ちんちくりん女子の特徴6個!小さくても魅力的にみせるコツを教えますについて
女性にとって、周りから「ちんちくりん」だと思われてしまうのは屈辱的に感じられることもあるのではないでしょうか。

特にモデルのようにクールでかっこいい女性を目指している人にとっては、ちんちくりんは侮辱されていると感じられることも多いようです。

では、どういった女性は「○○さんはちんちくりんだね」と言われやすくなってしまうのでしょうか。

また、ちんちくりんと言われてしまった場合でも魅力的な女性だと思われるようにイメージを変えることはできるのでしょうか。

この記事では意外と知らない人が多い「ちんちくりん」の意味だけではなく女性の特徴、ちんちくりん女子の魅力やデメリット、そしてちんちくりん女子が好きな人に対してアピールしたいと思った時に効果的な方法を紹介していきます。

もし今までに一度でも誰かにちんちくりんだと言われてしまったことがある人は、ぜひこの記事を読んで自分の魅力を活かしてください。

ちんちくりんの意味

まずは、知らない人も多い「ちんちくりん」という言葉の意味を紹介していきます。

以前は少女漫画などで最初は意地悪な男性が気になる女性に対して「ちんちくりんだな!」と言って怒るような描写も多く描かれていましたが、最近ではそういった描写を見る機会も少なくなったので、なんとなく意味は分かるものの正確な意味は知らないという人も多いのではないでしょうか。

実は女性に使われるイメージが多い「ちんちくりん」ですが、男性にも使われることもあります。

男性に対しても使われる「ちんちくりん」には、2つの意味があるので両方覚えておくようにしましょう。

身長が低い

身長
一般的には、ちんちくりんと言えばこちらの「身長が低い」という意味がよく知られています。

身長が低くて、実際の年齢よりも幼く見える人のことを「ちんちくりん」だと言います。

残念ながら「小さくて可愛らしい」や「若く見えて羨ましい」という褒め言葉のニュアンスはなく、どちらかといえば背が低いことを馬鹿にするような時に使われる言葉です。

そのため人に使うことはあまり推奨されていません。

自分で自分のことを自虐的に「私はちんちくりんなのでそういう服は似合わないんです」のように謙遜で使うことはありますが、その際に「確かに○○さんはちんちくりんですよね!」と同意するのは失礼になってしまいます。

「確かに小柄なので可愛らしい系統の服の方が似合いそうですよね」など表現には注意しましょう。

サイズが小さい

人間に使われることが多い「ちんちくりん」ですが、実はあまり知られていないだけで「サイズが小さい」という意味も持っています。

服の丈が短くて身体に合っていない場合に「ちんちくりんなシャツだね」のように使うことができます。

「ちんちくりん」の他にも「このズボン、つんつるてんだね」という言い方をすることもできます。

同じ意味でも、この「つんつるてん」の方が聞き馴染みがあるという人も多いのではないでしょうか。

ただし、こちらの「ちんちくりん」も服装に対する意味を持っているものの、その奥には着ている人を馬鹿にするニュアンスが込められています。

「そのシャツ、ちんちくりんだね」という言葉の後ろに、明言されていなくても「そんなシャツ着てるなんて、ちんちくりんな服装で恥ずかしいね」というニュアンスがあるでしょう。

人の場合でも服装の場合でも、いずれにせよ誰かに対しては使わない方が良い言葉であることが分かります。

ちんちくりん女子の特徴6個

あまり良い意味がない「ちんちくりん」という言葉ですが、実は「ちんちくりん」と響きが可愛い言葉であることから、悪い言葉であることを知らずに単にある特徴を持っている女性に対して悪気なく使ってしまっている人もいます。

では、どのような特徴がある女性は「ちんちくりんな女性」だと言われやすいのでしょうか。

「ちんちくりん」だと言われてしまいがちな女性の特徴を6個紹介していきます。

1:小柄な身長

ちんちくりんという言葉本来の意味にある通り、小柄な身長の女性は「ちんちくりん」だと言われてしまいがちです。

女性の平均身長は年代によっても違いますが、155cm~158cmくらいだと言われています。

そのため153cmくらいの身長など、少し平均から低いくらいで「ちんちくりん」だと言われることはありませんが、平均を大きく下回っているとちんちくりんな女性だと言われてしまう可能性があるでしょう。

具体的には150cm以下の女性はかなりの高確率でちんちくりんだと言われてしまうようです。

社会人であっても小さく、子どものような雰囲気を纏っている女性に対して親しみの気持ちを込めて「ちんちくりんだね」と言う人もいるようです。

2:手足が短め

身長が平均身長より小さいからといって、必ずしもちんちくりんだと言われるわけではありません。

同じくらいの身長の女性であっても、さらにちんちくりんだと言われやすい特徴を持っているのは身長が小さいだけではなく手足も短い女性です。

身長が小さいだけでも幼く見える上に、手足が短いとさらに幼く見えてしまいます。

そのため残念ながら下に見られてしまったり馬鹿にされてしまうことも多く、そうしたことからも「ちんちくりん」だと言われてしまいやすい特徴だと考えられています。

3:ボディラインにメリハリが少ない

実は身長が低い女性に限らず、ボディラインにメリハリが少ない女性もちんちくりんだと言われやすいと言われています。

身長が平均並であってもボディラインにメリハリが少ないと、どうしても実年齢より幼く見えてしまいやすく「ちんちくりんだね~」と言われてしまうことも増えるでしょう。

さらに身長が低くてもボディラインがしっかりしていれば「ロリ巨乳」などと言われることもありますが、ボディラインにメリハリがないことでさらに幼く見えてしまいます。

低身長かつ手足が短く、ボディラインにメリハリが少ないとますますちんちくりんだと言われてしまう可能性は高くなるでしょう。

4:首が短い

首
男女問わず、実は首が短い人はスタイルが悪く見えてしまうと言われています。

実際は160cmの身長があるのに、首が短いだけで顔が大きく見えてスタイルが悪く155cmくらいにしか見られないということも珍しくはありません。