共通の話題を持つ

接点が多いか少ないかは自分自身の努力もありますが、状況や立場によっては増やすのが難しい場合もあります。