以心伝心と感じた時25選【カップル編/夫婦編】嬉しいと感じた以心伝心エピソードをご紹介!について
電話しようと思ったら相手から着信が。

なんか以心伝心で自分の気持ちが相手に伝わったような気持ちになって嬉しくなりませんか。

以心伝心の場面があると相手の気持ちが通じ合えている気になりますよね。

今回はそんな以心伝心と感じたラブラブなエピソードを紹介してみましょう。

以心伝心とは?

「以心伝心」とは、言葉は交わさなくてもお互いの心と心が伝わることを言います。

それは気持ちが通じ合っている、ということでしょう。

よく熟年カップルは相手のちょっとした目の動きだけで何かを探していたり、何を考えているのかが分かる場面を目にします。

これはまさに以心伝心と言えるわけですが、夫婦は特にずっと同じ空間で生活し、同じ食事を摂り、生活習慣もずっと見てきているということが以心伝心という言葉以上のものを感じ合えていると言っても過言ではありません。

別に長い期間一緒にいなくても以心伝心で通じ合えることも十分にあります。

例えば付き合って数か月でもフィーリングが合うことで気持ちが分かり合えるということもあるのです。

ただそうなれる相手というのはそうそういません。

カップルや夫婦の全てが以心伝心で通じ合っているのかと言えばそれは無いでしょう。

以心伝心で通じ合える二人というのは、まさに奇跡の出会いだと言えるのかもしれません。

以心伝心と感じた時25選【カップル編/夫婦編】

ここでは具体的に以心伝心と感じた時を紹介します。

やはりカップルや夫婦ごとにそのシチュエーションは違ってきますね。

みんなの感じたシチュエーションはとても興味深いものがあります。

ではぜひチェックしてみてください。

カップル編

まずはカップル編です。

カップルは付き合い立てであったり、ちょっとマンネリしていると気持ちのすれ違いが生じたり以心伝心できるまでになっていないことがあります。

そのため以心伝心を感じるととても嬉しいですよね。

「あ、今気持ちが通じ合えた…」たとえ些細なことももっと相手を好きになることでしょう。

あなたの以心伝心を感じた瞬間はいつでしょうか。

カップルはぜひここで以心伝心と感じたときをチェックしてみてください。

食事中

カップルの以心伝心と感じたときとして、食事中があります。

例えば食事を一緒にしていて「あ、醤油をかけようかな」と思っているところに彼が醤油を取ってくれたらどうでしょう。

彼が察してくれたことがまずびっくりですね。

恐らく彼も醤油を使おうとしていたはず。

普通であれば自分で醤油をかけてそこで置いてしまう人がほとんどです。

ですが彼女のことを気にかけてくれていることがまず嬉しいことですよね。

そして何より彼女をちゃんと見ているということです。

食事に集中して、ときにスマホなどを見て満足に会話もしてくれない男性がいますが、せっかく一緒に食事をしているのですから二人の時間を楽しんでくれる男性は素敵です。

観たい映画

映画
カップルの以心伝心と感じたときとして、観たい映画が一緒だったときがあります。

映画は好みが分かれるところです。

恋愛ものであったり、サスペンスであったり、アクションであったり、映画の好みが全く違うカップルはよくいます。

ですが、もし彼が映画のチケットを用意してくれて「一緒に行こう」と渡してくれた映画がなんと観たかった映画!それはもう嬉しいですね。

カップルの中にはデートコースに映画を観ることがありますが、映画館へ行って好みは関係なく上映している映画をとにかく観るということをします。

そんなときは彼が思いきり寝てしまったり、まったく面白くなかった…ということはよくあることです。

ですが、前もって彼が映画のチケットを取ってそれがすごく観たかった映画であると、その日のデートもとても楽しいものになります。 

彼の気遣いを感じられるデートになることでしょう。

泣きどころ

カップルの以心伝心と感じたときとして、泣きどころがあります。

テレビで動物を取り上げた番組を見ていたら思わず号泣してしまった、という経験はありませんか。

健気な動物の姿に心を打たれて涙がこみ上げてくるという人は多いです。

そして横で一緒にテレビを観ている彼を見ると…泣いてる!