忙しいと言われた時のベストな対応15選【LINE編・口頭編】いい彼女のベストアンサーとは?について
彼氏にLINEや口頭で「忙しい」と言われたとき、どう対応するのがベストなのでしょう?

彼氏に嫌われたくないし、かと言って彼氏に合わせてばかりで都合のいい女性にはなりたくないですよね。

ベストな対応を悩んでしまうシーンです。

今回は彼氏から「忙しい」と言われたとき、どう対応するのがベストなのか?いい彼女のベストアンサーについて紹介します。

忙しいと言うときの彼の本音

彼が忙しいと言うとき、その言葉の裏に見え隠れする彼の本音があります。

忙しいと一言で済ませてしまうとき、本当に疲れていて忙しい理由を話す気力すらないのかもしれないですし、あるいは余裕がないのかもしれません。

もしかしたら、気持ちが冷めてきている可能性もあります。

忙しいと言われると彼女はショックですし、本当の理由を話して欲しいと思いますね。

男の人は女性ほど細やかなフォローや話をすることが苦手なので、サックリと短く何でも終わらせてしまうところがあります。

「言わなくても彼女は理解してくれるだろう」と考えているのです。

彼氏の人柄や環境下で忙しいと言うときの本音は変わってきます。

実際のところはどうなのか、一緒に見てみましょう。

仕事が立て込んでいて疲れている

疲れている男性
彼は仕事が立て込んでいて疲れていて、忙しいと言ったのかもしれません。

男性は仕事に追われる時間が増えて忙しくなると、プライベートまで手が回らなくなります。

帰宅後は帰って寝ていたいですし、休日もゆっくりと過ごしたいと考えています。

彼女からLINEやデートのお誘いが来ても、返事をする心の余裕すらないこともあります。

「仕事が立て込んでいて疲れているから、今週はごめんね。」

「仕事が繁忙期で今月末までは時間が取れそうにないから、忙しい。来月会おう。」

このように女性としてはもう少し細やかなフォローがあれば安心しますし、いつ頃今の環境が落ち着くのかも言ってもらえるともっと落ち着きます。

しかし、忙しいときは本当に心の余裕がなく、周りの人を思いやれるほどの元気すらないものです。

彼氏のことを理解して、彼氏の仕事や繁忙期を知っておくと安心できると思います。

今は恋愛のことは考える余裕がない

彼は忙しく、今は恋愛のことは考える余裕がないのかもしれません。

恋愛ができるのは心に余裕があるときです。

忙しく何かに追われていると、恋愛のことを考える時間があれば寝ていたい!とすら思うはずです。

彼から忙しい理由までは聞けなかったとき、「今は恋愛のことは考える余裕がないのかもしれないな」と女性から察してあげることも必要です。

彼を責め立てたり、いつになったらデートが出来るのかと泣いたりするのは止めておきましょう。

黙って待ってあげる時間も大事です。

「忙しいからごめんね」と彼から言われたら、とりあえず彼のことを待ってみてください。

連絡を取るのが苦手

「忙しい」と彼が言った言葉の裏には、連絡を取るのが苦手という事情が隠れているのかもしれません。

ストレートに彼女に「連絡を取るのが苦手だから」と言ってしまうと、喧嘩になってしまう可能性があります。

もしかしたら、別れ話になってしまうかもしれません。

彼は彼なりに言葉を選んで、「忙しいんだ」と言っているのです。

普段から彼とのやり取りはどれくらいのペースでしていますか?振り返ってみてください。

すぐに連絡をくれて、毎日何回かやり取りできる彼氏なら別の理由があるかもしれません。

一日に一回あればいいほうで、数日に一回の彼氏なら連絡を取るのが苦手なのかもしれません。

デートの回数やLINEや電話の頻度にばかり注目せず、彼とのやり取りやデートのときの内容を振り返ってみてください。

大切なことは中身です。

彼がいつも彼女のことを考え、一緒にいるときも楽しく過ごしているなら安心してもいいと思います。

少し不安な気持ちが残るなら、彼との連絡の取り方について話し合ってみると安心できます。

気持ちが冷め始めている

彼は彼女への気持ちが冷め始めていて、「忙しい」という言葉を盾にしているのかもしれません。

冷め始めていると、すべてが面倒くさくなります。

大事な彼女なら、どんなに忙しくても連絡を取ろうとするはずです。

男の人は単純なので、気持ちが冷め始めているとそれが露骨になっていく傾向があります。

忙しいを理由に、デートやLINEのやり取りを減らそうとします。