しかし、協力が必ずしもいい方向に向かうばかりとは限りませんので、慎重に判断してくださいね。

脈ありサインを見極める

皆さんはどこで脈ありサインを判断されていますか。