要するに、初めてであることに対して逃げも隠れもせずに、まっすぐに向き合うことが大切といえるでしょう。