例えば他校の生徒より同じ学校の生徒の方が自然と接点も多くなりますよね。

そして、同じ学年、同じクラス、同じ部活などなど接点は多いに越した事はありません。