そして余程鈍感な男性でない限り、あなたの気持ちに気付いてくれる可能性も高い必殺ワードです。

彼と良い雰囲気になり「もうそろそろ告白して欲しい」と思った時には是非彼の前で口にしてみてください。

友達に協力してもらう

1人では、どうやっても告白というステップに彼を導くことが難しそうな時は友達に協力してもらうのも1つの方法です。

これは彼が周りから2の人関係について何かを言われたり、入ってこられるのが好きでない場合はあまりお勧めしませんが、グループで仲良くしている場合は非常に効果的かもしれません。

あなたが心を許せて、尚且つ彼とも親しい友人がいるようなら相談してみると、彼について違った意見が聞ける可能性もあります。

しかし、協力が必ずしもいい方向に向かうばかりとは限りませんので、慎重に判断してくださいね。

脈ありサインを見極める

皆さんはどこで脈ありサインを判断されていますか。

「何となく」という人も居れば、「経験上〇〇なら絶対脈あり」という自分ならではの基準がある方もいると思います。

この脈ありサインを見極める事で、告白の成就確率を予測したり、諦めたり、努力したりと自分の行動が左右されるのではないでしょうか。

そして脈ありサインを見極めるのが上手な人は勝算が無いと判断する時期も的確だったりします。

片思いを成就させるために見極めたい脈ありポイント

片思いを成就させる為には、大好きな彼が今どのくらいあなたに興味を示してくれているのか、そしてこれから示してくれる可能性があるのかを見極める必要があります。

得意な人はとことん得意ですが、苦手な人はとことん苦手な脈ありの見極めですが。

今日は比較的誰にでも分かりやすい『脈ありポイント』をご紹介していきたいと思います。

あなたが大好きな彼に当てはめて考えてみてくださいね。

一緒にいて相手が楽しそう

人は誰しも、一緒にいてつまらない相手よりも楽しい相手と居たいと感じてしまいます。

楽しいと彼が感じる理由には、共通の趣味がある、話題が合う、感性が合うなど様々な理由があると思いますが、彼があなたと居て常に楽しそうであれば脈ありポイントです。

人によっては、陽気な人や明るい人、誰と居ても楽しそうな人も居るので、他の人と比べて『あなたといる時どうか?』で判断してください。

小さな変化に気づいてくれる

大勢がいる場所では自分が興味のない人間の小さな変化に気付くことは難しいです。

そして普段から貴方の事を注意してみていなければ小さな変化には気付きません。

特に男性は、小さな変化には気付きにくいと言われています。

そんな男性があなたの小さな変化に気付いてくれるのは、普段からあなたに注意を向けていた証拠かもしれません。

気がつくとそばにいる

もしもあなたなら、苦手な人の傍に自ら寄っていきたいと考えるでしょうか。

極力なら近づきたくないと考えるのが一般的です。

そして、自分が好意的に想っている人ならばついつい傍にいきたくなってしまいますよね。

彼があなたの傍によく来るのはあなたの事を好意的に想っているからかもしれません。

目が合う頻度が増える

目が合うというのは、互いが同じタイミングで同じように相手のことを見ていなければ起こりません。

好きな人や気になる人ってついつい目で追ってしまいますよね。

あんまり見つめていると、周りの人に気付かれるかもと分かっていても相手の事が気になってしまいます。

特に、別の女性と親しげに話していたら、何を話しているのか気になってしまったという経験はありあませんか。

彼もあなたと同じであなたの事が気になっていなければふとした瞬間に目が合うという事はあまりありません。

目が合う頻度が以前より増えたと感じるのは脈ありサインである可能性が高いです。

心配して励ましてくれる

もし彼があなたの変化に気付いて、心配して励ましてくれるのであればそれは脈ありポイントかもしれません。

あなたの何らかの変化に気付いて心配するというのは、それだけあなたのことを彼がよく見ていて、考えている証拠です。

尚且つ、励ましてくれるのはあなたに元気になって欲しいという気持ちと、心配するだけでなく、自ら関わって行動してくれるそんな行動力も備わっています。

職場での関係性で、あなたの不調により『仕事に支障をきたす』場合は恋愛よりも仕事として心配して励ましてくれている可能性もありますので、あくまでプライベートな事柄で判断するのが分かりやすいと思います。

体調を気遣ってくれる

風邪などの体調不良の時は本当に辛いですよね。

特に周りには分かりにくい体調不良を起こしている時に大好きな彼があなたを気遣ってくれたらとっても嬉しいですよね。

彼が誰にでも気遣うタイプの場合は、少し判断が難しくなってしまうかもしれませんが、そんな気遣いは有難く受け取りましょう。

そして今後に繋げる為にも、元気になった時にお礼と言ってデートに誘うという手段もあります。

よく褒めてくれる

あなたが人を褒める時はどんな時ですか。