そして余程鈍感な男性でない限り、あなたの気持ちに気付いてくれる可能性も高い必殺ワードです。

彼と良い雰囲気になり「もうそろそろ告白して欲しい」と思った時には是非彼の前で口にしてみてください。