自己PR

プロフィールは単なる自己紹介ではありません。

プロフィールに書かれていることでその人の人となりをある程度知ることができなければならないわけです。

それが簡素でありきたりな内容であると、婚活では相手を見極める判断材料はやはり直接会うことだけになってしまします。

限られた時間の中で自分をアピールすることは半分もできないでしょう。

そこでポイントとなるのがプロフィールです。

プロフィールで自己PRがきちんとできていればある程度判断材料となり、あとは直接会うことで確認することができるわけです。

自己PRは意外とできない人が多いです。

ですが自分を分かってもらうために自分を掘り下げて書けるようにしましょう。

親しみやすい部分をアピール

自己PRではまず自分の親しみやすさをアピールしてみましょう。

そこでやはり笑顔です。

自分のチャームポイントとしてまずは笑顔をアピールしてみてください。

笑顔は男性にとっては癒しを感じます。

明るい笑顔を見ることで癒されるだけではなく、頑張る気持ちも起きてきます。

女性に求めることは笑顔であり、受け止めてくれる気持ちです。

そこでまず女性は親しみやすい自分をアピールすることをしましょう。

いい女は笑顔が素敵ですし、いわゆる姉御肌タイプの女性は男性が好むタイプです。

親しみやすく甘えられそうな一面がある女性は男性が自ずと寄ってきます。

男性が寄ってくるような女性になれるように親しみやすさを持ちましょう。

良く見せすぎない

どうしても人は自分を良く見せようとする傾向があります。

確かに良い面を自己アピールすることで注目はされます。

ですが相手が知りたいのはその人の悪い面です。

悪い面をいかに許せるかで人となりを判断することが多いのです。

悪い面ばかり書いてもNGですが、やはりある程度自分のことを理解してもらうためにはよく見せすぎることもNGです。

プロフィールにはネガティブ要素を含みつつ、自分の人となりが分かる生きたPRができるようにしましょう。

ポジティブな内容

先述しましたがネガティブ要素はプロフィールには必要です。

ですが基本的にはポジティブになるように書くことも大切です。

そのためには少し長所も充実させておくこともオススメします。

つまり短所がネガティブである分、それを自分で理解してカバーしようとする気持ちが分かるプロフィールを作るように心がけることをしてみましょう。

そのためには自分を良く知ることが先決です。

自分の良い面、悪い面をじっくりと考える時間も作ってみるようにしてみてください。

そこから新たに分かってくることもあります。

まずはじっくり自分を顧みること、いい女と思ってもらうためにはこれが大切です。

誠実さを感じさせる

いい女とは男子から見ると自立している女性です。

自立していて自分に自信を持って生きている、それは男性にとってはとても眩しく見え女性としても人としても憧れることができる女性像です。

また決して嘘をつかず、誠実さを感じさせる女性というのは男性にとって頼りたくなる存在ということなのです。

多くの女性は男性に頼りたいと思っています。

ですが男性こそ女性に頼りたい気持ちが強いのです。

そもそも男性は女性よりも打たれ弱い心理があります。

そこを盛り立ててくれる女性と出会うことで強くなることもできるわけです。

まずいい女を目指すのであれば嘘はつかない、誠実に接するということから始めてみましょう。

結婚後のイメージが膨らむ理想像

恋愛で盛り上がっても意外と結婚をしてしまうと現実は違った…ということはよくあることですし当然のことかもしれません。

いざパートナーが理想の相手だと思っていても、一緒に暮らすといろいろな面が見えてきます。

ガラリと変わってしまう人もいることはお互いに否めません。

そのためやはりいかに結婚後も理想通りになるということを青写真として描いてもらうために人となりを理解してもらうことが何よりも大切です。