同級生のカップルの特徴10個!同い年の彼氏だからこそ楽しいと思えるポイントとは?について
「同い年の彼氏がほしい!」と思ったことはありませんか?

今回は、同級生のカップルの特徴10個や同い年の彼氏だからこそ楽しいポイント、さらにはデメリットについて紹介していきます。

同級生に恋をしている人や、次に付き合うなら同い年が良いと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

同級生のカップルの特徴10個

年上が好きな人もいれば、年下の方が気が合うという人もいますよね。

では、同い年の相手はどうでしょうか?同い年だからこそ同じような速度で年齢を重ねていけたり、価値観が似ていたりなど、共通点がたくさんあるのです。

それでは、ここからは「同級生のカップルの特徴10個」について紹介していきます。

1:交際がスムーズに始まりやすい

交際
初対面であったとしても「年齢が同じ!」というだけで、なんだか親近感が湧いた経験はありませんか?

同い年というのはとても強みであり、一気に距離が縮まりやすいのが魅力といえます。

もちろん、一気に距離が縮まるということは、それだけ交際がスムーズに始まりやすいといえるでしょう。

また、同い年という共通の話題で会話が弾みやすいので、自然体のまま恋愛に発展していけるのも特徴です。

2:周りから応援されやすい

やはり、彼氏と歳の差がある場合、周りから反対されることがあります。

その点、同い年であれば、反対されることはないでしょう。

また、同級生など共通の友達や知り合いがいる場合は、周りが常に応援体制でいてくれるので、交際にまでスムーズに発展しやすい傾向があります。

周りから応援してもうことで、より一層2人の恋愛に対するモチベーションも上がっていくはずです。

3:対等な関係を築きやすい

どうしても彼氏が年上の場合は、思わず頼りすぎてしまったり、甘えすぎてしまう人は多いと思います。

また、彼氏が年下の場合は、自分が頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。

ですが、同い年であれば、自然体でいられるでしょう。

たとえば、デートで食事に行った場合。

歳の差カップルであれば、どちらかが支払うことが多くなると思います。

その点、同い年であれば割り勘だって当たり前のようなものですから、対等な関係を築きやすいです。

お互いに無理をしすぎず、依存をしすぎないからこそ、良好な関係が続いていくといえます。

4:価値観が似ている

小さい頃見ていたアニメや当時流行ったのものなど、同い年であれば見てきた世界が似ていますよね。

そのため、好きなものなどの価値観が似ているといった特徴があります。

やはり、交際を続けていくにあたり「価値観が似ている」というのは、非常に重要なポイントになってくるでしょう。

歳の差がある場合は「ジェネレーションギャップ」が生じてしまい、会話が噛み合わないなんてことも出てくると思います。

ですが、価値観の似ている同級生カップルであれば、余計なことを心配せずに楽しく会話ができるでしょう。

5:雰囲気が似ている

人それぞれ育ってきた環境は違えど、同い年というだけで似ている部分が多いのは事実です。

たとえば、学生の頃に流行っていた歌や芸能人など、共通点があると親近感が湧くので「この人は自分となんとなく似ているな」と感じることがあると思います。

また、自分たちで感じるだけでなく、周りからも「2人ってなんか雰囲気似てるよね」といわれる機会が歳の差カップルよりも多い傾向にあるため、より一層距離が縮まっていきやすいのです。

6:恋人の友達とも仲良くなりやすい

彼氏が同い年である場合、その友達も同い年である割合が高いといえるでしょう。

そのため、お互いの友達をひっくるめて仲良くなりやすいといえます。

ですから、もし彼氏とケンカをしてしまっても、周りの友達が仲直りの仲介をしてくれることもあるでしょう。

また、心配事や悩みごとなんかも、同じ目線でじっくりと聞いてくれますから、不安が解消されやすいといったこともあります。

7:実家が近い

同級生である場合は、実家が近いといった特徴があるでしょう。

なにせ、同じ学校に通っているわけですから、よほどの理由がない限りは近いところから通っているはず。

もちろん、実家が近ければ、それだけ会える回数も増えます。

会う回数が多ければ、それだけ2人の仲も深まるのでいいこと尽くしです。

また、学生はもちろんのこと、社会人であっても実家が近いと便利なことは非常に多いといえます。

8:長続きしやすい

共通点がたくさんあるからこそ、長続きしやすいのも同級生カップルの特徴といえます。

やはり、共通点がないとなると会話をしていても楽しくありませんし、なによりも2人の間に壁ができてしまいますよね。

もし、歳の差がありジェネレーションギャップが生じてしまった場合は、なんとも微妙な空気感になってしまうこともあります。

ですが、同級生カップルの場合は、それらの心配はご無用なので長続きしやすいといえるでしょう。

9:結婚に繋がりやすい

結婚
彼氏が年上の場合は相手が結婚に対して焦っていたり、反対に年下の場合であれば自分だけが結婚に対して焦りを感じてしまったりと、結婚までスムーズにたどり着けない可能性もあります。

ですが、同い年であれば「結婚」という目標に向かって、2人のペースでじっくりと進んでいくことができます。

また、周りの結婚ラッシュも同じ時期に迎えるため、結婚に対するモチベーションが同じタイミングで上がっていくでしょう。

ただ、同級生カップルの場合、精神年齢の違いが生じてしまうため、事前に結婚に対する目標を共有しておくことが大切です。

10:老後の心配が少ない

歳の差がある場合は、お互いに老後の心配事が出てくるかと思います。

たとえば、彼氏が年上であった場合は「自分が介護をしなければいけないのか?」など。

反対に自分が彼氏よりも年上である場合は「きちんと介護をしてくれるのだろうか?」や「自分のことが原因で相手に迷惑をかけられない」など、どちらにせよ心配事は増えるばかりでしょう。

ですが、同い年であれば、同じスピードで同じく年齢を重ねて行けるわけですから、どちらかだけに負担がかかるといった心配がありません。

同級生カップルになるきっかけ

ここまで「同級生のカップルの特徴10個」について紹介してきました。

価値観や雰囲気が似ているなど、なにかと共通点が多い同級生カップルだからこそ、長続きしやすかったり、結婚にまでスムーズに進んで行けるといった特徴がありましたね。

やはり、共通点が多いということは、それだけ強みになるということなのでしょう。

それでは、ここからは「同級生カップルになるきっかけ」について紹介していきます。

学校

学校
同級生カップルになるきっかけとしてもっとも挙げられるのは、やはり学校が1番多いといえるでしょう。

というのも、学校であれば自然と同い年の人が集まりますよね。

ですから、好きになった人はもちろん同い年ですし、好きになってくれた人も同い年でしょう。

ですから「同い年の人がいい!」なんて特別考えなくても、同級生カップルが誕生します。

同窓会

中学や高校の同窓会に参加すれば、これまた自然と同い年の人に出会えてしまうのはいうまでもありません。

当時好きだった人はもちろん、大人になってから気づく出会いも期待できるでしょう。

また、ある程度の年齢であれば、お互いに「結婚」について考えている可能性もありますので、交際までスムーズに発展していけるかもしれません。