愛でタイミングが合わないのかを理解し、上手に恋愛のタイミングを掴める人になってもらえたら嬉しいです。

落ち込んだときは大好きな飲み物やスイーツを片手に、恋愛でタイミングが合わない自分を癒してあげてください。

ドタキャンが続いたとき

ドタキャンが続くときは、恋愛のタイミングが合わないかなと考えたほうがいいかもしれません。

相手からのドタキャン、これは本当に仕事が忙しくて会えないパターン、もしくは別のお付き合いしている相手がいてその人を優先しているパターンや気持ちが冷めたことからのドタキャンといったパターンがあります。

ドタキャンが続くと相手のことが信じられなくなりますし、心のどこかで「ただ忙しいだけだから、待っていれば大丈夫」と思いたくなります。

ドタキャンが続いたときは落ち込まず、他の人を誘って出かける予定を立てましょう。

そしてドタキャンした側からのフォローがくるまで自分から連絡はせず、向こうの反応を待ちましょう。

どんなことをしても傷つかない女性を演じることはないので、ドタキャンが続けば誰だって落ち込むという気持ちを伝えましょう。

それでもうまくいくときはいきますし、離れてしまうこともあるかもしれないです。