あくまでも1番大切なのはあなた自身なのです。

そのことを忘れずに、できる範囲で彼氏の気持ちに応えてあげるようにしましょう。