忙しいと言われた時のベストな対応15選【LINE編・口頭編】いい彼女のベストアンサーとは?について
彼氏にLINEや口頭で「忙しい」と言われたとき、どう対応するのがベストなのでしょう?

彼氏に嫌われたくないし、かと言って彼氏に合わせてばかりで都合のいい女性にはなりたくないですよね。

ベストな対応を悩んでしまうシーンです。

今回は彼氏から「忙しい」と言われたとき、どう対応するのがベストなのか?いい彼女のベストアンサーについて紹介します。

忙しいと言うときの彼の本音

彼が忙しいと言うとき、その言葉の裏に見え隠れする彼の本音があります。

忙しいと一言で済ませてしまうとき、本当に疲れていて忙しい理由を話す気力すらないのかもしれないですし、あるいは余裕がないのかもしれません。

もしかしたら、気持ちが冷めてきている可能性もあります。

忙しいと言われると彼女はショックですし、本当の理由を話して欲しいと思いますね。

男の人は女性ほど細やかなフォローや話をすることが苦手なので、サックリと短く何でも終わらせてしまうところがあります。

「言わなくても彼女は理解してくれるだろう」と考えているのです。

彼氏の人柄や環境下で忙しいと言うときの本音は変わってきます。

実際のところはどうなのか、一緒に見てみましょう。

仕事が立て込んでいて疲れている

疲れている男性
彼は仕事が立て込んでいて疲れていて、忙しいと言ったのかもしれません。

男性は仕事に追われる時間が増えて忙しくなると、プライベートまで手が回らなくなります。

帰宅後は帰って寝ていたいですし、休日もゆっくりと過ごしたいと考えています。

彼女からLINEやデートのお誘いが来ても、返事をする心の余裕すらないこともあります。

「仕事が立て込んでいて疲れているから、今週はごめんね。」

「仕事が繁忙期で今月末までは時間が取れそうにないから、忙しい。来月会おう。」

このように女性としてはもう少し細やかなフォローがあれば安心しますし、いつ頃今の環境が落ち着くのかも言ってもらえるともっと落ち着きます。

しかし、忙しいときは本当に心の余裕がなく、周りの人を思いやれるほどの元気すらないものです。

彼氏のことを理解して、彼氏の仕事や繁忙期を知っておくと安心できると思います。

今は恋愛のことは考える余裕がない

彼は忙しく、今は恋愛のことは考える余裕がないのかもしれません。

恋愛ができるのは心に余裕があるときです。

忙しく何かに追われていると、恋愛のことを考える時間があれば寝ていたい!とすら思うはずです。

彼から忙しい理由までは聞けなかったとき、「今は恋愛のことは考える余裕がないのかもしれないな」と女性から察してあげることも必要です。

彼を責め立てたり、いつになったらデートが出来るのかと泣いたりするのは止めておきましょう。

黙って待ってあげる時間も大事です。

「忙しいからごめんね」と彼から言われたら、とりあえず彼のことを待ってみてください。

連絡を取るのが苦手

「忙しい」と彼が言った言葉の裏には、連絡を取るのが苦手という事情が隠れているのかもしれません。

ストレートに彼女に「連絡を取るのが苦手だから」と言ってしまうと、喧嘩になってしまう可能性があります。

もしかしたら、別れ話になってしまうかもしれません。

彼は彼なりに言葉を選んで、「忙しいんだ」と言っているのです。

普段から彼とのやり取りはどれくらいのペースでしていますか?振り返ってみてください。

すぐに連絡をくれて、毎日何回かやり取りできる彼氏なら別の理由があるかもしれません。

一日に一回あればいいほうで、数日に一回の彼氏なら連絡を取るのが苦手なのかもしれません。

デートの回数やLINEや電話の頻度にばかり注目せず、彼とのやり取りやデートのときの内容を振り返ってみてください。

大切なことは中身です。

彼がいつも彼女のことを考え、一緒にいるときも楽しく過ごしているなら安心してもいいと思います。

少し不安な気持ちが残るなら、彼との連絡の取り方について話し合ってみると安心できます。

気持ちが冷め始めている

彼は彼女への気持ちが冷め始めていて、「忙しい」という言葉を盾にしているのかもしれません。

冷め始めていると、すべてが面倒くさくなります。

大事な彼女なら、どんなに忙しくても連絡を取ろうとするはずです。

男の人は単純なので、気持ちが冷め始めているとそれが露骨になっていく傾向があります。

忙しいを理由に、デートやLINEのやり取りを減らそうとします。

中には別れ話をすること自体が面倒くさくて、忙しいを理由に自然消滅を狙おうとする男性だっています。

大事にされていないなと感じたら、彼にすがりつこうとせずに新しい出会いを探しに行ったほうがいいかもしれません。

彼にとって都合のいい女性にならずに、落ち着いて彼のことを観察してみてください。

そうすると、冷めてきているのか、そうでないかが分かってきます。

殆どの場合は疲れているだけ

彼が「忙しい」と言う、その殆どの場合は疲れているだけというパターンがあります。

疲れていると、誰かと会話する気力すらなくなってしまいます。

そして、一言「忙しいから」で済ませてしまいます。

言われた彼女はショックですが、普段の彼のことを思い出してみてください。

普段はLINEや電話でやり取りできていますか?忙しいからと言われたのは、疲れていたからというシンプルな理由であることが多いので、待ってみるというのも大事です。

忙しいと言われたからと、焦って彼のことを責めたり、探りを入れて彼のことを疑ったりするのはやめておきましょう。

彼から忙しいと言われたら、疲れているのだなと察してあげてください。

そして、時にはお互い1人で過ごす時間を大事にすることも必要です。

忙しいと言われたときのベストな対応15選

彼から忙しいと言われたとき、ベストな対応が15パターンあります。

忙しいと言われたとき、言われた彼女は大なり小なりショックを受けます。

そして、動揺しながらも彼に何と返事をしようか迷うはずです。

もしかしたら感情的になって、忙しいと言った彼を責め立ててしまうかもしれません。

忙しいと言われた事に対して喧嘩のような返事をしてしまい、それが理由で彼の気持ちが離れていってしまうかもしれません。

忙しいと言われたときのベストな対応をあらかじめ知っておくと、心の準備ができます。

ベストな対応をして、彼との関係が今よりいいものなるように一工夫してみてください。

では、ベストな対応を15パターン紹介します。

LINE編10選

LINE
彼からLINEで忙しいと言われたときのベストな対応を10パターン紹介します。

LINEのやり取りはお互いの顔が見えないので、対面でのやり取りほど相手の気持ちを察することがむずかしくなります。

そのため、LINEでのやり取りはお互いに感情的になり、勢いあまって言ってはいけないことを送信してしまうことがあります。

LINEは便利なようでいて、扱い方を間違えると大変なことになってしまいます。

あらかじめ彼からLINEで忙しいと言われたときに、どうすればベストな対応になるのかを知っておきましょう。

そうすれば、動揺しなくても大丈夫です。

では、忙しい彼へのLINEでのベストな対応について紹介します。

何度も連絡しない

彼から忙しいと言われたら、何度も連絡せずに待ちましょう。

忙しいと言われたときにしつこく連絡をされると、誰だって嫌な気持ちになります。

LINE通知や着信があるたびに、ストレスに感じてしまいます。

彼に嫌われたり、愛情が冷めたと言われたりしないためにも、しつこい連絡はしないようにしましょう。

女心としては、「どんなに忙しくてもLINEの1通くらい返せるのではないか?」「すぐに返信してくれなくてもいいから、夜寝る前に返信が欲しい!」と望んでしまいます。

彼のことが好きなのだから、それはワガママでも何でもなく自然な感情です。

彼に会いたい、連絡が欲しいと願う自分を受け入れ、ほんの少し我慢してみてください。

連絡は彼のペースに合わせる

彼から忙しいと言われたら、連絡は彼のペースに合わせるようにしましょう。

忙しいときにポンポンLINEやメールを送られると、どうしてもイライラしてしまいます。

そして、真面目な彼なら連絡しなくてはとプレッシャーに感じてしまいます。

一言彼に「時々でいいから、ほったらかしにせずに連絡が欲しい。それか、忙しいのが落ち着く時期を教えて欲しい。」と伝えておき、あとは彼に委ねるのです。

女性からすれば、好きな彼と毎日でもやり取りしたいですし、忙しくてもほんの数時間でもいいからデートしたいと思うかもしれません。

ここは我慢のタイミングと捉えて、いつも自分主導だった連絡のペースを彼にお任せしてみてください。

彼女が何も言わずに待ってくれることに、彼も愛情を感じてくれることでしょう。

こちらから通話はしない

通話
彼から忙しいと言われたら、こちらから通話はしないほうがいいです。

通話はLINEやメールよりもリアルタイムにお互いの時間を使うことになります。

忙しい彼からすれば、電話している時間があればやるべきことをこなしたいはずです。

よほど急ぎの用事(仕事の人事異動、冠婚葬祭など)でない限り、こちらから通話しないようにしましょう。

どうしても彼に連絡したいときはLINEやメールにとどめ、それもシンプルな内容、かつ彼が既読スルーしてもいい内容にしてあげてください。

「会えないなら声くらい聞きたい!」

彼のことが大好きな女性なら、きっとそう思うことでしょう。

しかし、彼が忙しいことをきちんと理解し、通話ボタンを押しそうになったら自制心でストップさせてください。

彼の体調をまずは気遣う

彼から忙しいと言われたら、彼の体調をまずは気遣ってあげてください。

人の体は日常生活を送るだけでも、夜になるとぐったり疲れています。

さらに忙しいとなると、体調不良だったり、疲れが溜まっていたりするかもしれません。

「会いたい!」「いつまで連絡できないの?」と自分の気持ちばかりを並べる前に、たった一言でもいいので彼の体調をまずは気遣ってあげてください。

目先の利益にとらわれず、長い目で見た時にそのほうがずっといいです。

今は会えなくて寂しいかもしれませんが、彼はきっと彼女のことを「相手のことも考えられる優しい女性」として信頼してくれるはずです。

「忙しいとき、自分なら彼に何をして欲しいか?」立ち止まって考えてみましょう。

彼の頑張りを褒める

彼から忙しいと言われたら、彼の頑張りを褒めてあげてください。

忙しくて疲れているとき、自分の頑張りを認めてくれる人がいるだけでも活力になります。

彼の話を聞くほうに徹して、「頑張っているんだね。」と一言でいいので褒めてあげてください。

忙しいときは心の余裕がなくて、誰だってトゲトゲした気持ちになってしまいます。

恋人から頑張りを褒められると、やる気が出てもう少し頑張ろうという気持ちになれます。

次会えるときのデートプランや2人でやりたいことを想像しながら、忙しい彼を甘やかせてあげてください。

無理はしないで欲しいと伝える

彼から忙しいと言われたら、一言無理はしないで欲しいと伝えましょう。

忙しいときは周りが見えなくなり、心の余裕もなくなりがちです。

普段よりも判断能力が鈍ってしまい、自分の持っているパワー以上に頑張ろうとしてしまいます。

無理はしないで欲しいと恋人から言ってもらうことで、彼は「自分のことを気にかけてくれる女性がいるんだ」とうれしい気持ちになるはずです。

北風と太陽と同じ心理で、責めるよりも心が温かくなるような言葉を彼にプレゼントしてあげてください。

仕事を優先して欲しいと伝える

彼から忙しいと言われたら、仕事を優先して欲しいと伝えましょう。

彼は忙しくても、ほんの少しでも彼女との時間を作ろうと頑張っています。

でも、その無理が彼の疲れになって悪循環になってしまうかもしれません。

今すぐ会えたとしても、彼が体調を崩して会えなくなる期間がもっと伸びるのは嫌ですよね。

目先の利益にとらわれず、彼との関係も長い目で見られるようにしてください。

男性からすると、仕事のことを理解してくれる彼女の存在はとても大きいです。

彼のことを責め立てず、一番の理解者となってあげましょう。

「お疲れ様」の一言

彼から忙しいと言われたら、一言「お疲れ様」とだけ言ってあげてください。

心底忙しくて疲れているときは、誰かと話をする余力すら残っていません。

何も言わずに、一言相手のことを思いやれる言葉があれば充分です。

会えないときはお互い心の余裕がなくなり、どうしても「いつ会えるの?」と彼女は言いたくなります。

だったらいっそのこと、一言「お疲れ様」とだけ言っておきましょう。

相手のことを思いやれる優しい女性でいることは、すごく大事なことです。

仕事の愚痴や弱音は聞いてあげる

彼が忙しいと言ったときは、仕事の愚痴や弱音は聞いてあげるようにしてください。

疲れているときや弱っているとき、誰かに仕事の愚痴や弱音を聞いてもらえるだけで「理解者がいてくれる」と安心できて、また頑張ろうと思えます。

男の人は仕事には人一倍精神的にも体力的にもエネルギーを費やします。

繁忙期であればなおさら、持っているエネルギーの大半を使っていると言っても過言ではありません。

人前ではプライドが邪魔をして言えない愚痴や弱音は、彼女だからこそ聞いてあげることができる言葉です。

彼のことが好きだと、どうしても「いつになったら会えるの?」と言いたくなりますが、ここは落ち着いて、仕事の愚痴や弱音を聞いてあげる役に専念してください。

落ち着いたら連絡してと伝える

彼から忙しいと言われたら、とりあえず落ち着いたら連絡してと伝えましょう。

忙しいときはプライベートにまでかまけているような余裕はないため、仕事以外のことは全て後回しになってしまいます。

そんな時に恋人や友達から連絡が来ても、もしかしたら「今連絡してこないで欲しい」と彼は心のどこかで感じているかもしれません。

仕事に専念してもらえるよう、落ち着いたら連絡してと言って見送ってあげてください。

そして、プラスアルファ「疲れたときは愚痴くらいは聞くよ」と言ってあげてもいいかもしれません。

忙しいと言われると少しショックですが、彼からの連絡を待ちましょう。

口頭編5選

口頭編
彼から忙しいと言われたとき、口頭での対応方法を5パターン紹介します。

忙しいとき、彼女にどんな対応をしてもらうかで彼の愛情は大きく乱高下します。

寂しい気持ちもあるかもしれませんが、口頭でどう対応するのが一番いいかを理解しておいてください。

目先の彼と会える時間よりも、長い目で見た時に彼から好かれる女性でいられるほうを選んでください。

では、口頭での対応パターンを紹介します。

笑顔で接する

彼から忙しいと言われたら、笑顔で接するようにしてください。

人の笑顔は周りにいる人たちの心を癒し、エネルギーへと変えてくれます。

まして大好きな恋人の笑顔はスペシャルな癒し、彼氏にとっても頑張れるエネルギーになるはずです。

いつ会えるのか不安でたまらないですし、このまま連絡がなかったらどうしようと不安になるかもしれません。

しかしここは落ち着いて、笑顔でいるようにしてください。

会えないことよりも、次会ったときの楽しみを想像すると笑顔になれます。

忙しい中も彼女と会う時間を作ってくれている彼氏のことを考えれば、自然と笑顔になっていくはずです。

彼のことを責めたりせず、笑顔で送り出してあげてください。

どうしても自分も心の余裕がないときは、彼の前では笑顔でいてください。

そして、別の時間でストレス発散したり、思いきり泣いたりする時間を作ってください。

お互い心がトゲトゲした状態だと、どうしても喧嘩になりがちです。

彼が忙しいときは、できるだけ彼女が優しい気持ちで笑顔で受け止めてください。

何かサポートできることはないか尋ねる

彼から忙しいと言われたら、何かサポートできることはないか尋ねてみてください。

忙しいときは自分の身の回りのことすらする気がなくなり、特に帰宅後の自炊、洗濯、掃除、ゴミ出し、健康管理はずぼらになりがちです。

今は便利なので外食、お惣菜、コンビニ弁当など自炊しなくても簡単に食べることができます。

しかし、野菜たっぷりの手料理にかなうものはありませんし、毎日外食続きだと栄養バランスも崩れてしまいます。

「ごはんの差し入れ、お弁当の差し入れとかならできるから、サポートして欲しいことがあったらいつでも連絡してね。」

といった感じで、一言彼に声を掛けてあげましょう。

忙しい彼は甘えられる人がいるだけでも、ほっとするはずです。

彼の頑張りを労う

彼から忙しいと言われたら、彼の頑張りを労うようにしてあげてください。

忙しいときは自分はすごく頑張っているつもりですが、周囲の人も同じように忙しいので労う言葉をくれる人がいないことが多いです。

恋人から頑張りを労われると、自分の功績を認めてもらえた気がしてすごく嬉しい気持ちになります。

仕事のことを理解してくれている彼女とは、彼氏も将来のことを意識するきっかけになるかもしれません。

押しつけがましくならない程度に、「いつも頑張っているね。お疲れ様」と声を掛けてあげてください。

自分が疲れているときに癒しグッズとして使っているものがあれば、彼にも差し入れしてもいいかもしれません。

リラックス効果のあるハーブティー、お風呂に入れる入浴剤、マッサージグッズ、安眠グッズなど色々あります。

女性目線で良さそうなリラックスグッズを贈って、彼の頑張りを労ってみましょう。

彼の仕事を応援する

彼から忙しいと言われたら、とりあえず彼の仕事を応援しましょう。

忙しいときは誰か応援してくれる人がいると、それだけでもう少し頑張ろうという気持ちになれます。

些細なことでも一緒に喜び、彼のモチベーションアップへと繋げていってください。

彼の仕事内容がすごく専門的で理解しづらいものであったとしても、すごく頑張っていることは伝わるはずです。

「毎日夜遅くまで大変だね。すごく頑張っているね」の一言で良いので、彼に声を掛けてあげてください。

男の人は仕事の話をあまり彼女にしたがらない人もいます。

中には愚痴や弱音を言いたくないという考えの持ち主もいます。

彼から無理に仕事の話を聞き出そうとしなくても、疲れている彼の心を癒し、受け止めてあげることができれば充分です。

頑張っていることを認めてくれる理解者として彼女がいるだけで、彼はどんなに忙しくても頑張ろうと思えるはずです。

あくまで彼が落ち着くまで待つ姿勢を示す

彼が忙しいときは、あくまで彼が落ち着くまで待つ姿勢を示しましょう。

待ってもらえることに彼は安心感を持てますし、彼女と会える時間を楽しみに目の前の仕事を頑張れるはずです。

彼に一言でいいので、「忙しいときはあまり連絡しないようにするから、落ち着いたら連絡して欲しい」と一言声を掛けておきましょう。

落ち着く時期がハッキリしないときは、週末だけLINEしたり、差し入れをしたりして彼が落ち着くのを待ちましょう。

忙しいときに待てる彼女は愛される

忙しいときに待てる彼女は彼氏からも愛され、落ち着いた長いお付き合いができます。

忙しいときほど責め立てられたり泣かれたりすると、男の人の中にある愛情は一気に冷めてしまいます。

仕事が忙しいときも待ってくれる彼女は、彼氏にとってはよき理解者として、今後も信頼できる女性となっていくはずです。

長い間お付き合いを続けて、将来のことも考える相手を想像したときに…自分ならどんな男性を理想とするか考えてみてください。

自然と、彼が忙しいと言われたときに何をしたらいいのかが見えてくるはずです。

愛される女性を目指して、コツコツと頑張っていきましょう。

心に余裕があるから

彼が忙しいときに待てる彼女は、心に余裕があります。

彼のことをきちんと信頼できていて、愛されているという自信があるからこそ待てるのです。

彼のことを疑わず、ゆったりとした気持ちで待つことができます。

普段からお互いの気持ちを素直に言い合い、信頼関係を築いておくといいです。

「仕事で忙しさが落ち着いたら連絡してね。寂しいけど待ってるからね。」

この短い言葉を彼に言えるかどうかで、お互いの関係も自然と見えてくるはずです。

もしも言えないのなら、それは対等な関係ではないのかもしれません。

彼が忙しいのは本当なのだろうか?と疑わずに、彼のことを待ってあげてください。

自立した女性だから

彼が忙しいときに待てるのは、自立した女性だからかもしれません。

自立した女性は自分が持っている仕事やプライベートがきちんとあり、彼と過ごす時間がしばらくなくても、割り切って過ごすことができます。

自立した女性になるにはどうすれないいのでしょうか?

今自分にできることをきちんとこなし、さらに先を見据えてスキルアップを考えられているかどうか等、自分で考えて物事をこなすことができるかどうかは大事です。

いつも受け身になっていませんか?自分から動き出してみてください。

プライベートも同じ、友達から誘われて動くだけでなく、自らも誘ってみてください。

自立した女性になれると、彼との関係も変わってくるはずです。

彼が忙しい間に、自分だけの世界を作ってみてください。

笑顔に癒されるから

笑顔
彼が忙しいとき、待てる女性はいつも笑顔です。

彼は彼女の笑顔に癒しを感じ、彼女と過ごす時間を楽しみに仕事へのモチベーションアップをはかろうと日々頑張っているはずです。

彼と会えない時間が続くと、彼女はどうしても寂しい気持ちになります。

寂しい気持ちよりも、彼と過ごせる貴重な時間を楽しんだり、彼と2人で今後やりたいことをたくさん想像したりして、いつも笑顔でいるようにしてください。

いつも笑顔でいるのは大変…そんなときは、タイミングで笑顔になることを大事にするといいです。

彼と会ったときは笑顔、会話のスタートは笑顔、帰りのタイミングも笑顔といった感じで彼との時間の節目節目を笑顔にすると過ごしやすいです。

会えない時間が長くても、電話やLINEで笑顔を伝えられるようにしてください。

彼を応援したり、楽しい話を振ったりして、お互いが笑顔になれるような言葉を届けてください。

彼女の笑顔は彼氏にとってすごく心の癒しになるはずです。

気遣いができるから

気遣いのできる女性は「彼が忙しい」ことをきちんと理解し、どうされると彼氏は嬉しい気持ちになるのかを知っています。

忙しいときに「一体いつになったら会えるの?」「LINEの返事くらい出来ないの?」と責め立てられると、彼の愛情は一気に冷えてしまうことも把握しています。

彼の状況や性格に応じて、必要なフォローをするのが上手です。

気遣いをするのがどちらかというと苦手な女性は、直接彼に聞いても大丈夫です。

「忙しいときは帰宅すると何もする気になれないね。手伝って欲しいときはいつでも連絡してね。」

「何かして欲しいことはある?」

といった感じで、ストレートに聞いてみてください。

会えないときはLINEやメールで聞いても問題ありません。

すぐに返事がなくても焦らずに、彼のことを待ってあげる姿勢は変えないでいてください。

気遣いのできる女性は愛される彼女になれますし、仕事やプライベートでもすごく役立ちます。

周りを見る心の余裕を持つようにしてください。

相手を尊重できるから

相手を尊重できる女性は、彼が忙しいときに待つことができます。

彼の時間は彼の時間、自分の時間は自分の時間と分けて考えることができます。

そして、彼が忙しいときは何もせずに待つようにします。

相手の気持ちを尊重できる女性は、彼氏にとってすごく大事な存在になっていくはずです。

2人で過ごせる時間を楽しみに、彼のことを尊重してあげてください。

自分のことを話す前に、彼のを話を聞いてみましょう。

もしかしたらすごくストレスを抱えていて、自分の中では整理しきれていないかもしれません。

今度いつ会えるのと聞く前に、彼の状況を聞いてみましょう。

もしかしたらいつ頃落ち着くか聞けるかもしれませんし、彼も愚痴や弱音を言いやすくなります。

自分の気持ちを言いたくなりますが、彼が忙しいときは彼のことを尊重するようにしましょう。

そうすることで、彼の彼女への愛情も増していくはずです。

彼が忙しいときこそ余裕のある対応でいい彼女になろう!

彼が忙しいとき、責めたり泣いたりせずに、待ってあげてください。

実際恋人と会えない期間が長くなると不安になりますし、このままずっと会えないのではないかとマイナス思考にもなってしまいます。

できるだけプラス思考になるようにして、彼との時間がない分、自分だけの時間を思いきり楽しんでみてください。

今まで撮りだめていたドラマの録画、レンタルしたかった映画、着なくなった服のコーデ、資格取得のための勉強、わりとたくさんあるはずです。

自分のノートにリストアップして、やりたかったことからチャレンジしてみましょう。

追いかけるよりも、追いかけられるくらいの心の余裕をいつも持っていてください。