同僚を好きになった時の対処法7選!アタックの仕方次第で素敵な関係になれるかもについて
年齢も近く毎日会うことも少なくはない同僚は、大人になってからでも一生の友達が見つかりやすいと言われています。

もちろん一生の友達だけではなく、相性によっては単なる同僚が一生の伴侶になってくれることもあるでしょう。

では、同僚の男性を好きになった時にはどうすれば良いのでしょうか。

男性が好きな同僚女性にとる脈あり態度や、アプローチをしかける際の注意点も覚えて同僚と素敵な恋愛を楽しみましょう。

同僚に恋愛感情が芽生えやすい理由

まず、同僚に恋愛感情が芽生えやすい理由を考えてみましょう。

学生時代のことを思い出してみると、同じクラスや委員会、学年が違う場合は同じ部活などなんらかの共通点を持った人を好きになることが多かったのではないでしょうか。

同僚もそれと同じで共通点があり話しやすくて話が盛り上がりやすいだけではなく、接する機会が多いため自然と恋愛感情が芽生えやすいと言われています。

話す機会が多ければ多いほど同僚に恋愛感情を抱きやすくなりますし、研修が多かったり部署が同じなど接点が多い同僚ほどその可能性は高くなります。

職場恋愛に興味のある人は多い

人によっては職場恋愛に対してどうしても拒否感があるという人もいるでしょうし、職場によっては規則で職場恋愛自体を禁止している会社もあるでしょう。

また、明言されていないものの同じ職場で恋愛をするとどちらかが異動になってしまう会社も少なくはありません。

しかしながら、裏を返せばそれらは会社が禁止しなければならないほど職場恋愛に興味がある人が多いということの証明にもなります。

社会人が恋愛をしたいと思った時、合コンや街コン、婚活パーティーよりも先に思い浮かべるのは職場恋愛なのです。

同僚を好きになった時の対処法7選

では同僚を好きになった時にはどうすれば良いのでしょうか。

合コンや街コンで出会う男性とは違い、職場恋愛の場合は相手の男性に職場で恋愛相手を探すつもりがないとアプローチがなかなか通じづらくて困ってしまう場合もあります。

そうした鈍感な男性に対しても通じやすいアプローチ方法を7個紹介していきます。

1:笑顔を心がける

笑顔の女性
まずは笑顔を心がけて接するようにしましょう。

職場ですので誰に対しても笑顔で接している人も多いかもしれませんが、その人と話す時や一緒に作業をする時には特に笑顔を心掛けることが重要です。

笑顔は職場恋愛に限らず、恋愛において自分が好意を持っていることを相手にアピールしたい時に非常に有効な方法です。

男性自身が鈍感でなかなか気付けないタイプでも、周りの人から「あの人、お前のこと好きなんじゃない?」と言われる可能性を高めることもできます。

好きな人と接する時には普段よりも笑顔を多めにするように心がけましょう。

2:褒める

笑顔で相手と接するのと同時に、相手に対して褒めることも忘れてはいけません。

相手が疲れている時、大きな仕事を終わらせた時には積極的に褒めていくようにしましょう。

褒める時にも口先だけで「すごいね」と褒めるのではなく「○○できるなんてすごいね」のように具体的に褒めるのが重要です。

具体的に褒めることによって、相手に対して「この人は自分をちゃんと見てくれる人だ」と意識させることができます。

大人になると褒めるのが恥ずかしくなってしまいがちですが、相手に自分を意識させるためにも具体的にどんどん褒めていくようにしましょう。

3:相談を持ち掛ける

男性に対するアプローチとして有効なのは「あなたのことを頼りにしています」ということを言葉や態度で示すことです。

相手のプライドをくすぐり、「この人は俺が守ってあげなければ」という気持ちにさせるためにも、相手に相談を持ち掛けて距離を縮めましょう。

最初は仕事上の相談でも、徐々にプライベートな相談を増やしていくのがおすすめです。

プライベートな相談ができればできるほど、相手との心の距離を縮めることができるでしょう。

相手の負担にならないように加減しながら相談を持ち掛けて距離を縮めていきましょう。

4:関わる機会を増やす

同僚との恋愛とはいえ、職場の環境によっては毎日会うのは難しいという人もいるでしょう。

そういった場合はまずは相手と関わる機会を増やし、自分の長所をアピールしたり相手を飲みに誘うなどのアプローチをしても不自然に思われない距離まで近付く必要があります。

同僚とはいえなかなか話せない人、それほど親しくない人、まだ相手との距離感が掴めない人と恋愛をする場合は急に褒めたり二人っきりで遊びに行くなどのアプローチではなく、関わる機会を増やして長期戦覚悟のアプローチをしていきましょう。

仕事を手伝う

関わりを増やすための一番自然な方法は仕事を手伝うことです。

特に今まであまり話したことのない同僚の場合は、急に二人飲みに誘っても相手に断られてしまう可能性があります。

まずは一緒にいても不自然ではない仲になるためにも相手の仕事を手伝いましょう。

特に残業中に手伝ってあげれば「帰りが遅くなったから食べて帰ろう」のように自然に誘いやすくなります。

自分のスキルアップにも繋がりますので、好きな人が大変な仕事をしているのを見かけたら積極的に手伝って距離を縮めていくようにしましょう。

飲み会などで隣に座る

飲み会
仕事を手伝って十分に距離を縮めることができたら、次は飲み会などで隣に座ってみましょう。

飲み会で隣に座ることができれば、今まで仕事中にしか話したことがなかった相手でも色々な話をしやすくなりますし、酔った勢いで素直に好意をアピールすることもできるでしょう。

特に居酒屋などの狭い場所での飲み会の場合は、自然と距離が近付くため相手もあなたのことを意識しやすくなります。

向こうからも雑談を振ってくれるほど距離を近付けることに成功したら、次は飲み会で一気に距離を縮めることに挑戦してみてください。

一緒に帰る

職場によってはあまり飲み会などが開かれない職場もあるでしょう。

その場合は飲み会にこだわらず、相手と一緒に帰ることに挑戦してみるのがおすすめです。

帰りの方向が同じであれば帰るタイミングを合わせるだけで一緒に帰りやすくなりますし、その途中で一緒にご飯を食べることもできるかもしれません。

ただ、急に「一緒に帰ろう」と言っても相手に驚かれてしまう可能性もあります。

残業を手伝った流れで一緒に帰るなど、相手との距離が十分に近づくまでは相手に不審に思われないように工夫して一緒に帰るようにするのがポイントです。

5:さりげなくボディタッチをする

恋愛においてボディタッチは、簡単に相手に好意をアピールできる定番の方法です。

相手と話す機会が多いのであれば、さりげなくボディタッチをすることで相手に好意を持っていることを匂わせましょう。

普段の仕事の時、声をかけるだけではなく「ねぇ」と言いながら肩を叩くなどのボディタッチならそれほど不自然ではありません。

また、飲み会の時に隣の席を確保することができれば、さらにボディタッチもしやすくなるでしょう。

あくまでもさりげなさを装いながら、積極的なアピールをしていくことができます。

6:LINEやメールでねぎらいの言葉を送る

LINE
相手の残業を手伝って一緒にご飯を食べて帰ることができた時、それだけで満足してはいけません。

必ず帰った後にLINEやメールでねぎらいの言葉を送りましょう。

ただし社内メールの場合は私用の連絡に使うのを嫌がる人もいますし、会社として罰則の対象になる場合もあります。

必ずプライベートの連絡先に送るようにしましょう。

最初は「お疲れさま」と「ありがとう」だけで終わってしまうかもしれませんが、相手もLINEやメールに慣れていくとそこから雑談に発展する可能性もあります。

雑談LINEが続くようになると休日にデートに誘うこともしやすくなるので、まずは簡単な用件でも良いので相手のプライべートな連絡先を活用してみましょう。

7:髪型やファッションを変える

相手の好みを聞いてから、それに合わせて髪型やファッションを変える方法も非常におすすめです。

ただし、単に突然髪を切るだけでは相手に「気分転換かな?」と思われてしまうかもしれません。

必ず相手の好みを聞いてから、それに合わせるようにイメージチェンジをするようにしましょう。

相手の好みをさりげなく聞けない場合は思い切って大胆なイメージチェンジをしてから「どうかな?」とか「こういうの好み?」と聞く方法もあります。

ただしこちらは相手の好みと真逆のイメチェンをしてしまうこともありますし、自意識過剰だと嫌われてしまうリスクもあります。

十分にリスクを理解した上で変えるようにしましょう。

男性が好きな同僚女性にとる行動とは

同僚の男性に恋をした場合、どのような行動を取られれば脈ありだと判断することができるのでしょうか。

女性が男性に対してアプローチをするのと同じように、男性も好きな女性に対しては分かりやすい行動を取ることも少なくはありません。

脈ありサインを見逃さないようにしっかりチェックしておきましょう。

よく目が合う

気になった人のことを目で追ってしまうのは男性も女性も同じです。

もし気になる人と頻繁に目が合うようであれば、その人もあなたのことを気にして目で追ってくれているのかもしれません。

同僚男性に脈ありかどうか確かめたい場合は、目が合う回数を数えてみるのも良いかもしれません。

ただし、あなたが男性のことを目で追っているため、その視線を感じてこちらを見ている可能性もあります。

単に目が合うからといって絶対に脈ありというわけではありません。

よく話しかける

視線よりも分かりやすい脈あり行動が、好きな同僚女性に対して頻繁に話しかけるという行動です。

女性も好きな男性に対しては、自分のことをアピールするために頻繁に話しかけると思います。

男性も同じように、好きな女性に対してはアピールしたり誘う隙を見つけたりするために話しかけることが多いと言われています。

今までは特に話したことがなかったのに急に話しかけられる頻度が増えた場合、その男性はあなたに対してアピールをしているのかもしれません。

同様に「私に聞くより○○さんに聞いた方が早いのに」と思うようなことを聞いてくるのも、単に質問を口実にあなたに話しかけたいのかもしれません。

態度が優しい

男性は好意を持っている同僚女性に対して、単に話しかけるだけではありません。

本人は隠しているつもりでも、他の人に比べて圧倒的に態度が優しいことも珍しくはありません。

周りからみると「あの人、絶対に○○さんのこと好きだよね」と言われるほど態度に出ていることもあります。

気になる男性の他の人への態度も観察して、比較してみると脈ありかどうかの判断はしやすくなるでしょう。

細かい事も覚えている

職場恋愛に限らず、恋をするとその人の些細な話でもしっかり覚えるという人も多いのではないでしょうか。

男性も同様に、恋をするとちょっとした会話の中で話した好きなものや嫌いなもの、行ってみたい場所や出身地などを覚えていてくれるものです。

さらに覚えているだけではなく積極的な男性だと「この前好きだって言ってたお菓子、たまたま店の前を通ったから」などの理由でさりげなく渡してくれる場合もあります。

そうした行動があれば脈ありの可能性があります。

変化にすぐに気づく

男性は女性が髪を切ったりメイクを変えたりしても気付けない人の方が多い傾向があります。

同僚はもちろん、自分の彼女や奥さんが髪を切っても気付けずに喧嘩になってしまう人も珍しくはありません。

しかし、そんな中で同僚女性のメイクの変化に気付いて、しかもそれを指摘できる男性は普段からかなりその女性に注目している可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、元々美容系に興味がある男性の場合は脈ありではなくてもそうした話をしたくて指摘してくる場合もあるので早とちりは禁物です。

褒める

同僚男性に恋をした時、その男性を褒めることによってアプローチをする女性が多いように、男性も気になっている女性のことをとにかく褒めて自分の存在をアピールする人は多いと言われています。

容姿だけではなく仕事の内容や話し方、持ち物など褒められる内容が具体的であればあるほど、脈ありの可能性は高くなるでしょう。

仕事を手伝う

仕事を手伝う男性
女性も気になっている男性がいる時、仕事を手伝って自然に一緒にいられる時間を増やしながら自分の良い部分をアピールするものです。

男性はさらに「頼ってもらいたい」「出世に対して有望だと思ってもらいたい」という気持ちが強いため、仕事を手伝うことで同僚女性に対してアピールする人が多くなります。

手伝いも要らないようなちょっとした仕事なのに手伝ってきたり、力仕事を毎回手伝ってくれたりする場合は男性からの好意アピールの可能性が高いと考えられます。

お礼を口実にランチなどに誘ってみて、さらに男性の反応を見てみましょう。

仕事のミスをフォローする

単に仕事を手伝ってくれるだけではなく、ミスをした時にフォローしてくれる男性もいます。

資料が足りない時に探すのを手伝ってくれたり、落ち込んでいる時に缶コーヒーを奢ることでフォローしてくれる人もいるでしょう。

仕事のフォローといっても部署が違うと直接な手助けはしづらいものです。

そうした時に脈がないと勘違いしてはいけません。

たとえ直接的にフォローされなくても、態度でフォローしてくれる場合もあるので脈ありな反応を見逃さないようにしましょう。

相談に乗る

相談
「何か困ってることがあったら話を聞くよ」などの相談に乗ってくれる姿勢を見せてくれる場合も男性からの脈ありアピールの可能性が高くなります。

そういった言葉をかけてくれる男性が周りにいるのであれば、仕事に限らずちょっとしたプライベートな相談も持ち掛けてみると良いでしょう。

親身に相談に乗ってくれたり、相談の後に数日経ってから「あの件だけどどうなった?」と聞いてくれるような場合は、さらに脈ありの可能性が高まります。

気になる男性に対して脈ありかどうか確認したい時に、軽い相談をしてみて様子を見てみるのもおすすめです。

プライベートの話をする

基本的に誰かと話すことが好きな女性とは違い、男性は職場で自分の話をするのが苦手な人も少なくはありません。

そういった男性がプライベートな話を積極的にしてくれるのは、もしかしたら「休日の予定を聞き出したい」や「趣味が合うことをアピールしたい」という態度の表れかもしれません。

他の人には全くプライベートの話をしないのに、あなたにだけ妙に休日の出来事や家族のエピソードを話してくれるような男性はいないでしょうか。

奥手な男性の場合、そうした話があなたへのアプローチのつもりなのかもしれません。

仕事以外のメールやLINEを送る

これもプライベートな話をするのと同様に、私用のメールやLINEは筆不精な男性が多い中でかなりの脈あり行動だと言えるでしょう。

「誰かから連絡が来たら返す」という男性も多い中で、自分から積極的に仕事とは関係のない内容を送ってくる場合は、男性の積極的なアプローチの可能性が高くなります。

最初は仕事の内容から始まるメールやLINEでも、徐々にプライベートな話が多くなって最終的には雑談ばかりで長続きする場合もあるでしょう。

それは奥手な男性が連絡を取るための口実に仕事を使っている可能性が高くなります。

あなたから突然仕事以外の内容で連絡をすることで、さらに分かりやすい反応が返ってくるかもしれません。

話す時の距離が他の人より近い

男性は気になる同僚女性に対しては積極的に話しかけるため話す頻度に注目することで脈ありかどうか判断することもできますが、その他にも話す時の距離にも着目するとさらに男性の気持ちが分かりやすいでしょう。

一般的なパーソナルスペースよりも明らかに近い距離で話しかけてくる場合や、男性の方からボディタッチをしてくる場合も同様に脈ありの可能性が高くなります。

話す時にどれくらいの距離なのか、さりげなく女性側から距離を詰めた時にどんな反応をするのかを見てみると脈ありかどうかが判断しやすくなります。

食事や飲みに誘う

食事や飲みに誘うことで脈ありアピールをする男性は意外と多いと言われています。

気軽に誘えるランチやちょっとした休憩も含め、残業後の二人飲みや飲み会の後の二人だけの二次会、休日の買い出しついでのカフェなどに誘われたことはないでしょうか。

もちろん二人きりではなく、大勢での飲み会であなたにだけ声をかけてくる場合も脈ありの可能性が高まります。

大勢でご飯を食べる時にはあなたの隣をさり気なくキープするなどの行動を見せる場合もあるので、チェックしてみると良いでしょう。

男性が同僚女性に好意を持つ瞬間

職場とプライベートは分けたい主義の男性でも、思わぬところで同僚女性に対して恋に落ちてしまうことも珍しくはありません。

では、男性はどのような瞬間に同僚女性に対して好意を持ちやすいのでしょうか。

男性に自分を好きになってもらう際の参考にしてみてください。

一目惚れ

恋愛を打算や理屈で考える人も多いですが、一方で一目惚れなどは理屈では説明できないものです。

「絶対に職場では恋愛したくない」と考えている男性でも、一目惚れをして恋に落ちてしまうケースは少なくありません。

もしもあなたが職場の男性と恋愛をしたいと考えているのであれば、華美にならない程度に毎日着飾って出勤することで職場恋愛できる可能性は高まります。

男性ウケの良いファッションやメイクを研究してオフィスシーンでも違和感がないように取り入れてみると良いでしょう。

真剣に仕事に打ち込む姿を見た時

もちろん恋に落ちる瞬間は一目惚れだけではありません。

真剣に仕事に打ち込む姿を見た時に恋に落ちる場合もあります。

仕事に打ち込む姿を見て恋に落ちるのは、体育会系として学生時代に部活に熱中した経験があったり、自分でも仕事に対して真剣に取り組んでいるストイックな性格の男性が多くなります。

もしもあなたの好きな男性がそうしたタイプであるならば、その男性の前で意識的に仕事に真剣な姿を見せることで向こうからアプローチを仕掛けてくれるかもしれません。

自分のスキルアップをしながら恋愛面でも有利に物事を進めていけるでしょう。

仕事のフォローをしてくれた時

自分がミスをして怒られ、弱っている時に優しくされると好きになってくれるのは決して珍しい話ではありません。

男性も同じように、自分の仕事のミスや多すぎる仕事をフォローされることで、優しい女性を好きになるケースは多いと言われています。

ただし、仕事のフォローをしすぎると男性も甘えるのが当然になってしまったり、あなたのことを「女性」ではなく「姉」や「母親」として見てしまうリスクも高まります。

恋愛対象として見てもらうためのフォローはどのくらいにすれば良いのか、自分でコントロールしておきましょう。

自分にだけ弱みを見せてくれた時

プライドの高い男性の場合、自分にだけ甘えてくれたり自分がいなきゃダメだと思わせてくれたりするような女性を好きになりやすい傾向があります。

特に先輩社員など男性の方が年上の場合は、適度に弱みを見せて頼りながら男性のプライドを刺激してアピールすると恋に落ちる可能性が高まります。

ただしあまり弱みを見せすぎると「頼りない」や「あざとい」と思われてしまうリスクもあります。

普段のあなたの性格や男性との関係性、男性の性格を見抜いて適度に加減していくのがおすすめです。

同じ目標に向かって一緒に努力した時

学生が同じ部活の人を好きになることが多い理由として、同じ目標に向かって一緒に努力することで仲間意識が生まれて相手を身近に感じるからだと言われています。

それは学生に限らず、大人でも同じ目標に向かって頑張る仲間は、他の同僚よりも身近に感じられて好きになる機会も多いでしょう。

同じプロジェクトに抜擢された場合はもちろん、やっている内容は違っても同じ時間帯に残業をしている時などはお互いに仲間意識を持ちやすい状況です。

そういった状況の時は女性からも積極的にアプローチをして男性の心を掴みましょう。

頼りにされた時

自分に自信がない男性ほど、女性に頼られる経験を持っていないという人も少なくはありません。

そうした男性にとっては、対等の立場である同僚の女性に頼りにされただけで嬉しくなり、好きになってしまう理由になるのです。

男子校出身や理系出身など、女性との関わりが少なければ少ないほどちょっと頼りにされただけで好きになってしまう可能性は高くなります。

もしあなたの好きな男性が上記の条件に該当するような恋愛初心者の場合は、わざとらしいくらい頼りにしていくのがおすすめです。

意外なギャップを知った時

ギャップに対して弱いのは女性だけではありません。

男性も女性のギャップを見て、今までなんとも思っていなかった相手のことを好きになってしまうことは少なくありません。

普段から親しい関係だと女性として見られていないのではないかと不安になってしまう人も多いかもしれませんが、そういう時こそ女性らしさをさり気なく見せることで恋に落ちるかもしれません。

いつもは凛々しい女性がちょっと弱っていたり、男勝りな女性の女性らしいところを見るなどギャップを見せる機会はたくさんあります。

好きな相手の前ではギャップを見せるように意識して行動していきましょう。

ボディタッチされた時

職場でのボディタッチなんて考えられないと思う人もいるかもしれませんが、そういった場だからこそボディタッチの効果も普段より数段上になります。

合コンや街コンではお互いに恋人を探す気構えで来ているのでボディタッチをしても「そういうテクニック使うんだ」としか思われませんが、職場という場面で急にボディタッチをすることで「こんなところで!誰かに見られたらドキドキしてしまう」という気持ちにさせることができます。

いわゆる「吊り橋効果」と同じで、相手が油断している時の突然のボディタッチはドキドキさせる効果が非常に高い行動だと言えるでしょう。

あくまでさり気なく、気になる男性にボディタッチをしてみるのも良いかもしれません。

同僚にアタックする際の注意点

好きな同僚がいると、諦めようか悩んでもやはりアタックしたいと考える人の方が多いのではないでしょうか。

しかし、あくまで職場は仕事をする場所です。

アタックの方法を間違えると恋愛が上手くいかないだけではなく、上司からあなた自身の仕事に対する姿勢を悪く思われてしまうリスクもあります。

社内恋愛の場合、合コンや街コンで出会った男性とはアタックの方法も異なってきます。

当然ながら覚えておかなければならない注意点もあるので、しっかり頭に入れておくようにしましょう。

好きになったことを言いふらさない

好きな人ができると友達など親しい人に言いたくなる気持ちは分かりますが、社内では言いふらさないようにしましょう。

社内で言いふらすと周りからはやし立てられて、相手が気まずい思いをしてしまうかもしれません。

お互いに仕事をしづらくなるリスクもあるので、気持ちを打ち明けるのは社外の友達にしましょう。

また、万が一男性が社外に恋人がいるのに隠している場合、周りの人から「○○さんと飲みに行きなよ」などと外堀を埋められて嫌な思いをしてしまう可能性もあります。

周りの人の協力を得ることはできませんが、社会人として節度を持って仕事をするためにも言いふらさないようにしておきましょう。

仕事できちんと結果を出す

好きになったことを言いふらさないようにするだけではなく、仕事で結果を出すことも当然のことです。

あくまで職場は仕事をする場所ですので、好きな男性のことばかりが気になってミスを連発してしまっては今後の自分の社会人人生にとっても悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

また、恋愛ばかりしている状態ではどんなに美人な女性であっても周りから反感を買ってしまいますし、好きな男性からも「何をしに会社に来てるんだろう」と思われてしまいます。

陰口を叩かれないためにも、まずは仕事に集中することを意識しましょう。

相手の仕事の邪魔をしない

部署が同じでもやっている仕事の内容が違うと、繁忙期がズレることもあるでしょう。

また、日によってはあなたの仕事が早く終わったのに相手は残業をしなければならない日もあるかもしれません。

そうした時に、アプローチのことばかり考えて相手の仕事の邪魔をしないように注意しておく必要があります。

たとえ自分の仕事はしっかりやっていたとしても、相手の仕事を邪魔すると嫌われる可能性は高くなります。

相手の性格によっては「俺は残業なのに話しかけてくるなんて、嫌味だ」と思われてしまうかもしれません。

特別扱いをしない

好きな人に対してはその人にだけ手助けしてあげたくなるなど、特別扱いをしたくなることもあるでしょう。

もちろんアプローチの方法としてさり気なく特別扱いをするのは良いのですが、普段から周囲にバレバレなレベルで特別扱いをしてはいけません。

そのような態度で相手に接していると、言いふらさないようにしていても周りから「○○くんのことが好きなんだな」と思われてしまいます。

そうすると、言いふらした時と同様の悪影響が生じる可能性があるので、バレるレベルでの特別扱いはしないように気を付けましょう。

社内にライバルがいないか確認する

社内恋愛のライバルは社外はもちろん社内にもいるかもしれません。

同じ社内にライバルがいないかは必ず確認しましょう。

社内にライバルがいて修羅場になってしまうと、三人揃って仕事上の不利益を被ってしまう可能性もあります。

ただでさえ立ち回りの難しい社内恋愛なのに、社内にライバルがいるとさらにその難易度は上がってしまいます。

社内にライバルが確実にいる場合、かなり上手に立ち回る自信がなければ諦める方が無難な場合もあるでしょう。

気になる同僚との恋を成就させよう

デメリットも考えられる社内恋愛ですが、成就すれば周りの人からも祝福され毎日の仕事が楽しくなるなどのメリットもあります。

気になる同僚がいる人は、さり気なく距離を縮めて恋を成就させましょう。