というのも、基本的に愛情表現をするのが苦手な男性は、彼女の方から愛情表現をされることによって「俺も愛情表現していいんだな」と思うことができるようです。